FC2ブログ
全鯖2019 2019.05.23 (木)
35km久多エイドを出て、オグロ坂峠に
向かいます。

とっつきはガレ気味の樹林帯。
道が広いため、そこまで人は
多く感じませんが、
倒木をくぐらなければならなくて
待ち行列ができている箇所も
いくつかありました。
行くこと数km、シングルトラックの
九十九折の坂に入ります。

大渋滞も覚悟していましたが、
思っていたより人は多くなくて、
脚を止めずに上れる位でした。
事前に整備して下さったと思いますが
大きい倒木はそのままになっており、
くぐったり乗り越えたり。
だからといって、停滞する訳でもなく
淡々と、皆、脚を進めていました。
このペースが良かったのか何なのか。
あんなに眠かったアタマが
段々ハッキリしてきました。
いつ終わるともしれない九十九折。
前回、辛くてたまらなかった。
でも今回は、
「斜度はキツくない。距離が長いだけ。
 距離だけなら大丈夫。
 必ずいつか終わる。」と思えてました。

頂上に到着。

ここからしばらくは、平坦の湿原です。
走り始めて、
道幅が広がったところで、
イッキに抜かせてもらいました。
長く続く状態ではないでしょうが、
とにかく走れているなら、しっかり!
42kmニノ谷エイドに着きました。

さあ、わたしに甘いものを…!
・・・

冷やしあめ、準備中なのか、
ありませんでしたよね…

親の仇みたいにコーラをもらい、
フルーツをいただき
フラスク補充して出発。

20190523205635d82.jpg

42kmニノ谷エイド 12:32'出。

林道を走りロードへ。
次の杉峠までに、もうイッパツ
上りがあったよね…

…あーやっぱり走っては上れない。

しょんぼりしながら、でも走れるとこは走り、
ようやく杉峠に入りました。

最後の峠。
うわー荒れている!
前日の雨のせいか泥濘になっており
トレランシューズで良かった、と
思いました。

果敢に走る人もいますが、
わたしは走れません。
ご近所の噂話などされながら歩く、
半鯖ご婦人ランナーズ。
楽しそう…

寂しくなってきたので、前を歩く
全鯖男性ランナーに話しかけてみました。
お二人で参戦されている、その方たちは、
ビーチサンダルで走る方たちでした。
お一人は、ビーサン、
お一人は、シューズ(ビーサン持参)。
ビーサンランナーさんは、
泥濘も水たまりも、ジャブジャブ行かれます。
「通気性いいからね〜」
って、ほぼむき出しですやんね…

歩くペースがほぼ一緒なので、
なんとなく着いて行かせていただいて
ビーサンの素晴らしさ、
ビーサンランの効能、
山とビーサン(笑)、
とにかくビーサン(笑)、
めっちゃ興味深いお話を
聞かせていただきました。

なんでも、
「ビーチサンダルランニング協会」
というお集まりらしく、
今度姫路から大阪まで、夜中に
走られるとか。
もちろん、ビーサンで、集団で(笑)。
(楽しそうだ…)

ちょっと先行して上っていると、
ビーサン持参ランナーさんが、
「強いねえ。いい上り方!」と
言って下さいました。

…あの、すいません。
抱きついていいですか…?

(アウトー!)
(セクハラー!)
(ってか、通報案件)

ロードの上りも全く走れず、グダグダ。
いいとこなし、と思いながら
うつむき加減で
しょんぼり上ってたので、
社交辞令だと思うのですが、
ほめていただいて、ホントに嬉しかったです。

世間話をしながら上がりきって
今度は巻いて行く道。
ビーサンランナーさんが、
ニヤッと笑って、「さて、走るよ」。
え?え?と思ってると、
お二人とも結構なスピードで走り始めました。
着いていけるかしら、と思いつつも、
背中を追いかけると、結構いけました。
特に、ビーサンランナーさんの
走り方が、もう、素晴らしくて、
すごい力強い!とか、すごい軽快!
というんじゃないんですが、
勾配があっても、ガレていても、
腕の振り幅、ストライド、
ピッチがず〜っと一定。
300km行ってもこのままなんじゃ?
と思うような「長持ちする」走り方。
ああこんな走りをわたしもしたい。
ビーサンランやろうかしら…と
思うに十分な、説得力ある背中でした。
福知山Mで、ペーサーをされてる、
ということ、とっても納得でした。
ビーサン持参ランナーさんも、
色々お気遣いいただいて、
お二人とご一緒できなければ、
もっと杉峠はつらかったと思います。
ありがとうございました!

