FC2ブログ
サブ3.5 2017.09.29 (金)
少し間が、あいてしまいましたが、
3:30'00"カット、最終回です。

目標   3:30'00"カット
時期   2015/05~2015/11
スペック 49歳女性 走歴2年2ヶ月
     フルベスト 3:30'49"

2015/05
 距離 251km
 練習 お伊勢ラン 41km
          31km
    登板LSD(30km) 3回
    マラニック 25km
    PR 19km Ave4'44"
    ジョグ 46km
     
2015/06
 距離 126.7km
 練習 お伊勢ラン 32km
    Tペース走 1回 4'21"(20分)
    Eペース走 2回 Ave5'38"
         16km
         22km
    ジョグ 51.7km

5月は、1回のランの距離を踏むことを
目標にしていました。
マラニックは、柳生街道に夫と行ったのですが、
これ以降、夫とマラニックって行ってないわ。
というか、1年半以上一緒に走ってないわ(笑)。
まあいいけど。
( あ、別に不仲じゃありません。タブンね。 )

6月は、「シーズンオフ!」と思ってたので
サボり気味ですね。
お伊勢ランの計画を立てるのに
夢中になってたかも。
本当に楽しかった・・・(計画好き)

2015/07
 距離 288km
 練習 お伊勢ラン 46.5km
          32km
    Tペース走 1回 4'28"(20分)
   PR 1回18km 4'40"
    Eペース走 3回 Ave5'25"
         26km
         27km
         15km
    ジョグ 118.5km

お伊勢ラン完結編。
35度を超える酷暑のロードを走りながら、
「あ、ペース関係ないなら、
もうフルの距離は怖くないかも・・・」って
突然思ったことを覚えています。
1回だけやったペーランは、平地の周回。
4'40"で18km行けてますね。
自分で見てビックリしました。
思いがけない速いペースで行けてしまう。
たまーーに、こういうことがあるから
勘違いするんだよね・・・

2015/08
 距離 259.5km
 練習 墓参ラン 25km
    Tペース走 3回 4'21"(20分)
           4'32"(20分)
           4'23"(5km)
Tペース40分走 1回 9km
           4'42"
    Eペース走 1回 Ave5'15"
         11km
27km走 2回
    トレイル15km
    ジョグ 119.5km

暑い時期ですが、スピード練はやらなくては、
ということで、Tペース走をちょこちょこ。
この頃には、ランニング教室にも
行かなくなってたので、インターバルって
やってないなあ・・・

2015/09
 距離 307km
 練習
    Tペース走 2回 4'22"(20分)
           4'20"(5km)
   PR 5'00" 26km 4'50"18km
     4'52" 20km 5'05" 20km
     4'51" 24km 5'07" 16km
     4'55" 30.5km
   ビルドアップ
     4'50" 6km→4'40" 6km→4'30" 3km
   登板コース 2回
     21km
      20km
   ジョグ 101.5km

うわ。量も内容もハードです。
PRの項目で、同じ行に、2回の練習内容を書いて
いるところは、週末のセット練です。
4分台のペースランは、全て平地で実施。
ビルドアップもです。
4'50"で30kmの呪いは、まだわたしを縛っていて、
「できる距離を伸ばしていこう」って
思ってました。
絶対に絶対に、できるようになりたい
って強く思っていて、諦める選択肢は
ヒトカケラもなかった。練習日誌からも
それは伝わってきます。

2015/10
 距離 220km
 練習
    Tペース走 2回 4'22"(5km)
           4'15"(5km)
   PR 4'49" 30km 5'30"19km
     4'48" 24km 
     4'48" 27km 
   登板コース 2回
     14km
     13km
   ジョグ 83km
 
土山マラソン1ヶ月前です。
ついに、ついに、4'50"で30km、できるように
なりました。
「3.5カット、イケるかも」って思ったのは、
4'48"で27km行ききった時でした。
この月は、ペースランを完全に平地ではなく
アップダウン少なめのマイコースで
実施していました。
3週連続、週末に実施していましたが
やれてるなあ~。うん、よく頑張ってた、
この頃のわたし。

