練習記録 2018.02.17 (土)
別大の順位推移。

スタート 175位
5km  102位
10km  68位
15km  63位
20km  53位
ハーフ   49位
25km  47位
30km  45位
35km  37位
40km  29位
ゴール   29位

ペースを上げた区間と順位が
見事にリンクしてます。
しかし、華のない地味な推移だ(笑)。
まあ、自分らしいっちゃらしいか。
スタート時、ラインアップ表によると
わたしの後ろに23人しか
女子がいなかったもよう。
(陸連未登録は後ろの整列)

20180217rineup.jpg

※赤丸おぐら。網掛けが女子。

女子の完走者は139人だったようなので
やっぱり別大は厳しいですね…

さて、その別大後の練習記録です。

2/7ジョグ5km
2/9ジョグ11km
2/14ジョグ7km
というように、完全にサボりモード。
次戦、さが桜に備えなきゃ、
ってんで、

2/15 
仕事帰りに大阪城公園で
閾値走の予定でした。
ところが、Garminを忘れてしまい
5kmの距離がわからない…
コースは1.5km✕往復の3km。
ちょっと変則的ですが、
3kmを12'24"(Ave4'08")内
これを2本。
レストは40秒で。
シューズはレンブー2。
スマホのストップウォッチ機能で
計測しました。
さて、1本目。
ほぼ全力で突っ込みました。
1km地点のマーカーでスマホを見たら
3'52"…
アホアホペースですな…

心肺は平気でしたが脚に早くも疲れが。
ですが、後ろから追い上げてきた
ランナーがいて、抜かされまいと
ペースを保てました。

結局、1本目12'10"(Ave4'03")
レスト40秒で心拍が戻る訳ない。
高心拍のまま2本目。
キツイな、と思いましたが、
2本目12'15"(Ave4'05")。
これ、3本やったらいい練習かも?

2/17
ペース走20km。
設定は5km23'00"で。
強風でしたが、できるだけ落とさず
頑張ることを意識しました。

リザルト。

4'22" 4'30" 4'28" 4'29" 4'32"
4'33" 4'33" 4'38" 4'30" 4'36"
4'35" 4'36" 4'37" 4'32" 4'32"
4'36" 4'38" 4'32" 4'31" 4'30"
平均ピッチ198
平均ストライド1.11

向かい風のエリアもありましたが
うん、ワタシにしては頑張ったかな。

ところで、別大でダメになった
ズームフライの後継シューズを
物色しに行きました。

●ジャパンブースト3
 サイズ在庫なし。問い合わせ中。
 ネットで買うかな?まなかな?
●スピードライバル
 23.5では小さく、24ではビミョーに
 大きかったため、見送り。

安売りコーナーを見たら、
アラ?NewBalanceのハンゾーが
安いわ?
5000円台だったため、
ダメ元で履いてみたら悪くない。
何よりスリムなはずのハンゾーなのに
幅が広いじゃーん?
…ということで買って今日走りました。
うん、REVLITEってカンジで
ソフトで悪くない。
素直なシューズってカンジ。
でも、これってどういう位置付け?
…と思って、商品コードから今調べたら
驚愕の事実が。

20180217hanzo1.jpg

ジュニア用でした…
(25cmまであったのよ?)
(お店の人も何も言わなかったよ?)

20180217hanzo2.jpg

目指すか?うんどー会で、一位(笑)。

スポンサーサイト
よもやま話 2018.02.12 (月)
・今回のお言葉は、「不退転」
 20180212okotoba.jpg

・ホテルの部屋が、やたら広くて最初はとまどったが
 意外に落ち着いて過ごせた。
 ベッドもセミダブルで快適に眠れた。
 20180212room.jpg
 2人用らしいが、成人2人でこの広さは
 ツラくないか…?

・おみやげその1 別大クッキー
 20180212cokk.jpg
 ラングドシャ風で、お菓子としてめちゃおいしい。
 ただ、割れやすいので注意!

