ラン話 2016.12.29 (木)
年末ですね。
年末といえば、大掃除ですね。
うちは夫が31日まで仕事なので
労力としてカウントできません。
したがって一人で頑張るしか
ないのですが、戦略として
1.11月末くらいからチビチビやる。
 (年末には再び汚れることは考えない)
2.深追いしない。
3.一日平均2時間まで。
 29日は延長するが、最大5時間まで。

という掟を作り、体力温存してます。
綺麗になったかどうかは謎・・・
(゚⊿゚)シラネ

いいのよっ!やったという気分が重要なの★

・・・で、掟に従い今日も頑張りました。
8:30~13:30まで。
もう、これで後は、日常の掃除しかしないぞ。

ここ三年、この掃除の後、走りに行ってます。
掃除でヘトヘト、おまけに朝食後は飲まず食わず。
この状態で走ったら、トレーニング効果が
あるのでは?という妄想です。
コースはマイコース、18.5km。
坂はそこそこ、最後トレイル(4.5km弱)あり。
エスケープできない。交通機関なし。
ペースは、その時々で流動的。
毎年、結構色々なことが起こります・・・

●一昨年●
12km過ぎ、まんまとガス欠。
所持金が少なく、給水で使って
残金は成人にあるまじき、50円でした(恥)。
コンビニで泣きそうになっていたら
神の食べ物、ブラックサンダー発見。
(存在を知らなかった)
価格、32円。神すぎる。
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
・・・お救いいただきました。

●昨年●
補給持参、所持金も多めに持って出発。
完璧だ、と思っていたがそもそも出発が
遅く、トレイル部への到達が16:20過ぎ。
ライトを持っていないため、日没との
勝負となってしまいました。
おまけに気温がぐんぐん下がって
めっちゃ寒い。
トレイル部の半分は、勾配きつい
上りなのですが
ヘトヘトなのに、絶対に歩けない
スリリングな展開に。
・・・日没には、なんとか間に合いました。

で、今年です。
昨年までの失敗を踏まえ、
補給、所持金、防寒対策と用意もバッチリ。
念のためにハンドライトも持ったもんね。
出発時間だけは、14:30前、となったけど
日没には十分間に合うから、大丈夫!
トレイル部にさしかかったのは15:50位。
今年は何もないわね、と思っていました。

私の裸眼視力は0.1位。
普段は眼鏡、ラン時はコンタクトですが
ジョグのときなどは裸眼で走ったりします。
で、今回も勝手知ったる道なので
裸眼で行っちゃったんですねー。

冬のトレイルは、落ち葉が積もる。
おまけに数日前の雨で道が悪く、
慎重に進むために、下を向いていました。
そしたら、ルートを間違えてしまい・・・
すぐ修正できるはずだったのに
その修正ルートを見落としてしまい、
おかしい、と思いながらも進んでしまって
気がついたら、全く反対方向に1.5km以上
進んでしまっていました・・・
(ロストの悪循環!)
案内図で現在地を確認したとき
愕然としました・・・
あわや、ハンドライトの出番かと思いましたが
何とか日のある間にロードに出られました。
あーよかった。
よく知っている道でも、トレイルなめちゃいけません。
絶対にコンタクトつけよう・・・

というわけで、予定より3km程多く走りましたが
無事帰還できました。

さて、年内の更新は、本日が最後です。
皆様、本年は誠にお世話様になりまして
ありがとうございました。
来年もわたくしと、拙ブログ『おぐら蔵』を
どうぞよろしくお願い申しあげます。

どなた様も、
良いお年をお迎え下さいますよう。




スポンサーサイト
よもやま話 2016.12.28 (水)
私は、今日仕事納めでした。
一息つく間もなく、明日から年末家事業務が
山積みだ~(>_<)
・・・とはいえ、毎年恒例の
「汚れていても、年は明ける!」の
開き直りで、暮れていくような気はしますが。

さて、2016年もあと数日。
今年を振り返って、トピックスを上げて
みたいと思います。




●家庭●
2016年3月で、結婚20年となりました。
現在21年目。よくぞ続いた20年。
夫には感謝しております。
夫婦ともに健康で、無事に過ごせたこと。
夏に、三途の川の岸辺に立った愛犬が
一命をとりとめ、どうやら
一緒に年を越せそうなこと。
本当にホントーに!感謝です。

●ラン●
初めて、60kmレース(丹後ウルトラ)を
完走しました。
嬉しかったな~。
また、脚の不調で、初めてDNFしました。
(あいの土山)
色々なことを考えた途中棄権でした。
そして、念願の200分切りを
達成することもできました。(奈良)
シーズンはまだ続きますが、
今走れていることに感謝しております。