で、迎えた2015年あいの土山マラソン。
3:28'42"で、サブ3.5は達成されました。
拙レースレポ
でも、このコースはホンマにしんどいので
ヤッターという感激はなく、
しんどさのあまり、ゴール後も
ただ放心していました(笑)。
また、裏目標を27分台ゴールにしていたのに
とんでもなく届かない展開だったので、
達成感は特になし。

この頃の練習を振り返った所感としては
わたし、という個体が
3:30'00"をカットするために必要だったことは

・故障をせずに、練習を継続すること。
・フルの距離自体への恐怖を払拭する。
・スピードの底上げより、スピード持続力。
・ペース配分を考えること。
※減量はできませんでした(笑)

何よりだったのは練習継続できたこと。
これは大きかった。
頑丈な身体に感謝ですね。

結局「4'50"で30km」をやりきれるようになるまで
7ヶ月を要しています。
でも、個人的に思うのは、
3.5ギリギリカットでいいなら、
「 4'57"で30km 」を確実にできていれば
大丈夫なんじゃないかな・・・
「確実に」のラインは、
「あらゆるコンディションで」
「何回やっても」走り切れていること。
今も、少しずつペースは上がっているものの、
それを続けているような気がします。

このシーズンのフルマラソンのタイムは、
3:28'42"(2015土山)
3:22'02"(2015奈良)
3:23'58"(2016泉州国際)
3:23'13"(2016さが桜)
でした。

以上、わたしの、
「サブ3.5への道のり」でした。




スポンサーサイト



サブ3.5 2017.09.17 (日)
サブ3.5を達成しようとしていたレースは、
石川県の「加賀温泉郷マラソン2015」
でした。
2013年初回開催、
2014年は、開催調整がうまくいかず、
開催されず。
コースを少し変更して開催されたのが2015年。

いったい、どの位のタイムで走れるのか。
「 4'50"で30km 」を実施しようとするも、
ことごとく失敗した、3月。
結局、「 5'00"で25kmなら、多分大丈夫 」
というのが、自己見積でした。
でも、 エントリー前に、高低図を眺めたときは
あまり深く考えていなかったのですが、
4月(2015年)になってから、改めて
見てみると、けっこーハゲしい・・・

20170917kaga2-ogu.jpg


来る日も来る日も、高低図を眺めて
試算し、悩んだ末、出た結論は、
3:32'00"台を目指すこと。
サブ3.5は来シーズンに持ち越し。
仕方ない。

そして迎えたレース当日。(2015/4/19)
3,000人(当時)なので、待ち行列などが無く
ストレスはありませんでした。
スタートロスも、9秒でした。

●~5km●
 24'23"
   最初は下り基調から始まりました。
   飛ばさないようにと思ってましたが、
   結構なハイペースで、行ってます。

●~10km●
 24'33" 48'56"
   アップダウンが始まりましたが、
   3.5ペーサーが、視界に入るように
   目標にしてました。
   が、このペーサーが、めっちゃ早くて、
   周りがざわめいてました(笑)。
   私も途中で、ペース落としました。

●~15km●
 23'54" 1:12'50"
  10kmから長い下り。
  だいぶ押さえたつもりでしたが、
  上がってます。この大会、エイドが豪華で
  おいしそうなフルーツとか、
  温泉まんじゅうとかがあったなー。
  でも、余裕がなくて
  あまり食べられませんでした。

●~20km●
 24'52" 1:37'42"
  15kmまでで、貯金を作ってしまったので
  ちょっと押さえました。
  (今思えば、これは失敗。)
  コース中、初めて出てきた平地で、
  白山が見えてとてもきれいだったことを
  覚えています。

