大阪ハーフ2017 2017.01.31 (火)
大阪ハーフの翌日の身体の状態。
筋肉痛は、特になし。
ハムと臀部に張りはあります・・・
今週末、泉州国際前のレースペース走を
実施したいため、とにかく早く
疲労を抜きたい。
肝臓にいいらしい、しじみエキスを、
電話で注文しそうになっている私です。
・・・いや、「飲みすぎた翌朝に」って
書いてあるから。落ち着け。
(私は、下戸です・・・)

さて、大阪ハーフマラソン2017の
レポを2回にわたってお送りしたいと思います。
画像は全てLINEグループから
お借りしております。
ありがとうございます。

レースは12:10スタートのため、
朝はゆっくり。
日常の家事を行い、朝食。
菓子パン、コーヒー。
後で食べるように、バナナと赤飯おにぎり用意。
9:30前の電車で出発。
偶然、応援に来てくださる山ちゃんと遭遇。
「後でね~」と生駒駅でいったんお別れ。
森ノ宮駅で下車し、大阪城公園へ。
TEAM関西の出走者の皆様との、集合場所へ行きます。

皆様と談笑しつつ、準備。
といっても、前日に受付してるので、
ほぼ上に着てるものを脱ぐだけですが。
バナナ食し、ハンドハイドレーション準備。
11:00前には荷物預け。
11:00過ぎには
健闘を誓い合って、それぞれのブロックに
整列に向かいました。
2017013023533527b.jpg


私はBブロック。
いったん、グラウンド内の決められた場所に
並びます。赤飯おにぎりをもぐもぐ・・・
そこへ、応援隊の皆様が、慰問に来て下さいました!
少しおしゃべりして緊張がほぐれました。
ありがとうございます。

スタッフの方々が
給水サービスで、「水いらんかね~」と
紙カップをもって回って下さったのは、
ありがたかったです。

11:40過ぎかな?スタート位置に移動開始。
この時に横入りする人が結構いるのは
どうにかならないのかな・・・(>_<)
グラウンド整列時は、
女性は固まって左端に並ぶのですが、
移動時に、左端に紛れる男性陣がいて、
スタート位置に移動完了したときには、
もう男女混合状態でした。
それなら、もう最初から普通の整列でいいのでは・・・?
確か前から3列目位だったのが、
気がつけば、前から20列目位に・・・(ToT)
隣の女性ランナーと、そのことについて少しお話。
皆様、同じ気持ちだよね・・・
言っても仕方ないので、気を取り直します。

やがて、3分前。1分前。
「On Your Mark」・・・
号砲!同時にGarminのスタートボタンも押します。

スタートロスは、41秒位。
コースは変わりましたが、
やはり中々前には行けません。
ジョグペース位では走れてるのかな。
森ノ宮駅を過ぎた辺りから、
少しずつペースを上げられるようにはなりました。
「どけー」という怒号もないし、
何とか隙間を見つけてお声がけして、
通してもらったりで、
一昨年のような怖い思いはあまりなかったのは
良かったです。
でも、ペースが上がって4'30"位になってても、
後ろから当たって来る人はおられました・・・
や、やめてよぅ・・・

●~5km●
1kmのラップタイムはGarmin値ですが、
結構ズレが激しかったので、
公式の5kmラップとの誤差を按分しています。

《設定》 23'20"(スタートロス0'41"想定)
《実績》 22'27"(スタートロス0'40")
《Garmin》 5'17"-4'13"-4'14"-4'21"-4'21"

1kmラップは、スタートロスを含んでいます。
なので、実質4'37"位ですが、借金0'52"。
回収は、できるだけ5km以内で行うように、
ペースアップしました。
最初の折り返し手前に着くころには、大分空いていたので
そこからガンガン行きます。

3km過ぎで少しペースダウン。
脚を止めたくないので、給水もパス。
自前のハンドハイドレーションで補給。

5km手前でなーさま、続いてやべっちとスライド。
折り返し直後、メガネくんともエール交換。
応援隊の皆様は、3回、場所を変えて
応援して下さいました。
6km過ぎの応援ポイントでは、
できるだけ左に寄って、アピール!
どうもありがとうございます!

