高野山180町石道 2016.08.30 (火)
レポ続き。ゴール後のあれこれです。
(写真はライングループからお借りしてます。)

ゴール後、大門前でやべっちさんと談笑。
20160830210926787.jpg

やべっちさんも、レースと同じコースを走られてきたそう。
で、もう到着してるの?速い!
一人でスゴイな~

あっ、競り合った女性ランナーがゴールした!
会釈すると、笑顔を返してくれました。
しばらくやべっちさんとおしゃべりした後、
私はお風呂のある宿坊へ移動することにしました。

・・・ところで、宿坊ってどこなんだろう?
とりあえず、建物のある方に走ります。
しばらく行くと、先程の女性ランナーが
お仲間と一緒におられました。
宿坊の場所を伺うと、ご一緒いただけることに♪
よかったー 色々お話できました。
お仲間の方にも気さくに話しかけていただき、
ありがたかったです。

そうそう、そのお仲間の一人は、本日の優勝者!
しかも、ランシューを忘れてこられ、
履いてきたスリッポン型のフツーのスニーカーで走られたとか。
・・・スゴ過ぎます。

着きました。普賢院。ステキなお寺・・・
2016083021092307a.jpg

用意された大広間で、計測ブレスを返却します。
その後お風呂へ。お風呂もきれい~。
宿坊のイメージ変わりました。
お風呂上がってくると丁度表彰式が始まりました。
何と、不肖ワタクシめ、
女子2位で表彰状いただきました~\(*^▽^*)/
男女総合では4位でした。
ひゃーー思いがけずいい順位!

20160830210922218.jpg
左端は、2位の賞品です。

今回の特別賞として、『よくぞゴールされたで賞』
っていうのがありまして、聞くと、
途中はげしくロストされ、道なき道を進まれた末、
結構良い順位でゴールされた方がいらっしゃったとか。
いやーお疲れ様でした。
でも、お風呂で一緒になった女性ランナー、
よく聞くと序盤私がついていけなかった3人組のお一人。
あれ?私より後のゴール?と思ったら、
やっぱり途中ロストされて大回りした区間があったそうです。
標識はあるものの、飛ばしてたら見落としますものね。
3人とも(女性も!)サブ3ランナーだそうで、
ワタシの入賞は、やっぱりタナボタ入賞ね~
と思ったことでした★

鯖寿司をいただいて食べ、まったり・・・
あーーーお寺って落ち着く・・・
このまま泊まりたい。
タマシイが抜けかけてたところへ、
えむさん、ご帰還。

お疲れ様!ロスト心配されてたけど、
見事にロストなしで目標を大きくクリア!
さすが安定してます。

しばらくすると、
カブトムシさん、カステランさん、山ちゃんも到着。
ラインでゴールされたことは知ってたけど、
やっぱりお顔みると安心。
制限時間いっぱい使うと言われてたけど、
全然余裕タイムでのゴール、カブトムシさん。

故障あけで、心配されてたけど、見事完走スバラシイ!
山ちゃん。

お2人のみならず、リタイア寸前の女性ランナーを
励ましアテンドしつつ、ゴールまで引っ張って行かれたという
ジェントルなカステラン隊長。

ゴールの大門でサプライズ応援だったという、
お会いできなくて残念でしたの
ストラトさんWithワンちゃん。

皆様、お疲れ様でした。
リラックスして、畳の上で車座になり
最後まで楽しんだ私たち。
20160830210924420.jpg

主催者の方々、本当にお世話になりました。
長居して、すみません・・・

その後、バスで高野山駅→ケーブルで極楽橋駅→
こうや号で難波へ・・・カステランさんとは
極楽橋駅でお別れでしたが、
帰りの車中も楽しく過ごさせていただき、
楽しい一日は暮れていくのでした。

ところで、わたくしが並々ならぬ情熱を持っていた
やきもちですが、大事に持って帰りました。
何食ってもウマく思うレース中に
食べることなどできませんて。o(`ω´ )o

そのわりにぺっちゃんこ
20160830210919b6d.jpg

帰って食べると・・・
ウマーーーー ━(゚∀゚)━!
めっちゃおいしいーーーー♥♥
残り一つを、(多分食べないだろうと思いつつ)夫に差し出したら、
食いやがった召し上がってました。
でも夫よ、もっと感激してくれないかな。
何かさ、猫に小判感がぬぐえないんだけど?