●~25km●
 25'15" 2:02'57"
  ここから、ダラダラ上り。
  スタートから降ったりやんだりしてた雨が
  少し強くなってきました。

●~30km●
 25'35" 2:28'22"
  27kmで激坂。でも500m位だったかなー。
  RunNetの評価とかでは、
 「あんな坂、何で走らす」とか言ってる人も
 いましたけど、500m位で
 そんなに言わなくても・・・
 上り基調の5kmでしたが、
 けっこー頑張ってるな(笑)。
 28kmから激下り。
 30km到達が、2:30'00"を切れたのを見て
 「もしかして、3.5切りを狙える?」
 と、ここで思いました。

●~35km●
 24'47" 2:53'09"
  雨はドシャ降りに。でも気温の上昇を
  心配しなくて良くなって、ラッキー★
  と思ってました。
  でも、この辺りから、ハッキリ疲労と
  ガス欠の症状が。補給を疎かにしたツケが
  ここに来て回ってきました。
  33km過ぎで、女性ランナーに抜かれて
  自分のペース配分は下手なんだなーと
  情けなく思いました。

●~40km●
 25'15" 3:18'24"
  コース的には、下り~平地で稼ぎ所。
  なのに、どんどんペースが落ちて、
  精神的にきつくなってきました。
  「もう、3.5無理かも」と思ってました。
  キロ5で行ったらイケる?
  無理かもー(>_<)と葛藤していました。
  (計算上は5'16"を保てればイケる。)

●~42.195km●
 12'25" 3:30'39"
  ところが、コースはここに来て上り。
  特に41kmまでが、結構な勾配でした。
  多分サブ3.5を狙っているだろう
  男性ランナーに抜かれ、
  付いていこうとしましたが、
  どんどん離されて、
  Garminが41kmラップを示しました。
  5'12"でした。
  自分の心がパッキリ折れた音が
  聞こえました。
  あの時の、Garminの画面と、周りの風景、
  今でもハッキリ覚えています。
  ・・・で、ゴールの陸上競技場へ向かう上り。
  400m位の上りで、2回立ち止まりました。
  歩いたのではなくて、止まりました。
  1回目止まってしまって、
  それがショックで、また立ち止まって。
  まったく、何やってんだか、って感じですが、
  またポテポテと走り出して、
  陸上競技場のトラックへ。
  前のランナーを追いかけてゴール。
  グロスでは、3:30'48"でした。

20170917kaga1-ogu.jpg

結果的に、あと50秒じゃーんというところですが
全く惜しいわけではなくて、
・最終防衛ラインを、キッチリ把握しておかなかった。
・途中で方向転換できるほど、サブ3.5は
 甘くない。
・やっぱり、途中のペースが早かった。
 ただ、このコースの場合、
 最後できつくなるので、途中稼ぐプランでも
 よかったかも。

経験も、戦略も、実力も不足していました。
サブ3.5は甘くない、本当に。

大会としては、エイドも豪華で、
レース後、お弁当が出たり、
温泉に無料で入れたり、で
おもてなしもバッチリ。
コースは、楽ではないですが、
アップダウン好きな人にはいいと思うな。
わたしも、またいつか走ってみたいです。

(シリーズ不定期に続く。
 次回、サブ3.5達成編。)

  
サブ3.5 2017.09.02 (土)
サブ3.5を目指すことを、
ランニング教室のコーチに言ったところ、
「4'50"で30km走れないとダメ」と
言われました。

・・・4'50"で30km。
長い間わたしを縛った、呪いの言葉(笑)。

でも、言われたときは、
「4'30"でハーフ走れてるんだし、
余裕じゃないか?」と思いました。
( そう思った自分を、正座させて
コンコンと説教してやりたい。 )

この時点(2015/1)で、
シーズン(2014秋~2015春)
のフルマラソンの予定は、あと二本。
2015/2 京都マラソン
2015/4 加賀温泉郷マラソン