●~10km●
《設定》 22'00" 0:45'20"
《実績》 21'48" 0:44'15"
《Garmin》 4'23"-4'17"-4'22"-4'18"-4'28"
周りのペースが早いのと、借金の完済がまだなので、
時折ペースが上がります。
10km到達タイムを確認したとき、
スタートロスの借金は返したなと思いましたが、
そのために身体の借金をしていないか。
今のところは大丈夫に思いますが
あとにツケがくる場合が・・・
若干の不安を抱えつつ、進みます。
10kmラップは、少し坂があるのと
あえてのペースダウン。

さあ、身体の借金を、身体で払うハメに
なるのか、自分!?
(続きます。)

スポンサーサイト
大阪ハーフ2017 2017.01.29 (日)
大阪ハーフマラソン、
無事完走できました。

完走証は、後日送付ですが
大会HPの大会記録によると、

1:32:38 でした。

ガーミンのスタートボタンを早めに
押してしまったようです。
201701291811219bd.jpg

スタート直後の混雑は、
コース変更前と同じで、1kmラップは
5'13"でした・・・
でも、怒号は飛び交わなかったので
青いレモンの出番はなし。(笑)

15kmから余力は余りなく、
最後の3km、上げるのが精一杯でした。
レース振り返りは後日。

たくさんの方々に、たくさん応援していただき
心強い21.097kmでした。
本当にありがとうございました。

晴れ女の皆様のおかげで(笑)
雨にも合わず、助かりましたー★
Thank You so much!


大阪ハーフ2017 2017.01.28 (土)
大阪ハーフマラソンの
前日受付に行ってまいりました。

2017012820165800c.jpg

当日でも受付はできるのですが、
明日のスタート時の気温は12度の予報。
何で気温が出てきたかというと、
その気温では、上半身ウェアは

ファイントラックアンダー
ぐわT
アームカバー

という布陣になります。
スタート前、更衣室に行くのが面倒なので
Tシャツを着たまま、ゼッケンを付けなければ
ならないのですが、大阪ハーフは、前後2枚。
着たままは、私には無理だ。
では、青空着替えか・・・?

Tシャツ脱ぐ→ファイントラック、スケスケ
→マイバディが、白日の下に。
→OH!見苦しい!
→社会悪

という流れになってしまうので、前日に
行きました。
更衣室で着替える発想は、ない。

今年のTシャツはこんなのでした。
20170128201659c68.jpg

カブトムシさんによると男性は赤だとか。
ロゴは、兜のイメージですかね?

明日のウェアは、これで行きます。
20170128201700a25.jpg

一緒に走られるランナーの皆様、
応援して下さる皆様、
どうぞよろしくお願い申しあげます。

雨、どうかもちますように。
晴れ女のみなさーん★
頼みますよーーー
(^O^)/

よもやま話 2017.01.27 (金)
続報です。
アディダスにシューズを着払いで
送ることになりました。
さあ、この先、どうなる!



ハナシは変わりますが、
皆様はカッとすることってありますか?
私は、若かりし頃は、自他共に認める
「闘う人」でしたが、年とともに
他人と闘うための膨大なエネルギーが
なくなってきて、過去の私を知る人からは
「丸くなっちゃって、どーしたの?」と
言われることがあります。

体型のことではない、と思いたい。

まあ、それでもやっぱり、
ささいなことでイラっとして
後で後悔することはあります。

昨日の昼休み、同僚女子たちと
「沸き上がる怒りを、どう抑えるか」
という話題になりました。

●後輩を指導しているとき
●上司やお客さんから、理不尽な要求をされたとき

場合によっては闘うことが必要な場合も
あるでしょうが、そうではない場合。
イラっときたその感情が、相手に伝わってしまい
よろしくない風向きに・・・
その事態を回避するため、自分の感情を
どう抑えたらいいのか、という話ですね。