●デビュー●
多分、今年の二大トピックス。
1.ブログ村のイベントに初参加
 (大阪城リレーマラソン)
 泉州国際マラソンで、憧れブロガーのサトさんに
 思い切ってお声をかけ、その勢いで
 リレマラアフターに参加申込。
 欠員が出たため、リレマラにも出場するという
 盆と正月と博多どんたくとだんじり祭が
 一緒にやって来たような一日でした。
 皆様に温かく接していただき、
 心からホッとしたのを昨日のことのように
 思い出します。
 今、イベントやレースで色々な方々とお会いでき、
 楽しく過ごさせていただけて、
 本当にありがたいなあと思います。

2.ブログデビュー
 おっとーさんにもすすめていただき、
 思い切って嬉し恥ずかし、ブログデビュー。
 元々、書くことは好きなのですが
 超!自己満足!の駄文ばかりで
 (しかも無駄に長いときたもんだ。)
 何か役立つ記事とか、楽しい記事は、
 全く書けていないと思います・・・・
 今、拙ブログを、お読みいただいている、あなた様。
 あなた様のお陰を持ちまして、
 何とか続けていけております。
 心より御礼申し上げます。
 よろしければ、お時間のありますときに
 またお立ち寄り下さいますれば。

最後の二つは、去年の暮れには
全く想像もしてなかった出来事でした。
人生、何が起こるかわからない(笑)
大事に大事に過ごしていかなくては、
と思う次第でございます。

m(__)m



2016奈良マラソン 2016.12.27 (火)
奈良マラソンの賞状が届きました。
(年代別2位だったので)

20161227210224b74.jpg


定型外郵便(笑)。
和紙でできているので、折り曲げ厳禁。
丸めないで下さいと注意書きも
付いていました。

タイムは自分で出すものだけれど、
順位は時の運。
なので、今回の順位は
マラソンの神様のギフトです。

神様、ありがとうございます。
奈良マラソンで入賞するのは
夢でした。
とてもとても欲しかった賞状。
誉れにして良いでしょうか。

・・・でも、どうやって保管しよう?

受け取れたのは都合で今日になったのですが、
実は、最初に届いたのは
24日クリスマスイブでした。
たまたま?
それとも実行委員会の粋なはからい?

いずれにしても、ありがたいです。
これからも、地道にコツコツ頑張ろう。
泥臭くても、くさらずコツコツ。



練習記録 2016.12.26 (月)
奈良マラソン以降、ちょっとサボり気味。
気が抜けちゃったのかな・・・
年明けには
信太山クロカン、大阪ハーフ
があるのに、油断してたらアキません。
特にハーフ2年ぶりの参戦になる
大阪ハーフでは、ハーフのPBを更新したいところ。
スピード練習もしっかりやらねば。

あ、そうそう。
書き忘れておりましたが、奈良マラソンでは
平均ピッチ203、平均ストライド106cm。
ストライドは昨年より、3cm伸びました。
・・・さんせんち、かぁ・・・
(。-_-。)

●練習記録●
12/14 ジョグ6.6km
12/17 Eペース10.2km
12/18 Eペースと坂トレ17.4km
    坂トレは、白石畑~椿井林道で。
    白石畑は勾配きついけど距離は短い。
    道の感じは、七竜峠に似てる。
    トレーニング的には、逆ルート
    (椿井林道が上り)になる方が
    練習になる感じ。
12/19 ジョグ6km
12/21 ジョグ6.6km
12/24 T60走として4'35"で15km行くつもりが
    12kmでガス欠。残り3kmフラフラでジョグ。
    何も持っていなかったので焦りました。
    久々にキョーレツなガス欠でした。
    (膝がガクガク。猛烈に寒い。)
    アップジョグ合わせて、18km。
    12kmAve4'33"。
12/25 Eペース10.2km。
    ただし、上りは心肺追い込むペースで。
    下りは休んでよし、の変則ペース。

先日のハマーさんの記事が面白かったので
私も便乗。
「ラン中、声をかけられることは
女性ランナーあるあるか?」

とっても残念ながら、ナンパ的なことは
今だかつてナシ!
記憶の片隅まで思い返しても全くナッシング!