結局、走りきったまま、
51km杉エイドに到着。

ここで、なおちゃんとお会いしました。

ビーサン協会のお二人に
お礼を言って、お先に出発。
ここから激下りの花背峠。
さあ、脚を潰さず、下れるか。

20190523205636957.jpg

51km杉峠エイド 13:50'出

(次でゴールします。)

<51kmまでの補給まとめ>
●給水●
80mlの折りたたみカップで(50mlくらい)
42kmエイド ×1=50
私設エイド×2=100
51kmエイド ×1=50

フラスク 400×2を、
42km地点 残400くらい →400
51km地点 残500くらい →300

計 35km〜51kmで900ml 。
  
●補給●
42kmエイド
 オレンジ5切れくらい5kcal×5=25
 コーラ150くらい 70kcal
 バナナ1/2小  35kcal
51kmエイド
 コーラ150くらい 70kcal
オレンジ3切れくらい5kcal×5=15
豆腐そうめん
  
計 35km〜51kmで220kcal



スポンサーサイト
全鯖2019 2019.05.22 (水)
百里小屋エイドを出て、走り始めてすぐ。

やまけんさんが追いついてきて言いました。

「おぐらさん、抑えてる?」

・・・まったく抑えてない。
なんなら、無理してるくらいです。
感覚的には、このままのペースで進んだら
遠からず走れなくなるかも、
という薄い予感がありました。

しばらくは5'30"くらいかな、
やまけんの後ろを着いていっていましたが、
首の手ぬぐいがほどけたのをきっかけに、
脚を止めて、ぐわTの背中を見送りつつ、
そっとお別れを告げました。

自分のペースで走っていると
どんどん抜いていかれます。

「周りより遅い自分」
「走れていない自分」。

何が原因でこんなにダメなのかなあ。
エネルギー不足?
エイドでいただいたそうめんが
胃で、つかえている感じです。
多分水分の摂りすぎで、消化能力が
衰えているのかも。
こうなったら最後、固形物を
むりやり摂ったら、終わり。
これまでの経験上、よくわかっています。

あーー、甘い飲み物が飲みたい。
自販機があればいいのですが、
影もカタチもありません。

どのくらいだったでしょうか。
毎年おうちの前で
私設エイドを出してくださっている
通称「鯖姉妹」のエイドが見えました。

ああ、コーラ・・・!
始められたころは小学生だったという
娘さんたちも、大学生と高校生。
どれほどの鯖ランナーが
救われていることでしょうか。

コーラを2杯いただきました。
天上の味でした。

お礼を言って走り出すと、
ちょっと復活?
コーラのおかげかな。
やっぱり糖分をマメに補給するしかない。
イヤだから、と、ジェルを持って
来なかったことを後悔しました。

鯖姉妹コーラで、
復活したような気がしたのもつかの間、
すぐにまた、
眠くてたまらなくなってきました。

何も飲み食いしなくていいから、
ちょっと横になりたい・・・
今すぐ寝られるなら、
一万円くらい払う。(←うわ言)
やめたいわけじゃないけど、
止まりたい、今すぐ横たわりたい。

そんなことしたら、2度と走れないに
決まってるのですが、
先行きのことを何も考えたくなく、
今思えば、このときが
一番危なかったと思います。
ベンチでもあったら、
本当に横たわっていた。

しかし、拙記事でも書いたように、
35kmまでは行かなければ、
帰ることすらできない、
何もない山間のロードです。
進むしかないのです。

遠くに人の声がしてきました。
あ、エイドに着いたんだ。

30km山本酒店エイド。

残念ながら甘い飲み物は
ありませんでしたが、
OS-1をふるまっていただきました。
(お高いですのに・・・)
規模を縮小したというような話を
事前に聞いていましたが、
そうでもなかったような。
お菓子を少しいただいて、
フラスクに水補充させてもらいました。