・おみやげその2 極みのとり天せんべい
 大分空港で、職場用にてきとーに買った。
 20180212senbei.png
 …ら、これが大ヒット!
 まんま、とり天の味!
 「ビールくれ」「ご飯くれ」の声が、
 職場に飛び交った。

・カテ2、3の待機場所は、「おさる館」。
 なぜにおさる…?と思っていたら、
 ああ、スタート会場の目の前は高崎山!
 わたしのバカバカバカ〜
 なんで前日に、行かなかったんだ!
 寒かったから、さるダンゴが見られただろうに!

 20180212sarudango.jpeg
(画像借り物 さる団子)

 リヤカーえさやりも見たかった〜〜

 20180212saruesa.jpg
(画像借り物 えさやり@高崎山)
 めっちゃ後悔…

・150kmちょっとで、ズームフライ、死亡。
 (他のユーザーには見られない現象)
 20180212shoue.jpg



2018別大 2018.02.11 (日)
これまでのレースレポのパターンだと
最後は、「ひとり反省会」なのですが、
今回はナシ。

なぜならば、
反省することがないからです。

テメー、目標も達成できてねーのに
何言ってんだってカンジで、
全くもってごもっともなんですが。

レースレポを書くにあたって、
全ラップとレース展開を振り返って
「ああ、ここがもう少し早ければ」
とか、いつもなら思うのですが、
今回は、
「これ以上、どこも詰められない」
「全ては実力通りだ」
と思いました。

誤解していただきたくないのは
完璧なレースをしたという
意味ではまったくなくて、
「実力を全て使った」
というふうにご理解いただければ。

スタートからゴールまで、

自分の走力と、ガッツリ向き合い。

ムリなのかムダなのか問い続けて。

設定タイムは、他の人から見れば
ただの数値ですが、
わたしにとってはあらゆる要素を
集めて決めた、
「なりたい自分」でした。

距離が進むにつれて
スゴい勢いで余計な考えが
削げ落ちて行きました。

届くか、届かないか。
ただそれだけを考えて、
レースのこと以外、何もアタマになかった。
ランナーのはしくれとしては
本当に幸せな時間でした。

でもそんなことができたのは
・走力の近いランナーがたくさんいる
・距離表示、給水など
 走るための完璧なサポート
・ほぼ全員が、ガチでゴールを目指す
うまく書けませんが
他にも色々色々あるだろう、
別大独特の、運営や雰囲気の
おかげだったと思います。
本当に感謝したいと思います。

エントリーするまで迷いに迷って、
でも最後は、
「出なければ悔いが残る?」と思って
ドキドキしながら出走した、別大。

走れてよかった。

大会前日、当日、お世話になった皆様。
応援いただいた皆様。
レースを共に走った全てのランナーさん。

ありがとうございました。
一生の誇りと、思い出ができました。
死ぬまで大事にします。

2018別大 2018.02.09 (金)
●〜30km
〈設定〉23'03"  2:18'18"
〈実績〉23'16" 2:18'11"
4'36" 4'42" 4'45" 4'36" 4'37"

25kmを過ぎて、コースは大分市内へ。
前日受付会場から大分駅までの
シャトルバスが通った道です。
教わった道を走ると
既視感があって安心します。
確か、次は左折するんだよね。
27km過ぎで、Mag-on摂取。

昭和通り交差点を左折した
とたんに、ビル風が巻いているのを
感じました。風除けになるほど
ランナーがおらず、苦戦します。
少し前に、たまさんを発見し、
お声かけしました。
並走しながら新川交差点を右折。
風の向きが変わり、一転走りやすく
なりました。
膝に不安をかかえてらっしゃる
たまさんに具合を尋ねると
「なんとか完走できそう」とのこと
ヨカッタ〜
弁天大橋はちょうど良いアクセント。
上りで使う筋肉が、変わるのは
ありがたかった。
たまさんとは、
しばらく並走していただき、
一緒に、30kmを越えました。
30km到達、2:18'11"。

