FC2ブログ
2018奈良マラソン 2018.12.19 (水)
さて、2018奈良マラソンバナシ。
最後を飾りますのは、
今回のわたくしの
「鹿コスチューム」のメイキング話です。

需要がなくとも、負けない♡

元々は、昨年に続いて
バージョンアップした忍装束を作成し
それでサブ3.5で走り切りたい、
と思っていました。
ところがシーズンインしてから、
まさかの故障。

11月に入って、
奈良マラソンに間に合うのかな、
間に合ったとしても、サブ3.5なんて
とても無理だろうな、と悟ったとき
じゃあ、仮装ネタをどうしよう?
と思いました。

何度も書いてますが、
奈良マラソンは、終始、応援ととても近いし
仮装すると、とても喜んでもらえるので、
仮装で走りたいのです・・・

なんかテキトーなかぶり物でも買うか?
夫のおさがりの、ゴムヅラ(ちょんまげ)
かぶるか?
モノスゴク暑いらしいし、それもなあ・・・

などと考えている頃、
いびがわマラソンの応援に行きました。
とってもかわいくてお似合いだった
ロボちゃんの応援ルック。

20181112182730c72.jpg

カチューシャが「いのしし」でした。

そうか、来年の干支は猪なのね。

そのとき、思いました。

「猪のカチューシャ+鹿の仮装+蝶の羽」
で、「猪鹿蝶」だわね・・・
仮装、それでいこう。

色々考えたり、調べたりした結果
結局、走りやすさと入手のしやすさで
鹿コスチュームのみ、
となってしまったのですが
鹿コスは、自作して、自分の好みにしよう
と思いました。

デザインについては、色々考えました。
前にも書いたことありますが、
わたしの場合
スカートとかビキニとか
とにかく女性らしいラインはNG。

着ぐるみパジャマみたいのは
(例 この人とか)
20181219002237920.jpg

(例 この人たちとか)
201812122152120aa.jpg

仮装キャリアの浅いわたしが
それを着てサブ4(仮目標)
するには、ハードルが高すぎる。

フリース生地なので、
気温が高くなったら、恐ろしく暑くなる。
ノースリでいこう。
お手洗い問題を考えると、
上下は分かれている方がいいわね。
アームカバーも作って寒ければ装着。
レッグカバーは、去年走りにくかったので
もう今年はナシでいこう。

鹿(子鹿時期のみの体毛)柄フリース
110cm幅×2.5m

胸毛・尻毛用に白のふわふわフリース
110cm幅×0.8m

20181219002225669.jpg

を購入しました。

発注した布地がなかなか届かない、とか
鍵ハモ応援に夢中になってた、とか
浮世の事情が色々あって(笑)、
作成にかかれたのは、
ナント!
本番一週間前の、12/2でした・・・

追いつめられたわたし。
(ええ、自分のせいです・・・)
絶対に失敗できない状況で、
タンクトップ+短パンをつくるべく、
裁断から開始しました。

手持ちの、ノースリTと、
下着のタップパンツを
布地において、チャコペンで下書きし
度胸イッパツ、カッティング。
型紙なんて、とってられるか。
(←ガサツ・・・)

20181219002225847.jpg

20181219002226f67.jpg

20181219002231415.jpg

裁断できた、
タンクトップの大きさを基準に
胸毛部分として、
白フリースを楕円にカット。
パンツの大きさを基準に
尻毛部分として、
白フリースを円形(仮)にカット。
全部、直裁ちでやってやったぜ。
(←ガサツ加速・・・)

20181219002237229.jpg

フリースは、ほつれてこないので
端始末不要。

以下、次の手順で進行。

●胸毛部分●
①上部分。タンクトップの裾線に合わせて
 カット
 →胸毛上部
②①でカットした残り
 の中心部に、ポケットとして
 長方形に切った布を縫い付ける
 →胸毛延長部

