FC2ブログ
いびがわマラソン応援 2018.11.14 (水)
いびがわマラソンが人気大会だと
いうことは知っていましたが、
出走したことはなく、応援に行くのも
初めてでした。

走らないので、気楽この上ない立場で
大会を眺めてみて、色々、おもしろいな
と思ったことがあったので
書いておこう。
あ、どなたのお役にも立ちません、多分。
どーでも良すぎるハナシばっかりです。
(←予防線(笑))

●会場の出店●
前記事に書いたとおり、
応援バスのチケットをもらって
会場内をウロついたのは8:00。
出店は既に盛況でした。

20181114205632491.jpg

ラン用品とか、テーピングサービスとか
ランナーで賑わってました。
わたしが高まったのは、食べ物関係。
おにぎり、パンは当然として、
温かいうどん(助かるよね)
お餅(きなこ、餡、しょうゆ)、
田楽さといも、みたらし、大福、
焼き芋、ふかし芋、
五平餅(大好物)を売る店が、複数!
あの、ここは極楽浄土ですか…?
五平餅を買いましたが、できたてで
温かかった…!おいしかったし。
ランナーとして参加してても、
お餅系は助かるなあ。

おっとーさんによると、お酒も
売っていたそうです。

ひとつ、苦言を呈すると、
「栗きんとん」ののぼりに、トキめいて
スキップしながら買いにいったのに、
栗きんとん、そのものは売ってなくて
「栗きんとん風まんじゅう」的な
ものばかりだというのは、どうなのか。
しかも、複数の店で。
この悲しみをどうしてくれるのか。
オンナゴコロを弄ばれた…ッ!
…でも多分、そんなことで苦言を
呈してるのは、わたしだけだと思う(笑)。

2018111420563047e.jpg

●家族サービス●
家族連れで参加しているランナーも
多いと思うのですが、
数時間待ってる間、どうするのか、
という問題がありますね。
先着順・限られた人数ではありますが、
紅葉まつり、温泉施設などに
送迎してくれるサービスあり。

20181114205625f56.jpg

マラソンポイント、アップするかも?

●ラン婚●
巷で、ランしながら合コン?みたいな
ことがあるのは知ってましたが、
こちらのは、単発ではなくって
エントリーした人が、大会までに
5回の練習会を共にして、
大会を走り、後日お疲れ様会をする、
というものです。

20181114205626d13.jpg

なんか、仲が深まりそう?
そして人となりもわかりそうだし、
友達もできそうよ?
知らんけど。
年齢制限はないみたいだから、
独身なら参加してみたいかも。
(いや、厚かましすぎるやろ…)
たださー男女7人ずつってのは
ダメよね。少ないと思うの。
牽制しあいそう…
知らんけど。
詳しくは、コチラ

●走るとするなら●
ちょっとマジメにランの話。
もし、わたしが、走るなら
ガチで走りたいコースでした。
チャレンジ精神を掻き立てられる(笑)。
ただ、試走は必須だと思いました。
高低差図には出ない、
微妙なアップダウンもあるし、
「この坂がどのくらい続くのか」
がわかっていないと、
やみくもに頑張って、脚が売り切れるか
ココロ折れて、つらくなるのは
明らか。
もし試走できないなら、
チカラの7割〜8割で走ってないと
つぶれるな…
後半、下り基調っていうけど
上りもあったし、いうほど下ってない
ように見えたなあ。
コース知ってる人ほど、有利。

土山と時期がかぶるため、
エントリーしたことはなかったんだけど
一回は走ってみたいかなあ。
来年か?
土山か、いびがわか…
どっちにしてもキツイコースだね…
…って、二者択一にする必要も
全くないような気はしますが(笑)。

スポンサーサイト



いびがわマラソン応援 2018.11.12 (月)
ジョグの許可が出ました。
10kmだけだけど走れました。

20181112181745520.jpg

さあ、ここからだ。
あわてない、あわてない。


11/1いびがわマラソンの応援に
行ってまいりました。
おっとーさんが、
以前わたしが、いびがわマラソンに
興味を持ったことを覚えていて下さって
声をおかけ下さいました。
幸い、脚も順調に回復してますので、
おっとーさんの応援プランに
便乗させていただきました。

4:20前、自宅近くで拾ってもらい
大会会場近くの駐車場に到着したのは
6:40位。

20181112181746f06.jpg

朝早いですが既に結構な台数が
停まっています。
そこからシャトルバスで大会会場まで。

なぜ朝早めに到着したかといえば
先着200名定員の、「応援バス」の
整理券を取るため。
20km地点まで連れていってくれ
また連れて帰ってくれるとか。
走って移動する応援ができないわたしに
ピッタリね。
一番前の列に、おっとーさんと並びます。

20181112181750307.jpg

TEAM関西から参戦は、えーかわさん。
応援に来てることはナイショです。

整理券が発行されるのは8:00からなので
1時間近く時間がありましたが、
色々お話していたら
けっこーあっという間でした。
並び始めたときは、我々だけだったのに
ふと振り向いたら、ものすごい行列に
なっててびっくりしました。
スタッフがカウンターを手に
「(整理券)何枚いりますか?」
と聞いていかれて、200枚で
打ち止めにするのかな?
それはわかりませんが、
行列はフォークダンス状態でしたので
アウトの人もいたのかしら・・・?

