2014あいの土山 2016.07.30 (土)
あいの土山2014レポ、撃沈劇場の後半です。
では、どうぞ。
(長文注意)
(画像は借り物です)

20km~25km
《設定》 0:24:20 2゚06'22"
《実績》 0:24:49 2゚03'41"
《Garmin》 4'35" 5'08" 4'51" 5'03" 4'59"

チョーシこいて暴走を続ける、おぐら。
時折ペースチャートを眺めては、
「よしよし貯金ができている。」と悦に入っていました。
(バーカ バーカ(´・Д・)」)

25~30km
《設定》 0:25:10 2゚31'32"
《実績》 0:26:33 2゚30'15"
《Garmin》 4'53" 5'28" 5'18" 5'26" 5'27"

長かった下り区間も、26kmで終了。
26kmからは 「やや登り」な農道を行きます。
異変が起こったのはその時。
突然「車酔い」のような気持ち悪さが、私を襲いました。
何これ・・・!?
たまらず、ペースをぐっと落として
しばらくすると、症状は段々と治まってはきましたが、
ペースはダダ落ち。
ラップが表示されるたびに
焦りばかりつのりますが、思うようには走れません。
脚が痛いわけじゃないけど、暑いしカラダつらい・・・
待機している救急車が見えたとき、
「ここで倒れたら、もう走らなくても済む。」と
本気で思ったことを、よく覚えています。
少し下って、集落の中へ。
いよいよ土山マラソン正念場の区間です。

30km~35km
《設定》 0:26:05 2゚57'37"
《実績》 0:28:09 2゚58'23"
《Garmin》 5'28" 5'36" 5'47" 5'43" 5'33"

緩やかではありますが、
ここから37kmまで、ずっと上り。
集落の中を走るので応援は増えます。
また、私設エイドを出して下さる方も多い。
2016073000350348f.jpg

土山マラソンのエイドはシンプルで、
食べ物はバナナのみ。
おにぎりや柿など、色々なおふるまいをして下さるのは、
本当にありがたいです。

35~40km
《設定》 0:26:05 3゚23'42"
《実績》 0:27:59 3゚26'23"
《Garmin》 5'47" 5'59" 5'37" 5'20" 5'14"

歩き出すランナーがとても多くなります。
絶賛撃沈中の私、歩くランナーを横目に見ながら、
「歩きたい」「もうやめたい」、
何度思ったことでしょう。
でも「歩いたら、もう走り出せない・・・」
「完走はしなくては」何とか踏み留まって、
ヨボヨボと走っていました。

少し広い道に出たときのことです。
おうちの前で、小さい女の子が2人、
アンパンマンマーチをうたってくれています。
おおきな声で、ほっぺたを赤くして、
何度も、何度も。
あぅ~(ToT)おばちゃん、泣けちゃう・・・
「ありがとう、頑張るね!」手を振りました。

がんばろう!と清らかな気持ちになったところで、
後ろから、何か異音が・・・?

「ムフー ムフー(呼吸音)あーーしんどい!」
「ハアッ ハアッ(呼吸音) もう、アカン!」

ものすごーく大音量で、心の声がダダもれてる、
初老男性ランナーが、すぐ背後に・・・
あのーお気持ちは大変わかりますが、
・・・すいません、コワイです・・・
一刻も早く、この人から離れたい!
エライもんで、ペースあがりましたがな。
(39km)
時計を見ると、おお、意外なことに
3:40:00カットに
希望が持てる時間ではないですか!
現金なもんで、元気出てきました。

40km~Finish
《設定》 0:11:25 3゚35'07"
《実績》 0:11:54 3゚38'16"
《Garmin》 5'33" 5'13" 1'07"

40km通過、もう少し!
左に曲がると・・・

ぐわぁ(゚Д゚)

ドドーンと見通せる、上り坂が、現れました。
スタート直後、下った坂です。
ここを登らな、ゴールできへん!
必死で登ります。途中ゲートがありますが、
それはスタートゲート。
ゴールはもう少し先です。
坂を登り切って、右折。
そこからは下り。死に物狂いで走って・・・

ゴーーール!

