ラン話 2018.06.04 (月)
たいそうなタイトルをつけましたが、
とてもバカバカしい話です。

皆さまは、ご自宅から走りに出るとき
どんな服装で出られますか?

・・・って走るんだからランウェアに
決まってるじゃん!
ってハナシなんですが、
わたし未だにモヤモヤしてる
問題があるのです。

●ご近所さんと遭遇問題●
以前、しょうじさんも
書かれていたと思うのですが、
休みの日の明るい時間に走りに出るとき。
夜ランなら闇に紛れられるし、
明るい時間でも
自宅から車移動してどこかに
走りに出るなら、目立たないし
真冬なら露出が少ないので、あまり恥ずかしく
ないのですが、
問題は春~夏の
自宅からスタートするランの場合。

春~夏のわたしのランウェアは

・半袖T
・(アームカバー)
・ランパン
・(ゲイター)
・首に手ぬぐい
・キャップorハット
・サングラス

という、ランナーとしては
まあ普通のカッコだと
思うのですが、
休日の住宅街には異質・・・
いー歳のオンナが、フトモモ出して
なにしてるんだ、って話ですよ。

なにも悪いことしてるわけじゃないのですが
その格好のまま、ご近所さんに
「おはよーございます」とか挨拶するの
ものすごく恥ずかしいんですけど、
なんでしょう、この気持ち。

ダサジャージとかでゴミ出しに行くのとか
まったく平気なんだけどなあ。
あ、ちなみにその格好で
電車に乗るのとか全く平気ですけど、
ラン仲間以外の知ってる人には
会いたくない気がする。
・・・なんでだろう?
ジャージをはくと解決しそうな気は
するのですが、走りにくいし・・・

で、休日走りに出るときは
家の周囲に
どなたもいらっしゃらないことを確認して
急いで家を出て、離れたところから
GPSを捕捉し始めるという
いらん苦労をしております。

また、ななめ前のご主人が洗車を
マメにされる方で、お休みの朝早くから
洗車に精を出されるので強敵です。
おうちに入られたり、車の中に入られる
わずかなタイミングをはかって・・・
って、どーでもよすぎるハナシですね。

●洗濯物の量を減らしたい問題●
まあ、うちは夫と二人なので、
多分量は知れているんだと思いますが、
それでも、
冬場→毎日~2日に一回
夏場→毎日1回~2回、休みの日はそれ以上
という頻度で洗濯機を回すことに
なっております。

洗う作業は
洗濯機がやってくれるわけなのですが
それでも、干す→乾いたら畳む
っていう一連の作業が
モノスゴクいやになるときがあって・・・
夫に「着替えるな!」とは言えないので
減らせるとしたら自分の分か?
焼け石に水、とはこのことか
と思いながらも、
一枚でも洗濯ものを減らしたい
と発作的にあがく時が、
たまにやってきます。

通勤のときの服を洗わない、という訳には
社会的にいかないので、
ラン時の服を減らしたい・・・
しかし、ランウェアを洗わないわけには
絶対に絶対にいかないため、
追いつめられた(大げさ)なわたしが
選択するのは、
「普通に着てる服(普段着)をできるだけ
 そのままラン時に着用し、
 ラン後さわやかに洗濯する」
 という方向です。
何着てたって、
ランシューはいてれば、
走れる訳ですものね。

週末のランは、もうランウェアで
仕方ないのですが
平日のジョグとか、ポイント練習時ね。

具体的には

・下着→もはや当然の域に。
    例外は平日にペーランする、
    とかのときは
    パフォーマンスの関係上
    仕方なくランブラに着替える。

・靴下→これももはや当然の域に。
    冬場のモコモコソックスとかは
    さすがにランシューが入らないため
    あきらめる。

・シャツ(下着の)→これも当然の域。

ここからが難しいところ。

・Tシャツ→洗濯直前の綿のTシャツとか
   そのまま着て走るときあります。
   でも、綿ってなんて乾かないんだろう
   って心から実感することになります。
   あとねーハイペースで走ると
   メチャ擦れるね。特に脇とか。