●タンクトップ●
①肩縫う
②胸毛上部を前身頃に縫い付ける
③脇縫う

●パンツ●
※本来は、脇部分が「わ」に
なるように裁断するやり方もありますが、
(パンツ布が2枚→それを縫い合わせる)
今回は
胸毛延長部、尻毛をくっつける
都合上、脇部分を「わ」にせず
裁断しました。
(パンツ布が4枚になる)
①前-左と前-右布
 股下以外の中心を縫う
②①を広げて
 胸毛延長部(ポケット縫いつけ済)を
 縫い付ける

ここで、尻毛部作成。

●尻毛●
①円形に裁った白フリースを
 ハート型にカット
 鹿のおしりはハートのおしりだからw
 大きさは、適当w
 パンツに合わせて。

パンツ作成続き。
●パンツ続き●
③後-左と後-右布
 股下以外の中心を縫う
④③を広げて
 尻毛のハートを縫いつける
※今回、失敗点。
 ハートを半分カットして
 中心を縫うときに一緒に縫っちゃいました。
 ブロークンハートw
⑤②と④の股下を縫い合わせる
⑥⑤の両脇を縫い合わせる
⑦ウエスト部分折り返して、テープ部分作成
⑧ゴムテープ入れる
⑨しっぽ作成
 バンビ柄の余り布、三角に切る。
 同じ大きさで白フリースも三角布作成。
⑩⑨で切った布をナカオモテに縫い合わせ
⑪綿をてきとーな量入れる
⑫パンツのてきとーな場所に手縫いで縫いつけ

●アームカバー●
①自分の腕に布を当てて太さを目測
②長方形にカット×2
③脇を縫う

●かぶりもの●
①パーカーのフード部分を布に置き
 裁断
②縫い合わせ
③余り布であごひもを作成
 長方形の布、てきとーな長さにカット
④マジックテープをつける
⑤余り布で、耳作成。
 三角の布を
 ・バンビ柄2枚 ×2
 ・白 1枚 ×2
 てきとーな大きさにカット
⑥バンビ柄三角を、ナカオモテで縫い合わせ
⑦おもてに返して、白三角を手縫いで縫いつけ
⑧⑥、⑦を2組つくる
⑨かぶりものの、適当な位置に、
手縫いで縫いつけ

でけたー♡♡♡
所要時間、5時間弱。

201812190023120ae.jpg

着てみました。

・・・ら、ビミョーなマズさ。
どうマズいかと申しますと、
思ったより、身体にフィット気味の
仕上がりになってしまい、
なんというか、
「セクシー路線をめざしているのか
 どうなのか、判断つきかねる」
感じになってしまってるような・・・
ノースリ・短パンなので
露出といえば、露出?

わたしは、身長からすると、
骨格の幅と厚みがトテモあります。
肩ハバも広く、各関節も大きい。
ボディラインが直線的な訳です。
女性的に曲線が多い体型ではない。

そのせいだと思いますが、
よく言えば「健康そう」。

ノースリ・短パンのみならば
多分、「変わったランウェアね」に
なりそうな予感。
なのに、そこに加わった
アームカバーと耳つきのかぶりもので
仮装感がアップ。
(いや、仮装なんですが)
変にサイズが合っているせいで
「笑っていいのか、どうなのか」
という逡巡を、見る人に与えそう・・・

夫に聞いてみました。

「・・・寒くないの?」
、以上。
なんの参考にもならん・・・・

迷ったまま、日は過ぎ、前日。

受付時、行き合った
山ちゃんとごろみちゃんに
「仮装、鹿やねん。」
とカミングアウト、退路を断ちました(笑)。

当日、ブログ記事をアップした後
応援部隊にも言っておかなくちゃということで
LINEグループに投稿。

201812190023059bb.jpg

これを見た、ちゃうちゃうさんの
後刻のコメントが
全てを物語っているのではないでしょうか(笑)