●〜35km
〈設定〉23'03"  2:41'21"
〈実績〉22'56" 2:41'07"
4'34" 4'35" 4'35" 4'37" 4'36"

激沈上等Tのランナーをパスするとき
近くであれば、
「げきちん、ファイト」と
お声かけしていました。
その時も、赤激沈Tの男性ランナーに
お声をかけると、なんとブログを
読んで下さってるとのこと。
うわあああ〜★
こ、こんなところでレア読者の方に!
鯖街道ウルトラを走られるという
ランナーさん、その節は
ありがとうございました。
お話できて楽しかったです!
30kmを越えてから、少しだけ
ペースを上げました。
このあたりスライド区間なのですが
対岸を走る、自分より
はるかに速いランナーたちの
消耗ぶりがハンパない。
時折背中を押される追い風。
対岸ではこれは向かい風…
稼げるものなら稼いでおきたい。
32kmでメイタンゴールド摂取。
スライドでサトさん発見。
ちょっとツラそうで、
気分が悪いのかな、って心配に
なりました。
しばらくして、あやたさんに
「おぐらさーん」って声かけて
もらいました。
あやたさん、お元気そうに
見えたのですが…
第二折り返し後、すぐ35km。
35km到達、2:41'07"。
やった!
設定以内で、ここまで来れた!

●〜40km
〈設定〉23'03"  3:04'24"
〈実績〉23'43" 3:04'50"
4'41"4'35" 5'01" 4'43" 4'44"

ところが。
折り返した途端に向かい風。
日が陰ってるせいもあり、
スタートして一番の寒さを
感じました。
思うように進みませんが抜き基調。
でも、ラップは4'40"を
超えてしまいました。
手のペースチャートには
37kmの到達時間が書いてあり、
それをクリアするためには、
4'30"台はマスト。
幸い風が弱くなっていたので
ペースを上げることができ、
37km2:50'23"。(設定2:50'55")

前日KJさんに、
「高低図では、乗っていないが
アップダウンは二回ずつ」と
教えていただいていたので
前方に上りが見えても
心が折れることはありませんでした。
が、また向かい風が強い。
す、進まない…
上りは大したことないのですが
ペースはガタ落ちているのがわかり
38km到達したとき、
40kmに、設定どおり到達するためには
4'30"強(4'33")で走れなければ
こぼれる時間になっていました。

この向かい風にあっては
厳しいかもしれない…

スタートする前、
「ダメになったときの自分」
を想像すると胃が痛くなるようでした。

もうダメだって思って、
じゃあもういいやって思って
ダラダラ落ちて。
その時は、それがラクだから
そうするけど後になってラップ見て
クヨクヨ悩むのかな。

あるいは、練習が上手く行かなかった
時に、いつも思うみたいに。
「わたしにはこれが、限界」
「もうタイムを目指して走るのはムリ」
って、落ち込むのかな。

そんなふうに思っていました。

だけど今、目標を達成できないと
分かっても。

「わたしは、大丈夫だ。」
って思ってる自分がいました。

といっても
間に合わせるぜ!うおー!
というカラ元気ではなくて、
「全力で一刻も早くゴールしよう。
現状を受け入れて
今できることをやるだけだ。」
という静かな覚悟でした。

腹はくくれている。
だから、わたしはオーケーだ。

39km、かおりんとほしこさん。
40km手前、えむさん、ユキさん、
山ちゃん、ハマーさん、
きんきんさん、ねむねむさん。

応援ホントにありがとう。
わたし、走ってたでしょ?