「アンガーマネージメント」の本では
「怒りのピークは6秒間。その6秒をやり過ごす。」
とあります。

●数をゆっくり数える。
●深呼吸する。水を飲むとなお良い。

ということですが、相手が目の前にいると
やれないよねぇ。
「大丈夫」と自分に言い聞かせるっていうのもアリだけど、何か窮屈・・・?
「バーカバーカ」と声出さずに罵って、
感情を消化できればいいけど、余計煽られそう。

怒るのがバカバカしくなる言葉、
それも腰が砕けるほど超バカバカしい
言葉を6秒でつぶやく、
というのはどうだろうか
という意見で、一同賛成したのですが、
さて、改めて考えると意外に難しい。
あんまり長いと6秒で言えないし・・・

ネットで検索すると、世の中、
同じ悩みの人は多いらしく、
某投稿サイトで、同じトピックスを見つけました。
そこでの発言や、
我々のディスカッションをまとめた結果、
以下の三案が有力候補に。
言葉だけでなく、
イメージを思い浮かべることも重要です。

エントリー1
 『ヒゲ、生えるでー。』
  →女性限定だと思うのですが、
   怒りは男性ホルモンの分泌を促進するらしく
   怒りすぎると、ヒゲが生えるよ、
   という戒め。(真偽の程は謎。)
   ドジョウヒゲ、ヤギヒゲ、ドロボウヒゲ
   何でもいいのですが、とにかく
   うぶ毛どころではない勢いで
   ボーボーとヒゲが生えているイメージ付き。

エントリー2
 『アラエッサッサー♪』
  → イメージとしては、
   渾身のダンシングをキメつつ
   甲高い声で、キレ気味に入れる合いの手。
   「 アラエッサッサー♪ 」
   踊りは、私のイメージでは
   安来節(どじょうすくい)
   なのですが、同僚Sちゃんは、
   きわどい衣装で踊り狂うサンバ、
   だそうです・・・

エントリー3
  『アンドレ・・・青いレモン』
  →往年の名作漫画、「ベルサイユのばら」。
   そのアニメ版の、ある回のタイトル
   だそうです。
   (※ファンの方、お気を悪くなさらないで
     下さい。決してバカにしてるわけでは
     ありません。)
   言葉自体に全く意味はありませんが、
   アンドレも青いレモンも、おそらく
   日常生活に全くリンクしない単語なので
   気を逸らすには最適!
   某投稿サイトでの提案によると
   「貴族的に、格調高くつぶやく」
   という演出付きで、これはバカバカしい!
   イメージ的には、ロココ調の衣装をまとい
   宝塚的に、
   「アンドレ・・・(間)・・・青い、レモン」
   と手振り付きでつぶやいている姿です。

私的には、エントリー3が
バカバカしさでは群を抜いているので
一票を投じたいかな~

一説には、イライラすると
グリコーゲンが減少するらしいので、
レース中にイライラするのは良くないようです。

大阪ハーフで、スタート直後、
無礼なランナーに、
「どけーそこのオバハン!」とか
言われても、にゃにおうっ!?
ヽ(`ω´*)ノ彡☆
と怒らず、
格調高く、「アンドレ・・・青い、レモン」と
つぶやいて、グリコーゲンを
温存したいと思います。(笑)
大阪ハーフ2017 2017.01.25 (水)
マナ7の件につきまして
皆様コメントありがとうございました。

本日、再度アディダスお客様相談室に
電話をし、商品タグとシューズタグの
品番が異なっている点を伝えてみました。
「担当者から、折り返しご連絡します」
とのことで、18:30現在、まだ連絡は
ありません・・・
どうなるのかしら?
進展がありましたらまたご報告致します。

さて、今週末に迫りました、大阪ハーフ。
レースへの取り組み方としては

●泉州国際前の、「21kmハイペース走」とする。
●15kmまでは、4'24~4'25"で刻む。
●最初1kmが遅くなるのは、泉州国際も同じ。
 ロスタイムの回収の練習も兼ねる。
●気温高めなので、給水忘れずに。
●もし、余力があれば、15km過ぎから
 ペース上げる。