次回、ラスト、レース振り返り。


スポンサーサイト
高野山180町石道 2016.08.29 (月)
第8回高野山180町石道TRAINIC STAGE
参加して参りました。
慈尊院から始まり、高野山根本大塔まで続く道標(町石道)
をたどる街道を走るトレイルレースです。
(ゴールはそれより手前の大門)
約20km、標高差800m。実測距離は多分18km強。

( 写真はライングループ等からの借り物です。 )

本日ご一緒いただく、
えむさん、カブトムシさん、山ちゃんと合流し、
なんば発8時過ぎの急行で橋本まで。
橋本からは、カステランさんとも合流し、
「真田の赤備(あかぞなえ)電車」
2016082922244203f.jpeg

で九度山まで行きます。
九度山駅は、真田カラーできれい。
20160829222225e67.jpg

そこからは、徒歩で集合場所まで。
結構歩くのね・・・
道の駅の向かいの公園です。
受付を済ませて、 レースの注意事項の説明の後、
「この大会は、今回で最後です。
皆さんは最後のランナーです。」とのお言葉が。
そうか・・・じゃあ後悔の残る
レースはしちゃダメだな。
再集合の時間まで、道の駅で
過ごすことにしました。
2016082922222714b.jpg

観光バスなども止まって
とても賑わっています。
さて、いつものシューズ円陣を・・・
20160829222226a4f.jpg


あれ?足、一本多くない?
何とやべっちさんが、ロング走を兼ねて、
サプライズ応援をしにきて下さいました~
よし、がんばろう!
時間が来て再集合し、全員でスタート地点に移動。
スタート地点では、一列縦隊で並びます。
普通の道路ですものね。
腕につけたチップ入りブレスを、
計測器にかざして、いざスタート!

私は、前から10数人目位の
スタートだったと思います。
最初は街中のロードを走ります。
キロ5:20くらいのペースです。
慈尊院に入り、石段出現。
ここは戦略的歩き~
拝殿の横から、ちょっと下って、
細い登りが始まります。

視界が開けて、前を行くランナーが見えました。
7、8人見えたかな?
すぐ前を走っていた、
男性2人女性1人のグループの後ろに
着いて行きました。
急坂では、皆さん歩いてるようなので
心おきなく歩きます♪

前が走ったら走って・・・とかやってるうちに、
早くもかなりキツクなってきました。
ロストしないように、
「人に着いていく」作戦だったので、
置いていかれないよう必死。
でも3人組ランナー、かなり早い。
ああ~待ってええぇ~~
・・・ついに背中が見えなくなりました(ToT)

でも、経験者のカステランさんから、
間違えやすいポイントを
事前に教えてもらっていたので、
ロストせずに済んでいるようです。
( 町石に沿っているコースなので、
 町石が出て来る=合っているという解釈 )
とはいえ、杉木立の中、
完全に一人ぼっちで走ってる私。
ちょっとキツイ登り坂は、
歩いちゃってます。

「あ~あ。こんなに早く歩き入れちゃって・・・
最後まで行けるの?」
弱気になってきました。

4km手前ぐらいでしょうか、
ガレ場の登りで、後ろから女性ランナー
に抜かれました。
続いて男性ランナーにも。
いいペースで走られているので、
追いかけます。
5km過ぎ、登りで男性ランナーをパスし、
女性ランナーと競り合いになりました。
うーーーん楽しい。
メラメラスイッチが入り、
思いきって女性ランナーもパス。

そうこうしてる間に、六本杉、137町石を通過。
ここから、平坦~下り基調に転じます。
できるだけペースアップ。
時折ハイカーさんに出会ったときは、
スピードを緩めて早歩きに。
皆さん、快く道を譲って下さり、
その上「がんばってね」と
言って下さる方もあり、
とても励まされました。

前を行くランナーは見えて来ず、
相変わらず一人ぼっち。
町石が見えているのでロストはしていない、
と信じて進みます。
やがて右手にゴルフ場が。
短い区間ですが、ゴルフ場との
境界がない状態になり、
ゴルフ場の中を走っている状態に。
(113町石付近)
「いいのかしら?」と思いつつ
プレー中のゴルファーの横を通ります。

緩やかなアップダウンを繰り返しながら、
笠木峠(86町石付近)を通過後、
80町石あたりから下り。
車の音も少しずつ大きくなってきます。
「矢立エイドが近い・・・!」
さらにがんばって下ります。
・・・ありました!
60町石の道路の向こう側に矢立茶屋が!