40km到達、3:04'50"。
設定からはこぼれてるけど、
別大ランナーのはしくれなら、
やることはひとつ。
「できるだけ、早く、ゴールしろ」。

●〜ゴール
〈設定〉10'30"  3:14'54"
〈実績〉10'25" 3:15'15"
GPSロストにより、ラップ不明

距離表示が、
「あと○km」に変わっていました。
ペースが劇的に上がらないのが
もどかしいけど、少し前の
ランナーを拾い続けて。
いつも通りですが、
1kmのなんて長いこと。

やっとゴールの競技場に入りました。
普段のレースなら、スパートかけた
男性ランナーにトラックで
ガンガン抜かれるところですが、
ほとんど抜かれませんでした。
わたしが速いわけじゃなく、
みんな風と低気温で
消耗されてたんだと思います。

マイGarminで3:15'15"。
自己ベストを、5レースぶりに
1分17秒更新して、
わたしの別大が終わりました。

(あと1回続きます)


2018別大 2018.02.07 (水)
低気温のレースになる、
という予想がついたときから、
「補給を多目にしなければ」
と考えていました。

普段のフルのレース時は

・15km前後で、エイドのバナナ等固形物
・そこから7kmごとくらいにジェル

ということで、手持ちのジェルは
3つ、って感じです。

別大はスポドリ・水のみの供給のため、
エイドには頼れません。
また、気温が低い中、Mペースで走ると
すごい勢いでエネルギーを
消費する実感が、練習中からありました。
したがって、

・スタート前、できるだけ詰め込む
・補給は5kmごと
と決めて、実行し、
ジェルは5つ持ちました。
(予備1個で計6つ)

●〜20km
〈設定〉23'03"  1:32'12"
〈実績〉23'01"  1:31'58"
4'35" 4'38" 4'34" 4'37" 4'32"

15km過ぎで、補給しようとしましたが、
朝7時すぎから、スタート1時間前まで、
1時間おきくらいに食べ続けていたので
もう少しもつ感じ。
結局17km手前で、Mag-onを摂取。

補給後すぐ、応援隊と会えました。
元気にハイタッチできたと思います。
知ってる人に応援してもらえて
めっちゃシアワセでした。
ありがとうございました。

左手に海を見ながら
追い風を感じるラッキー区間。
メンツが固定されてきた周りの
ランナーのペースも上がり気味です。

ですが、わたしはヒヤヒヤしてました。
いくら心肺が楽でも、
調子に乗ってペースを上げたら
脚が終わるかもしれない。
稼ぐのではなくて、温存する区間と心得て
上がりすぎたら、ちょっとゆるめて。

見覚えのある風景が見えてきました。
スタート近くに戻ってきたようです。
20km到達、1:31'58"。

●〜25km
〈設定〉23'03"  1:55'15"
〈実績〉22'57"  1:54'55"
4'32" 4'33" 4'36" 4'39" 4'36"

20kmあたりから、色々な人に
言われていた、「別大バンク」。
確かに自走すると、内外で結構な高低差を
感じます。
ただ、自分の練習コースの方が
よっぽど走りにくい所がある…(笑)
※幅80cm位でバンクがついている。
砂も浮いている。3km続く(泣)

道が広い分、コース取りもできますし
わたしは気になりませんでした。
元気だったからかな?

ハーフ手前で、スタート時にご一緒いただいた
女性ランナーと並走になりました。
ご迷惑かな?と思いつつ、
「スタート前、ありがとうございました!」
と声をかけると
「こちらこそー」と笑ってくれました。
ガチレースなのに、会話ができて
嬉しかったな。

ハーフ到達、1:36'58"。

22kmでハニースティンガー。

ほんのわずかながら、
早目に推移している感じだったので
少し自重。
するとリアルペースが4'40"位に
すぐ落ちる。
疲れてきた感じはなかったのですが、
レースの高揚に騙されてるだけかも。
マズイのかな?

2kmだけ、ナリユキペースで
様子を見ることにしました。
4'40"を超えるようなら、もう
設定どおり走るのはムリ。
速やかに下方修正しないと。

23km→4'36" ◎
24km→4'39" 給水に少し手間どったので
実質はもう少し速い ○

ということで、結論は
「まだ大丈夫」。
設定ペース続行の方向で。
もう一度、ムチを入れ直しました。

25km到達、1:54'55"。

まだまだこれからです。

(続きます。)