よもやま話 2017.10.02 (月)

皆さま、スマートデバイスは何をお使いですか?

わたしは、タブレット(NEC Nexus7 7インチ)を使っています。
(SIMフリー。通話はガラケーのダブル持ち)
持ち運びはしやすいとはあまり言えないのですが
画面も大きいし、文字もうちやすい。
通勤時間(行き・帰りとも)に
ブログの下書きや、更新、いただいたコメントのお返事など
するにも、便利です。

先週の金曜日のことです。
前記事「蔵出し 3:30'00"カットその4」
の下書きをほぼ終えており、
帰りの通勤電車の中で更新できるわね・・・
と思いながら、駅のホームでタブレットを取り出しました。

・・・ら!
手がすべって、タブレットが落下。
あわてて、拾い上げて、画面を見ると

・・・ああーーーっ!
ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

ヒビが入ってしまってます・・・
電源は入っている。通信も生きているよう。
ですが、タッチ操作が全くできなくなりました。
しまった、Andoroidは画面が破損したら
ダメになるんだった・・・

ど、どうしよう・・・
ショックな気持ちを抑えつつ、
一生懸命考えました。

メールはWEBメールなので
ネットに入れれば大丈夫。
LINEも、メール登録しているしバックアップもGoogleドライブにとってある。
LINEアカウントを引き継げれれば、大丈夫。

でも、タブレット内部のデータが・・・
バックアップを取ろうにも
まずロック画面を解除するのに、
パスワードが打てない。
最悪、ストレージに入っている
ファイル群はおしゃかか?

何よりショックだったのが、
「蔵出し 3:30'00"カットその4」の下書き。
Garminデータと、練習日誌を整理して、
必死で書いた過去の練習記録。
あれをもう一回やるのか、と思うと
クラクラします。
まあ、誰も楽しみにしているわけじゃ
ないだろうし、
このままお蔵に入れてもいいよね・・・
と思いつつ、やっぱり残念でたまらない・・・

またまた一生懸命考えます。
キーボードか、マウスを認識してくれれば・・・

汗をかきながら帰宅し、すぐ家電量販店にGO!
キーボードを探しますが、ありません。
一部のipadにつながるものもあるが
Andoridはほぼ皆無だそう。えーー

じゃあ、マウスだマウス。
USB変換アダプタケーブルのコーナーに
お兄さんを引っ張っていき
「これ、買いますので、マウスが反応するか試させてください!」
お願いして、アダプターケーブルをパッケージから出してもらい、
お店のマウスとつなげてみます。
固唾をのんで、ポインタをパスワード欄に合わせてクリックすると・・・

ヤッター!!
♪───O(≧∇≦)O────♪

タッチキーボードが表示されました!!

帰宅して、作業開始。

●Nexusのディスプレイ修理は、やたら高い
●新しい機器がひとつ買えるくらい、高い
●今は、マウスを認識し通常通り使えているが、
 いつ状況が悪化するかわからない
●新しい機器を購入する方がいい

という判断のもとに、PCから新しい端末を発注。

そして、タブレットが生きている間に、と
マウスでカチカチとキーボードの文字を
クリックし(笑)
ブログを仕上げ、記事をアップ。
前記事のラストが、尻切れトンボに
なっているのは
文字を打つのが大変だったからなのです・・・

その他、かねてから不安定だったWIFI環境を整えるべく、
新しく購入したWifiルーターの設定を行ったり
(これが難航した・・・)
作業は深夜に及びました・・・
なぜ、こんなことに・・・
(←全部、自分がわるい)

で、ただ今わたしのスマートデバイスは
このようなイメージに。

20171002ogo-nexus.jpg
(画像は借り物です)


持ち歩き、しにくいったらありゃしないww
電車の中では使えないですよね・・・

全然「スマート」デバイスじゃない・・・
まあ、もう少しの辛抱です★





スポンサーサイト
よもやま話 2017.09.25 (月)
本日は、関西女子会@ベランダ
ということで、参加させていただきました~

さすが、女子会。
皆様持ち寄りの豪華お料理で
テーブルの上はこんなに華やか!