・フリース→冬場、洗濯直前のフリースは
   着て走るときあります。
   フリースってたちまち
   体温上がるよね、って実感する。
   そして湿気が抜けない・・・
   下が綿のTシャツとかだと
   5kmのジョグでも低体温に
   なるんじゃないかと思います。

・スウェット→走りにくいことこの上ない。

・Gパン →走りにくいに決まってるんですが、
   冬場、洗濯直前の場合、ジョグなら
   たまーーーにそのまま走るときが。
   (告白)
   意外に、スウェットよりは
   走りやすい気がする。
   (そういう問題ではない)

弊害としてはですね、
冬場に、フリース+Gパンでジョグに出たとき
(出るな)
駅からうちに向かっている夫と
遭遇したんですよ。
普通なら、
「○○駅往復」「○○方面」とか、
コースの概要だけ
言って「あーハイハイ」ってなるんですけど
その時ばかりは、わたしの出で立ちを見て
「な、ナンで走ってるの?何かあったの!?」
って驚かれましたね・・・
普通の服だったので、ジョグに出たとは
思わなかったみたいです。
(当たり前か)
知ってる人と遭遇したときは、
歩きに切り替えた方がいいみたいです・・・
(そういう問題ではない)

まあ、こういうことをしても
減らせる洗濯ものはホンのわずかだと
分かってはいますし
一応最低限の家事は黙々と
やってるつもりですので、
皆さま引かないでね?
主婦ランナーの小さな
ストレス解消ってことで。

あーこれから梅雨シーズンに突入したら
また洗濯ものストレスかあ。
浴室乾燥に頑張ってもらって
できるだけストレスは
ためないようにしよう・・・

スポンサーサイト
ラン話 2018.04.18 (水)
4/17、職場の健康診断がありました。

そうしたら。
ああ何ということでしょう。

カルテに記入されたわたしの体重は
3kg増の値を示していました…

家の体重計が、年明けに壊れたまま
「まあ、そんなに増減ないし〜」と
買い換えずにお茶を濁していたのが
悪かった。
(ランナー失格か?)

それでも往生際悪く、
「イヤ、この体重計がおかしいのかも。」
とか思ったり、
わが社の健康診断は、病院に行くのではなく
社内に設営された臨時会場で実施します。
したがって体重測定も、制服着たまま。
「制服分が…!」(どんだけ重い服だ。)
とか思っていましたが、
周りの女子が
「制服分、めっちゃ引いてくれてるよね」
って話してるのを聞いて、
うちのめされました…

帰りに体重計を買い、計測したら
ほぼ同じ数値が出ましたわ。
嗚呼。

まあココロ当たりはあり過ぎます。

大好物。

20180418zarame.jpg

炭水化物(カキ)と脂質(ピー)、
おまけに砂糖増量(ザラメ)。

4/14のランチ@日本橋(大阪)。
オムライスはフルサイズですが何か?

20180418omu2.jpg

これで820円…安い…
↑そういう話じゃない。
(言い訳。この日は夕飯は抜きました。)

他にもいろいろいろいろ。

だけどもさー。
これでも最低、
月200kmは走ってるんだけどな。

毎日好きなだけ食べてる訳じゃないし。

減らなくてもいいけど
増えなくてもいーじゃん。
しかも3kgもさ。
(ええ、全部自分のせいです。)

太太太

…と、ここまで書いて今日。
計測したら、昨日より2kg減。
???
何もしてませんが…?
(断食とか下剤とか売血とか)
(↑@あしたのジョー 金竜飛戦)

ハッと気づいたのですが、
4/7の77km
4/13の23km
4/15の20km(激アップダウン)
によって、水たまってたのでは?