矢立エイド到着タイム 1:36:55

計測をするのももどかしく、姿を探すと・・・

嗚呼、『やきもち』が
あるではありませんか!

会いたかったわーー!
ちゃっかり2ついただき、
コーラを少しもらって、
「あと6km。がんばって」と激励いただき、出発。
3分位の滞在だったと思います。

出発すると、すぐにけっこうな登り坂が。
・・・歩きます。
しかも、登り、延々と続いているよ?
このまま歩き倒してのゴールか?
ここでジョミ投入。
でも55町石を過ぎたあたりから
斜度は緩みましたので、走り出します。
歩いたり、走ったり・・・

そのうちに、小川沿いの走れる道になり、
小さな木橋を渡ります。
かおりんさんのレポに
「9つの木橋を渡るとゴールは近い」
旨が書かれていたような・・・
橋を渡るたびにカウントし、腕ふりに注意しながら、
できるだけペースアップ。
8つ目、9つ目・・・ヤッター 
橋、全部終わり!

時計を見たら、2:30:00切れるかもというタイム。
ところが、前方にスゴイ坂。
その頂点に・・・
ぐわぁ(゚д゚)
の文字が入ったTシャツの人が。
やべっちさんだ!手を振ります。

「あと少し、がんばれ!4位~」
とはげましてくれ、
ラストつづら折れの坂を併走して下さいました。
途中、ワタシ走れませんでしたけどね★
やべっちさん、
ありがとうございました!(^O^)y

ラストの坂はがんばって走り、ゴーーール
2:27:57でしたー。

ヤッター2:30:00 きれたよ~

次回、ゴール後のことなどを。

ラン話 2016.08.27 (土)
明日は、 高野山180町石道TRAINIC STAGE
に初参戦します。
明日の天気予報は、曇り。
雨が強く降らなければいいのですが。

●装備●
 シューズ モントレイル バハダ
 ザック  mont-bell クロスランナーパック7 woman's
 ウェア  半袖T アームカバー 首にてぬぐい。
      アシックスランパン C3ゲイター
      または ナイキランパン タイツ
      モンベルハット

 補給   500mlペットボトル2本
      ここでジョミ と、黒糖
      ※今回は18km強なのでおにぎりなし。
 レースプラン
      初トレランレースなので、全く勝手が
      わからない・・・・
      当日の天気と体調で、
      メラメラモードで走るか、
      のんびりモードで走るか決めたいと
      思います。
      必達事項として、
       ・戦略的歩き以外は、走る。
       ・最後まで楽しむ。
       ・エイドの『やきもち』は
        何があっても、もらう。
        できれば複数個もらう。
        アイ・ラヴ・やきもち。

そうそう、大事なことを忘れてました。
首にまく、手ぬぐいを選ばなくては。
(・・・そこなの?)

わたくしの、手ぬぐいコレクションの一部
2016082720264922b.jpg

左から、
 パンダ柄
 金魚(先日の金魚すくい選手権で購入) 
 伊勢海老(伊勢で購入)。


明日ご一緒いただく皆様、
どうぞよろしくお願いします。

      
練習記録 2016.08.25 (木)
2017年別大の要項が発表されましたね。
参加資格(カテゴリー4 3:30:00以内)は
一応あるのですが、
いかんせんプレッシャーに弱いタチなので、
完走できるかどうか・・・
エントリーを悩んでいるところです。
早く決断して、参加するなら
ホテル押さえなければ★

さて、24日に実施した、
坂道ダッシュの続きバナシです。
まず、リザルト。
1本目 05:12
2本目 05:07
3本目 05:10
・・・イマイチでしたねー
1本目カラダ動かず、2本目ちょっとイケたけど、
3本目力尽きた、って感じでしょうか。
では、この坂道、少し詳しく見ていきますね。
試練の1km、こんな感じの道です。
20160825223613437.jpg