20170924jyosikai-ogu3.jpg

20170924jyosikai-ogu2.jpg

20170924jyosikai-ogu1.jpg

いやー楽しかった。
気が付いたら6時間位たってましたわ(笑)。
ウルトラ60km、走れる時間やね。
しゃべる&食べるは
女の人の心の栄養やからね(笑)
鋭気を養ったので、頑張りますっ★
・・・明日から。

ところで、少し前の話なんですが、
職場の行事がありまして、
信楽方面に行きました。
で、「狸の置物に色塗り体験」を
行ったのですが、これがね、
けっこー面白かったのです。

素焼きの狸の置物に、
自分の好きな色を塗るわけなのですが、
職場の人々の色々な一面が見えました(笑)。

作品No1.わたしの上司(直属)作
20170924ponpoko2.jpg

なぜにボーダー柄・・・
「心の要求に忠実に従ったらこうなった。」
(上司談)
何となくですが、上司のメンタルが
心配になってしまうのですが・・・


作品No2.わたしの上司(最上位)作
20170924ponpoko1.jpg

いや、アナタが面倒なことがお嫌いなのは
よーーーく知ってますよ?
でも、部長、「狸に色塗り体験」なのですが・・・
強引にパンダにしてしまう力技、
お見事というか、やっぱりなというか・・・


作品No3、4 若手二人 作
20170924ponpoko3.jpg

おお、左は性格が出てますなー
「とにかく当たりさわりのないように」。

右は斬新!まつ毛とまゆ毛付き!
いやー、君にこういう自由な発想があるとは
思わなかったなー。
塗ってる最中、見たことない位
楽しそうだったねぇ。
仕事も、もうちょっとリラックスして
やったらどうだろう。
「あのさー」って話しかけただけで
「す、すいません!」って意味なく謝ることも
なくなるんじゃないかな?


作品No5 わたし 作
20170924ponpoko4.jpg

これは狸です。誰が何と言おうと狸です。
なぜならば、「狸」と書いてあるからです。
・・・何かご不満でも?

他にも、真っ青な狸とか
某麦わらの一味風なヤツとか、
色々あって面白かったですよー。

皆様も、職場で行かれてみると
メンタルヘルスチェックできるかも
しれません(笑)


よもやま話 2017.09.14 (木)
わたくし、大変エエ歳なので、
健康がとっても気になります。
病気はとにかく、早期発見!と
身をもって思っております。
・・・で、8月下旬でしたが、
胃内視鏡を実施してまいりました。
胃の内視鏡は、経口と経鼻がありますが、
わたしは経鼻で実施しました。
これで2回目。

経口も経験あるんですけど、
もう、オエオエしちゃって、
涙やら鼻水やら、ダラダラ出るのに、
「つ、つらいでしゅ・・・」という訴えが
できず(しゃべれないからww)
大変ストレスフルでした。

昨年、
胃の調子が悪くて、「・・・これはヤバイ」
と思った時、
近隣の医院で、経鼻で内視鏡ができると知って、
ホイホイそこに行きました。

20170914hanacamera1.png


まず、スコープの直径が、
経口:10mmに対して、
経鼻は、約6mm。おお、細い・・・!
そして、問題の「オエオエ」ですが、

スコープが舌の根元(舌根)に触れることで、
咽頭反射(嘔吐感)が起こりますので、
鼻から挿入することでこの問題が解決します。

20170914hanacamera2.png


・・・だそうです。フムフム期待できるわね。

で検査準備開始。
1.胃の中の泡を消す薬を飲む。
2.スプレーで、鼻穴に、鼻の通りを
 良くする薬を噴霧。
3.ゼリー状の麻酔薬を、鼻の中に
 注入。

この、3がですね・・・
仰向けになって、ガラス棒を、鼻に挿し
そこから薬を入れたのですが、
麻酔が効くまで、しばらく置きます。
・・・そう、鼻にガラス棒を挿したままでww
そっと触って(触るな)
確認すると、5cm位は
出てたでしょうか、棒が。