先シーズン(2016〜2017)位から
フルレース後2kg位増量し、
一週間位で元に戻る、という現象が
起こるようになりました。

●損傷した筋肉が水分を貯めこむ
●ストレスホルモンのコルチゾールが
  体内水分量を高める

といったことが原因として
考えられるそうですが、
体質もあるかもしれません。
他にもそういう方、いらっしゃるみたい。
皆さん、女性でした。
(女性ホルモンのプロゲステロンは
 体内水分量を高める)

先週は、筋肉損傷する程の
ペースで走ってなかったけど
一週間に走る距離としては少なくないので
それかな…
でも3kg増えた値を見たときは
絶望的な気持ちになりましたね。
「あんなに走っても太るんか!」って。
かなり、やさぐれたキモチでした(笑)。

3kgではなかったとはいえ、
1kgは確実に増量してるので
減量の方向で。
萩往還の前なので、極端なことはしませんが
間食は控えなくては。
梅ざらめとか、もっての他!

あ〜あ。

走り始めた時は、
「好きなだけ食べても太らない身体を
手に入れた!」って思ったのにな…


ラン話 2018.04.01 (日)
よいお天気に恵まれた、この週末。
土日とも、
お花見ランに行って参りました。

まず、土曜日。
この日は
「美ジョガーと行く背割堤マラニック」。
美ジョガーとしては
(あっ石を投げないで!)
参加したかったのですが、朝イチ所用のため
参加できず…
所用後、背割堤まで走って行き
皆様が背割堤に到着する頃合流し
桜を見て、また走って帰るという
ことにして、前日その旨ご連絡しました。

で、当日。
けいはんな線、学研北生駒から
ラン開始。
往路は、ゆるやかに上って、ガッツリ
下る12kmと、ゆるい下り〜平地の8km。

20180401iki.jpg

京阪樟葉駅まで20kmでした。

20180401map.jpg

偶然、駅の改札前で、皆様と運命の出逢い。
(ちょっとウソ。
LINEの情報から張っていた。)
一緒に背割堤まで移動。

20180401sewari.jpg

大混雑でしたが、美しい背割堤の桜を
堪能し、少しだけ宴会に参加させてもらい、

20180401kanpai.jpg

泣く泣く早退して、また樟葉駅に移動。
そこから復路ラン開始。

2018040122552579e.jpg

復路は、平地〜ゆるい上りの8km、
ガッツリ上がってゆるく下る12km。

ガッツリ上るのですが、半分位ベタ歩き。
ああ〜なまってる…
整体の予約を入れていたので
関門のごとく時間に追われ、
残りのゆるい下りは
必死で走って、何とか間に合いました。
往復、40km。…ぐったり。

でも、
道中の川沿いの桜もキレイでした。

20180401funahasi.jpg

そして日曜日。
大和郡山市の郡山城址の桜を
見に行ってきました。
矢田丘陵自然道(トレイル)で矢田寺、
ロードに降りて郡山城址まで。
片道、約10km。

夫と行ったのですが、一緒に走るの
2年振り位です(笑)。
レアなので写真撮っておこう。

20180401ot1.jpg

20180401ot2.jpg

郡山城址は「お城まつり」開催中。

20180401osr1.jpg

20180401osr2.jpg

っても、出店が出てるだけですが。
金魚の街なので、こんな展示も。

20180401224535144.jpg

20180401224536d8d.jpg

お城と桜を見ると、日本人でヨカッタと
しみじみ思います。

20180401osr3.jpg

帰りは夫と別ルート(笑)。
次に一緒に走るのは、3年後位か(笑)?
(お互い走っていれば)

ところで、道中の矢田寺。
あじさいで有名なお寺ですが、
ここで見た桜が…
もう、息を飲むほどキレイでした。
大袈裟じゃなく、極楽浄土って
こんなカンジなのかと思いましたね。
ヘボい写真では、お伝えできないとは
思うのですが…