無事に整理券を入手し
(だって、一番前だったから)
会場へ。

20181112181748dd2.jpg

更衣室になっている建物の前で
出走者の皆さんを、出待ち(笑)。
期待が高まります・・・

20181112182409658.jpg

第一村人は、まちゃさんでした。

20181112182410677.jpg

とってもお久しぶりすぎて、
あんまりサプライズにならなかったけども
お会いできてうれしかったです。

しばらくして、おっとーさんが
「そろそろ、えーかわさんに連絡してみよう」と
サプライズ開始。

おっ『えーかわさん、今どこ?』

LINEを打って、ややあって。

会心の笑みで、わたしに画面を見せてくれました。

え『??更衣室です』

レース前なんだから、
そりゃレース会場にいますよね。
しかもここにいるはずのない人に
何の前置きもなく、居場所を聞かれても(笑)。
動揺しながらも、律儀に答える、
えーかわさん。
揺さぶりは、さらに続きます。

おっ『建物出たとこにいるから』
え 『???』
  『パニック』

いや~えーかわさん、
動揺させてホントごめんなさい。
でも、このLINEの文面、今思い出しても
ニヤニヤしてしまいます。
このときの、おっとーさんとわたしは、
ココロで、ガッチリ「やったった」
の握手をしました。
でもね、えーかわさん。
ここにいるのは、おっとーさんだけじゃないの。

しばらくしてココロなしか、おびえた表情で
出てきたえーかわさん。

「えーかわさん♪」

のー天気に声をかけたわたしを見つけた
直後のえーかわさんを激写。

201811121824123e7.jpg

あー顔出しできないの、ホント残念。

もう会心の出来栄えでした。
「もうこれで帰ってもいい」(おっとーさん談)

キーキさん、しょうじさん、
だれやねんさん、ローラさん
初めましての、うーぱぱさん
(ハーフにご出走)
にもご挨拶しました。
らぴさんにもお会いできました。
シューズ円陣にも入れてもらったよ。

20181112182414d4a.jpg

(おお、キーキ部長が部下・しょうじさんを
 踏みつける様式美・・・!)

暑くなりそうだけども
みんな、がんばれー

9:45 フルスタート。

20181112182415f1f.jpg

お見送りして、
応援バスに並びました。
ハーフのスタートはお見送りできず残念・・・
待つこと1時間弱。
10:50過ぎ、応援バスに乗って
20km地点近くの道の駅に向かいました。
初めて見る、いびがわの難コース。
確かに上りが延々と続くね。
そして走れる斜度だから、だんだんきつく
なっていくよね・・・

20181112182415ddf.jpg

おっとーさんの完璧なプランにより
バスの左側の座席に座りました。
なぜかというと、
交通を止めない区間があるんですね。
道路にコーンを置いて、
ランナーのエリアと車のエリアを
分けてます。
ので、バスの左側をランナーズが
走る形になります。けっこーヒヤヒヤ。
交通量が多くて片側通行の待ち時間が
長くなったため、目算よりも
かなり時間がかかって20km地点に到着。

サブ4ペースより速い
キーキさん、しょうじさん、まちゃさん
らぴさんはキャッチできません。

4時間ちょっとで、とおっしゃっていた
えーかわさんをキャッチできるか?

急いで走路わきに、場所を確保。
・・・とその直後、
しっかりしたペースで坂を上がってくる
ぐわTが見えました。
あっ、えーかわさん!
間に合ったーーー!
喜びのあまり、写真を撮るのを
忘れてしまいました。
ホントにごめんなさい・・・

ローラさんもキャッチできました。
ちょっと気持ち悪いの、とおっしゃって
いましたが、いつもの笑顔で
写真も撮って下さいました。
お返しに・・・

20181112182728706.jpg

安定のだれやねんさん。

20181112182729d6f.jpg

20km関門の閉鎖まで見届けて
再び応援バスに乗りゴール地点に
戻りました。

みんなのゴールに間に合うかな?

快足のキーキさんのゴールシーンは
見逃してしまいましたが、
(ゴール後、お会いできました)
安定の強さのまちゃさん、
粘って、サブ4死守のしょうじさん、
とても充実した笑顔でゴールされた、らぴさん
ペースを守って目標達成のえーかわさん
胃や脚の痛みがある中、見事フィニッシュのローラさん
2週連続もものともしない、だれやねんさん

ゴールを見届けられて嬉しかったです。

ゴール前50m前で応援していたので、
ランナーの皆さんの
「帰ってきたー」
「ゴールだー」
という表情がよく見えました。
レース中、何回ももうイヤと思っても
この気持ちが味わいたくて
また走っちゃうんですよね・・・
わたしも、またこんな表情で
ゴールできるんだろうか。

レース後、
応援別働隊の、ロボッチさんとベタ足さんにも
お会いできました。
ロボちゃんのステキな応援スタイル

20181112182730c72.jpg

ベタさんは応援地点まで
50km走られてきたそうです・・・

暑い中、難コースのいびがわ、
皆さん本当にナイスランでした。
連れていって下さったおっとーさん、
本当にお世話になりました。

ご一緒いただいた皆様、
ありがとうございました!