・・・という感じでしょうか。
贅沢なハイペース走ですが、高速コース、
存分に使わせていただきたいと思います。

一昨年の大阪ハーフで、強く印象に残ったのは
スタート直後。
整列時は、女性は左端に固められ、
人数の少なさで割と前の方に並べたのですが、
それもスタートまででした。
号砲と同時に、後ろからモノスゴイ勢いで
男性ランナーが突っ込んで来て、
ガンガン当たって来ました。
「どけー」の怒号飛び交う
渋滞の中、真ん前に出られると、
肘が顔に当たりそうで怖かったです・・・
よく転倒しなかったな、と思います。

このときは、スタート直後、
大阪城公園に入るコースだったのですが、
昨年からコース変更に。
うーん、解消されてればいいのですが、
どうでしょう。

あとどーでもいいのですが、
荷物袋が、モノスゴク丈夫で、
レース後持ち帰って整理袋として利用していますが、
2年たってもびくともしません・・・
さすが高額エントリー料のレース!(←違)
もちろん今年も持って帰りたいと思います。

2年ぶりのハーフ、21.097kmの
ゼーゼーハーハー旅、苦し楽しめればいいな。

ラン話 2017.01.23 (月)
私の大好きだったシューズ、
アディゼロマナ7。
もう製造はされておらず、お店やネットでも
自分のサイズ(23.5cm)を見つけることは
困難をきわめています・・・:(T-T):
っていうか、はっきり言って見つからない。

ところが、昨年の12月のこと。
フラッと入った某シューズ店で、
ダメもとで聞いてみたところ、
何と何と、23.5cmが一足だけ、
倉庫に残っているというではありませんか。
.゚+.(・∀・)゚+.

出してもらって確認すると、商品タグには、
確かに「 adizero mana 7 w 23.5cm」
と書いてあります。
見たことないカラーリングだけど、かまいません。
今まで履いていたサイズだし、試着する必要もなし。
もー浮かれまくって、そのまま買って帰りました。

・・・で、帰ってウキウキ履いてみたら
・・・・どーして?有り得ないくらい大きいよ?
靴先が、2cm近く余ってます。
201701232138468ea.jpg


再度商品タグを確認。23.5cm。
箱を確認。23.5cm。
シューズについてるタグも確認。「JPN235」。

えー???どういうこと?

商品タグで、今度は品番を確認。
「M19020」。
箱の品番、「M19021」。
違ってる・・・
シューズタグはどうか。
「M19021」だ・・・。

20170123213849ee8.jpg
※商品タグ

20170123213848b05.jpg
※箱

20170123215006844.jpg
※シューズタグ

品番を調べると、どうやら、このシューズは
adizero mana 7 wide 23.5cmのよう。

商品タグを信じて、
試着をしなかった自分の落ち度です。
後悔してももう遅い。
返品交換はできませんとのことだったので、
あきらめて、サイズが合う人がいれば
もらってもらおうと、そのままお蔵入りしました。
(;_;)


バカ過ぎで恥ずかしく、
ブログの記事にもできないまま年が明け・・・

つい先日のこと。
私がマナ7を探していることを
気にかけて下さっている、し~やんさんから、
「このサイトで売ってたよ。」とLINEを
いただきました。
急いで教えてもらったURLに
アクセスすると、確かにマナ723.5cm。
商品番号は、「M19020」、つまり私が愛用していた方。
でも、よーくサイトを見てみると、
最後に書いている品番は、「M19021」、
wideの方です。
カラーリングを見ても、wideの可能性が高い。

ここで、根本的な疑問が。
wideとレギュラーで、こんなにもサイズ差が
あるものなのだろうか・・・

レギュラー23.5cmはレディス。
wideはユニセックス。
今履いている
NewBalanceのシューズでは、
レディス24cmに対して、
ユニセックス22.5cmが適性サイズです。
その法則からいくと、マナ7wideの
あのサイズ感も、なくはないのかな・・・
そもそも、買ったwideは、本当に23.5cm
なのだろうか?
24.5cmに間違ったタグが
つけられている不良品ということはない?
私は、いったい何cmを買えばいいの?
う~ん・・・