「最初(投稿を)見たとき、
 えーおぐらさん、コレで走るの?
 ってビックリしたけど、
 実際見たら、フツーだった。」

ランウェアだと思ってもらえたようです。
ヨカッタヨカッタ(笑)。
実際、走りやすかったですし。

20181212215215af4.jpg

おもしろかったのは、
会場で、村ランナーの皆様とお会いしたとき、
ブログ記事をご覧いただいた、
男性諸氏が、80%ぐらいの確率で
開口一番、

「最初の画像のウェアかと思ったのに」
「最初の画像のが良かった」

とおっしゃったことですね。

20181208212726291.jpeg
(『最初のヤツ』)

このおねえさんが
あまりにビューティフルなせいで、
皆さん、この衣装を着るのがワタクシである、
という事実を
すっかりお忘れだったようです(笑)。

だいたいさー。
最高気温7度とかで、こんな衣装着たら
低体温でDNFの危険がありますって。


鹿鹿鹿鹿鹿


そんなこんなの、

セクシー(を目指したのか判断に迷う)
バンビ(柄のフリースウェア)

コス、作成顛末でございました。

せっかく作ったので
また、どこかの応援で着ちゃおうかな・・・
(懲りてはない模様)

あ、おまけ。
「猪鹿蝶」のなごり。
100均で花札買って、
即席バッジを作り、背側に付けました。

20181219003930cad.jpg

誰も気づいてくれないよね、と思ってたら、
THさんが気づいて下さいました。
嬉しかった・・・
ありがとーー
(^o^)/


スポンサーサイト



2018奈良マラソン 2018.12.17 (月)
11/20
2km歩き後、ラン。
ave6'20"あたりで3km
2km歩いて戻る。

いよいよ追い詰められて来ました。
レースまでもう二週間あまりだと
いうのに、アップダウン、
主に上りを上れていない。
心肺はガタ落ちしてるのに…

11/22の整体時、膝詰め談判しました。
先生は、首を縦にふっては
くれませんでした。

「奈良は完走目標なんでしょ?
2月以降のレースが勝負なら
ここで無理することない。」

うー確かに、完走できれば、
とは言ったけど…
わたしのカオ(どんな顔…)を見て
「距離は伸ばして20行ってもいいよ。
平地でやって下さい。」

うー…
ウチの周辺のどこに、
20の平地が、あるんだよ!
200mを
ぐるぐるするしかないじゃんか!
ぐるぐる、キライなんだよ!
(←八つ当たりw)

今思えば、かなりイライラが
高じていたと思われます。

11/23 アップダウンコース
20181217215051952.jpg
10kmだけ。
10kmだけアップダウンを走る。
ペースをゆっくりめで走れば
きっと大丈夫だよね?
違和感が1mmでもあれば
即、やめるから。
誰に言い訳してるんだか
知らないけど(笑)
そう自分に言い聞かせて
走り始めました。
5’23”  4’45” 4’41” 4’50” 4’49”
4’57” 5’16” 4’55” 4’50” 5’33” 
4’48” 5’14”
上り基調から始めたので
5分台の入りですが、
結局、メイチの2歩くらい手前まで
がんばってしまいました。
その上で。
7km目、1.2kmの上り
しんぞー破れるか、まで上げても
このラップ。
上りのトップでは脚が震える始末…
8km目、ゆるい上り基調と
下りが半分ずつ、下りをつっこんで
なんとかキロ5を切れてますが、
キツい上りに転じる10km目、
上りで激落ち。歩かないでいるのが
精一杯。
あー…
こんなコ(脚)に育てた覚えはないのに。

11/24 前日とほぼ同じコース
201812172152207e2.jpg

スタート位置は同じで
片道5kmになるように、
折返し位置調整。
往復で10kmになるコースを2往復で
20km。高度上昇累積は350m。
奈良マラソンのフルの累積と同じ。
相手にとって不足はない。
これで走れなければ…
もう金輪際、タイムを狙うのは
あきらめる。
夕方、暗くなってからの実施。
テーピング+ゲイター2重の
ガチガチ仕様。
アップで1km歩き走りしましたが
低気温で温まらず、こわごわスタート。
7’15”  5’56” 5’32” 5’26” 5’22”
5’29” 5’18” 5’19” 5’26” 5’09” 
5’53 ”  5’18” 5’00” 5’14” 5’11”
5’04” 4’51 ” 5’25 ” 5’14” 4’49” 
「残りnkmを走れるペースか」
を問い続けて、押したり引いたり。
アップに使ってしまった、
2kmを除くと、Ave5’23”。
余力は残っているように思えました。
脚もダメージはない。