・・・まあ当然ですわな。
おばちゃんである身の上を棚上げしても、
ジョグは夜ラン、人に会うことは滅多にない。
昼間走るときは、ペース走。
鬼気迫る形相で走っていると思いますし、
ペース走じゃなければ山の中か、
坂道走っているわけで、
そんな所で声かけられたら、驚きます・・・

あ、でもマイコースで走ってるとき、
なぜか家の前に座って、「がんばれー」って
言ってくれるおじーちゃんはいます。
(夏季限定)

マイコースは、ローディーさんが走るコースも多いので、
上り坂で抜かされる(or抜かす)とき、
顔をガン見されることは多いです。
「おっさんかと思ったらおばちゃんか?」みたいな。

しかし、スキーとか登山とかなら
「一緒に・・・」っていうシチュエーションも
想像できますが、
ランはわからない・・・(゚ω゚?)
実際あるのかしら?ランニングナンパ?
でも、婚活ランニングもあると聞くし、
あるんでしょうねぇ。
男性ランナーの皆様、そのあたり
いかがでしょうか?

加古川マラソン応援 2016.12.24 (土)
12/23金曜日(祝)、
クリスマスムードたけなわの祝日、
加古川マラソンの応援に行ってまいりました。

(おぐら地方では)木曜日夜中まで強雨。
お天気が心配でしたが雨も止み、
迎えた早朝。
自分は走らないのに、なぜか
「たくさん食べなきゃ!」という意気込みが
止まらない。アカンアカン。
アンタは、意気込まいでエエって。

現地までのできごとを箇条書きにて。
・最寄駅から始発
・鶴橋で乗り換え切符にモタモタしてたら
 一本乗り過ごし
・乗り過ごしたら、環状線次中々来ない
・大阪駅から快速。でも座れないぞ
・座れなければギュウギュウだ★
・それでもいつかは加古川に着く(5分延着)
・8:10着だったが、応援なら8:36着の新快速で。
↑自分のメモになっちゃいました。

さて、待ち合わせのごえもんさんと、合流。
少し後、えーかわさん、山ちゃんとも
無事合流でき、チャリンコ部隊で、会場まで~
ナビゲーターはえーかわさん。
MEMO→
・えーかわナビは、猫道も通る

ザ、河川敷の会場は、ビョービョーの強風。
え、この中を走るの・・・
すでに整列されていた、登録の部ランナーの皆様に
ご挨拶することができました。

20161224190242852.jpg

一般の部の皆様には、応援ポイントで、
ということでチャリチャリと移動開始。
2016122419025598d.jpg


3km付近で待機、ほどなく先頭ランナーが。
我らTEAM関西の先陣は、なーくん!
続いて皆様、元気に通過されます。
皆様、ペース早くない?と心配になるほど快調!
続いての応援ポイントは、19km過ぎ。
移動準備をしてたら、やべっちさん登場!

20161224190240b79.jpg

我々が自転車であることを伝えると
「皆、ランナーとして軟弱だ!」と檄が。
すいません、お先に・・・チャリチャリ・・・
河原を見ると、やべっちさん、有言実行。
黙々と走っておられました。エライ!
MEMO→
・加古川水道橋は強風の際、ヅラが飛ぶ

20161224190806a2b.jpg


到着した応援ポイント、すごい向かい風。
今日走らなくてヨカッタ・・・と罰当たりな
会話をしつつ、おにぎりやパンなど
おのおの、エネルギー補給・・・って、
エネルギー消費してませんが。
ここでごえちゃん、
かねて用意の防寒グッズ(?)を。
虎に見えるのは、きっとたまたまです。
えーかわさん、装着のお手伝い。

20161224190239900.jpg
アナタ、応援頑張ってね♡♡♡

何か、間違った新婚さんみたい・・・?

やがてやってきたランナーたち。
例外なく、向かい風に苦しんでいます。
それでも、声援に応えてくれる人もいて、
応援側としては逆にありがたく思いました。

折り返してくる道は逆に追い風。
心なしか皆さん顔が明るい。
がんばれー

ゴールに近い場所で応援するため、
再度移動。
41kmあたりにスタンバイ。
ランナーズアップデートを見る限り、
なーくん、サブ3いけるんじゃないか?
と、待ち構えていた私たち。
ぐわTが見えたとき、「キターー!」と
叫びました。

201612241902370f6.jpg

恐らく、サブ3を狙っているであろう集団に
ピタリと付いて、シビアな
攻防をしているだろう、なーくん。
いつも笑顔で応援に応えてくれる、なーくんですが、
今は、走りに超集中。
なーくん、そのまま行って・・・!
サブ3、獲って!

・・・どーなった?とジリジリしながら
結果を待っていた私たち。
やがて一本のLINEが。

「ネットタイム、サブ3」。

ヤッター!!
(((o(*゚▽゚*)o)))

今日のコンディションで、
ベストを8分以上短縮するってだけでも
スゴイ。
おめでとうございます。
本当にスゴイよ!

