イベント 2018.06.24 (日)
梅雨らしい天気が予想された
週末でしたが、紫陽花を愛でた
2日間でした。

6/23。
奈良大和郡山市には、
「紫陽花寺」として有名な
矢田寺があります。
電車とバスを乗り継がないと
行けない、ちょっと不便な
ところなんですが、
ウチからは、
矢田丘陵自然歩道(トレイル)を
通れば5kmほどです。
あじさいの時期は入山料(500円)が
必要ですが、手入れされている
あじさい園はその価値があります。
ご興味を持って下さいそうな方に
お声をかけ、ご一緒いただきました。

近鉄生駒線東山駅から…

20180624214601080.jpg

矢田丘陵自然歩道に入って
ポクポク楽しく歩き…

20180624214614883.jpg

矢田寺に到着〜

20180624214610885.jpg

20180624214621f9c.jpg

見頃は過ぎちゃったかと
心配してましたが、まだ大丈夫でした。

20180624214900645.jpg

2018062421492356a.jpg

は〜キレイ…

20180624214940718.jpg

20180624214922256.jpg

手入れされたあじさい廻廊は
ホントに美しい…

20180624215529273.jpg

でもランウェアは似合わんね…
20180624215533642.jpg

雨がポツポツ来ちゃったのをシオに
矢田寺を出ました。

20180624215724120.jpg

ちょっと寄り道をして展望台へ。

2018062421572423c.jpg

いつもは、ハイカーやランナーが
多い道ですが、天気が怪しいせいか
人は少な目…

矢田丘陵からロードに出たあたりで
雨がちょっと強くなって来ました。
次にご案内したのは、音の花温泉。
一応天然温泉です。
広めの露天風呂が気持ちいいです。

奈良は海なし県なのですが、
ここの食事処の名物は海鮮(笑)。
ホントか〜?と疑いながら
膨大なメニューの中から
お寿司とうどんのセットを
選んでみました。

2018062422000245e.jpg

…ホントにお寿司、おいしい!
びっくり!
仕入れルートはどうなってるんだ?(笑)

食べ終わったら外は強い雨。
いいタイミングで走り終えました。
曇りオンナのワタクシの、霊力
でしょうか(笑)?
(曇りオンナ=雨ふりそう!って状態で
 ぎりぎりふらない、または小雨が一瞬。)

ご一緒いただいた、
えむさん、ごえちゃん、ゴリちゃん
ジャイコさん、山ちゃん
ありがとうございました。

2018062421575324e.jpg

20180624215755479.jpg

6/24。
早朝は激し目に降った雨も
8:00前には上がりましたので
坂トレ兼ねて、生駒ボルダーの
あじさい園に行ってみました。
(ぬかた園地)
自宅〜暗峠奈良側。
キツイに決まってるのですが、
暗峠単独で走ってるのに
(いつもは15km位走ってから通る)
弱音をはくわけにはいかず
とにかく歩かないように
頑張りました。でもキツイ〜〜

20180624220253fad.jpg

でもいいこともあります。
あじさい園に向かう、
ぬかた園地入り口から
激のぼりなのですが、
暗峠の後に上ると、そうでもない、
ような気がする(笑)。
昨年は花つきがイマイチでしたが、
今年はどうかな…

20180624220357d21.jpg

やった、大当たり!
昨日の矢田寺と違って、人の手が
入らないあじさい園ですが
(花が終われば切りには来られてます。)
その野趣がまたステキ。

201806242204182ac.jpg

自分で歩くか走るかして来るしかない
場所ですが、その価値は
十分にあります。

20180624220353ce7.jpg

はー激坂上って来て良かった!

20180624220424ebe.jpg

もう、わたしのヘボ写真では
お伝えできない…
夢の中みたいな風景でした。

さて、いつもとは違うルートで
来たのは理由があって、
現在生駒ボルダーは、崖崩れのために、
南側は、なるかわ園地先のつつじ園
まで。以降は通行止め。
わたしの帰路は、そっち方面なので
困ります…
暗峠を降りるのも面白くないので
登山道の生駒縦走路から
千光寺方面へトレイルを降りました。
ランシューでだだ滑り〜(笑)
…で、泥だらけ。