11/27、28
2km歩き後、ラン。
ave6'20"あたりで3km
2km歩いて戻る。

11/27の整体で
ようやくアップダウンの
許可が出ました。
フライングしたことは申告済。

12/1 奈良マラソンのコース
201812172154003d5.jpg

15kmすぎから32km地点あたりまで。
外出の帰り、
夕方近くなってからの実施でした。
1km歩きからの
5 ’52”  5’27” 5’12” 5’15” 5’01”
4’44” 4’44” 5’36” 5’20” 5’17” 
5’53 ”  5’18” 5’00” 4’59” 5’11”
5’45” 5’09”
わーやっぱココきついわ、と思いながら
来れてよかったと思いました。
12kmくらいから薄暗くなり
15kmすぎから真っ暗。
白川グラウンド横から
高樋の下りは街灯もないので
まっっっくらになります。
(奈良あるある)
心眼で(笑)走りましたが、
さすがに危ないので17kmで
やめ、残り3kmはジョグで。
白川の上り5'53"はヒデー。
aveは5'12"くらい。

12/2 奈良コース
2018121721551318e.jpg

スタート位置は前日と同じ。
天理市内を外して、
35km地点くらいまで。
歩き1kmからの、
6 ’09”  5’01 ” 5’10” 4 ’39” 4’34”
4’18” 4’30” 4 ’57” 4’46” 5’40” 
4’55 ”  4’58” 5’09” 4’41” 4’59”
4’50” 5 ’50”
最後の1kmはデイリーの坂含む。
上れない…
クルマを停めた場所まで
4.5kmジョグ。
aveは5'13"くらい。

12/5
ジョグ2.5
4'24"4'18"
ジョグ2.5

所感として
●上りの脚がめちゃ劣化
●下りの脚はそこそこ
●上りの斜度より、距離に
 耐えられない感じ
●アップダウンの周期が長い
 奈良のコースはキツイかも。
ハーフまではサブ4ペースで◎。
25kmまでは保つと思う。
復路はツラいだろう。
●脚の距離耐性が落ちてる。
 仮にハーフまでをキロ6で
 行ったとしても
 後半バカ上げできない。
●耐えて粘るしかない…

レース結果は既出どおり。
基本的にはプランは
悪くなかったとは思います。
自分の走力は冷静に判断できて
いたんじゃないかな。
劣化が、つらかったですが。

年明けからのフルは2本。
いずれもアップダウンでは
ありません。
落ちてしまった走力を
どうやって戻すか。
年末年始もスキを見て走りこむしかない。

あー…
やっぱりこうなっちゃうのかあ…

2018奈良マラソン 2018.12.16 (日)
本日レース走られた皆様、
応援の皆様、
悪天候の中お疲れ様でした。

わたしは本日1mmも走らず
暴食Dayでした…@お伊勢 with 夫

@鳥羽 昼
20181216204045add.jpg
(海女さんもお出迎え♡)
20181216204001699.jpg

@内宮。
2018121620410301c.jpg

わたしの狭い世間知の中で、ですが
「もっとも清々しく」
「もっともナチュラルに
 全ての調和がとれている」
場所です。
ヘボ写真では伝わらないと思いますが
精鋭部隊の樹木たちが
精鋭部隊の庭師の手によって
最高のカタチで整えられて
どこから見ても、調和を生み出す
この美しさよ。
尊い…

夕闇近い外宮。
2018121620405030a.jpg

@外宮前の、赤福分店。
赤福ぜんざい♡♡
20181216204034b5b.jpg

わたしには、必須成分。
なきゃ、死んじゃう。(←死にません…)

伊勢市駅から、特急「しまかぜ」乗車。
@しまかぜ車中カフェ
20181216204038604.jpg

松阪牛カレー 
クリスタルガイザーつき。


明日から、節制します…
(←ホンマやろな?)

