女性ランナー話 2018.05.24 (木)
女性である以上、
多くの方が避けられない、
生理(を含む陰部からの出血)とレース。
今回はこの問題について
考えてみたいと思います。

ナマナマしいハナシになります。
ご不快に思われる方もいらっしゃる
ことでしょう。
特に男性諸氏には不快だと思います。
お詫び申し上げます。
ごめんなさい。


…でも、続けます。

以前書いたことがありますが、
わたくし、持病のため、
プロゲステロン製剤を服用しております。
副作用として、不正出血があり
わたしはその傾向が顕著です。
(排卵は止まるが、
通常の、生理前に子宮内膜が
厚くなる現象は
ライトになるものの残る。
→プチ肥厚した内膜が不定期で
剥がれ落ちる。
→不正出血。)

これまでのヒストリーとしては

●フル
 タイム狙いで走ることが大半のため
 パフォーマンスの低下がイヤで
 シーズンインしたら
 一時的に薬を変えてもらうか
 止血剤を服用していた。
 代えの薬の副作用は骨量低下。
 骨量の低下は危険なため、
 2017シーズンから、やめ。
 今のところ、幸いフルの
 レースでは出血をみたことはない。

●ウルトラ
2016 丹後60km
→レース前日まで、大量出血。
直前で止まったが、初ウルトラで
出血問題の洗礼を受けることに
なった。

2017 全鯖
→出血問題なし。

2018 萩往還140km
→100km手前で不正出血。
 
●生理用品
「生理」ではなく
「不正出血」であるため
出血量は運まかせ。
なので、タンポン&ライナーの
組み合わせは
苦手意識もあって避けたい。

2016丹後は、前日まで大出血で
DNSを考えていたくらい。
出走を決めて、対策を考えたとき
何よりモレ問題が怖かったので
「夜用」の分厚くて長いナプキンを
選んじゃって、大失敗しました…
〈失敗一覧〉
・ナプキンを3つ持ったが、ポーチは満杯
 他のものが入らない…
・猛烈に蒸れ、擦れました。
 ナプキンの横フチ一列、
 筋肉痛よりつらいスレの痛み。
 夜用は後ろに長いので、お尻付近が
 もう特にツラくて…
・夜用は、立位の動きに向いてない。

散々な目に合って、学習し、
携帯してもかさばらず、
吸収力の高いものを探しました。

で試行錯誤の末、結論としては
ウィスパー
「早めにオフ気分 すっきりスリム」
(羽つき/厚さ0.8cm位)
で決着しました。

良い面は
・ズレない
・薄いのでポーチの中で
 厚みはとらない。
・薄いのに吸収ものすごい!

悪い面は
・ビニールぽい質感がキライ
・正方形で一辺の長さが42mm。
 厚みはないが、やっぱりかさばる。

練習時最長4時間くらいでは、
軽い擦れが発生するときも
ありましたが
萩往還では、歩き倒したせいもあり
擦れ問題は発生せず。

日本製の生理用品は、
ブッチギリで世界一優秀だと
思います。
ハナシが逸れるけど、開発経緯を
プロジェクトXで
やってほしかった…

※ウィスパーは2018/3で販売終了。
(まくりくままさん、ありがとう)
買いだめたパックは残1。
うーどうしたものか。

●ショーツ
動きにピッタリフィット系の
メーカー推奨のショーツは
わたしはダメみたい。
特にボクサー型は鬼門。
丹後は、タイツ着用してたんだけど
そのせいか、逆に余計にずれる感が
ありました。
これも試行錯誤の末
ナプキン装着の際は
Sloggyの ウルトラヒップパンツ
っていう、縫い目なしのショーツを
選んでます。
ユニクロでも似たやつあったな…
この場合は真夏でもタイツ必須。
タイツは必ず股間にフィットさせるのが
マストです。

●交換頻度問題
持参の個数を決めるためには
重要ですね…
丹後の時は途中からタイムを
狙い始めたのもあって、
お手洗いに行ったのが一回だけ。
肩スカシなほど出血量が
少なかったので大丈夫でした。
萩往還は、残り距離40数kmで、
残2個。萩市内のコンビニで
調達しておこうかとも思いましたが
しませんでした。
2時間後交換後、約6時間後ゴール
するまで、お手洗いには行かず。
世界に誇る日本の生理用品の
技術の粋を見ました…!
ウィスパー…吸収力スゴイ!