あと、犬好きのわたしには、
最高にうれしいことがありました。
柴犬ちゃんが、エイドにいて、
そっと1.5mくらい離れたところに
しゃがんだら、
しっぽを振りながら
よってきてくれたのです。
ひとなつこい子でした。
ああ、生きている犬を触っている。
温かいからだと、息。
わたしの犬ではないけれど、でも
わたしを歓迎してくれている。
涙が出るほど嬉しかったです。

20190522223838934.jpg

お顔の毛の感じからすると、
若くはないのかな?
どうか、いつまでも元気で
看板犬がんばってね!

30km山本酒店エイド10:19' 出。

エイド滞在時間を切り詰めたので
走れていない割には
なんとかほぼオンタイムになりました。
でも、ここからの上りがどうだろう…

しばらく走ると、突き当りの道に
たくさんのランナーが
走っているのが見えました。
半鯖のランナーとの合流です。

2年前は、
全鯖6:00スタート
半鯖10:00スタート
37kmくらいで合流地点、
40kmエイドは共有、
だったので、4時間以内に
40kmエイドにつけば
半鯖トップランナーには、
40kmからの山中で
追いつかれる展開でした。

ですが、全鯖のスタートが変わり
全鯖7:00スタート
半鯖10:15スタート
32kmくらいで合流地点、
35kmエイドは共有、
になったので、
3時間30分くらいに35kmエイドに
つかなくてはならなくなりました。
わたしの走力ではそんなのムリなので
せめて、できるだけ、
半鯖ランナーの数が少ない間に
35kmエイドを出発したい
と思っていたのですが。

ボリュームゾーンなのでしょう、
かなりな人数。
ここから35kmエイドまでは
上りですが、走ってる人が多い。
しばらくは同じペースで走れたのですが
やっばりだめ。眠い…
歩きに切り替えて、ザクザク抜かれて
時計を見ながら、一体エイドまでは
あと何キロなのかと思っていました。

というのは、少し前から
Garminのリアルペースが
取得できなくなっていて、それは
いいのですが、距離がリアルに
進んでいません。
31.2kmの表示のまま変わらず、急に
32.1kmになっているという具合です。
萩往還の時、ウルトラトラックモード
で走って、75kmくらいで20km近く
ずれていたので通常モードなのですが…
(920XTJ)

きっともう、目標時間は無理だ。
それどころか、このまま走れなかったら
全歩き?関門アウト?
関門は確か11:30…(勘違い11:45)
とかぐるぐる考えて、焦っていました。

「周りより遅い自分」

それがこんなに、冷静さを失わせる
ものだとは。
普段一人で練習してることが
完全に裏目に出ました。

でも前には進めている訳なので
やがてなんとか、
35km久多エイドに到着しました。
人でごったがえしてます。
ここでは、おにぎりをいただけるのですが、
とても食べられそうにない…

甘いもの。
ナニか甘いものはないのかしら?
中毒患者のように、血走った眼で
探しますが、残念ながら無い。
オレンジをもらい、
フラスクに水を足して。
時刻は11:00。

20190522223844f18.jpg

予定より10分遅れですが、
10分で済んでるんだ、と
いう気持ちもありました。

このまま山中に入ったら
次は60kmまで進まないと
帰れないよ?
どうなの、行けるの?
と自分に問えば、
「走れないかもだけど」
「距離を行くことは出来る」
と思えました。
そこは、積んだ練習が
必ず、わたしを助けてくれる、と
信じることができました。

ナニよりも、42kmニノ谷エイドには
「冷やしあめ」がある。
このまま甘いものを食べずに死ねるものか。
(死にません…)
Go!わたし。
冷やしあめを目指して。
行け行け!砂糖中毒者!