これがマヌケな姿でなくて、何でしょうか。
「何だってこんな辱めを・・・」と思いながら
そこにわたししかいない状況を
心から感謝していました・・・
こんな姿、
誰かに見られたら、
もう口封じするしか(笑)

さて、麻酔も効いてきたところで
スコープを鼻に挿入。
(椅子に座ってました。)
この際、鼻穴の大きさは関係ない(笑)とのことで、
むしろ中鼻道に入る前の鼻骨の隙間が
どの位あるかによるそうです。

20170914hanacamera3.gif


わたしは、ちょっと隙間が狭いみたいで、
ちょっとゴリゴリしつつ
通されましたので、
麻酔してるとはいえ、違和感が・・・

でも、違和感があったのはその時だけで、
全然オエオエしない~♪
何より、
Dr. 「ここが胃の入口で~」
お 「ほうほう」
会話ができて、気が紛れる!
しかし、胃の入口って、ちっちゃいよね。
なのにあんな大量に食物が入る、
人体の不思議・・・

検査は10分位だったでしょうか。
無事終了しました。
潰瘍痕がある位で
特に異常もなく、しぶとさが証明されました。

と、いうように、わたしとしては
経鼻内視鏡は、とっても楽チンだったのですが、

●鼻炎などがある人は、やめた方がいい
●鼻骨の隙間が狭くて、通らない人はできない
●スコープが太い経口の方が
 病巣を見つけやすい
●経鼻も、不快感レスではない

というデメリットもあります。

また、検査直後は大丈夫だったのですが
その晩、くしゃみをしたら、
鼻の粘膜が切れたのでしょう。
鼻から血しぶきが、バシュっと飛び
あたりがスプラッタに・・・
「絵に書いたような『鼻血ブー』だ・・・」と
思いながら、掃除しました。
人によって、切れやすくなるみたい。

まわりに経鼻で内視鏡やった人が
あまりいないので、
とりとめなく書きました~
いずれにしても、病気は早期発見早期治療!
検査はすこしでも楽チンに!

皆様も、ご安全にねっ。






よもやま話 2017.09.07 (木)
昨日のことですが、我が家に緊急回覧が
回ってきました。

内容は(要約)、
「住宅地内の、あるお宅で、
家の中にマムシが出た。
皆さん気をつけてね。」
というものでした。
い、家の中って・・・!

以前、拙記事で、生駒ボルダーで
マムシ(の死骸)を見せられたことを
書きました。
我が家は、生駒ボルダーからは数キロしか
離れていません。
また、ランナーの多い、矢田丘陵遊歩道も
すぐ近くです。
この住宅地内に、出たということは
生駒ボルダーにも、矢田丘陵にも
きっと間違いなくいるでしょう。
普通はおとなしいマムシですが、
6月~9月は産卵期で気が荒いそうです。

だいぶ涼しくなったといえ、
まだ山間部を走ったり歩いたりする方も
多いと思います。

回覧に書いてた注意事項から、
いくつか抜粋しますと
(わたしの解釈で要約)

●万が一、不幸にして、噛まれたら●
・体力が落ちてなければ死亡率は低い。
 (出血性毒で、神経性毒ではないため。)
 まず落ち着こう。
・毒を吸い出すとき、口でやっちゃだめ。
 ポイズンリムーバーで。
・出血するので、止血。
・処置は、血清ということになるが、
 とにかく時間勝負。
 早ければ早いほど、入院(するんだ・・・)
 期間は短い。
 昔は、「毒が回るので走っちゃだめ」
 と言われていたが、今は、
 「走ってでも早い方がいい。」そう。
 ついては、血清を保有している
 最寄の病院に、できるだけ早くGO!