20180624220650af3.jpg

でもこのルート、下りなら
めっちゃ楽しいので、また行こう。
距離を合わせて20kmにしました。

201806242207169a1.jpg

201806242207175a9.jpg

さよなら紫陽花。
また来年ね。


スポンサーサイト
イベント 2018.04.12 (木)
装備類を検証してみます。

●ウェアリング
 完全に失敗。というか、もう一枚
 冬仕様のアンダーを持って
 行くべきだった。
 コンビニに入れる状況だから良かったけど
 何もない道とか、ましてや山中だったら
 低体温で動けなくなってたかも。
 ランパンじゃなくハーフパンツに
 した方がよかった。

●シューズ
 Adidas ジャパンブースト3
 踵が痛くなることもなく、
 重さを感じることもなく、
 最後まで快適に走れた。
 いい意味で中庸を行く
 シューズだと思う。
 萩往還でも採用決定。
 途中で、履き替える予定。

●バックパック
 NorthFace FLIGHT SERIES 12L
 ラン後の着替え一式
  薄いタオル
  最低限(笑)の化粧品
  お金、保険証
  スマホ
  モバイルバッテリー
  充電用USBコード
 
途中から補給用に買った
 500mlペットボトルと
 ウィダーインゼリーが加わった。
 (最後まで摂取せず持ったまま)

防寒用に持っていた、ネックウォーマー
アームカバーは結局全て身につけた。

バックパックにペットボトルをさす場所が
ないため、ボトルポーチは別に持っていた。

●ライト

20180412192658746.jpg

 ヘッドライト MileStone MS-B1
 160ルーメン
  ハンドライト GENTOS SG-337R
 250ルーメン(Highモード)

ヘッデンのみでは暗いので、2灯体制で。
250ルーメンはとても明るく、
照射面も、見やすい。
山中でも足元は大丈夫だと思われる。

ヘッデンは電池式なので問題ないが
ハンドは充電式(リチウム電池)。
フル充電していったが、3時間半強位で充電を
促すランプがついた。(カタログ値5時間)
モバイルバッテリーで充電はできるが、
充電中は点灯できない。
わたしは手が小さいので、重さ・長さとも
持って走るにはこの大きさが限界。
充電済リチウム電池を、バックアップで
持って使おうと思う。
山中の萩往還道に入ったら使用予定。
140kmは一晩だけなので、何とか大丈夫かと。

●補給
  16:30 どら焼き  320Kcal位
  18:40 おにぎりとお茶 200Kcal
  21:30 おにぎりと団子 480Kcal
  22:30 プロテインバー 100Kcal
  24:00 日清天ぷらそばミニ 210Kcal
      カフェラテ(砂糖入り)150kcal
  3:00 おにぎりとみそ汁 230Kcal
  3:30 カステラひと切れ 160Kcal

消費カロリーが3700Kcal以上に対して
 摂取が1900Kcalあまり。
 休み休み行ってるし、ベタ平地だったし
 ペースもゆっくりだったしで
 なんとか持ったけど、
 これ上りとか入ったら
 完全に脚があがらなくなるパターン。
 枯渇状態で動く練習はしてるつもりだけど
 完全にカロリー不足。

 今回、とてもマズかったのが、
 天ぷらそば。
  (味はおいしいよ)
 元々油ものを食べると
 おなかに来る方なので
 レースの前とかは気をつけているのだけど
 あまりの寒さに、カロリー摂取を、
 と思って食べてしまった。
 案の定、お腹に来て、
 寒さ+油もの+ラン=腹イタ
 の法則を自ら実証してしまった・・・
 記事中にも書いたけど、下痢止めを持って
 いなかったので、何度かヒヤヒヤする
 場面がありましたが、自転車道なので
 お手洗いが比較的多かったのが
 幸いしました。
 ひどい腹下し、という訳ではなかったのは
 わたしのしぶとさのなせる技(笑)。
 水分補給も破格に少なくて、
 77km超を走って、
 500ml行くか行かないか。
 最後の方、口内粘膜が
 カサカサになりました…
  
●Garmin
 わたしは920XTJを使用。
 フル充電しオートラップを切っていたが、
 12時間位で「電池量低下」サインが
 出だした。
 結局、ゴールまで何とか保ったが
 とても24時間はもたないカンジ。
(アクティビティがアップロードできず、
 何が原因かはわからないが
 履歴全クリアされた!!)
 920XTJは、充電中は計測できないので
 GPSはオフにしてストップウォッチ
 として使おうと思う。
 ラップなんてとらないし。
 ルート確認とログは別の手段で。

今回は、ほぼ平地のコースだったけど
本番はそうはいかない。
距離の長さもさることながら
アップダウンの繰り返しで
脚の疲労は、今回の練習の比じゃないと
思われる。
今更走力が上がる訳ではないけれど
坂練は、しっかりしておこうと思う。

そろそろ時間配分も考えなきゃだわ!
  