タイム 3:38:16でした。(グロスタイムのみ)
フィニッシュ後、スポドリを貰って完走証ももらいます。
豚汁もあったようですが、気づきませんでした~
20160730003517151.jpg


目標タイムでゴールできたものの、
感動するよりも、しんどすぎて放心・・・
ぼっち参加なので、着替えた後は、
また車を運転して帰ります。
帰り道、段々落ち着いてくると、
後悔が波のように押し寄せてきました。

前半の突っ込みのせいで、後半撃沈したけど
前半の突っ込みのおかげで、3:40:00カット
できたともいえる・・・
難しい・・・

「来年、絶対リベンジしよう。」
そう心に誓ったのでした。

スポンサーサイト
2014あいの土山 2016.07.29 (金)
今シーズン、私のフル初戦は
「あいの土山マラソン」の予定です。
(エントリー済)
参加するのは、今年で3回目。
このレースの、女性ランナーのレポが
数少ないので、
備忘録もかねて、記事にしてみようと
思います。
もう2年近く前の話で恐縮ですが、
まず初めて参加した、2014年のハナシから。
(長文、ご注意)
(画像は借り物です。)

第28回あいの土山マラソン
 フルマラソンの部
《年月日》2014/11/2
《場所》 滋賀県甲賀市土山町
《目標タイム》 松 3:40:00カット
        竹 3:50:00カット
        梅 サブ4(必達)

201607290021358a9.png
高低差図。Garminから。


《会場までのアクセス》
 奈良北西部の自宅から車移動。
 京奈和自動車道で、山田川~城陽
 新名神 城陽IC~甲賀土山IC 一号線
 AM5:45出発 AM7:30頃到着。

スタート時間はAM10:30ですが、会場に一番近い駐車場は、
すでに一杯でした。2番目に近い駐車場へ。
受付開始の AM8:00 まで、車で待機。
受付時、参加賞のTシャツ、土山茶(お茶っ葉)、
ゼッケンいただく。ゼッケンは全員前後2枚。
女子更衣室は、土山中学校の体育館。
荷物預かりはありません。適宜更衣室に置いておく形。
貴重品預かりはあり。(無料)
アップ用にグラウンドを使わせてもらえます。

ゴールゲートはすぐ側にありますが、
201607290019391f6.jpg

スタート位置は、少し離れた場所。歩いて行きます。
ウェーブスタートのため、
フル女子 → フル男子 → 
ハーフ女子 → ハーフ男子 
の順で5分ずつ、ずれてスタート。
フル女子のスタートは10:25。
フル制限時間が5時間のところ、女子は5時間5分となります。
男子はタイム順に区切られたブロックに整列しますが、
女子は人数が少ないため、フリー。
登録ランナー優先ですが、皆様奥ゆかしいので、
前へ並ばれる方が少ない。
私は、非登録の、一般ランナーなので
気後れする気持ちはありましたが、
おばちゃん丸出しで、前方へ。
前から3列目位だったと思います。
うわー、スタートゲート(ほぼ)直下の風景なんて、
ここ以外、見ることないよね~。
あっ、先導の白バイ隊だ。横に警察吹奏楽隊もいる~!
ひとり、ひそかにコーフンする私。
やがて、時間が来て、スタート!
20160729002027e16.jpg


スタート~5km
《設定》0:25:43
《実績》0:25:21
《Garmin》5'18" 4'52" 4'56" 5'02" 5'11"

初めは、下りから始まります。
前方スタートだったので周りはスゴイハイペース。
邪魔にならないよう端に寄ります。
「飛ばしちゃいけない。」
それだけを思っていました。
2kmからは、一転登り。
ここからは、細かいアップダウンを繰り返して、
青土ダム方面に向かって進んで行きます。
4kmすぎ位?先導の白バイと共に、男子トップ集団が、
疾風のように通り過ぎて行きました。
ひゃ~速い!カッコイイ!
次々と男性ランナーが追い越していきますが、
とてもついていけるスピードではありません。

5km~10km
《設定》 0:26:09 51'52"
《実績》 0:25:03 50'24"
《Garmin》 5'11" 5'07" 4'51" 5'02" 4'49"