もうこれは聞いてみようということで
今日、アディダスの「お客様相談室」に
電話してみました。

●マナ7レギュラー23.5cmの場合
 wideの推奨サイズは何cmか。
 →特に違いはない。
●手持ちの2足には相当のサイズ差が
 あるが?
 →お客様の主観ではないのか。
●では、レギュラーとwideの23.5cmの
 それぞれのシューズ全長を
 数値で教えてほしい。
 →全長の数値のデータは手元にない。

要約すると、このようなやり取りをし、
結果、何もわかりませんでした。

マナ7は、私にとってはとても良いシューズ。
wideであっても、横幅には問題ありません。
長さが合うサイズが手に入るなら、
特別安くなくても欲しい。
実店舗で試し履きができないと、
こういう困ったことが起こります。

でも、し~やんさんのお陰で、
wideは市場に少しはあることが分かりました。
返品、せめて交換ができるウェブストアで
あたりをつけたサイズを買ってみようか、
と考えています。

し~やんさん、
情報ありがとうございました!



練習記録 2017.01.22 (日)
今日は、近畿地方は、変な天気でしたね。
雨予報ではありませんでしたのに
昼前から、雨が降り出しました。

ロング走や、レースに出走された方は
雨に濡れませんでしたでしょうか。
レースシーズン真っ只中、
お風邪など召しませぬように・・・

わたくしは、本日、大阪ハーフ前の
最後のペース走として12.5km
走ってまいりました。
同じく、大阪ハーフに出走される
やべっちさんと、
ペース走するなら、一緒にやりましょう、
と話がまとまり、
ファミリー公園(まぼろば健康パーク)にて
10月に続いて、「おぐらっち練(プチ)」開催~
o(^-^)o

2017012219230692c.jpg

ペースは、4'20"~4'25"で、12.5km。
(片道2.5kmのコースを、2.5往復。)
4'25"は死守しよう、ということで
アップ2kmの後スタート。

やべっちさんは、レース当日のウェアの
確認もかねているとのことで
ノースリぐわTでした★
風の子・・・

リザルト~

4'20"-4'22"-4'18"-4'19"-4'18"
4'16"-4'20"-4'19"-4'19"-4'19"
4'20"-4'14"
2'34"(0.63km)

5km過ぎで私の靴ひもがほどけるまでは、
(あ、詐欺じゃありません・・・)
一緒に走れていたのですが、
ひもを締め直して、リスタートしてからは
最後まで追いつけませんでした。
ぐわTの背中を見失わないように
ペース上げすぎないように、
気をつけて走りました。

この公園は、猫たちが多く、
時々、猫を飛び越えることもあり
犬猫好きな私は、ナデナデの誘惑を
振り切るのが大変です・・・
(でも多分逃げられる。)
ここに来るときはペース走なので
4分台で走りつつ、猫フォト撮影するのは
大変そうですが、写真撮りたーい・・・

ゴール後、やべっちさんに
平均ペース確認すると、同じく4'18"だったので、
そりゃ追いつけないよね・・・
でも、やっぱり一緒に走る人がいると
ペース走は、やりやすいです。

レース当日は、多分最後まで
やべっちさんの背中は見れないと思いますので
(やべっちさんが撃沈しない限り。
  ←エンギでもないこと言うな!)
今日ご一緒できて良かったです。
しかもですね、走り終わって解散したトタンに
強い雨が!
日頃の行いがよかったおかげだわね・・・
やべっちさんの行いは分かりませんがww

やべっちさん、ご一緒いただき
ありがとうございました~
\(*^▽^*)/






泉州国際マラソン試走 2017.01.21 (土)
本日、予定通り、
泉州国際マラソン試走を
実施してまいりました~

ご一緒下さいましたのは

あかりぱぱさん
ごえもんさん
takeちゃん

朝9:20過ぎにりんくうタウン駅に
到着し、まずコインロッカーの
場所を確認すると・・・

なぜか駅構内に、コインロッカーがある。
これだと荷物取りに来る時
入場券がいる・・・?