少したって、村人ランナーの皆様も
次々と41km地点を通過していきます。
猛烈な向かい風。楽々走ってる人は
多分一人もいませんが、
皆様応援に応えて下さいました。
苦しいところでありがとうございました!

4時間ペーサー集団にカブさんの姿が
見えたとき、再び大興奮した私たち。
「行ける行けるー」
「サブ4行けるよ~」
とか叫びましたが、通りすぎてしばらくして
ごえもんさんが
「あれ?」と。
山ちゃんも、「あっ。」と言いました。
そう、ややこしいのですが、加古川マラソンは
登録の部と一般の部に分かれており、
登録スタート9:35
一般スタート9:45。

ペーサーは、一般の部にのみ、つくので、
登録スタートのカブさんは、サブ4集団にいると
サブ4には、ちょっと届かない感じに。
カブさん、ややこしい応援して
すいませんでした。
でも、PBに迫るタイム、
素晴らしかったです。

し~やんさんは残念ながら、
痛みのためリタイヤされましたが、
全ての村人ランナーの通過を見届けました。

いやぁ、キツイレースだったと思います。
風が強いというよりは、爆風。
しかも河川敷で遮るものなし。
メンタルも強くないと走りきれないと思います。
思ったレースが出来なかった方もいらっしゃるかもしれませんが、
出走され、走りきっただけで、
私からすると、鉄人だと思います。
本当にお疲れ様でした。
ナイスランでした!
(^∇^)ノ

2016奈良マラソン 2016.12.21 (水)
さて、長きにわたりました
奈良マラソン2016レポ、
総括をして、締めくくりたいと思います。

●ウェア&装備●
問題なし。長袖の下のアームカバーがあって
ちょうど良かった。
でも集合のときに、
皆様にウェアを見てもらっておけば
良かったなー。
返す返すも残念。(>_<)

●補給●
・16km過ぎエイドでバナナ
・21kmでワンセコンド+ここでジョミMIX
・28kmでここでジョミ
・33kmでメイタンゴールド、直後エイドでバナナ
結構、摂ってますね。
でも足りない感じ。危ない所でした。
40kmまでで、ワンセコンドの残りを摂れば良かった。

私は無類の甘いもの好きですが、
レース当日は、起きてからゴールするまで、
補給のジェル以外甘い物を口にしません。
炭水化物は全てお米(もち米含む)で。
パンも胸やけしやすいのでNG。
色々やった結果、今の方法に落ち着いています。
21kmで、ワンセコンドを摂ったのに
満足感が薄く、26kmあたりで、
うっすらエネルギー切れの足音が聞こえました。
28kmで、ここでジョミを摂ったとき
「甘い~♪」という幸福感が非常に強くありました。
スウィーツジャンキーなのか、
とちょっと心配になりますが、
ダイレクトな甘さって脳をだますんだ・・・
とあらためて実感しました。

●レース運び●
エビデンスのあるペース設定だったので、
迷いはありませんでした。
前半、もう少し抑えても良かったかとは思いますが、
だからといって、後半もっと上げられたかは謎。
心肺よりもエネルギー切れよりも、
とにかく思っていたより早く脚が終わりました。
土山DNFからの、突貫工事の練習。
恒例の30km+翌日20kmのセット練ができず、
距離耐性に不安がありましたが、
的中してしまいました・・・

30kmで早くも脚に来ていることを自覚しましたが、
コースが細部まで分かっていたので、
気持ちをうまく切り替えることが出来ました。
とはいえ、気合いだけでは
走りきれないのがフルマラソン。
30km地点で2分位の貯金が出来ていましたが、
ペースダウン幅によっては、
そんなわずかな貯金、
あっという間に吹っ飛んでしまうことも
分かっていましたので、
「とにかく、練習をトレースしよう。」
と心に決めて、
残りの力を無駄にせず、
使うべきところで使い切るつもりで走りました。

●所感●
今回のレースは、
「自分の実力の天井スレスレを狙って走るレース」。
「楽しく走るレース」は今回はできない、
と腹はくくっていました。
沿道の応援の方々とのハイタッチも、
体力温存のためほとんどせず、
ニックネームゼッケンを付けていたので、
名指しで応援して下さったときは
お礼を言いましたが、
あまり愛想のないランナーだったかも・・・

毎年、すごく楽しみにしている、
大好きな奈良マラソン。
何としても、そこで200分切りを達成したい、
と思って、無事目標達成できました。
奈良でガチレースは、
来年はお休みしたいです。
来年は、心から楽しんで走りたい。
できたら、応援してくださる方にも
楽しみをおすそ分けできる位に。

最後に、奈良マラソン2016を
運営された関係者、ボランティアの皆様。
コース近隣の住民の皆様。
皆様のお力と、ご厚意で
今年も走らせていただけました。
心から御礼申し上げます。