5kmからは、青土ダムを横手に見ながら走ります。
細かいアップダウンの繰り返し。
スタート直後の緊張も落ち着いたものの、
暑さを感じていました。この日は、曇りですが、
湿度が高く発汗が多かった。
どの給水所にも、必ず、水・スポドリ・スポンジが
置いてありますが、スポンジの使い方がイマイチわからず、
手が出せません。
設定より少々早いペースではあるものの、
まだまだ元気でした。

10km~15km
《設定》 0:24:40  1゚16'32"
《実績》 0:23:50 1゚14'14"
《Garmin》 4'41" 4'43" 4'56" 4'53" 4'34"

この頃から、追いついてくる男性ランナーと、
ペースが合ってきます。追い越していく人にも、
頑張ったらついていける感じ。
下り基調であることもあり、完全にやらかしてます。
私は、このレースが2回目のフルマラソン。
今よりもっとペース配分が分かっていませんでした。
とはいえ、この頃の走力で、
フルの5km23分台はもう暴走レベル。
既に撃沈フラグが立っていますが、
本人気付いてません。特に14~15km。
このあたりで、ハーフのトップ集団が
混走しているため、完全に引っ張られてます。
オロカ者め~

15km~20km
《設定》 0:25:30 1゚42' 00"
《実績》 0:24:49 1゚39'03"
《Garmin》 4'46" 4'47" 4'46" 5'48" 4'40"

いやはや、暴走続いてますね。
16km過ぎ位に、ハーフとは分岐しますので、
周りから人は減ります。
このあたり下りが続きますが、18kmから、
短い上りが時折出現しだし、
右折後、激坂が出てきます。800mほど。
ここで結構、ランナーをパスしました。
坂を上り切ると、左手には地元名産の
お茶畑が広がります。
20160729002116037.jpg

そしてコースは長い長い下り坂に。

長くなりましたので、今回はここまで。
次回、試練の後編、お楽しみにね!

●練習記録●
2016/7/25 (月)ランオフ
2016/7/26 (火)ランオフ
2016/7/27(水)平日ポイント練
        坂ダッシュ
        1km上り 1km下りを
        3本の予定が、2本で時間切れ。
        (夕飯準備関門)
        4.3km
2016/7/28 (木)ジョグ 6.6km

未分類 2016.07.26 (火)
先日参加した生駒縦走のときのお話。
生駒縦走のルートは、信貴山スカイライン
(以下、信貴スカ)という有料道路と
併走する区間が多いのですが、
その道路を横に見ながら
休憩しているときのことです。
かおりんさんが、
「『 首なしライダー 』、皆で見にきたわあ」
とおっしゃいました。

「信貴スカの首なしライダー」!!!

何十年ぶりかに聞いたその言葉に、
私の脳裏には高校時代の
遠い思い出が、走馬灯のように
駆け巡りました(大げさ)。
私の高校生時代、
「 信貴スカをバイクで走っていると、
トンネルの中にライダーがいる。
よーーーく見ると、
ヘルメットは宙に浮いている。 」
という『首なし ほういち』
(なぜか名前あり)
の話が流布していました。

この話は、伝承されてたんやー。
今はどうなんだろう?と
ネット検索してみると、
出てくる出てくる!
心霊スポットとして 信貴スカが!

「 信貴スカで、首なしライダーが
追いかけて来る。
逃げ切れなければ、
その人は事故る。」んだそう。

・・・ほういちさん、
アグレッシブさを増した模様。

他にも、「奈良心霊スポット」として、
白高神社、天理トンネル、
屯鶴峯(どんづるぼう)地下壕など、
聞いたことある場所が並ぶ中、
馴染みのある地名が。それは・・・
みんな大好き、暗峠。
何でも、夜行くと
「どこからかお経が・・・」とか
「僧侶の姿が・・・」などの
恐ろしい体験をすることがあるそう。
ぎゃ~コワイ(>_<)
まあ、昼行っても、ランナーには
別の意味で、十分
恐怖スポットですけどね・・・
練習記録 2016.07.25 (月)
シーズンオフ中、土日のどちらかには
できるだけ30kmLSDを行っています。

坂だらけの我が家周辺、
でもこの環境を生かさない手はありません。
以前ご近所ランナーさんに教えてもらって以来、
愛用しているコース、名付けて「 登坂LSD 」!
全行程約31.8km。上昇963m下降996m。
(Garmin調べ)
高低図は以下の通り。
2016072520335187a.jpg