35km久多エイド11:00 出

(続きます。)

<35kmまでの補給まとめ>
●給水●
80mlの折りたたみカップで(50mlくらい)
30kmエイド ×4=200
35kmエイド ×2=100

フラスク 400×2を、
30km地点 残300くらい →500
35km地点 残600くらい →200

計 20km〜35kmで1000ml 。
  
●補給●
鯖姉妹エイド
 コーラ100mlくらい46kcal
30kmエイド
 オレンジ2切れくらい5kcal×2=10
 ぷちゼリー3つ 10kcal×3=30
 ラムネ2つ 16kcal
35kmエイド
 オレンジ3切れ 5kcal×3=15
  
計 20km〜35kmで117kcal

空腹感はなかったが
甘いものが飢餓的にほしかった。

※Sweet junkeyは和製英語、
砂糖依存症は、Sugar addiction

全鯖2019 2019.05.21 (火)
2年ぶり2回目の
鯖街道ウルトラAコース。
(全鯖)
今回は、公式ツアーの宿泊のみ
申し込みました。

前日5/18、スタート地点の小浜まで移動。

京都→敦賀 JRサンダーバード
敦賀→小浜 JR小浜線

電車に乗っている時間は、
乗り継ぎ時間も含めて2時間くらい。

小浜駅に着いて、ホテルに荷物を
預かってもらい、
チェックインの時間まで
ちょっとだけ周囲をぶらぶら。

こんな店を見つけて喜んだり
20190521192835dd4.jpg

前々回までのスタート地点、鯖街道起点の
商店街を見に行ったり。

20190521192810435.jpg

区画整理中とのことですが、
ずいぶん寂しい光景に感じました・・・

201905211928407a7.jpg

夕方、同じホテルに宿泊される
えむさん
し~やんさん
まくりくままさん
と合流して受付に行ったあと、
ホテルでお夕飯。

201905211928270c6.jpg

まあ、なんと豪華な。
さすが公式ツアー。

5/19 3:45頃起床、4:40朝食。
5:30チェックアウトして、目の前の
荷物預け場所に、えむさん・まくりくさんと。
やまけんさん、なおちゃんとも合流しました。
スタート位置は、
5km先のお箸屋さん駐車場です。
そこ行きのバスはほどなくやってきて、
6:00頃には到着していました。

20190521192817eb7.jpg

ほどなくし~やんさんとも合流。

ウェーブスタートのブロック分けは
フルの持ちタイム順ということで、
先シーズンさんざんだったのに
厚かましいのですが、
3:20'以内の第一ウェーブに
潜り込ませていただきました。

そこで、2018年の別大のときに
お声がけいただいた、
激沈上等Tのランナーさんに
なんと、またまたお声がけいただきました!
ご当地ランナーさんとのことで、
こんな辺境ブログをお読みいただき、
お声かけいただいて、とても嬉しかったです。
(鯖のぼり、の入手方法が知りたい(笑))
ありがとうございました!
ぜひまたどこかで!

7:00スタート。

し~やんは、キロ6で行くってゆーし、
(絶対、詐欺やと思ったよ・・・)
やまけんは、スタート前から
どっか行っちゃうし
(絶対追いつかれると思ってたよ・・・)
最初の5km、キロ515でいくつもりの
わたしは孤独にがんばるしかない。

とりあえず、5km下根来エイドまでは
予定よりちょっとだけ早く推移しました。

実は前日の夜から不正出血しており
(萩往還のときといい、
 なんだってこのタイミングなのか)
鎮痛剤を服用してのスタートでしたが
特に体調面で変わったことはなし。

5km下根来エイド 7:27'すぎ、出。

10km上根来エイドまでは、
だんだん上りになってきます。
もう515はハイペースなので
落としました。

が。

大した勾配じゃないのに、
すごく上っているように感じる。
こういうときって、すごくよくなくて
絶対に調子がよくない。
ペースは540くらいなのに、何で?
なんていうか、眠い。
鎮痛剤の影響?
わたしは朝弱いので、そのせいかな。
しばらくするとしゃっきりしてくるかな。