20180401yata3.jpg

20180401yata2.jpg

20180401yata1.jpg

「願わくば 花の下にて春死なむ
 その如月の望月の頃」

と詠んだ、西行法師の気持ちが
わかるなあ、と思いましたね。
あ、でもわたしは、妻子を置いて
出家しないし、ましてやすがりつく
わが子を縁側から蹴り落として
出ていかないけどね。
…ヒドいね、西行。

それはともかく、矢田寺の桜
ホントに心に滲みました。
境内は飲食禁止だし、往復の道も
ラクラクではないですが、一見の価値は
絶対にあると思う…
来年、どなたかご一緒しませんか〜?

帰りも同じ道を通って、
計20km。何とか行けた〜
(お城でガッツリ休憩してるけど)

20180401224425295.jpg

距離を走れる脚、
長く動ける身体を少しでも作りたいので
しばらくこんなカンジでやります。


ラン話 2018.03.12 (月)
前記事、前々記事について、
カテゴリ違いの内容の
自分勝手な書き残しであったにも
関わらず、お読みいただき、また、
拍手までいただきまして、
ご厚情、心より御礼申し上げます。


さて、話題は変わりまして。
いつぞや、「職場でガチランナーだと
話すと面倒だ。」とちらっと書いたのですが、
今回は、そのお話。

あれは、フルマラソン2シーズン目。
練習すればする程、走力が上がって
いることを実感できた、黄金の時期でした。
(遠い目…)

上司(同い年)と打ち合わせをしていた時
何がきっかけだったかは
もう忘れちゃいましたけども、
「マラソン走ってるんだってねえ」
というハナシになりました。

非ランナーの人なので、当然、
「何が楽しくて、そんなシンドイことを
やるのか分からない。」
「42kmとかオカシイと思う」
と、普通のマトモな(笑)意見。

そこまではハイハイって聞いていたのですが
「流行りもんに乗っちゃって〜」
って言われたときに、つい、
いや、真剣にタイムを目指して
やっているんだって
言っちゃったんですね。

じゃあどの位練習してるのさ、って
話になって、
・週末は30km走をやる
・月270km〜300km位走る(当時)
とか、ベラベラしゃべってしまい…
ハッと気がついたら、上司は
完全に引いた顔になっており、

「…あのさ。同い年として言うけどさ。
いい歳の女の人が、
必死になって身体鍛えるの、
痛々しく見えるよ?
なんか若さにしがみついてるみたいで。」

…ガーーーン…

「もういいじゃん、老いを受け入れたら?」
…。

走らない人の言うことだから
気にしちゃダメだと思いつつ、
とってもショックでした。
別に若さに執着して走ってる訳じゃないし
(まあ女性として、普通に
汚くはなりたくないですが)
自分なりに真剣に取り組んでるつもり
だけど、周りからは、
そう見えちゃうんだ、と。
多分、練習内容云々より、わたしが
(多分)ドヤ顔で、「こんなにやってる!」
っていうのが見苦しかったんだと
思いますけども。

それからは、「必死で走る人」として
茶化されたりすることもあったり、
体調を崩したりすると
「走りすぎだ」とか言われたり、
もう、しばらくサンザンでした。

半年もするとみんな飽きちゃって、
言われなくなりました。
が、学習したわたしは、その後、
「まだ走ってるの?」と聞かれても
「時々〜(週5日で毎日じゃない)」
と答えますし、
「タイム上がったの?」という問いにも
「ん〜あんまり〜(本当だ…)」
とヘラヘラ笑い。

たまに、
「5時間半切りたいんだよね、
練習どの位すればいい?」とか
聞いてくる人がいても
「ん〜練習、キツイですよね〜
イヤですよね〜(ええ全く)」
って答えにならない答え。