※本当は、フラットな長野マラソンか、
さが桜を走りたかったのですが、
どちらもエントリーできず。
アップダウンが多少あるけど、
仕方なく(失礼)加賀温泉郷にエントリー。

京都マラソンは、エントリー時の自分ミスにより、
最後尾ブロックを割り当てられてしまい、
難所の狐坂が、コースから外れた年でしたが
多分タイムは望めない。
ハーフからペースを上げる、
練習レースにすることにしました。

2015/2 距離 144.6km(京都マラソン含む)
 練習 ~10km走 8回
     Ave5'55"位
     12km走 1回
     Ave4'35"
     20km走 1回
     Ave5'30"
     インターバル 1回
     4'20"で1km×5 レスト90秒
 京都マラソン3:38'22"(ネット)。
 ~ハーフ 1:52'53"
 ハーフ~ 1:37'11" だったので、
 ハーフ以降上げられています。
 前半押さえると、後半こんなに楽なんだ・・・
 と思いましたね。

 それにしても走行距離の少なさよ。
 京都マラソン前後、ろくに走れませんでした。
 多分、土日に用事が入ってたんだと思います。

2015/3 距離 240.2km
 練習 ~10km走 7回
     Ave5'05"位~5'55"
    ~15km走 2回
    ~30km走 6回
     以下詳細。
第一回 22km Ave4'50"
    順調。ヨシヨシ
第二回(3日後) 26km Ave4'53"
    序盤飛ばし過ぎで、23km以降5分台に。
第三回(3日後)30km Ave4'58"
    少しペースが早いのかと思って
    4'53"に落とす。が、また、
    20km以降グダグダに・・・
第四回(翌日)23km Ave5'05"
    4'53"ですら、20kmもたないことに
    焦って、翌日再チャレンジ。
    当たり前だが、疲労もあり
    18km位から、ペース落ち始め、
    20km以降ガタ落ち。5'15"~5'30"。
    とうとう脚が止まって、23kmで中止。

何回やってもうまくいかない・・・
泣きたい気持ちでしたが、泣いたところで
何も1mmも変わらない。

そもそも、4'50"でイケると思った根拠は何か。
それは「ハーフで4'30"」でした。
でも、走るのはフルマラソン。
しかも、たった今、4'53"で20kmも走れてない。
・・・どんなに認めたくなくても、
結果を急いでも、それが現実なんだから
受け入れるしかありません。

3:30'00"カットの、ギリギリペースは4'58"。
もう5秒ペースを落とそう。
4'55"~4'58"で、再チャレンジすることに
しました。

第五回(5日後)28km Ave4'56"
 ・・・できた。できたよー!:(T-T):
 途中デコボコペースはありましたが
 やり切れた。雨で気温低めだったのも
 幸いしました。
第六回(4日後)30km Ave4'59"
 少しこぼれましたが、とにかく30km。
 つ、疲れました・・・

30km走後の余裕の無さを思うと、
このペースであと12.195kmって無理かも。
4'50"で30kmって、遠いなあ・・・
今思えば、よく故障しなかったな
と思うハードな練習でした(自分比)。

あと、第五回の実施後、びしょ濡れで
家へ帰り、たまたま玄関にいた夫に、
「できたよー!」とヨロコビを伝えてみたのですが、
夫は、「ナニ、このヒト怖い((゚Д゚ll))・・・」
と思ったそうです・・・(後日談)。
まあ、無理もありませんなぁ・・・

(夫婦間に溝ができたまま(笑)、
 シリーズ不定期に続く。
 次回いよいよサブ3.5をかけたレース編。)

サブ3.5 2017.08.29 (火)
土山マラソンで、3:40'00"をカットした後、
わたしは考えていました。

タイムというものは、自己流で順調に
伸びていくものなのだろうか・・・

唯一のラン仲間は、夫ですが、
夫は、そんなに熱心なランナーではないので
あまり頼りにならない(笑)。

ネットで調べるにしても、
まず目指すタイムありきで、
そのためにはどんな練習をするか、
という感じなので
そもそも、どこを目指せるものなのかが
わからない状態では、どうしようもありません。