片側一車線の二車線道路。
狭い歩道は片側車線にだけあるのですが、
でこぼこだらけ。
この道は、頂上付近にある
大きい病院への道なので、
私が走る時間帯(19:30~21:00位の範囲)では、
職員の方の車くらいで、交通量は、ごく少ない。
歩いてる人も自転車の人も、
もちろん走ってる人も皆無!
( あ、ワタシ走ってますね。 )
したがいまして、大変申し訳ないのですが、
安全に注意を払いつつ車道を
走らせていただいてます。
さて、上図のように、1kmを
3区間に分けてみました。

《 A区間 》 スタート~250m
     平均勾配 3.2%
     スタートから150mほぼ平地。
     150mから250mまで勾配7%登り。

《 B区間 》 250m~600m(350m)
     平均勾配 6.8%
     けっこう急カーブ。
     登りつつ曲がるので、道にバンクあり。
     ラインどりが重要★

《 C区間 》 600m~ゴール(400m)
     平均勾配 7.8%
     700~800m、900~1000mは
     勾配9%に。(>_<)
     
・・・という特徴の3区間。
配分というほどではないのですが、
傾向として
●A区間の平地で飛ばしすぎると、
登り始めたとたんに脚に来る。
●B区間のカーブで、
ストライドを欲張ろうとすると、
とたんに脚に来る。
●C区間到達が0:3:00以内でないと、
あと絶対取り返せない。
●何をどーしようと、C区間に入ると脚に来る。

・・・今のところ「脚終わった感」なしで
走れたことありません。
ピッチ上げると少し足は楽になるのですが、
あとは心肺の勝負です。
GarminConnectから、
ペースとピッチを合わせた
グラフを見てみるとこんな感じ。
20160825223611f13.jpg


一見一定ペースで落ち着いて走ってるようですが、
体感的には、後になるほど必死で走ってます。
それはもう、ハナ穴全開で
ハムスターの滑車回し並に必死。(笑)

1本目のようにピッチが一定でない走り方をすると
脚の疲労感(前腿を使ってしまっている)
は倍増するので、
2本目からは意識的に
ストライドを狭めて、ピッチ上げました。
脚筋力というより、体が使えてないんですよね、多分。
このトレーニングの効用は、
●自分の走れなさ加減がよくわかる
●しんどくなってからも、頑張らなくちゃ終われない
ってところかな。
心肺にも効いている気はちょっとします。
あと、翌週のT20走のとき
「平地ってスバラシイ・・・」って思えて、
つらくない(最初は)ことぐらいですかね。
しんどい練習ですが、
ステキなことが待っていると信じて、
頑張って続けてみます。

●練習記録●
 2016/8/22 ランオフ
 2016/8/23 ジョグ6km
 2016/8/24 坂道ダッシュ6km
 2016/8/25 ランオフ

ラン話 2016.08.24 (水)
週1回の平日ポイント練習として、
1. 20分(5km)閾値走
2. 坂道ダッシュ
のどちらかを実施しています。
今日は、「 2.坂道ダッシュ 」について・・・

●内容●
 自宅近くの坂道(1km。上昇56m)を
   ジョグで下る 1km
   ↓
   下った道を、必死で登る 1km
 
これを、3本やります。

高低図
20160824202315477.jpg


ダッシュ、と名付けてますが、果たしてそう呼んでいいものか。
といいますのは、この1kmを、
5:05~5:15のペースでしか走れないもので、(恥)
このペースはダッシュと言えるのか。
毎回、それはもう必死で登っているんですが、
いまだに3本揃えて5:05を切れたことがありません・・・
私の練習中、気の重いランキング、2位の練習です。
( ちなみに、堂々の1位は、30kmレースペース走 )
ほんとーーーにキツくて、毎回終わる度にフラフラになります。
たった6kmなのになあ・・・

さあ、夫に晩御飯も出したし、愛犬にも食べさせた★
今から、頑張ってきます。(キリッ)

あ、この練習の前に食事は厳禁。
かなりの確率で逆流しますもので。
次回、リザルト発表します。
お楽しみにねっ(=゚ω゚)ノ


イベント 2016.08.22 (月)
昨日、日曜日 奈良県大和郡山市で開催された、
『全国金魚すくい選手権大会・団体の部』に
参戦してきました。
遠くは北海道からの参戦もある、 金魚の街あげての一大イベントです。
おっとーさんの呼びかけで始まった、
一大プロジェクト(笑)。
我らがチーム関西からは、ちびっこ含む12名、
4チームの参加です。

アツい会場
201608222328121ee.jpg

いつものシューズ円陣で、健闘を誓い合う。
20160822234328cf0.jpg


私は、かおりんさん、山ちゃんと
「チーム美女ガー」のチームで参戦o(^-^)o
予選突破のボーダーラインが20匹という情報が入り、
ひとり7匹の重いノルマが・・・
最後に金魚すくいをしたのは、
多分40年近く昔である、
というのが気にかかりますが、
ここまで来たらやるしかない!