暗峠奈良側がコースに入ってます。(笑)
この練習の目的は

●坂を登りきれる脚と心肺を作る。
 →ペースは上げなくてよい。そのかわり
  坂は止まらず、歩かない。
  登りきっても止まらない。心拍は走りながら戻す。

●何をどのくらい食べたらガス欠にならないか試す。
 →給水は無制限だが、ジェルなどの補給食はなし。
  朝ごはんを、しっっっかり食べる。
  もしエネルギー切れになったら、
  食事の内容を再考して、必ず次回試すこと。

●必ずやりきる強い心を作る。
 交通機関のないコースなので、リタイヤ後も
 自走で帰る必要あり。
 リタイヤ=楽ではない上に敗北感がついてくる。

・・・と、たいそう立派なことを書いてますが、
自分比では、高強度のコース。
坂を歩きたおしたことも
嫌になって途中でやめちゃったことも
何度もあります。(>_<)
でもやりきった時は、自己満足ですが、
「ぃよっしゃあっ★」って気持ちになります。
また、毎回ほぼ同じコースでやっているので
失敗したときの原因を考えやすい。
同じ失敗をしないように、色々やってみる
習慣はついたかな。
タイム向上に貢献できるのかは・・・全く謎ですが。

2016/07/24
登坂LSD
30.03km(トレイル区間でルートを間違えて
       図Cの榁ノ木峠をパスってしまったため。)
タイム 3:52:11 Ave 7:44
  シューズ: アディダスマナ7
  食事:おにぎり2個 お味噌汁
  所感:気温低くて、走りやすいが虫多し!
    21kmすぎから軽いだるさあり。
    次回、小さめおにぎり1個増量。


  
イベント 2016.07.23 (土)
長居の女神様・かおりんさん主催の
真夏の名物イベント、
「第3回長居ぐるぐる練習会」が
本日行われました。
AM10:00スタートで、PM3:00まで
長居の外周を好きなだけ
ぐるぐるぐるぐるぐるぐる
しちゃって下さいね♪
という、HENT★Iな、このイベントに
60人Overの HENT★Iさんが集結しました。

gurugurugo.jpg
スタート直後の、アレな人々

私は、女神様の、愛の豪華エイドの
お手伝いを少しだけしてきました。

guruguruaid.jpg
豪華エイド(画像は開店前)

気温がぐんぐん上昇する中
エイド大忙し!
でも、せっかくだから一周だけ
走らせてもらおうかな・・・
誰かに引っ張ってもらえると嬉しいな
なに、しーやんさんがキロ5で
引っ張ってくださるとな?ありがたや~
・・・で、リザルトですが、
4:16 4:20 3:25(0.8km)てwww
鬼や・・・
いえいえ、しーやんさん、
長い旅路の途中だというのに、
速いペースで走って下さり、
途中のフォームチェック、
後のアドバイスまでいただき、
本当にありがとうございました。
その後、所用のため、
わたくしは、お手伝い無念のリタイヤ。
皆様のご健闘をお祈りしつつ、長居を後に・・・

で、本日のわたくしの練習。
朝、涼しい時間帯に、
長居で19.74km。
●リザルト●
 アップ2.8kmから
4:26 4:49 4:30 4:36 4:39
4:39 4:41 4:39 4:35 4:35
  4:35 1:26(0.32km)
レスト10分
  4:28 4:33 4:39 4:39 4:38
2:52(0.62km)
同じくアーリースタートだった皆様と
エール交換できて嬉しかったです。
takeちゃん、途中、無理矢理つきあわせてごめんなさい。

主催かおりんさん、
エイドお手伝いご一緒下さった皆様、
走られたランナーの皆様、
お疲れ様でした。ありがとうございました。

シューズ newbalance RC1100
練習記録 2016.07.21 (木)
私の一週間の練習は、基本的には
 月 ランオフ
 火 つなぎジョグ(夜ラン)
 水 ポイント練習 (夜ラン)
 木 ランオフ
 金 つなぎジョグ (夜ラン)
 土 ポイント練習
 日 ポイント練習
というスケジュールで行っています。
今日は、平日のポイント練習について・・・

