FC2ブログ
2018鯖街道ウルトラ応援 2018.05.21 (月)
リコーダーで応援、を決めてから
実施するまでの実作業です。

ご興味のない方が多いかと思います。
ごめんなさい。

どうぞまたのお越しを
お待ちしております。






さて、GW明け。
鯖応援の日程が確保できたので、
諸事に追われながらも活動開始。

まず曲選びです。
最低基準は以下の通り。

●テンポのよい曲である
●できれば2ビート調
●リコーダーで演奏可能な音域。
●わたしの技術で演奏可能
●一曲3分程度

単音楽器であるリコーダーなので、
伴奏の音源は必須と考えていました。

2、3曲吹けないかなと
思っていましたが
一曲目は自分の好みで
スキマスイッチの『全力少年』。


以前、同僚女子と笛部活動していたときは

旋律と伴奏の楽譜を用意。
無料ダウンロードの場合もあったし
webで曲単位で購入の場合もあった。
書籍の場合も。

楽譜はリコーダーアンサンブルのものは
当時極端に少なかったため
別の楽器用のを転用することが多かった。
合唱用とか、サックスとかが多かったかな。
※アルトサックスの運指は
 リコーダーと同じ。
 調と音域は違うけど。

その楽譜を、楽譜ソフトで一音ずつ入力。
五線譜に楽譜を書いていくのを
PCでやる感じです。
ソフトによりますが、移調できる機能が
ついているものが多いので、
写してしまえばイッキ移調できました。
不要な個所をけずったり、
必要なところを足したりで
自分の好みにできます。

わたしが現在使っているのは
(使用頻度は低いけど)
無料ソフト「MuseScore」。
世の中便利になっていて、
ソフト用のサイトで
世界中の人々が投稿した、
アレンジ楽譜を曲名から検索でき、
MIDIファイルに落とすことができます。
『全力少年』もありました。

その中から、
アルトリコーダーの音域で演奏可能だった
F majorのものを選択しました。
MIDIのリンクがうまくいかないので、しばらく代用で。



で、落としたMIDIファイルを
MuseScoreで再生。
もう時間がないので何もさわらずに
そのまま練習開始。
原曲は130BPMですが、ちと速い。
最終目標は
テンポを115BPMくらいで
使用するように。
(テンポはMuseScoreでイジれる。)

練習用の譜面は、同PDFファイルを
印刷して、暗譜できるように。

問題はあと2曲。
とにかく時間がないので早く練習に入りたい。
動画の波間を漂っていると、天の啓示が。

多分、学校の音楽教育用中心だと思うのですが
エイトミュージックという企業が
出している、合奏用の楽譜の
演奏音源がYoutubeに多数アップされており、
すばらしくも、
リコーダー演奏用のものが
いっぱいありました。

で、それらを片っ端から物色し、
リコーダー二重奏用の中から

『君の瞳に恋してる』
 ボーイズタウンギャング



 おお、なつかしや(笑)。
 応援って感じじゃないけど、
 好きな曲だし
 音源のアレンジが
 とても可愛かったので選択。
 二重奏の主旋律部を吹きました。
 時折、主旋律が伴奏のピアノに
 移るところがありますが、
 そこはリコーダー部の
 主旋律と思われる箇所を演奏。
 ソプラノリコーダーで。

『Guts!』嵐



 うっ……すらとしか知らない曲でしたが
 応援!って感じだし、元気が出るしで選択。
 吹きにくい連譜部を、
 伴奏が肩代わりしてくれてる
 箇所が多いのも、選択の理由でした。
 さすが学校教育用(笑)。
 主旋律を演奏。
 同じくソプラノリコーダーで。

この2曲を選択したのですが、問題は楽譜。
『君の・・・』は譜面なしでも
多分いけますが、『Guts』はわからない。

構想では

1.これらの音源をMP3ファイルに変換
2.MP3からMIDIファイルにさらに変換
3.MuseScoreの呼びものの機能として、
 「MIDIファイルから譜面を起こしてくれる」
 「PDFファイルからも譜面を
  起こしてくれる」
 というコラマタ夢のような機能が
 あるようだったので、これを使う。

だったのですが。

まず、PDFを別の楽譜で実験したところ
ことごとく読み込みに失敗。
パート譜はダメっぽいみたいでした。

で、MIDIの方に期待していたのですが。
MP3からMIDIへのコンバータがポンコツらしく
変換はできるものの、
できたMIDIファイルは、音がバラバラで 
つかえたものではなかった。

結論として、機械的な譜面起こしは断念。
いわゆる、耳コピしました。
で、紙の五線譜に覚書で書きなぐって、
吹いて確認。

音がとれたところで
MP3のテンポをいじれる再生ソフト
「聞々ハヤえもん」(ネーミングww)
をダウンロードし、
MP3ファイルのままテンポだけ落として
再生して練習しました。