イベント 2018.04.12 (木)
自転車道自体には、コンビニはおろか
自販機もほぼ、ないのですが、
少しそれて、国道や府道に降りると
比較的近くに、コンビニがあります。
補給やお手洗いに、とても便利なのですが
店内で飲食できるスペースがある店は
意外に少なかったです。
(立ち寄った5店舗中、1店舗)

コンビニを出て、
再び黙々と走ります。
時折、歩きます。
ときどき、トイレにも立ち寄ります。

道中、「京都八幡木津自転車道標」という
標識が、所々立っており、
そこに嵐山までの残り距離が表示されて
います。
これまでも、残り距離を見ては、
ウンザリしたり、喜んだり。
背割堤を越えて、桂川沿いに入ってからは
めっきりご無沙汰だったのですが、
久しぶりにハッケン!
ヤター!残り15kmないじゃん!

20180411ato15.jpg

ここで4:00ちょっと過ぎ。

始発に乗って嵐山でお迎えしてくれる
えむさんとまくりくままさんからは
LINEで「嵐山5:45着」のお知らせが。
ご、ゴメンナサイ!
6:00着ムリっぽい…

5:00。あと9km。

20180412003131709.jpg

えーかわさんが逐一、現在地をLINEで
上げて下さいます。

5:45。あと4.6km。

20180411ato5.jpg

あと、5kmないじゃん!
えーかわさん走れてるし、
ちょっとペース上げてみよう。
6'10"辺りで維持。
ほどなく、えーかわさんが
「サトさんも来てくれてる!」と
声を上げました。

20180411hatena.jpg

本当ならこのオーバーナイトランを
一緒に走るはずだったけど
体調を崩していたサトさん。
復活したんだ〜!
と嬉しくなりました。
よーし、えーかわさん、
このままこのペースで行くよ〜〜

すっかり明るくなった道を
キロ6ちょいで走って、
渡月橋が見えてきました。

やったーー無事に着いたよーー!

えむさん、サトさん、まくりくままさんが
見えました。
レインボーアフロまで装着してくれて
ありがとーーー!!

駆け寄る、えーかわさんとわたし。

20180411goal.jpg

えむスポーツ撮影。
朝陽をバックにとてもいい写真なのですが
(マイビジュアルがイケてないのは措く。)

ヨロコビが満ち溢れ過ぎて
なんか、犬っぽいよ、わたし…

20180411wan.jpg

こんなカンジ…

6:22。お迎え隊とハイタッチ。
そのまますぐ渡月橋まで走って、

20180412toge.jpg

6:24、渡月橋でGarminをストップしました。

20180412004124acc.jpg

自宅から77.2kmでした。
所要時間、13:14'00"ちょい。

えむさん、まくりくままさんに
イチゴやら暖かいスープやら
ふるまっていただきました。
寒い中、お待たせしました!
本当にありがとう!

じぇーてぃーさん、ロボッチさんも
到着して皆で記念撮影。

20180412syugo.jpg

寒くてツラい時もあったけど、
最後まで脚には余裕があった。
踵も大丈夫!
何より、終始わくわくしてました。
あー楽しかった!

二回、木津からこのルートを走って
毎回フラフラになっていたという
えーかわさん。
今回は大丈夫とおっしゃってましたが
本当に最後まで力強い走りでした。
ナイスラン!
ルートも全部おまかせで、
わたしの行動様式としては、
王侯貴族なみのオモテナシでした(笑)。

体調がとても悪い中、
泣き言を言わずに、あの寒さの中、
長い距離を走り続けたロボッチさん。
本当にお疲れ様でした。
本番は、お互いに頑張りましょうね。

結構な距離を戻ってきてくれて
一晩一緒に走ってくれた、
じぇーてぃーさん。
やっぱりスーパーペーサーです。
お疲れのところ、ラン後運転して
下さってありがとうございました!