兼業主婦ランナーという身の上もあって、
平日の練習時間の許容最大時間は、1時間以内。
それも、できるだけ短く終われるのが、望ましい。
でも、トレーニング効果も欲しいという
ナンジャソラな野望もある・・・
で、行っているのが、
 1. 20分(5km)閾値走
 2. 坂道ダッシュ
このどちらかを、平日ポイント練習としています。
2の「 坂道ダッシュ 」は、後日ご紹介するとして、
1の「 20分閾値走 」
いわゆるダニエルさん式のTペース走の
勝手アレンジ版です。
現在の私のVDOTは48.3。
(2015年大阪ハーフ 1:34:14から算出)
1kmTペースは、04:23 ですが、
「このペースより絶対に遅くならず」
「5km続けて走ることを前提に」
「きついけど、一定でぎりぎり維持できる」
→を全て満たすペースを、体感で探して
走る。という練習をしています。
目的は、「維持できる速いペースの感覚を掴む」
「その中で、どうすれば楽に走れるか考える」
ことで、閾値を上げることが
できているかどうかは・・・?
最初は、突っ込んでペースが維持できなかったり、
5km続けて走れなかったり、色々失敗続きでしたが、
始めて10ヶ月、最近やっと
「今日はうまく走れた!」という日が出てきました。
続ける、ってスゴイな・・・

2016/7/20
5km閾値走
     シューズ: アディダスマナ7
タイム: 04:13 04:19 04:19 04:14 04:16
所感: アップが不足&1km目突っ込み過ぎで
       2km目のペース維持がきつかった。
       ストライド広げる意識で走る方が
       心肺は楽・・・?
練習記録 2016.07.20 (水)
梅雨も明けて、いよいよ夏本番!
ランナーの皆様にはシューズ水没の季節が
やって参りましたね。

それだというのに、ただ今わたくしは、
シューズ難民です・・・

ジョグ用シューズとして私を支えてくれた
アディダスCS10、CSブースト
のおふた方が、天寿を全うされたため
アディダスマナバウンス ニット
20160720223133e35.jpg

を購入しました。
キュートなカラーリングにニット調のアッパー!
きゃあ~♥かわいい~♥♥女子っぽくな~い?(注:50代)
ウキウキとLSDに出かけたら
 ・・・あせもになったとさ。
ジョグ用シューズの購入が、ただ今、最優先案件です。

さて、生駒縦走以降の練習記録を。
2016/07/17(日)
  祖母宅の草刈り(田舎で広いので重労働:自分比)
  帰宅後、夜ラン。
   10.02km Ave 04:53/km
2016/07/18(月)
故障明けの夫が、生駒ボルダーに行くと
  いうので便乗。みずのみ園地ゲート近くまで車。
  ランは、それぞれのペースと距離で。
  みずのみ園地ゲート~なるかわ園地出口 往復。
   5.02km×2 =10.04km    
  みずのみ園地ゲート ~家まで
   7.3km
   計17.34km Ave05:54/km
  帰宅後、家の庭の芝刈り(猫の額なので軽労働:自分比)

2016/07/19(火)
  ランオフ。
    
・・・ランと草刈りだけの、わたくしの華麗な3連休が
明るみに出ましたね。
それでは、皆様、ごきげんよう。
イベント 2016.07.19 (火)
皆様、ブログ開設記事に、たくさんのご祝儀コメントを
いただきまして、誠にありがとう存じます。
感謝感謝でございます。m(__)m

さてさて、過日7月16日のことですが
おっとーさんプレゼンツ★生駒縦走に参加させていただきました。
5月頃から「やるよ」とお聞きして、とっても楽しみにしてたイベントです。

(使用した画像はライングループ他のからの借り物です。)

集合場所は、わが家から10km弱の三郷駅。
お見送り&荷物預かりをしてくれる、山ちゃんからは
「乗せてってあげるよ」との、ありがた~いお申し出をいただきましたが、距離稼ぎのために走って行くことにしました。
10:30頃集合場所に到着。既に集合されている方が多い!