やがてかなり勾配がきつくなってきました。
周りは結構走ってます。
前回は走って上がったなあ・・・
でもちょっと無理な感じ。

早々に歩きに切り替えて、
うつむき加減で上がります。
うわー、なんだこれ。
全然上がれないよ。

下根来から
ここまでで、450ml×2のフラスクは
残200mlくらい。
給水だけ、めっちゃハイペース・・・

坂が終わって上根来エイド。
お茶とか水をいただき
フラスクを満タンにして、出発。

10km上根来エイド 7:56'、出。

相変わらず上りが走れない。
周りはみんな走っているから、
猛烈に焦ってきます。

ペース配分は人それぞれ。
頭ではわかっているのに。

早く根来峠に着けばいい。
そしたらみんな歩くから、焦らなくなる。

「周りより遅い自分」
「走れていない自分」

この状態に、というか
この状態下においての、焦りとか絶望とかに
かなり長い間、悩まされることになります。

根来峠入り口からトレイルに入りました。

20190521192745889.jpg
(画像借りもの)

走れる勾配ではないので歩きます。
前のランナーになんとか遅れずに
歩けている感じ。
いったんトレイルを抜けて
林道(舗装路)に出るのですが、
大した勾配ではないので、
みなさん一斉に走り出します。
でも、わたしは、走れませんでした。

走り出しても、すぐきつくなる。

再度トレイルに入る前に、私設なのかな、
エイドがあります。
前回も出していただいてましたが、
ありがたいことです。
のどばっかり乾いて、3回くらいおかわりしても
足りない感じです。
次は20kmまでエイドがないので
左フラスクに、もう一回水を足しました。

再度上りトレイルに入りました。

歩きとはいえ、ハイペースで上がってたら
きついに決まっている。当たり前だ。
でも、こんなにきつかったかな。
前回はどう思ってたのかなあ。
キツさは感じてなかったのかな。

真後ろに女性ランナーがおられたのですが、
彼女との間合いが詰まってきたら
歩く速度を上げ、
ある程度、間が空いていたら安心し。
(まだわたしは大丈夫だ、と思えた。)
彼女にしてみたらイヤだったと思います。
やがて間合いが詰まることが
多くなってきたのをシオに、道を譲りました。
アカンなあ・・・

最高標高の標示板があったように
記憶していたのですが、
どうやら勘違いだったようで
下りはじめました。
もう一回上がるんだったかな、と思っていると
「高島トレイル」の表示が現れて
下りの樹林帯のトレイルに入りました。
しばらくすると、樹林帯が唐突に終わり
吹きっさらしの崖の上。

見覚えある景色です。
前回ここからの下りが、とっても恐怖でした。

ザレ&中ガレのタイトな(自分比)
下りスタート。

今回はトレランシューズで参戦しているので
しっかり走り下りたい。
すべての神経を足元に集中。
道が細いうえに、見通しの悪い先が、
急に曲がってたりするので
オーバースピードでつっこんだら、
曲がり切れなくて、下手すると滑落。
曇り空ではありますが、幸い樹木が低いため、
明かりが届いて、足元がよく見えます。

大丈夫、怖くない。
っていうか、めっちゃ楽しいよ!
アドレナリンがぶわーっと噴出しますが
調子に乗るとケガをする。
冷静さを失わないように。

一度林道に出ますが、また下りトレイル。
今度は樹林帯の中なので足元が見えにくい。
集中、とにかく集中!

下りが終わったあたりで
スタッフが「滑りやすいので気をつけて」
と誘導してくださってます。

2か所くらい、沢というか
水場を渡るところがあって、
2回目にちょっと濡らしてしまいましたが
多分乾くでしょう。
(おーざっぱ)

峠が終わってロードに出ました。
のどかな山あいの風景です。
さっきの下りで、目が覚めた気がしたのですが
やっぱり、眠いような・・・
甘い飲み物が飲みたい・・・
20km百里小屋エイドには、
コーラはあったかしら?