沿道で応援して下さった方々。
一緒に走ったランナーの皆様。
本当にありがとうございました。
来年もまた、奈良マラソンで
お会いできますように。

2016122122345987c.jpg



2016奈良マラソン 2016.12.19 (月)
さて、無事ゴールしましたが、
まだ重要ミッションが。
それは、
「やべっちさんのゴールを見届けること」。
スタート前からの依頼事項で
「人に待ってもらっている、という事で
(待たせたらアカン気持ちで)
 大撃沈しないのでは」
という旨の作戦のよう。
なるほど、一理あるね。

ということで
完走メダルと、タオルをもらいましたが
ゴール付近で待つことに。
とっても喉が渇いていたので
ゴール後もらえるスポドリをいただき
流れでバナナも受け取りました。

隅っこで待っていたら、しばらくして
「おぐらさん!」の声が。
kenさんが、爽やかな笑顔で
帰って来られました。
えー早い!
3:30:00以内っておっしゃってましたが
20分前半台で走られて、余裕アリアリ。
さすがです。
お聞きすると、やべっちさんとは、
30kmあたりでお別れされたそうで
事情を話すと、一緒に待っていただけることに。

数分後、kenさんのお友達、
という方がゴールされました。
コッコさんのブログにも登場される、
台湾日本人ランニングクラブの
「やっさん」!
うわあ~本当に爽やかな方だ~

20161219222132c67.jpg
※日台爽やかの競演

フィニッシュ記念撮影に、
わたくしも入れていただきましたが、
バナナは持ったまま、
タオルは垂れ下がってだらしない、
せっかくの写真に、
何か・・・もう・・・
すいませんすいません。

そして、やべっちさんが帰ってきました。
良かった★
思ったより元気そう。
今日の目標タイムには、
わずかに届かなかったようですが、
ナイスランでした。

アフター前に、一度帰宅するため、
着替え後、一人で駅に向かって
歩きはじめました。
走ってくるランナーを
応援しながら歩いていると、
ちょーみんさん奥様の、さちさん発見。
いつも応援下さって、
ステキな写真を撮って下さいます。
お声がけして応援のお礼をお伝えできました。
お別れして歩き出した直後、
旦那様のちょーみんさんが!
力強く坂を上ってこられます。
「ちょーみんさん!」と叫ぶと、
笑顔を返して下さいました。
もう少しでゴールだ~!

それからすぐ、黄色い小動物が
坂をガン抜きしながら上がってきます。
ピカチュウかおりんさん。
「かおりーん、かおりーん」
叫ぶ私に気がついてくれたかおりんさん、
「(200分切り)いけた~?」
と気遣かってくれました。
うう・・・ありがとう・・・(;_;)
シンドイところやのに。
「行けたよー!かおりんも頑張って~!」

しばらく歩いてると、
カブトムシさんもやってきました。
ちょっとしんどそうかな?
「カブさん、もう少し!頑張って!」
と声をかけると、
「はっ。ありがとうございます。」と、
固い答えが。
あれ、しんどかったのかな、
声かけて悪かったかな。
と気になっていたのですが、後で聞くと、
知らない人かも・・・と思ったとのこと。
レース後の私、
かなり老け込んでいるようです・・・
((((;゚Д゚)))))))

さて応援しながら駅まで戻り、いったん帰宅。
ダッシュで入浴、用事を片付け、
アフター会場に向かいます。

おいしいお肉を食べながら、
楽しすぎるひと時を過ごしました。
20161219222554386.jpg


色々な方々から、目標達成をねぎらっていただき、
本当にうれしゅうございました。
極めつけは、カブトムシさん奥様の秘密兵器さんから
「よくやったね」の労いのハグをいただき、
誠に光栄でございました。

ご一緒いただいた方々、
本当にありがとうございました!



2016奈良マラソン 2016.12.18 (日)
今日は、実家に行って
母の年賀状作成を代行してきました。
この作業中、必ず一回は母とモメるのですが
今年も、やっぱりモメました。(笑)
母も高齢になりましたので
昨年と同じことが出来ている、
というのは、ありがたいことです。
モメている最中は、ちょっと腹立ちますが(笑)。

さて、奈良マラソンレポ、続きです。




●31km~35km●
《設定》 23'30" 2:45'13"
《実績》 23'06" 2:42'57"
《Garmin》 4'58"―4'44"―4'18"―4'43"―4'22"
天理大グラウンド方面に戻る道は、上り。
とりあえず、さっき坂で抜かれた男性の背中を
追いかけます。20m位の差を頑張って縮めて
抜きました。よっし。
グラウンド横の道に入ってからも、
ターゲットを決めて、
その人に追いつき追い越すことを
繰り返します。