気合いみなぎる、トリオ・ザ・美女ガー
20160822232811565.jpg

金魚のTシャツ、カッコイイでしょ?
山ちゃんがお世話下さいました。
山ちゃんには、かわいい
金魚マスコットも作っていただきました。
ありがとうございました~
20160822232809a6d.jpg


さて、時間が来て、試合場所へ。
ルールの説明の後、ポイを選びます。
うーーーん、素人には良し悪しがわからん・・・
いよいよ、試合開始!

真剣な トリオ・ザ・美女ガー
201608222328072cb.jpg


結果!
わたくしは、2匹しかすくえませんでした~
※訂正。にゃ、にゃんと1匹でした・・・
Σ(´Д`*)

(>_<)かおりんさん、山ちゃん、ごっゴメン!
あえなく、予選敗退となりました。
残念ながら、チーム関西からは
準決勝進出ならずでした。
来年までに精進しておくように、という、
おっとー部長の訓戒の後、皆でお茶しました。
主催のおっとーさん、ご一緒いただいた皆様、
とても楽しい一日でした。
ありがとうございました。

ところで、この大会、優勝者は
どのくらいすくうのか、といえば、
今日朝刊に掲載されていた情報によりますと、

個人優勝者(成人)  36匹
     (小中学生)43匹
団体優勝者      89匹

制限時間3分を考えると、ものすごいハイペース!
すごすぎる。

●練習記録●
  2016/8/21
   夜ラン。やや遅めT20 5km
  4:24 ー 4:23 ー 4:17 ー 4:22 ー 4:23
      レスト4分、ジョグ800mの後、
      早めEペース走 10km
      Ave 5:09
シューズ アディダス マナ7



練習記録 2016.08.20 (土)
オリンピック、男子400mリレー
男子競歩50km、メダルおめでとうございます。
競歩、最後の5kmの熾烈な3位争い・・・
皆さん、ご覧になりましたかー?
私は録画で見てたんですけど、おっさんのように
「うおおお~行け~アライーーー!」
と叫んでしまいましたよ★
過酷な終盤で、抜かれても、あきらめない精神力!
素晴らしかったです。
熱中しすぎて、食べてたガリガリ君が
ボタボタ溶けてきましたが、そんなこたーかまいやしません。
荒井選手、感動をありがとう(T_T)

さて、諸事情により、
8/17~8/19までランオフとしてしまいましたので、
本日から、何としても練習再開。
午前中の所用終了後、その場所からラン開始。
時刻は、午後1時前。気温は・・・
20160820222756daa.jpg

35度近いよ?・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
しかも日陰なしの、アスファルト道。
いやいや、ひるんでいる場合ではナイ。
10km、キロ5:10で行けるかどうかやってみよう。
スタート直後、キロ5:15に下方修正。
そのまま、8kmぐらいは、大丈夫だったのですが、
登り坂に入って、心拍上がったらもうダメでした。
何とか5:30以内はキープしましたが、10kmで終~了~★
脚まで、燃えるようにカッカしてきて、
喉がつまる感じに・・・
慌てて水を買い、首と手脚にかけ、
日陰を探して休むと、5分位で戻りました。