だってね、みんな本当に答えを
知りたい訳じゃないんですもの。
本当に縮めたければ本でもネットでも
見るだろうし。
野球好きの人に、ひいきの野球チームの
話をふるみたいに、サービスで
話題を提供してるだけなので
和やかに、にこやかに、でも、
速やかに話題を逸らします。

上司に言われたヒトコトが
トラウマになっているもよう(笑)。

ブログを始めたのはそれより後ですが
正直に言うと
ランネタ書くとき、ドキドキします。
「ドヤ顔になってたらどうしよう?」って。
数字は事実なので平気なんですけど…
今更ですけども(笑)。

他の方のブログで
そんなふうに思ったこと一度もないんですけど
自分のはね…
ランカテゴリなのでランネタ書かない
訳にはいかないしなあ。

「痛々しい人」になってましたら
そっと教えていただけたらな、と
思います…
でも、本当に言われたら、
泣いてしまうかもしれない…
(どっちやねん。)


ラン話 2018.02.23 (金)
レース間近の皆様には
もしかして士気を下げちゃうような
ネガティブ記事です。
ごめんなさい。





職場の
「年に一回だけ、全く練習せずフルに出る」
という人と話をしていました。
その人は、とにかく毎年毎年、
全く練習しないため、レースでは、
歩き倒すことになり
いつも制限時間ギリギリだとか。
そこからタイムの話になり、
「5時間は切っているの?」と聞かれました。
切ってます、と伝えると
(詳細は省きますが、
ガチランナーであることを話すと、
色々面倒になることを学習済です…)
「じゃあ、走ってても楽しいだろう」
と言われたのですが。

ほとんど脊髄反射で
「楽しいわけないだろう!」
と叫びそうになり、危うく飲み込みました。
そして、
反射的に「楽しくない」と思ったことに
少し動揺しました。
…走るのは楽しくないの?

いや、楽しいし好きです。
自分の脚で移動するの、便利だし楽しい。
…ただし、タイムとかペースを
考えないときは。

目標タイムを決めて練習することも
最初は確かに楽しかった。
だって「頑張ったらきっと届く目標」
だったから。
練習をキツいと思っても
一ヶ月後の自分は今より速く走れている
と信じていた。

でも目標が上がってきて、
多分自分の身体能力の天井近くなってくると
順調には行かなくなってきました。
「そういうものだ」と知識としては
知っていても、実際に
練習の辛さと成果が見合わないことが
続いてくると、なかなかにキツい。
身体的なキツさは全く構わないのですが。
(程度にもよる←逃げ腰(笑))
メンタルがとても辛い時があります。

周りで飛躍的なタイムの短縮を
達成されている方々を拝見すると
心からスゴいな〜と思うと共に、
もう、わたしは、こんなにタイムを
縮めることはできないんだなあと
寂しく思う自分もいます。

頑張っても頑張っても(自分比)
量に比例した結果は出ない…
ツラいな。
じゃあイヤなのかと言えば
「ツラい、だけどやめたい訳ではない」
んですよね、きっと。

生活上の「やらなければならないこと」
以外では、
わたしは、「好き」「好きではない」
「やりたいと思う」「思わない」の
判断がハッキリしていると思います。
やりたいと思わないことは
やりません。
もちろん「やらなければならないこと」の
ウェイトのが大きいんですけども。
そういう自分が、やっているんだから
「やりたい事」なんでしょう、きっと。

大きい故障もなく走れていることは
とても幸運だと、心底思ってるのに。
練習は別に楽しくなくてもいいけど、
レースを走ってて
「あー楽しい!」って思えたらいいのに。
天井スレスレで走ってる以上
無理なんだろうな…

あー予想どおり(笑)、
愚痴っただけの、何の着地点も
見えない記事になってしまいました。
ごめんなさい。
甘栗食べて(買ってきた♡)
元気だそう。
(←あ、元気なんですよ?)

明日はレースペース走30km。
うまくいきますように。
(って、神頼み…?)