で、本番。
現場にPCを持っていき、
音源を再生して、伴奏として使用しました。
ちなみにまなみに、
聞々ハヤえもんは、音が割れちゃうので
本番では使えず、音源原曲のテンポのまま
MediaPlayerで再生。
Guts!はなかなか難易度が高かった・・・

感想としては、

●リコーダーの音量は、
 多分八畳間くらいまでが
 いちばんキレイに聞こえる。

●知らず知らずに息を入れ過ぎて
 お聞き苦しい音に。ごめんなさい。

●それ以前に死ぬほど間違えた。
 でも気持ちだけはめっちゃ応援してました。

●屋外では、アルトよりソプラノの方が
 音が響くなあ。

●でも「ナイス笛!」って言って下さった方。
 とてもうれしかったです。

●わたしはリコーダーを愛している。
 楽しかった。

●あーーー
 リコーダーの合奏したーーい!
 フエトモ、絶賛募集中!!

もちろん、ピアニカの練習もするつもりです。
同社の音源には
「鍵盤ハーモニカ合奏」って
ジャンルもあるので
色々聞きましたけど、
「情熱大陸」メチャかっこいいよ!
これぞピアニカのための曲だと思いました。
あと、「ドラえもん」(星野源さん)、
練習しようと思います。
やたら耳に残る・・・

ピアニカに関しては
ご興味持っていただける方も
少数ながら(笑)
いらっしゃるみたいなので
ピアニカ合奏できる日まで
精進して練習したいと思っております。

でも、フエトモもよろしくね?
(しつこい・・・)

スポンサーサイト



2018鯖街道ウルトラ応援 2018.05.21 (月)
5/20に開催された
鯖街道ウルトラマラソン

昨年はわたくしも、Aコース(通称全鯖)
に出場し、
死んだ眼をした鯖をミヤコまで運び仕り候
(スタート時はフレッシュだった(笑))

めちゃタフなコースでチャレンジ精神を
かきたてられるレースなのですが
今年は萩往還140kmがあったため
エントリーできず。
Team関西からは、例年何名様かが
主にBコース(通称半鯖)に出走されており、
今年も、

えむさんサトさん
まくりくままさん
なおさん

が走られるとのこと。
んじゃ、ってんで応援に行って参りました。

鯖コース図。
20180521saba.jpg

ありがたいことに、山ちゃんも
ご一緒下さるとのことでしたので
じゃあ、ささやかですが
私設エイドを出そうと。

応援場所に選んだのは、花背峠。
これでもか、の上りを経て始まる
激下りの峠。
全鯖では約57km地点くらい。
半鯖では約26kmくらいになるのかな。

下り切れば鞍馬なのですが、
山のクネクネ道で交通機関がないため
車がないと行けないところ。

(走って上がる人はいます。)

(エイドを出すなら、
 強力(ごうりき)ででもないと
 自走では行けないww)

昨年出走したとき、
応援いただいてとても嬉しかったし
とにかく人がいる、というだけで
テンションが上がりましたので、
ここを選びました。

・・・いや、ちょっと下心もあった。

杉木立の山中で、音が響く。
ウルトラだからランナーも少ない。
人里も思いっきり離れてる。
ちょっとにぎやかでも許される?

という観点から、かねてからの野望、
「リコーダーで応援」を
実現するなら、ここだな、と。

萩往還から帰って、曲のチョイスと準備
そして練習。
(ええ、あれでも練習したのです。)
バカなことは
まじめに取り組んでこそ楽しい。
必死で遊ぶのは、オトナの特権だからね。
準備から真剣にやるのです。

エイドの方も前日に準備。
山ちゃんにフルーツやテーブルなど
ご準備いただき、いざ当日。
奈良の片隅から、一路京都は鞍馬へ。

あーこのまま貴船で遊びたいねー
とか罰あたりにも言い合いつつ、
細い山道を慎重に車を走らせます。
三々五々、応援の方とか、
私設エイドの方とかが
上がられていってました。
TEAMハマッキーのマッキーちゃんも発見。
(走ってたし・・・)

自転車のヒルクライマーには
有名なこの峠ですが、本当に悪路。
ガタガタですね・・・
そして、ホンマに激坂。

車を安全に停車でき、
エイドを出せそうな場所を見つけて
店開きしました。

20180521aido.jpg

笛吹くよ、と山ちゃんに伝えていたら
仮装もそれに合わせていただき
(シャンシャンでもかわいーと思ったよ)
タンバリンまで持参いただきました。
ありがたや。

20180521afuro.jpg

待つことしばし。

やってきたのは、全鯖のトップランナー。
横からみてましたが
すばらしい下りでした。
激下りの傾斜にあっても
体軸がみごとに垂直で
後傾も前傾もしていなくて、
そのせいで
着地位置が、「ここしかない」の位置。
力強いのに、
めっちゃ柔らかい足運びでした。
ザ・トレイルランナー!の力強い大腿部の
筋肉と膝関節にほれぼれ。
写真撮らせてもらえばよかった。
(・・・盗撮??)