昨年、お伊勢参りランをやったときも、
35度超えでしたが、ペースが遅かったせいか、
身の危険は感じなかったんですけどねぇ~

丹後の気温はわかりませんけど、ホンマ、調子に乗ったらあきません。

休憩後、涼しいトレイル道に入り、
虫にたかられまくりながら、無事帰宅しました。
あ~早く気温が下がらないかなぁ~

●練習記録●
 2016/8/20 10km Ave5:12
       5km Ave6:45
 シューズ  Newbalance VAZEE URGE



ラン話 2016.08.19 (金)
先日の、40km走の反省点。
●装備●
 シューズ ( Newbalance VAZEE URGE )
 ザック(mont-bell クロスランナーパック7 woman's)
 NorthFace半袖T アシックスランパン
 首に濡れ手ぬぐい(パンダ柄←どうでもいい)
  アームカバー、サンバイザー
●補給●
 給水は最後足りなくなったが、500ml×4本が
 携行できるギリギリの量。
 ボルダーに入るまでの消費が思ったより多かったので、
 最後の自販機で一本買い足せば良かった。
 おにぎりは持っていて正解。
 ジェル(ジョミ)は使わずであったが、摂取の必要があった。
 ザックの中に入れると取り出しにくく、摂取サボる。
 ザックの胸ポケットに入れれば良かった。
●食事●
 ご飯炊くの忘れて、食パン1枚のみ。
 登板LSDのときより、圧倒的に少ないのだから、
 40kmも、もつわきゃない★大失敗。
 途中の補給も遅い。最後完全にガス欠。
 倒れなくて、よかった・・・
●ペース●
 アップダウンあるが、
 ならしてキロ6ちょいでいければいいかな、
 と思っていたが、大体以下のような結果に。
  スタート~生駒ボルダー入口(登り)
      →Ave6:20くらい
  生駒ボルダー往路
      →Ave5:50くらい
  生駒ボルダー復路
      →Ave6:20くらい
  生駒ボルダー出口~ゴール(下り基調)
      →Ave7:25くらい
  思っていたより、後半ずっと遅くなってしまった。
  
 ●総括●
  LSDではなくて、丹後を想定したペースで
  走ろうとするも、結局後半撃沈した。
  食事と補給に気をつけて再チャレンジしたいが、
  スケジュール的に、もう厳しいかもしれない。
  
  まだまだ先、と思っていたけど、丹後まであとひと月。
  大丈夫かな~(汗)

 
よもやま話 2016.08.16 (火)
8/14の、40km走のダメージ。
 ●筋肉痛なし。内転筋に軽い張りあり。
 ●疲労なし。
 ●左右親指の爪がイタい・・・
  シューズのせいと思われる。
  ( Newbalance VAZEE URGE )
ということで、特に大きなダメージはなさそうです。

過日、愛犬の病気が深刻なとき、
回復を願って石切神社で
お百度を踏みました。
お蔭さまで、無事回復できましたので、
結願のお礼のお百度を踏んできました。
(お礼のやり方は、色々あるようです。)

実は、かねがね、
「お百度って、どのくらいの距離になるのだろう?」
と思っておりました。
今回はGPSウォッチをつけて臨んでみるべく、
やって来ました石切神社。
宗教会館という建物横に、「お百度紐」が置いてあるので
いただきます。
20160816085424bd7.jpg

お百度紐。
201608160854228a0.jpg

水引紐でできている、いわばカウンターです。
一回お詣りするたびに、一本紐を折ります。
全部折ったら終了というわけです。
宗教会館にはロッカーもありますので、
荷物がある人は預けられますよ~
「これから始めさせていただきます」のお詣りをして、
GPSを補足して、スタート!
真夏の9時過ぎだというのに、結構な人出。
皆さん、何かを一心に願って
ひたすら歩き続けます。
20160816085421bad.jpg

・・・・ぐるぐる、ぐるぐる。

私は特定の信仰を持っていない者ですが、
義父の病気のとき、先代犬の難しい手術の前、
やっぱりお百度を踏みました。
お百度を踏んで、「神様にお願い事をする」意味も
もちろんありますが、
どちらかといえば、
「自分の心の折り合いをつけに行く」感じでしょうか。
一心にひとつのことを願っているうちに、
整理がついてくる、というか。
ぐるぐる周って歩く行為は、
精神の安定を促すともいいますもんね。

・・・ぐるぐる、ぐるぐる。
お百度紐、あと、一本。
最後は、拝殿前でしっかりお礼のお詣りをして、終了。
結果。2.45km、でした~
20160816085420efb.jpg

結構ありますね~
Garminは、こーゆー狭い範囲での周回のとき、
ひどく、ずれるときがあるので、正確ではないかもですが。

石切神社、パワースポットとして有名ですが、
周辺には昭和なお店もたくさんあり、
付近住民の方々の「わしらのお宮さん」って感じの
愛され方に心癒されます。
2016081608542632e.jpg