仕方なく、大阪城公園を練習場所にしている、
某ランニング教室に、トライアルを
申し込んでみました。
事前に面談のようなものがあり、
走歴やタイムなど書き込んだ後、
目標を聞かれました。

「いつかは、3:30'00"を切れればと
漠然と思っているのですが、
わたしが目指していいものでしょうか?」

面談を担当していた、若い男性コーチが、
わたしをしばらく眺めて、少し気の毒そうに
言いました。

「・・・そうですねぇ。目指すのなら、
まず、5kg痩せましょう!

(;° ロ°)・・・ふ、太ってますか、ワタシ?
スイマセンスイマセン、
こんなカラダでサブ3.5とか言っちゃって、
ホント、スイマセン!
絶対にやせてはいない、とは思ってましたが
ランナー界においては、立派にDEBUなのね・・・

言い訳
この頃から今に至るまで、
体重ほとんど変わってません。
筋量が増えた分、むしろ重いときもある・・・
BMI(体重÷身長(m))は20位。
年齢的には標準以下です、いちおー(笑)。
でも、たまに表彰式なんかに出たときは、
周りの細さにビックリするので、
ホントは痩せなきゃなのでしょうねー・・


5kgなんて痩せられない。
中学生から、常に体重を気にする人生。
ものすごーーく気をつけて、コレです。
無理無理、3:30'00"カットなんて
わたしには無理!

・・・でも、頑張って、少しでもタイムを
縮められたら嬉しいな・・・
そのランニング教室には、スポットで
たまに参加することにして、
やっぱり自己流で、練習を続けることにしました。

目標   3:35'00"カット?
時期   2014/11~2015/01
スペック 49歳女性 走歴1年8ヶ月
     ハーフベスト 1:34'14"
     フルベスト  3:36'56"

2014/11 距離 223.1km(土山マラソン含む)
 練習 ~10km走 6回
     Ave5'15"位
     12km走 1回
     Ave4'57"
     17km走 1回
     Ave5'05"
    ~30km走 2回
     Ave5'15"、5'18"
    ~33km走 2回
     Ave5'27"、5'18"
 土山の翌週からすぐ、奈良マラソンの
 練習を始めました。
 奈良詣では3回実施。土山で30km以降が
 辛かったので、30km超えの練習は
 絶対に必要と思っていました。

2014/12 距離 209.5km(奈良マラソン含む)
 練習 ~10km走 5回
     Ave5'30"位
    ~20km走 5回
     Ave4'48"~5'08"(奈良前)
     Ave5'25"~6:05"(奈良後)
     Tペース走 1回
     4'25" 5km
     インターバル 1回
 奈良マラソン3:36'56"。
 土山よりはきつくなかったですが、復路
 奈良マラソンの洗礼を受けました(笑)。
 インターバルは、例のランニング教室で。
 4'30"の組に入れられましたが、
 結局4'24"位で、1000m×5本。
 レストは、90秒で、完全レストでした。

2015/1 距離 154.6km(ハーフ2本含む)
 練習 ~10km走 9回
     Ave4'30"~6'30"
    ~20km走 1回
     Ave5'40"
    ~35km走 1回
     Ave5'30
    インターバル 2回
 ハーフでタイムを上げたくて、短いスピード練を
 重点的に実施していました。
 インターバル、4'20"位で1000m×5本。
 レスト90秒。
 1/12ひらかたハーフ、1:36'04
 1/25大阪ハーフ、1:34'16"

ひとつ、決めていることがありました。
大阪ハーフで1:35'00"を切れたら、
3:30'00"カットを目指そうと。

できたら、今シーズン(2015年4月まで)。
無理でも、来シーズンは必ず。
(2016年4月まで)

走り始めて、初めて、
タイムの明確な目標を立てました。

(不定期にシリーズ続く。)