そのうち、グラウンド横を抜けました。
ここからは、試走を繰り返した、
勝手知ったる道。
下りに女性ランナー2人が見えました。
このタイム域の女性は、
終盤で崩れる人が少ないので、
是非ともついていきたいところ。
だいぶ差はありますが、
頑張って追いかけました。
その間に、忘れずメイタン摂取。
下り坂の終わりかけで、何とか追いつきました。
が、お二人ともペースダウン気味。
残念ですが、先行します。

給水所で、バナナをいただきます。
今度は四分の一本。良かった★
脚が終わりかけの今、
ガス欠だけは避けたい。

山本珈琲横の坂。(右手竹やぶ)
~激下り~数少ない平坦道を経て、35km。
ここまでGarminは
ほとんど見ていなかったのですが、
コース上の時計は確認。
・・・大丈夫。まだ貯金は減ってない。
だけど問題はこの先の、
デイリーヤマザキの坂。
短いけれど、恐らくコース中、最大斜度です。
「D」の看板が見えてきました。
怖いけど、行くシカない!

●36km~40km●
《設定》 23'05" 3:08'18"
《実績》 23'00" 3:05'57"
《Garmin》 4'42"―4'40"―4'41"―4'41"―4'16"
35.5km。
デイリーヤマザキの坂に突入。
予想通り、脚は鉛のよう。
競歩なみのスピードしか出てません。
坂の途中で有森さんがいます。
ハイタッチして、頑張ります。
有森さんの「いちに、いちに」の掛け声に
合わせて脚を動かして・・・上りきった!

ガクガクの脚を、すぐリセットしなければ。
坂が上がれなくても、
平地と下りでリカバリすればいい。
切り替えろ!急げ!

・・・36kmラップだけは確認しました。
4'42"。
よし、悪くない。切り替え成功やね。
これで難所は乗り切った。
まあまあ頑張ってるやん、ワタシ。

ここ以降は基本平坦ですが、
短いアップダウンもあり
気持ちが折れやすい。
とにかくマイペーサーを探して、
追いかけ、抜くの繰り返し。

次々とオトコをのりかえて(まあ♡♡)
いくうちに、TEAM50の幟。
し~やんさん、秘密兵器さん、カステランさん。
今度はハイタッチできました。
本当にありがとう!

給水所でボランティア中のストラトさんにも
「いけるよー」とエールをいただき、
とにかく、前へ。

いまさらリアルペースなんて
見ても意味がない。
抑えるようなペースで
走れてる訳がないし
落ちていてもどうすることもできない。
とにかく、必死で前へ。
走れ、走れ、走れ、私。

奈良公園手前のアップ&ダウン。
うう・・・上りキツイ。
でもここを上がれば・・・
下りーーー!

県庁前の曲がり角で、やべっち奥様の
みほさんの応援。
私はぐわTではなかったので
多分気付いてもらえないだろうと
「みほさーん、みほさーん」と
猛アピール。
ハイタッチに成功しました。
みほさん、ありがとうね。

県庁から40kmまでは、長い下り。
・・・え~こんなに長かったっけ?
でも、下りだ。
つっこめー!
40kmで時計を確認。

3:06'35"。

ここでやっと、タイムのことを
考えました。
もしかして、本当に、わたし
200分切れる?

●41km~ゴール●
《設定》 10'19" 3:18'37"
《実績》 10'36" 3:16'33"
《Garmin》 4'36"―5'09"―0'51"
タイムを意識したことで逆に
ちょっと糸が切れた感じがあり、
マズイな、とは思いました。
問題はこの終わりかけている脚で、
41kmからの最後の坂を上がれるか。
とにかく、41kmまでは全力で!
41kmまでは、ビミョー下りなので
何とかペースアップできました。
そして、いよいよ問題の坂へ。

・・・うーわー。
脚、上がりゃしねー。

必死でピッチを上げますが、
ペース全く上がらず。
41kmまでで抜いた男性ランナー達に
抜かされ返されますが、なすすべなし。
坂を上がり切り、競技場へ。
ペースを立て直せないまま、
長い長い(と、感じる)道を走り、
やっと競技場へ。
トラックに入り、時計が見えて・・・
3:16:59から、17分台に入ったな、
と思ってしばらく。
ゴールマットを踏みました。

3:17:11。

200分切れた・・・
初めて切れた・・・

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

わたし、やりとげたよーーー!