※なのに販売終了って…
あんまりだ。

●ゴミ問題
丹後でも萩往還でも
普通のお手洗いだったので
捨てさせてもらいました…
ロードのウルトラは、普通のお手洗い
使える場合もあるのですが
簡易トイレしかない場合は
捨てられないですね。
トレイルとかだと無理ですし。
もう持って走るしかないので
廃棄用のビニールを用意してます。

●突然来たら…問題
「不正」出血なので、予想外に
出血をみることもあります。
用意がなかったらどうなるんだろう。
買えないと仮定して。
聞いたことはないのですが
救護所とかで用意はあるんだろうか?
多分ないですね〜〜
エイドに女性がいたら、
思い切って聞いてみるしかないな
と思います。
ちなみに、わたしは、
自分にその心配があるため、
自分が応援とかエイド出す時は
少しですけど用意してます、実は。
出番はないんですけどね。
わたしを知ってる人で、
万が一必要になった人は、
わたしに遠慮なく言ってね!

●鎮痛剤問題
代謝が早まるため、通常時間の
半分くらいしか効いてないですね。
それぞれ症状は違うでしょうが
とにかく、「痛くなる前に飲め」が
わたしの鉄則なので
バカバカ飲みます。
用法量ははるかに超えてますが、
たかが市販薬、知ったことか。
(もちろん自己責任)
「ハライタをどうするか」を年中
考えていた長い時期を思うと、
もう今は夢のよう…
バカバカ飲んでも、量は知れてる。

●生理時期の調整
これまでの前提は不正出血なのですが、
通常の生理とレースがカチ合う予定の場合。
婦人科で相談して薬をもらい
生理の時期を調整する、という手段も
ありますが。
多くの婦人科の場合、
・40歳以下で肥満じゃなくて、
 血栓リスクが明らかじゃない人
 →中容量ピル
・上記以外の人
 →ノアルテンなどの黄体ホルモン剤
が処方されると思います。
いずれも生理予定日の数日前から服用し
服用をやめたら数日で生理が
始まる、っていうやり方です。
以下にほん昔バナシ。
30代の頃、中容量ピルで生理時期を
ずらしたとき、モーレツな吐き気に
襲われました。意識が飛ぶほどの
吐き気でしたが、酔止めのトラベルミンで
改善(医師の指示)。
びっくりしました…
ノアルテンは服用したこと
ないですが黄体ホルモン剤は
むくみやすくなるだろうな、
とは思います。
何が言いたいかといえば、
初服用の人は、
レース直前にぶっつけで飲むよりは
一度試しで服用してみて
自分はどうなるか、を確認した方が
良いのではないか、と思うのです。
個人差がとてもありますし…
わたしの場合も、中容量ピルで
あんな激しい吐き気に襲われるとは
思ってもみませんでした。

とても余計なお世話ですが
老婆心ながら、そう思ったりします。



…と、ツラツラ書いてきましたが
結局あまりお役に立つようなことは
ないような。
ただ、一例として、
ウルトラに挑む女性ランナーの
どなたかのお目に止まれば幸いです。

長い旅路を走られる、
美しき勇者たちよ、頑張れ!
応援しています。

スポンサーサイト
女性ランナー話 2017.11.17 (金)
今日もランネタではありません。
しかも恐れ多くも、
ビューティーバナシ!!

お前が語るな!
付き合ってられるか!という
お怒り、ごもっとも。

ご機嫌がなおったら、
またお越し下さいね。




●眉毛問題●
以前、記事にもしましたが
わたしは、
「眉頭〜中央まではガッツリ
毛があるが、眉尻は無い。」
という眉毛の持ち主。
全体的に眉毛が薄い人とは
また違う悩みがあります。
日常は、できる限り気をつけて
「眉毛が途中で終わってる人」
にならないようにしてますが、
ラン後はヒサン。

ええ、色々やってはみたのです。

西に落ちにくいアイブロウが
あると聞けば、行って買い、
(そして裏切られ)
東に神レベルの
アイブロウコートがあると
聞けば、行って塗り。
(そしてまた裏切られ)

しかし、だがしかし。
とうとう、メシア現る。

先日の土山マラソンにて。
激走のフル、当然ダダ汗。
オマケにキャップだってかぶってた。
それなのに、ゴール後、
ワタシの眉毛は、スタート時と
同じ形状を保っているじゃないですか!