20160719200021c9b.jpg

「走って来たの!?」と驚かれましたが、
生駒から走って来られたじぇーてぃーさんのインパクトが上書きしてくれて、
へ○タイ扱いを免れました。ヨカッタ★

お見送りの、山ちゃん、ちゃうちゃうさん、takeちゃんにしばしのお別れを告げて出発です。

スタート後は、登りのロード。暑さがこたえます・・・
予想外の場所に「ハイキングコース」の表示が。
私が思っていたのとは違うルートのようです。
こちらは走りやすい道でした。
ほどなく 朝護孫子寺に到着~
20160719200022922.jpg

ここのご本尊は毘沙門天。
寅年の方は、守り神ですよ~タイガースの選手も必勝祈願に来られるそうです。
さて、我々の行くべき道は、山道を登った上にある空鉢護法堂。つづら折れの山道を黙々と歩いて登ります。
2016071920001833d.jpg

先頭を行くおっとーさんと「こんなに遠かったけ・・・?」
と言っていたら、無事到着。
20160719211718707.jpg

ここにおまつりされているのは、「龍王」ですが、
「巳( みい )さん」のふりがながふられています。
また、本物の白蛇も神様としていらっしゃって、
お願いすれば見せていただけるそう。
社務所にはお酒と卵のお供えがしてあります。
20160719200019d13.jpg

私は巳年なので、ご利益あるかも。
さて、少し降りて十三峠に向けて出発。
教えてもらわなければ、絶対間違えるトレイルに入ります。
(かおりんさん命名:えーかわさん嘆きの分岐)

高安山分岐を経て、再度トレイルに入りますが、
ここがまーすごい草むら!
20160719200212b2a.jpg

かき分けて通るうちに、小学生の集団が冒険してるみたいに思えてきて
、なぜか笑えて笑えて・・・
今思えば、少し前に通りすぎた「宇○電波研究○」から謎の電波が・・・?
お肌が出てる人は、草で大分かゆかったみたいです。

十三峠を経て鐘のなる丘に到着。愛を誓いたい人達の間では有名夜景スポットですが、夜来る人は、ライト必須だと思います。
愛を誓う前に転倒するよ(笑)

しばらくトレイルを行くと、ありました!
生駒縦走名物のキノコが!
2016071920021403c.jpg

でも・・なんていうか・・・佇まいがシュール?
漂う昭和臭が何とももの悲しい(゚ーÅ)ホロリ

さて、残り距離も少なくなってきましたが、
道は登りです。皆様、黙々と登って行きます。
そして、とうとうここを下れば暗峠!というところにまで
来ました。
ここでショーゲキの貼紙が。
主旨としては、「自生してる植物を採取しないで」という注意文なのですが、「悪い例」として掲載されているおじさんのアクションの思い切りが凄すぎる。
20160719213717001.jpg

インパクト大でした・・・
ショーゲキも癒えて、坂を下り、暗峠到着!
皆様、知っている地点に到達したせいか、
表情が明るくなりました。
20160719213721284.jpg

山頂到達まで、残りわずか!・・・なのですが、
私は所用のため、いったん離脱して帰宅、後ほどアフターに合流する予定。
皆様にご挨拶をして、暗峠奈良側をトボトボとさみしく
降りて行ったのでした。

後ほどラインに上がった山頂での記念写真がとってもステキ。
自分がその中にいないのが寂しい~
2016071921371412f.jpg

その後、下山してお風呂を終えられた皆様と合流、楽しいアフターを過ごさせていただきました。
20160719214555ad0.jpg

主催のおっとーさん、ご一緒いただいた、井出さん、お猿さん、
かおりんさん、カブトムシさん、ごえもんさん、じぇーてぃーさん、
なーくんさん、やべっちさん、みほさん、やまけんさん 
お見送りの山ちゃん、ちゃうちゃうさん、takeちゃん 
楽しい一日をありがとうございました。

シューズ:モントレイル バハダ
走行距離:家~三郷駅 8.3km Ave 05:52/km
三郷駅~トレイル~暗峠奈良側~家 19.04km Ave 13:53/km


未分類 2016.07.18 (月)
はじめまして、おぐらと申します。
この度ブログを始めることになりました。
趣味のランニングのことを中心に
地味な日常を、ぼちぼちと
つづっていきたいとおもいます。
拙い文章ではございますが、
お付き合いいただけますと幸いでございます。
どうぞよろしくお願い申しあげます。