20181216204023dea.jpg

(←っ…!
 舌の根も乾かないうちにっ…!)


さて、奈良マラソンを走り終えた今、
そこに至るまでの、練習内容を
記録しておきたいと思います。

11/6 整体でランの許可が出た。

20181216204151d57.jpg

平地3kmまで、前後に1km程度の歩き
挟むこと、とのこと。
平地500m確保できる場所まで
2km歩き。
ゆっくり走り出す。コワい。
歩くのとは違う筋肉を使ってる…
2往復、2km。脚は大丈夫。
経過時間からキロ8くらいと推定。
また2km歩いて戻る。

11/7  同じコース
2km歩き後、ラン。
7’38”  7’22” 7’19”
2km歩いて戻る。

11/8 同じコース
2km歩き後、ラン。
7’14”  6’37” 6’27” 6’45”
6分台って走ってる感あるな。
630切ると、アキレス付近張る?
慌てて落とす。
2km歩いて戻る。

11/10 再受傷した時と同じコース

20181216204152f2c.jpg

1km歩き後、歩き走り1km
10’41”  6’37” 6’21” 6’39” 6’28”
6’28” 6’40” 6’23” 6’30” 6’32” 
やった、痛くないよ!
10km走れたよ!
行きあったランナーには
全員に抜かされた。
フルはこの4倍以上の距離。
でも、今ここへん走ってるランナーで
一番シアワセなランナーは、
わたし。

11/14、11/15
2km歩き後、ラン。
ave6'20"あたりで3km
2km歩いて戻る。

この頃、焦りはじめました。
距離をいけてない…
フルなのに!
「距離を行きたい」と整体の先生に
泣きついて、
絶対に急にペースをあげないこと、
平地で実施すること、
の制約つきで、週末に15km走を
やることの許可を取り付けました。

11/17 アップダウン少な目コース

20181216204154311.jpg

歩き2km後
5’12”  5’09” 5’15” 5’10” 5’12”
5’04” 5’11” 5’09” 5’11” 5’12” 
5’13” 5’08” 5’03” 4’53”
歩き2kmで戻る。
サブ4ペース5'30"で走りたい、と
始めてみたら、5'15"あたりで
固定されてきたので
維持できるか、とやってみました。
まーキッツい…
最後2kmだけメイチで!
と上げてみましたが、キロ5を
切るのがこんなにキツイなんて。
終了後、アキレス付近は
張っていましたが、自己ケアで
落ち着きました。

11/18 前日と同じコース
歩き2km後
5’19”  5’11” 5’10” 5’01” 5’06”
4’58” 5’00” 4’58” 4’58” 4’54” 
4’55” 4’50” 4’53” 4’54” 4’46” 
歩き2kmで戻る。
前日よりずいぶん心肺がラク。
どうしてもセーブできなくて
キロ5を切って維持とか、
アホなペースで走ってしまいました。
幸い脚は大丈夫でしたが、
翌日少し痛みが。
「明日走れていなければ
 何の意味もない」
とめっちゃ反省しました。

大した内容ではないですが
長くなったので、いったん終わります。

(続きます)

2018奈良マラソン 2018.12.14 (金)
11月上旬に、少しずつ走ってヨシ
の許可は出たものの
それは全て「平地で」との指令。
わたしの練習場所が
アップダウンだらけであることを
知っている整体の先生から
強く釘をさされていましたし、
わたし自身も、上りでふくらはぎに
負担がかかるのは自覚していたので
注意を守り続けていました。

とにかく再々受傷だけは避けたかった。

「アップダウンOK」の許可が出たのは、
レースの12日前でした。

焦ってなかったといえばウソになりますが

スピードは落ちても、
ずーーーっとアップダウンで
練習してきた貯金は残っているだろう。
速くは上がれなくても、
坂を走って上がれなくなることは
きっとないだろう。