(レポもゴール!
 次回、ゴール後のこと。)

2016奈良マラソン 2016.12.16 (金)
奈良マラソンレポ、続きです。
今回は、いつもにも増して長いので、
お時間のあるときに、ぜひどうぞ~




●21km~25km●
《設定》 23'08" 1:57'31"
《実績》 22'39" 1:55'49"
《Garmin》 4'29"―4'21"―4'37"―4'42"―4'30"
白川大橋にさしかかるところで20km。
橋を上がりますが、見た目ほど斜度はありません。
・・・ってことは、帰りは下りですが、
さほど稼げないってことでもありますが。
やがて下りの始まり。
中間点で補給をする予定なので、
スパイベルトから、
ソフトフラスクを出してスタンバイ。
21kmラップは、4'29"。
あーちょっと早いよね。
でも天理市街に入ったらペース落ちるだろうし、
下りもあと1km。
わざわざ加速はしないけど、脚なりで走ろう。

結局攻めるでもなく、守るでもないまま
中間点を過ぎ、給水後、
ソフトフラスク
(ワンセコンドBCAA2本
+ここでジョミのMIX)
から半分量摂取。
ワンセコンドは甘くないので飲みやすいのですが、
今は物足りなく感じるよ・・・
糖分を欲している?

天理市街に入って、22kmラップ。

4'21"。

ギャー。 (@Д@;)

早いよ、早い。
土山での失敗が頭をよぎります・・・
山野辺幼稚園交差点で左折すると、ビミョー上り。
つきあたり右折する直前、
斜度が上がるのでちょっとキツイけど、
これは坂のせい。
心折れてはいけません。

このへんスライド区間なのですが、
わおんさんは見つけられず。

左手に天理大学を見ながら、
折り返しの天理大橋北詰を目指します。
折り返す少し前の、スライド対面側に
25km地点があるのですが、
そこまで距離があるように感じて
「アタシ遅れてる?
設定時間までに25kmに着かなくない?」
と慌ててペースアップ。

結局25kmラップは、4'30"。
設定時間内に到達してます。
・・・早いって。

これ、昨年もやりました。
・・・学習しようよ・・・(ToT

さて、25kmまでは、余裕を持って走れて当たり前。
奈良マラソンは、ここからです。
試練の後半の始まり。
今年は、ここから絶対楽しんで走れない。
スタートから、そう覚悟していました。

●26km~30km●
《設定》 24'12" 2:21'43"
《実績》 24'02" 2:19'51"
《Garmin》 4'36"―4'42"―4'34"―5'02"―5'07"
天理教本部を過ぎると給水所。
白川大橋上りで脚を止めないためには、
ここでの給水がマスト。
給水後、塩タブレットをいただき、食べました。
ん、ちょっと飲み込みにくい・・・

グガっ★
゚ ゚∑( Д ノ)ノ彡

のどに、粉末がはりついたーー!
ゲヘゲヘやりますが、取れません。
誰か、だれか水をくれーーー!
道が上ってることもあって、息が上がってきました。
「・・・倒れるかも?」
このレースで、一番パニックになった時間でした。
一人、死闘を繰り広げる私。

スライドでユキさん発見。
「ユキさ・・・カハカハ、ゲヘゲヘ(息が~)」
やまけんさん発見。
「や・・・カハカハカハ、ゲヘーーーーッ★」

その時、マラソンの神様のご加護が舞い降りて、
ひっかかりは何とか取れました。
あ~びっくりした。

気を取り直して、
スライドに発見したTHさんにお声掛け。
続いて、山ちゃんに発見してもらい、ハイタッチ。
「落ち着いてね。」と、
エールをもらいました。o(^-^)o

さて、21km過ぎで補給したばかりですが、
とお~くの方から「エネルギー切れ?」な気配が。
ここで足音を無視すると、
遠からず必ず身体が動かなくなるので、
ここでジョミ投入。
(身体が甘味を欲していたので)

「飲んだよ、飲んだからね。」と
身体に言い聞かせます。
(って、鏑木さんが言ってたので)

白川大橋に向かう道のスライドで、
一休さんの仮装の、夫・たくやんが。
いつもはスライドで会っても
ちょっと手を挙げる位の夫ですが、
今日の私のチャレンジは解っているのでしょう。
珍しく、「頑張れよ!こっからやぞ!」と
声を掛けてくれました。

くそぅ。嬉しいじゃないか。

続いて、小動物ピカチュウの
かおりんさんともハイタッチできて、
いざ、難所「白川大橋復路」へ。

上りっぱなは、キッツイ勾配。
脚が、びっくりするほど上がりません。
でもこの斜度は、続かない。
速歩き程度のペースでも、脚が止まらなければいい。
やがて斜度がゆるみます。

