矢田の里春風マラソン 2017.02.13 (月)
2/12日曜日は、綺麗な青空でした。
風は冷たいけれど、暦の上では
もう春ですよねー。
「矢田の里・春風マラソン」。
この季節にふさわしい、雅な名前です。

我が家から、会場までの最短距離は5kmあまり。
矢田丘陵を越えて、矢田寺を通らせていただきます。
矢田寺から会場まではすぐです。
走っていくことにしました。

矢田丘陵には自然遊歩道があり、
ハイキングの方々がよく通られます。
夏場の私の練習コースでもあります。

寒いけど、暦の上ではもう春。
何てったって、春風マラソンです。

20170213223404912.jpg

・・・えと・・・春風・・・

20170213223400b4c.jpg

・・・・

さすが、山間部。一部積雪してました。
下りは慎重に走って、山を抜け、会場到着~★
TEAM関西の皆様を探します。
すると、いたいた~★
かおりんさん、山ちゃん、
takeちゃん、カブトムシさん、やべっちさん
が参戦!

私は応援のつもりだったのですが、
色々のご好意で、走らせていただけることになり、
50分切りを目標にする、かおりんさんと
一緒に走らせてもらうことにしました。
スタート5分前に並び、
何だか良くわからないうちにスタート。
スタート前にかおりんさんと、
はぐれちゃったのですが
2km手前位で追いついてきてくれました。

さて、このコースの特徴は、
「アップダウンしかない」。
なので、方針としては、
「上り無理せず、下りできるだけ突っ込む」。

さすがはかおりんさん、終始ハイピッチで
上りもピッチが落ちることなく、軽快に上がり、
下りではキッチリ、ペースアップでき
メリハリきいてます。
上り、ちょっと呼吸キツそうかな?と
思うところも、粘って、いい感じで
8km地点まで来ました。

最後がまた、鬼のような坂で・・・
ここで歩いちゃうと切れてしまうので
鬼コーチ発動。
「かおりん、行くよ~」と前に出て、
できるだけ一定のペースで上がります。
斜度のキツイ坂で上を見すぎると
顎が上がっちゃって余計辛いので、
私の(広い)背中だけを見てもらえると・・・

「斜度ゆるんだよ」
「もう坂終わるよ~」
と声をかけつつ、終始走ることを強要。
ごめんね、かおりん。
でも、さすが別大フィニッシャー!
見事走って上り切りました!
残り1km。時計を見る限り50分切りは大丈夫そう。
だけど最後はペース上げて終わりましょう。

201702132234036de.jpg

ラストスパート中のふたり。

自己計測のみですが、48'03"でした。
かおりんさんも数秒後にゴール。
見事に50分切りを果たされました~!
ナイスランでした~!
今思うと、手繋ぎゴールすればよかったなあ~
残念。

ゴール後は、アクエリアスをいただけたり
豚汁のおふるまいがあったりで
良い大会でした。
コース、ホンマ厳しいですけど。

201702132235212d1.jpg

高低図。

つけ麺を食べにいかれるという皆様と
後ろ髪をひかれつつ、お別れし
またひと山越えて帰る私。

交通費ゼロでしたが、楽しい半日でした。
ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました!

スポンサーサイト