そんなふうに思っていました。

でも、今。
デイリーの坂をヨレヨレで上がって5m。
脚が悲鳴をあげています。

ダメだ、やばい。歩こう。

奈良マラソン5回目にして、
初めて、上りを歩きました。

・・・こんなに衰えているのか。

坂を歩いて上がりながらショックに耐え
上がり切ってまた、
ゆっくりと走り始めながら
立て直さなければ、と必死で考えていました。

●~40km●
<設定>0:27'00" 3:36'00"
<実績>0:27'10" 3:32'21"
5'52" 5'16" 5'21" 5'41" 5'00"

とにかく、平地と下りは走れているのだから
そこは落とすまい。
前をゆく「激沈上等」Tのランナーを
マイペーサーに決めて
必死で後を追いかけます。
けれどもガス欠気味の身体では、
ペースを上げたランナーに追いつけません。

あー・・・
わたしはもうダメかもしれない。
安全第一どころか、全力で戦っているのに
この、ていたらく。

コースを熟知しているのはいいのか悪いのか。
「あと上りは3回、斜度はこの位」
とかを考えると
泣きそうになってきます。

なんでこんなに坂ばっかりなの…

次の短い上りは、
なんとか走っているていで上りましたが、
歩いてるのと変わらない。
でもここを越えたら、下り基調だ。

高畑からの下りで勢いをつけましたが
次に続く飛火野の上りは、
途中歩いてしまいました。
たくさんの応援がいる中、
みんな走ってるのに。

カッコ悪りぃ・・・

邪魔にならないよう端っこを歩いている
そんな情けないわたしにも
頑張れ!の声援を送ってくださる方々に
お礼をいいながら
トボトボ上がっていると。

小さな声で
「しかさん、がんばれー」と
4、5歳の女の子が声をかけてくれました。
おずおずと差し出してくれた小さい手に
そっとタッチして、
顔を見て、笑って
「うん、がんばるね」と言いました。

通りすぎる刹那、女の子がお母さんと
「しか、がんばるってゆったよ」
「そう、よかったねー」と
会話してるのを聞いて、
再度、走り始めました。

あなたの応援で、しかは、はしれたよ!

飛火野の坂を上がり切って
大仏殿前交差点を左折すると、
そこはランナーの花道。

観光ポイントでもあるので
ものすごい数の方が一斉に応援して
下さいます。

左右から
「おぐら!(ホントは本名の名字)」
「鹿!」
のスゴい声援とハイタッチの嵐。
おまけに下り。

ここを通るためだけに40km近くを
頑張ってきても後悔しない箇所です。

もうダメだ、と思ってましたが
下りとはいえ、リアルは4'45"くらい
でした。

まだ、いけんじゃん。

ここがゴールならどれほどいいか(笑)。

40km到達、3:32'21"。
グロスは3:33'26"。
グロスで45分切、イケるか?

●〜42.195km●
<設定>0:11'51" 3:47'51"
<実績>0:12'18" 3:44'40"
5'07" 5'58" 1'13"

気持ちはあるものの、
周りの風景が流れるスピードが遅い。
応援してくださる方に
お礼を言いながら、
41kmで応援して下さる
10kmに出走した、THさん、
えーかわさん、ストラトさん、
山ちゃんのところまでは、
とにかく必死で走ろうと思ってました。
まだか〜まだか〜と思いながら
ぐわTを発見したときの嬉しさよ。

みなさん〜
おぐら、走れてます〜〜
ご心配おかけしました〜〜

201812142123242c2.jpg
(バッキリ折れる40秒前)

通りすぎて右折。

バッキリ、折れましたよね…

とにかく最後の上り坂に入るまでは
できるだけ走ろうと、ヤケ気味で
走りました。
気がつかなかったのですが、
やべっちご夫妻が応援して下さってた
そうで、ありがとうございました!