暗峠の帰りに、是非一度お立ち寄り下さい。

●練習記録●
 2016/8/15 自宅から石切神社
    自宅~南生駒~暗峠~額田~石切神社
    片道8.85km 往復 17.7km
    暗峠、奈良側は登りも走れましたが、
    大阪側、下り・登りとも全部歩き~



練習記録 2016.08.14 (日)
夏期休暇中の本日。
心配事項である、愛犬の健康問題も、
緊急事態に陥りそうな
様子はないので、決行しました。
丹後対策として、40km走を。

コースは、

近鉄東山駅~生駒ボルダーみずのみ園地入口(6.2km)
~生駒ボルダー燈籠ゲート(14.8km)

これを往復します。これなら40km、信号なし。
生駒ボルダーは、自販機がないので、
補給は全部準備する必要があります。
東山駅近くのスーパーで、
500mlペットボトル4本と、おにぎりを購入。
ペットボトル3本はザックに。
1本分は200mlのソフトフラスク2本に分けて入れ、
ザックの胸ポケットに。
準備もできて、いざスタート!
東山駅から、信貴山フラワーロード(広域農道)へ。
生駒ボルダー入口までの、この6.2kmほぼ登りです。

こんな坂や
201608141842192ca.jpg

こんな坂を超えて、
20160814184212fd3.jpg

ようやく、生駒ボルダー入口近くの展望台に。
20160814184218ca0.jpg

激下り坂を少し降りて、生駒ボルダー、スタート!
20160814184218f5c.jpg

涼しい・・・(^w^)
たくさんのランナーと、すれ違います。
生駒ボルダー中最大難所の、ぬかた園地への激坂も、何とか歩かず登り切れました。
あじさいの名所ですが、すっかり花は終わり。
つづら折れの、登り基調の道を、えっちらおっちら走ります。
登りきると、眺望が望める場所に出てきます。
ちょっと休憩して、赤飯おにぎりを食べようと足を止めると・・・
すごい虫の量。(>_<)
そのまま止まって食べるのは難しかったので、
走りながら食べることに。
「どーせ知ってる人と会うわけじゃなし・・・」と、
もぐもぐ食べつつ走っていたら、
前方からどっかで見たことのある人が。
「??」通り過ぎかけたとき、気づきました。

やべっちさん・みほさんご夫妻でした。

お二人は生駒側から走ってこられたのこと。
一本道の往復なので、
「きっとまた会いますね♪」と、いったんお別れ。
ここからは下りのため、ペースを上げるつもりが、
イマイチ上がりません。(>_<)
どんどん走って、ようやく生駒側入口の
燈籠ゲートに到着!
2016081418435919a.jpg


半分来たよ!

さあ、復路です。
さっき下った道を今度は登ります。
3kmちょいぐらいかな。
何とか歩かず登りましたが、
早くも疲れが出てきてます。
・・・早すぎやろ、と思いながら、もう長い登り坂は
終わったのだからと、来た道をひたすら戻ります。
ぬかた園地の激坂下りでは、かなり前腿を使ってしまいました。
みずのみ園地目指して、ひたすら走っていたら、
やべっちさん夫妻とスライドできました!
ハイタッチで元気出ました~♪

いつも、残りの2km位がとても長く感じるのですが、
この日もそうで、特に残り1.5km位が砂利道なので余計ツライ。
やっと着きました~
20160814184419d29.jpg

でも、まだここから走らなくては。
出たとたん、激登り。
もう走れませんでした。
歩きにシフト。
登りきって再度走り出しましたが、心拍戻りません。
息も入っていかない感じ。
ペース落とします。
給水ももう切れてます。
自販機まで必死でヨロヨロ走りました。
自販機で買った水をかぶって、ちょっと生き返りました~
でも、それにしても暑い(;´д`)
丹後では、これ以上かと思うと
暗い気持ちになってきました。
そのせいでもないでしょうが、登りはすべて歩き倒しました。
悔しいったらありゃしない。キーヽ(`ω´*)ノ彡☆

心ぽっきり折れた箇所★
20160814184414ca7.jpg

どーにかこーにか、ゴール!
イヤーひどい(≧ω≦)。
完走はしたものの、タイムが・・・。
20160814184410023.jpg

( 給水等では、時計止めてました。 )

夏場の長距離、ナメてたわけではありませんが、
ホンマ疲労ハンパなし。
丹後では、間違っても欲は出さず、
慎重に走りたいと思います。