さあ、ここから。
マイペーサーを探しますが、
めっちゃ速くて追いつけないか、
絶賛撃沈中かのどっちかの人しかおらず、
うまくいきません。
仕方ない。
前だけを見ながら、必死で上がります。
うー脚が重い。


アゴが上がって腰は落ちて、
多分ひどいフォームの私。
えらく遅くなっている自覚があったので、
29kmラップは、もう見ませんでした。

※結局、29km5'02"、
30km5'07"だったので、
かなり登れてないですね。
昨年(4'58"、5'03")よりも落ちています。

ようやく上り切っても、
「もはや脚はこれまでか。」
と思っていました。
30km手前に出して下さっている、
「ゴール時間予測ボード」に
「3:17:**」と表示されていても、
「そうなのか」という感じ。

30kmに到達。
コース上の時計は2:20:30。
そこでやっと我に返って、思いました。

私の考える、後半の難所は
「白川大橋復路~
デイリーヤマザキの坂まで」。
約6kmにわたるアップダウンの繰り返しを制することができるか。
そのために、奈良詣でを繰り返してきました。
タレて終わりたくない。
タイム云々よりも、
難所を制したいという気持ちが
勝っていたのでした。

頑張れよ!こっからやぞ!
>自分!!

(長々とすいません。
 続きます。)


2016奈良マラソン 2016.12.15 (木)
今日は、会社の所属部での忘年会でした。
所属部の部長は、お酒が入ると
少々難しい人になってしまわれるので、
近くの席を避けていたのですが
ああ、何ということでしょう。
隣の席になってしまいました・・・(T_T)
幸い今日は、ご機嫌が麗しく、
無事に終了しましたが。(ホッ。)
あーーー疲れた。
フルマラソン並の疲労感の中、
気がつけば、こんなものを買ってしまいました・・・

20161215232024712.jpg

あーーー。:(´◦ω◦`):



さて、奈良マラソン2016、レポ続きです。
(写真はLINEグループ、他から
 お借りしております。
 ありがとうございます。)

●16km~20km●
《設定》 23'40" 1:34'48"
《実績》 23'31" 1:33'10"
《Garmin》 4'37"―4'45"―4'44"―4'55"―4'30"

第一難所「高樋町の急坂」を含む5km。
以下のようなお品書き。

~16km ほぼ平坦からのビミョー上り
~17km ゆるい上り~後半勾配上がる
~18km 4分の1坂、4分の1平坦、残り坂
~19km 勾配きつい坂
~20km ちょい上り後下る

昨年は19kmの急坂を警戒しすぎて、
ちょっと力をゆるめた走りになってしまい
レース中最遅5kmラップの区間と
なってしまいました。

今年は何とか23分台でまとめたい。

まず16kmまでは、4'38"前後で頑張ります。
そこからは無理せずに。

16.6km辺りの第4給水所で、給水。
同時にバナナもいただきます。
バナナは皮をむいて、手のひらに乗せて
提供して下さるので取りやすくて助かります。

いただきますっ★
・・・あれ?に、にぶんのいっぽん?
(;゜0゜)
・・・大盤振る舞いなのね・・・
い、いただきます・・・
(食べ切れるかしら?)

このあたりは無理はしないが休みすぎないペースで。
大体4'45"前後。
バナナをもぐもぐ食べながら走りますが、
やっぱりちょっと多い・・・
残してしまいました。
(すいませんすいません。)

信号右折して天理グラウンド方面へ。
いったん平坦になりますが、すぐ上り坂が見えています。
この辺りで、TEAMハマッキーの面々が
応援してくれるはず・・・どこかしら?
先の方で
「どーしたんだい ヘヘイベイべ♪」
が爆音で鳴ってます。
ふと見ると、ミュージックに合わせて
右に左に揺れる、ぐわTが。
いたー★ハマーさんとマッキーさん。

20161215232020e4f.jpg

駆け寄ってハイタッチ。
寒いところでありがとうございます。
勾配はどんどんキツくなります。
・・・でも、もうすこしで上りきれることは解っています。
頑張れ、私!

坂の途中で、アコーディオンを弾いて下さっている
2人組のおじ様もいらっしゃいました。
良かった、今年もお元気そう。
毎年ありがとうございます。
201612152320229e8.jpg


上りきって19kmラップが。
4'55"。
・・・よっし。何とか4分台でカバーできました。
コースは、試走では入れなかった天理グラウンドへ。
20kmまでは下り基調。呼吸を整えます。

ここからしばらく、下りが続きますが、
思いきって設定より少しペース上げるか。
それとも設定通り、抑え気味で行くか。
攻めるか、守るか。
どうする、自分?

(続きます。)