ちら、ほら、と速いランナーたちが
下ってきましたが、当然エイドには
立ち寄られず。
どのくらいたったか、それなりの人数が
やってくるようになって、
笛吹き活動がんばりました。

「たてぶえ~~」
とか
「ナイス笛!」とか
言って下さる方もあって
いやーヘボい演奏でも
吹いてよかったっす。

前日の雨でトレイル部はぬかるんでおり
ランナーの皆さまの足元は泥だらけ。
やがて、長身のぐわTが見えました。

サトさーーーん!

今日はドロ雑巾、っておっしゃってましたけど
お元気そうでした!

20180521saTo.jpg
(サトさん撮影)

えむさんとなおちゃんは、
一緒に立ち寄って下さいました。
笛の曲が
「ドナドナとかだったら
どうしようと思ってた」と
聞いて、仕込んでこなかったことを
ちょっと後悔しました…(嫌がらせか!)

まくりくままさんも、少し後に元気に来られ。
皆さんが立ち寄って下さると
呼び水でエイドが
盛況になるのがうれしい(笑)。

少し上で応援していた、
TEAMハマッキーも立ち寄って下さいました。
帰りも市原で会ったよね・・・
何キロ走られたんだろうか(笑)

みなさん、ナイスランでした!
笛吹き活動に忙しかったため、
写真撮れずで、申し訳ありませんでした・・・

以下、印象に残ったことを箇条書きで。

●気温が高くなかったので、飲み物は控えめに
 用意した。
 ・水→人気なし。
 ・綾鷹→お茶は公式エイドにないため、
     意外に人気。
     2本あってもよかったな。
 ・レモンティ→わたしは、LSDのとき
        甘い飲み物を欲するため
        用意してみた。好評。
 ・コーラ→公式エイドにもあるし、
      低気温のため出さず。

●山ちゃん用意のフルーツは鉄板の人気。
 特にはちみつレモンは人気大!

●萩往還140kmを走った上、
 全鯖に出てた狭山池の男性がいた。
 (ご本人談)
 おかしーと思う…(笑)

●今年からマイコップ持参の
 レギュレーションに
 なったようだが、
 ワイングラス(多分プラ)の
 女子ランナーがいた(笑)。
 「倍おいしいです」って
 おっしゃってたけど、
 いやーセンスあるわ。

●昨年、杉峠でみかけた、ボーダーお兄さん
 全く同じいでたちで、今年も出走してた。
 あらためて見るとやっぱりヤサ男系。
 端正なお顔に、手ぬぐいのほっかむりが
 ステキでした。

●今年は「鯖運び人」はなかったみたい・・・

●とにかく驚くほど、
 車とバイクの交通量が多かった。
 感覚的には昨年の20倍増しくらい。
 何かのイベントなのか、道路の都合なのか。
 ランナーには怖かったことでしょう。
 注意を促すスタッフが、
 多数スタンバイしてた。

●業務スー○ーの名品
 「冷凍ずんだ団子」は鉄板のおいしさ。
 でも、「冷凍ごま餡団子」もイケるよ!
 おすすめだよ!

●ランナーの走路は左側、
 エイドは反対側の右側。
 交通量の多い中、立ち寄りにくかったよね。

●エイド終盤、↑の団子を食べてもらおうと
 団子を持って、左側に営業活動に出向く。
 順調にハケていった。ごま餡団子人気。
 で、最後の1個になったとき、
 「ごま団子、最後のいっこだよ~~」と
 叫んだら、男女ランナーが
 速度を上げて走ってきて、
 先に到着した女子が
 「やったーゲット!」って取ってくれて
 男性ランナーがおおげさに
 「負けた~~」とかやってくれたのが
 嬉しかった。知らない人同士だったみたい。
 そーゆーノリ、たのしーよね。
 ありがとう!

笛の方はといえば、
まあ演奏はマズいのですが、
ココロをこめて吹きました(笑)。
クスっとわらって下さったのは、
山ちゃんの仮装のおかげも
あるとは思うのですが
「こんな山ん中で、笛吹いてるよ~~ワラ」の
笑いだったと信じております。
おやかまっさんどした。
(京都弁:お騒がせしました。)

ただ、後遺症が。

帰りの車で、山ちゃんが

「(カステランさんの)
 ギンギラギンにさりげなくGOGO!
 ばりに、(吹いてた曲が)
 アタマをめぐってる・・・」

ごめんね!
ずーーーっと聞いてくれてたもんね。
一日ご一緒下さって、
ホントにありがとうございました!

演奏曲は

『全力少年』by スキマスイッチ
『君の瞳に恋してる』
  by ボーイズタウンギャング
『Guts!』by 嵐

でした。

笛吹き活動の詳細に興味があるお方は、
どうぞ次記事へ。