フラスクの水をどんどん消費していますが
ペースを考えないと
エイドまでになくなってしまう。
400ml×2を持ってるのに、消費早すぎる。

わたしは、調子がよくないとき、
給水量が増える傾向があるので、
だめなんだなということを
客観的に把握できましたが
じゃあどうすれば、先へ進めるのか。
ペースはすでに落ちているわけなので
これ以上落とすわけにはいかないし。
どうすりゃいいんだ。

ようやっと百里小屋エイドに着きました。

20190521192840817.jpg


残念ながらコーラはなし。
とりあえずフラスクを満タンにして
食べられそうなものを食べ、
麦茶などもいただきました。

ここで、わたしよりも後ろの位置から
スタートされていた
やまけんさんが百里小屋エイドに到着。

あーそりゃ追いつかれるよね・・・

エイドで休憩することも考えましたが
感覚では休憩したからといって
バリバリ走れるようになる感じでも
なかったので、出発しました。

20km百里小屋エイド  9:25'出。

ここまでで予定より約7分くらいの遅れ。

次に目指すのは、10km先の
30km山本酒店エイドです。

(続きます)



これからの自分の参考用に、
給水量と補給量をまとめておきます。

<20kmまでの補給まとめ>
●給水●
80mlの折りたたみカップで(50mlくらい)
5kmエイド ×2=100
10kmエイド ×2=100
12kmエイド ×3=150
20kmエイド ×4=200

フラスク 400×2を、
10km地点 残200くらい →600
12km地点 残600くらい →200
20km地点 残100くらい →700

計 20kmで2050ml でも不足気味。
  上りきつい、風強い、
  不正出血が脱水傾向を促進か。

●補給●
10kmエイド オレンジ2切れくらい5kcal×2=10
12kmエイド オレンジ1切れ5kcal×1=5
      ミニパン1/2 30kcal
  ↑食べきれず持っていたら落とした。
20kmエイド オレンジ3切れ 5kcal×3=15
      そうめん 10gくらい30kcal
計 20kmで90kcal
朝ごはんも食べているのでガス欠の
感覚はなかった。
けど、甘いものを欲していたのは
カロリー不足だったのかも。
普段から甘いもの過多のせいもあると思う。


全鯖2019 2019.05.19 (日)
完走しました。

8:51'52"。

目標は、
絵に書いた鯖になってしまいましたが
長い距離の間、
復活したり、またダメになったり。
最後10kmを残すあたりで、
死守したかった9:00切りが
ビミョーな感じになった時、
「でも諦めたらアカン」と思って
死力を尽くしました。

レースをご一緒いただいた方々、
応援にお越しいただいた方々
ありがとうございました。

エイドの皆様、ありがとうございました。
おかげで生きながらえることが
できました。

レポ…書けるだろうか…



全鯖2019 2019.05.18 (土)
07:00スタート
スタート時はフラスク半分で。

5km下根来エイド
0:27'00" 07:27
0:28'00"出

上り始める

10km上根来エイド
0:57'00" 07:57
エイドでフラスク満タンに。
1:0'00"出 8:00

さらに上る。
トレイルに入るまでは走る。
1.5kmくらい。
トレイル入
1:10'00"  8:10
トレイル部5.5kmくらい?
上り3km下り2km。
上りキツイ。走れない上り。
休まず歩いても
キロ12以上かかってるところあり。
いったん林道に降りてるみたいだけど
記憶なし。
トレイル出17.2kmくらい?
2:05'00" 9:05

20km百里小屋エイド
2:17'00" 9:17
2:19'00"出

30km山本酒店エイド
3:14'00" 10:14
3:19'00"出

次のエイドをパスするため
下り基調のうちに走りながら
固形物摂取。

35km 久多エイド
3:50'00" 10:50
半鯖がスタートしててカオスだから
ここでは止まらない。
オグロ坂峠のシングルトラックまで
できるだけガツガツ行く。

40km
4:54'00"
42kmニノ谷エイド経由
45km
5:34'00"

51km杉峠エイド
6:30'00" 13:30

ここからロードの下り。

59km鞍馬エイド
7:15'00" 14:15

ここからロードのフラット

62km市原エイド
7:31'00" 14:31

大の苦手の河川敷

67km西賀茂エイド
8:00'00" 15:00

あとは死ぬ気ではしれー
72kmゴール
8:29'59" 15:29

絵に書いた鯖となるか、どうか。

20190518204201d91.jpg


とにかく、がんばってみる。