自治体によりましょうが、
奈良県は、「県内血清保有病院」のファイルをDL
できるようになってます。

ここから

それによりますと、
それぞれの最寄病院は、
(でも、どれも結構距離あるな・・・)

●生駒ボルダー北端(灯籠ゲート側)●
 生駒市立病院
●生駒ボルダー南端(みずのみ側)●
 奈良県西和医療センター
●矢田丘陵遊歩道北端(帝塚山大側)●
 奈良西部病院
●矢田丘陵遊歩道南端(松尾山側)●
 かなり距離がありますが
 大和郡山病院

て、感じでしょうかね。
でも重要なのは、
「血清はナマモノなので、
 常時保有してるとは限らない。
 電話で確認して下さい」との点ですね。

以上、限られた地域の話で恐縮ですが、
マムシ関連インフォメーションでした。
 
よもやま話 2017.08.22 (火)
皆様は、大河ドラマご覧になりますか?
わたしは中学生からの、筋金入りの
大河ドラマ好き。

今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」も
もちろん見てるんですが、
そのせいで、今大変な喪失感に
さいなまされております・・・

以下、ランニングとは一切関係ない
ハナシです。
また、番組をご覧になってない方には、
何のこっちゃな話が続きます。
スイマセンスイマセンm(__)m

そんなにヒマじゃねーよ★って方は
またのお越しをお待ちしております。







先日の日曜日、高橋一生さん演じる、
井伊家(今年は井伊家の話)家老
「小野但馬守政次
(おのたじまのかみまさつぐ)」
退場(死亡)回でした。

小野但馬守政次(以下タジマ)は、
「井伊家乗っ取りを企てるも、失敗して処刑」
ということだけが分かっている人物。
制作側は、そこを逆手に取り、
「悪に見えるが、実はヒロインを
陰から支える人物」として演出しました。

最初は「ケッ。昔の少女漫画かよ。」
と、苦々しく思っていたのですが。

・・・いやー見事に術中にはまりました。

素敵だ・・・と思っていると、
次の週には失望し。
もう見るのをやめようと思っていると
またココロを撃ち抜かれ。

ぐるぐると、甘く、翻弄され続けました(笑)。
そして迎えた、タジマ退場回。
途中までは、「お涙頂戴コースか?」と
思って見てたのですが、ラスト数分。

まったく思ってもみなかった流れで
これまでの伏線を全て回収し、
見事に「奸臣・小野但馬」という史実に
帰結させてみせました。
もう、「やられました!」と言うしかない。
ここまで見ていた甲斐があった・・・
視聴者冥利に尽きる回でした。

血にまみれて、
相手を呪う言葉の応酬。
恐らく大河史上一の、
凄絶なラブシーンだよなあ。

また、演じた高橋一生さん。
怜悧で腹黒い、
でも優しくて、この上なく哀しい。
恐ろしく魅力のある
「 奸臣・小野但馬政次 」
という人物像を作ってくれました。
ありがとう!
酔わせていただきました!
次回もぜひマゲもので、お会いしたいです。

しかし、このココロにあいた穴を
どうすれば・・・(;_;)(←しらんしらん)


ところで、数年前から
大河ドラマは若年層の視聴者を
獲得するために、Twitter受けを
狙うようになりました。
なんかなーと思っていたのと、
そもそもTwitterの使い所がわからないため、
遠巻きにしていました。

アカウントだけは作ってからも、
有益な情報を発信することも、
大量の情報を取得することも
どちらもできない私。
だーれも見てないひとり言をつぶやくか、
たまにROMる位でした。
やめちゃおっかなーと思うことも
しばしば。

・・・が、今作中盤に入ってから、
放映後、ハッシュタグで検索をかけ、
ツイートを見ていくうちに、
急に腑に落ちました。
「『たった今』を共有するのに
これほど適したツールはないな。」と。
(遅い・・・)
文字数に制限があるからこその
凝縮された感想であったり、
そんな見方があるのか、と思ったり。
ツイートがどんどん埋もれていくのも
また、right nowを共有しているな、と。
埋もれていいんだ、と思いました。
無意味でいい。
だからこそ楽しい。
Twitterに対する見方が少し変わったかも
しれません。
やめずに、ポツポツつぶやいても
いいのかな。

まあ、好きなことしか書いてないブログを
やっておきながら、まだ吐き足りないのか
というお声が聞こえてきそうですが(笑)。
わたしの自己表現は
「吐き出す」ことなのかも。
・・・ちょっとハタ迷惑?

最後までお付き合いいただいた方、
お疲れ様でした。
感謝感謝でございます!
(^O^)/