最後の上りはほぼ全歩きしました…

もうタイムは気にしてなかったのですが、
もう少し粘る努力はするべきでした。

ガス欠でフラつくし歯はガチガチなるし。
ボロ雑巾になりながら、
自分の今の位置は、ここなんだ
と思うと、目指すところへの
道の遠さと、残り時間の短さに
気が遠くなりそうでした。

トラックに入り、必死でダッシュ。
(悪あがき…)

グロスはだめでしたが
ネットではなんとか45分切。

グロス 3:45'44
ネット 3:44'39"

とにかく、42.195km
ミートとグッドバイせずに、
走る(一部歩く)ことはできた。

なんにせよ、もう一度、
スタートラインには立てたんだ。
そのことは素直に喜ぼう。

さあ、ここからだ。





完走メダル。

201812142119576b6.jpg

奈良マラソンのメダルはいつも
凝っているのですが、
メダルに添えられた、
デザインの由来を説明した文章が
いつも素敵です。
他の大会では見ないなあ。
県民の誇りです(笑)。

201812142119586b2.jpg

「9回目の奈良マラソン
 完走おめでとうございます。

 今年の完走メダルのモチーフは、
 奈良を代表するお祭りのひとつ
『春日若宮おん祭』で使用されてきた
『鼉太鼓(だだいこ)』(国重要文化財)
です。
ー寒風にさらされながら、
 ついにフィニッシュラインを越えた
 あなたの心の中の炎ー
火炎が太鼓を包むメダルを、
まだ鼓動の連打が響く
あなたの胸に飾りましょう」




来年も、来年こそ、皆様ぜひ
奈良マラソンへ。




2018奈良マラソン 2018.12.13 (木)
●~25km●
<設定>0:27'00" 2:15'00"
<実績>0:26'03" 2:13'05"
5'10" 5'05" 5'20" 5'14" 5'15"

20kmのマットを踏んで、白川大橋上り。
でもここは見た目ほどきつくないです。
すぐキツイ下りが始まります。
下りの途中で中間点。
ハーフ到達は1:52'43"でした。
目標はクリア。

中間点近くで、閃光のように
駆け上がるチバさんに
声をかけていただきました。
ひゃーーはっやーーい!

この下りではスピードを出しすぎると
結局大腿部でブレーキを
かけちゃうことになって
脚に負担大になります。
ガンガン抜かれますが気にせず、温存します。
下りきって平地、に見えますが
実は下ってます。
身体が楽に思うのはそのせい。
だまされちゃいけない。

天理の街中に入ると、また応援が増えます。
手を差し出してくれる幼稚園児とハイタッチ。

山野辺幼稚園交差点で左折すると、
今度はビミョウ上り。
身体がきつく思うのはそのせい。
付きあたりまでのまっすぐな道、
真ん中あたりで
上りが少しきつくなるので、そこあたりは
どうしてもペースが落ちます。
高低図には出ないアップダウンが
疲れの出てきた身体にこたえ始めます。

天理大橋北詰めでターンして
わりとすぐ25kmに到達します。

例年距離感を勘違いして、24kmくらいから
ペースを上げてしまうことが多かったのですが
5回目にしてやっと(笑)
イーブンペースを守れました。

25km到達は、2:23'05"。

復路開始。
さあ、奈良マラソンはここから。

タイムを狙って走るなら、
復路は試練の道です。
自分の練習と、ペース配分のウデ。
そしてゴールまで
容赦なく繰り返すアップダウンを
あきらめず耐え抜くメンタル。
それら全てが問われるコースだと思います。

ちょっとハナシは、それるのですが
夫も毎年奈良マラソンに出走しています。
ここ数年仮装で出走しており、
タイムは狙わず、余力をたんまり残して
めっちゃ楽しんで走り切っていることが
多いのですが、
(練習量の圧倒的少なさを凌駕)
たまにすごくキツいときがあるそうで
今年はそうだったみたいです。
(でも4時間半すぎくらい。)

(なんか、軽くムカつくわ?)
(ほんっとに練習してないのにっ!)