寒いし暗いし、けして楽ではない
道のりなのに
誰も、不機嫌になったり、
ネガティブな発言をしたりすることが
ありませんでした。
キモチよくオールナイトで
走らせていただけました。
皆さんとご一緒できてヨカッタ。

次回、装備面を振り返りたいと
思います。

イベント 2018.04.10 (火)
何度か書いていますが、わたしは
寒さには割と強い方だと思います。
天気予報ではこの日の最低気温は
4℃〜3℃。
わたしのウェアリングは

・ファイントラック
・長袖アンダー
・半袖T
・ネックウォーマー、アームカバー
・タイツ
・ランパン
・ウィンドシェル
アタマにバフ、グローブ
ランソックス
でした。

真冬の練習のアップジョグより
まだ着込んでるくらいです。
でも、もう寒くて寒くて寒くて。
身体はずっと動かしてるのに〜

ヤバイヤバイ!と焦りながら
ようやくコンビニに入ると、
…すいません、ココは極楽浄土ですか…
涙がにじみました…
とにかく貼るカイロを、探しまくると
天の助けか、8枚残っていたので
全部買い占めて、2枚貼りました。
(残りは皆に配布)
ミニ天そばを買って、お湯をそそいで
店内で食べてちょっと復活。
まさか4月にこんなに寒いと思うなんて。

し〜やんの車が戻って来ました。
薬は無事に買えたみたい。
よかったー
ロボさんも、じぇーてぃーさんも休憩。

ラン後に着るつもりだった
ウィンドシェルをもう一枚着込みました。
ああ、長袖もう一枚持ってくれば
ヨカッタ…
0:20くらいかな?
暖かい店内から動き難いですが、
リスタートしました。
し〜やん、ホントにありがとう!
\(^o^)/

再度自転車道に戻って、ゆるゆるラン再開。
当たり前ですが、本っ当に真っ暗。
でも、真っ暗でライトの当たる範囲しか
見えないところを走ってると、
なぜか心が落ち着きます。
空を見上げると、キレイなハーフムーン。
うん、いい夜だ。
…こんなに寒くなければね(笑)

聞けば、この道は木津川マラソンの
コースなんだとか。
わたしは河川敷が大の苦手なので
未来永劫、出ることはナイと思いますが、
もしライト持参で走るナイトレースが
あったら出たいかも、と一瞬思いました。
(←ねーよ、そんなレース)

20180410all.jpg
(京都木津八幡自転車道)
ピンク部分が当記事で走ってる部分。

途中の名所「流れ橋」も、真っ暗で
何も見えず(笑)、
蛍光灯はあるのになぜかスイッチがない(笑)
真っ暗なトイレに恐る恐る寄ったり。
ナイトランならでは、ですね〜★
時折歩きも入れますが、
動けていれば寒さは感じない。
ロボさんの咳も治まっているよう。
よし、順調だよね。

さっきのコンビニから11km弱。
法隆寺から約43km。
R1に少し降りて、コンビニ休憩。
お腹が冷えて、ちょっと壊し気味…
ストッパを持ってないことを
心底後悔しました。胃に貼ってたカイロを
お腹に移動して、効いてくれることを
祈ります。
お腹を考えるとあまりものを
食べられない。ガス欠しませんように…
リスタートは、2:00過ぎ。
ゆるゆる歩き出しますが、冷え込みが
キツイため、仕方なく走ります。

やがて、先週も来た背割堤に
つきあたりました。
先週なら満開の桜だったのにね。

ずっと真っ直ぐだった道は
ここからちょっとクネクネ曲がります。
3:00すぎくらいから、
新聞配達の人や、
出勤するサラリーマンの人など
生活が少しずつ動き始めて、
夜が明けてくる気配がしてきました。

ロボさんは、咳は治まってきた
ようですが、体調がわるいからか
ちょっと歩く時間が長くなってきたかな?
頑張って!
でもじぇーてぃーさんが
守ってくれてるので安心です。

わたしの隣を走るえーかわさんは、
「身体は元気なんだけど脚が
そろそろダメになってきた〜」
と言ってはりますが、
走れてるように見えますが…
えーかわさんも、頑張れ!

法隆寺から52km辺り。
自転車道から少しそれて、コンビニに。
最後のコンビニ休憩をしました。

20180410paqt.jpg

(続きます)

イベント 2018.04.10 (火)
山ちゃんとお別れして、大宮通りを東へ。
平城宮跡を見ながら進み、
奈良市役所横から、R24へ。
しばらく行くと、京都府突入。
21:00前。

20180410kyoto.jpg

交通量の多い幹線道路ですが、
歩道は完全に分離されているので
安心して進めます。
kenさん、カステランさんと
楽しくおしゃべりしながら、走りました。

スタートから約20kmの
セブンイレブンで休憩します。

えーかわさん情報によると、
ここから10kmくらい、何にも無くなる
とのこと。補給を買っておきました。
ルート上の
コンビニの場所も調べて下さっていて
とても助かりました。
(本来自分でやらなきゃだよね…)

kenさんが振る舞って下さった
お団子もいただいてチャージばっちり。
ココロなしか、サワヤカな団子でした!
ありがとうございます!