イエー!(喜喜喜)

※眉毛があっても、元がさー、
というハナシはもちろん措いて。

エレガンス
アイブロウ リクイッド




すばらしい。
汗、皮脂には強いのに
クレンジングで普通に落ちます。
筆先のコシがしっかりしてて
繊細な線が書きやすい。
色も四色あるので、選びやすいし。
末永く廃番にならないことを
願うばかりです…


●シミ問題●
屋外スポーツであるラン。
日焼け対策に悩むのは、
女性ランナー皆さん同じですよね。
わたしも、できたら
日焼けしたくない。
でも、日焼け止め、
かゆくなってしまうのです。
かゆくならないモノは汗で流れる。
で、真夏のランのときは、
顔→普段塗らないが仕方なくファンデ
  (水ありでパウダー)
身体→一瞬で流れてる日焼け止め

ヤケーヌも持ってますけど
坂がキツ過ぎて、酸欠になる(笑)。

わたしを知ってる方はご存知でしょうが
それなりに日焼けしちゃってます。
まあ、色白は諦めてるのですが
問題はシミ。

先日、美容皮膚科に行きました。
で、シミチェックってことで、
ウッドランプで撮影。
よく、見るでしょ?
「未来のシミが」ってやつね。

まあ、アレで何も写らない人は
いないそうなのですが、
3年前分から、並列で比較して
もらったのですが、
な、なんと。

年々、減っているじゃないですか!
ィヨッシャアァァァーーー

あ、肉眼ではソバカスとか
フツウにありますよ?

でも日焼け対策できてないのに
減っていて、
良かったーー

なぜだろうと考えるに
●ビタミンC顆粒(皮膚科で処方)
●走ってるので代謝が上がる

ということの他に
●APPS
(パルミチン酸アスコルビン酸3Na)
ビタミンC誘導体です。
水溶、油溶どちらの徳性もあり
浸透率が高い。
でも、安定性が悪いため、
すぐ酸化してしまいます。
なので、粉末を購入し、溶かした
化粧水を自作し続けること4年。

他に美白ものは使ってないので
もう、このお陰としか。
ありがたや。
※厚生省はAPPSの美白効果を
認めていない。安定性の悪さが原因。

気休めかもだけど、
何もしないよりいいよね。
あ、できたシミは化粧品では
取れません。
あれこれやるより、
レーザーうった方が早いです。
経験から、めちゃ思います。
どれだけお金を使ったことか。


と、いうことで
慣れない美容ハナシ、
オチのないまま終わります(笑)。

美容ネタは楽しいな。
これだけで半月はネタ行けるわ〜
と思うのですが、
ランカテゴリから
追放されそうなので自重。




女性ランナー話 2017.03.31 (金)
さが桜マラソンでは、
写真つき完走証を、ダウンロードできます。

201703312329121bb.jpg

201703312329139a1.jpg

・・・なんか、ヨレヨレ(笑)。
まあ、ペース落ちてて、絶賛焦り中でしたので・・・

で、(何が、で、だ。)ランブラ問題。

遠征の荷物を詰めるとき、
ランブラ、3種類持って行きました。
●3年くらい前の、ユニクロスポブラ
●モンベル ジオラインメッシュスポーツブラ
●7年位前の、ユニクロリラックスブラ

cwーxのブラも持っているのですが、今回はパス。
私は、婦人科系の持病を持っているため、
ディナゲストという、黄体ホルモン系の薬を
服用しています。
この薬の副作用に「不正出血」があって、
出血の前は、ものすごく腹部の膨満感が
強くなります。(私の場合。)
今回のレース前、10日間位その症状が出ていて、
締め付けが苦しい状態でした。
レース前日夜、3つのブラをそれぞれ試して
考えたあげく、
最も締め付けの緩い、リラックスブラで出走しました。
本人、特に揺れなどは感じず、不快ではなかったのですが、
スライドでの目撃証言では
「揺れていた」とのことでしたので、
貧乳でも、さすがに揺れるようです。
それは、ちょっと見苦しいので、今後は却下。

モンベルのメッシュスポブラは、とにかく薄い。

20170331232915d70.jpg

すぐ乾く感じで、生地感はいいのですが、
アンダーのサイズが、
Mサイズだと、69~77cmでしたが、
見本を見て、気持ちきつそうだと読みました。
(普段のアンダー75cm)
で、XL87~95cmのABカップという
哀愁漂うサイズを購入。
ですが、着用すると、緩いどころか、圧迫感が。

結局、アンダーに細めのゴム部分があって、
その締め付け感があると、
呼吸がしにくく感じるようです。
呼吸するときに、一番動く部分に
締め付けがあるのは、あまり良くないみたい。

20170331232916129.jpg

すると、cw-xみたいに、押し潰す系の圧迫で
揺れを押さえて、アンダーは緩めがいい?
LLのABカップとか・・・?(哀)

201703312329181b2.jpg

色々調べると、スポブラでも、
ホックがついてて調節できたりするものも
あるみたいだし、スポーツメーカーにこだわらず
色々試してみたいと思います。
またレポートしますねー★