レース後、しみじみと

「奈良の復路はキツいよなあ・・・
慣れてるつもりだけどなあ・・・
練習できてれば、
あんなに達成感のある
気持ちいいコースもないけど、
練習できてないと、
アップダウンが多くて飽きない
とか言ってる部分が、
全部裏目に出るよなあ・・・」

と申しておりました。

このレース、
わたしも全く同じ感想を持つことに
なってしまいました・・・

●~30km●
<設定>0:27'00" 2:42'00"
<実績>0:26'39" 2:39'44"
5'19" 5'16" 5'06" 5'34" 5'26"

25km地点をすぎて、しばらくはゆるい上り。
途中でハニースティンガーを摂取しました。
ぜんざいは今年はパス。
だんだん、スイッチを「必死で走る」方向へ。

途中のスライドで夫を発見し声をかけましたが
なにか仮装のヅラの調子(ナンジャソラ)
が悪かったらしく
調整中(笑)で聞こえなかったそうです。

後半の難所、「白川の上り」開始。

20181213212349008.jpg
(練習時撮影)

わたし的「白川の上り」の構成は
1.斜度キツっ!の場所。30mくらい。
2.いったんゆるむ。
 給水所あるが、ここで止まらない。
3.給水所すぎると上りがまた始まる。
4.一旦終わったかに見えるが騙されるな。
5.トドメのイッパツでガツンとくる。

ってカンジです。
とにかく脚を止めずひたすら上る。
もう我慢するしかありません。
熟知してるからって速く走れる訳じゃなく
手加減なしで上がって
5'34"、5'26"は、今までより
30秒〜32秒落ち位。
それは仕方ないんだけど、脚が。
脚が…脚が売り切れたかも…

下りにはいりますが、ペースはあまり
上がりません。
軽く絶望しますがここでクサる訳に
いかない。

30km到達は、2:39'44"。

これは、3:50'00"切り、できる。
いや、も少しいけるかも?
ってか、やれよ、自分。
甘えんな。
故障上がりを言い訳に使うな。

●~35km●
<設定>0:27'00" 3:09'00"
<実績>0:25'27" 3:05'11"
5'23" 5'06" 4'45" 5'18" 4'51"

30kmを越えました。
天理グラウンドにいてくれる
応援隊を目指します。
ところで25kmすぎから、ヤバイ兆候が
あります。
…胃がムカムカ。
フルではめったにないのに。
ジェルをとったら吐く確信があります。
給水もマズい感じ。
意識を他に向けなければと思いつつ
天理グラウンドへ。
復路の走路に移動してくれてた
応援隊の前を、どうにか元気に通過。

2018121321235293e.jpg

有田のみかん王子・ストラトさん指導の
「有田むき」でむいてくれたみかんを
すすめてくれたんですが
胃がダメでパス。
ごめんね、ごめんね。めっちゃ残念。

2018121321235068f.jpg
(おいしそうなのに…)

とにかく行ける間に行けるところまで。
応援ボラの男子学生と
「うえぇーーい!」とオッサンのように
ハイタッチをかわし、下り区間へ。

…うう、キモチ悪い。胃が揺れる。
下りが終わって給水所で
スポドリ補給しましたが全部飲めない。
アカン、やっぱり補給ムリ。

平地〜上りへ。
全然上がられへんけど上りを我慢したら
下り!もうかなり必死です。
平地の県道に入って応援がまた増えました。
ハイタッチを繰り返して
テンションを上げて行きます。

前方にぐわTが見えました。

あ!し〜やん!

「ナイスランナイスラン!無理しなや!」
…うわあーん、し〜やん優しい!
ありがとう!ありがとう!
ありがたくて、丹後も考えようかしら、
と思ってしまいましたが、10秒で
「…やっぱナイな。」と考え直しました。

35km到達は、3:05'11"。
40分切りは…ムリか…
それよりなにより、ガス欠の兆候。
でもムカムカは止まらない。

そして。

目の前に。

デイリーの激坂。

20181213212354da6.jpg
(練習時撮影)

アカン、ゲームセットやわ。
走って上がれる気がしない…

(続きます。)