カステランさんとkenさんは、
ここで離脱されるので、記念撮影。
お疲れ様でした!
カスさん、駅でロング缶あけましたか?

20180410konbi.jpg

ranmap2.jpg

この時点で、21:30前。

心配なのは天気です。
それまでも小雨が降ったり止んだり
していましたが、ここへ来て強い降りに。
えー!どうしよう…
雨雲レーダーを見てもらうと、
15分ほどで雨雲が、なくなるカンジ。
えーかわさんと相談して
とりあえず待つことにしました。
結局、コンビニには30分くらいいたのかな。

でも予想通り雨は上がりました。
よかったー
リスタートして、約1km、
京都八幡木津自転車道の始点です。
「嵐山まで45.9km」と表示されています。
えーかわさん、ロボッチさんと記念撮影〜
法隆寺から約21km。
21:45頃。

20180410kizu.jpg

ここから、嵐山までこの自転車道を
行くのです。
真っ暗の道ですが車は来なくて安心。
全員、ライトは2つずつ点灯しました。

走り始めてほどなく、前から来る
ライトが見えて、自転車かな?と思ってたら
じぇーてぃーさんでした!
もう少し先で、合流の予定だったのですが
遅くなっちゃったので心配して
迎えに来てくれたみたい。
ありがとう!
心強いナイトが一人増えました。

ヘッデン150ルーメン
ハンド200ルーメンで、足下は安心。
複数人いるのでソコソコ明るい。
世間話したり、
ワザと一斉にライトを消して
真っ暗さにキャーキャー言ったり
キモチだけは(笑)10代みたいな
いい歳の(オマエが言うな)
ヘンな集団(笑)。
夜中のハイテンションも手伝って
むっちゃ、楽しい!

ペースは7'30"〜8'00"ってとこです。
先は長いので、時折歩きも入れましたが
前には進めています。

ところが心配事が。
直前まで体調を崩されていた
ロボッチさんの体調が、再びよくないみたい。
しんどいでしょうに、泣き事を言わず
走っていたロボさんでしたが、
咳が止まらなくなってきました。
ツラそう…(ToT)
近鉄電車路線と平行して
走ってはいるのですが
時間的に電車も、そろそろ終わるので
エスケープも難しい。
ドラッグストアで薬を買おうか、と
スマホで開いている店を探しましたが
適当な店がありません…

「この先に、し〜やんが激励に
来てくれている筈なので、買いに
行ってもらおう。」

この辺りのご近所にお住まいの
し〜やんさんから、さっき電話が
かかってきていたね、そういえば。

「さすがのし〜やんも、
 夜中だし故障中だし、走っては
 来てないよね、多分。」
「うんうん、きっとバイクだよ。」
「0:00までやってる薬局があるよ。
 バイクなら、間に合う!」

夜中に一方的に、水面下で進行する
『し〜やんパシリ化計画』。

ロボさん、もう少しの我慢だよ!

やがて真っ暗な道の先に、車のヘッドライトが
見えました。
し〜やん、グッジョブ!
クルマや〜ん!

挨拶もソコソコに、
「し〜やん、ロボッチ乗せて
宮前町のドラストまで行って!」
と言われる、し〜やんさん。
「え?う?な、ナニ?」
動揺したまま、
「もう、時間ないねん!」
と追い打ちが。

でもわからないながらも、
優しいし〜やんさんは、
ロボッチさんと、
道案内のじぇーてぃーさんを
乗せて、車を出して下さいました。

「行ってらっしゃーい」

えーかわさんとわたしは、
階段に腰を下ろして
し〜やんが差し入れてくれたカフェラテを
飲んで一休み。

3ranmap

低血糖なのかな、異常に寒い…
ここまで法隆寺から、約32km。
時刻は23:45位。
脚も体力の消耗もまだまだ全然。
眠気だって大丈夫なのに…

砂糖を3袋ブチこんで温かい飲み物を
飲みましたが、むちゃくちゃ寒い。
国道沿いにある、コンビニで
待つことにして、
歩いて行きますが、寒い。
えーかわさんと話しながらも、
全身ガタガタ震えが来て、
時折、目の前に黒い星がチラチラ
飛びます。
ヤバイヤバイヤバイ!
わたしの方が、よっぽどヤバイやん!

(続きます)