駅員さんに確認したところ、
・改札口の外にはロッカーなし。
・ロッカーのための改札口出入りは、
 駅員に声をかけてくれれば無料でOK。
とのことでした。

ほどなく、ごえもんさんが声をかけて下さいました。
続いてtakeちゃんも到着。
改札外から、あかりぱぱさんに入ってもらって
皆様でコインロッカーをシェア。

コインロッカー大→600円
小→300円
4人分の荷物は、コインロッカー大に
全て収まりました。

本日はプランB 15kmコースで。
外に出て、スタート地点に移動。
20170121191318f24.jpg


コースは、こんな感じでした。
201701211926074aa.jpg

14.8km。Ave6'04"

マラソンコースの旧26号線の
「大西二丁目」交差点まで走り、
そこからコースに忠実に走りました。

感想としては、

1.30km前後の関空道高架下の折り返し
 (松原交差点~
  関西空港口交差点手前~
  りんくう南交差点 まで)
 コース図青線部
2017012119125036b.jpg

2.モンスターブリッジ2つ渡った後の折り返し
  (樽井浜口交差点前)
 コース図黄色線部
20170121191249d97.jpg


3.モンスターブリッジ4回アップダウン後、ゴールまで
 (ゴールりんくう公園まで)
 コース図緑線部
2017012119124761a.jpg

は、やっぱりすごく長く感じます。

特に3は、去年、どんなに頑張っても
身体がうまく動かず、
ペースを上げることができなくて
泣きたい気持ちで走っていたことを思い出しました・・・
どんより・・・(-.-)

ゴール後、りんくうシークルの中の
「りんくうの湯」へ。
コミック読み放題!風呂とマンガ!
201701211913191ed.jpg

パラダイスですが、人をダメにするかも・・・(笑)
あ、ストイックな我々は、誘惑に打ち勝ち、
コミックには見向きもしませんでしたよ★

お風呂の後、りんくうの湯の中にある
食事処で、お昼ご飯。
いや~スーパー銭湯はええなあ~(笑)
いつか、「自分にご褒美」で、
ここで一日過ごそうかしら・・・
(ご褒美、安すぎ)

ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。
本番のレースも頑張りましょう!
(^O^)/
takeちゃんは、矢田の里10km、
頑張ってね!



イベント 2017.01.21 (土)
《業務連絡》
泉州国際試走、
予定通り実施したいと思います。

09:45 りんくうタウン駅
改札口にて
お待ちしております。

泉州国際マラソン試走 2017.01.19 (木)
泉州国際マラソン試走、
最終のご案内でず。一部再掲載内容あり。

●実施日●
2017年1月21日(土)
●参加者●
確定しておりますのは

あかりぱぱさん
ごえもんさん
おぐら

※ドタ参、歓迎ですが、集合時間には
 ご参集下さい。

●集合場所、時間●
南海・JRりんくうタウン駅 改札口前
09:45 集合。
どちらの線も改札口は共通で、一つです。

●スケジュール●
集合後、コインロッカーに荷物預け。
少人数なので、プランについては
当日、話し合いましょう。
以下、どちらかのコース。
道中、コンビニもありますので
補給は問題ないと思います。
目的は、折り返しの距離感と、
モンスターブリッジの斜度の
確認なので、キロ6分台~で走るつもりです。


●プランA 20kmコース●
 電車で、貝塚駅まで移動。
 貝塚で下車した後、23km地点まで徒歩。
 おおよそ23km地点から、ランスタート~
 コース通りに走りゴールまで。
(ゴールはりんくうタウン駅)
 所要時間、2:30:00位?

●プランB 14kmコース●
 ランで、28.5km地点まで移動。
 約1km。おおよそ28.5km地点から
 ランスタート~
 コース通りに走りゴールまで。
(ゴールはりんくうタウン駅)
 所要時間、1:30:00位?

20170112194812abd.jpg

●ゴール後●
皆様のご都合と、ご気分で
お風呂
お昼ご飯
など、りんくうタウン駅付近の商業施設で
可能です。
ちなみに、お風呂は、りんくうの湯
タオルは250円でレンタル可。
コミックも読み放題!(←長居されたい方はどうぞ・・・)

今のところ、お天気は大丈夫そう。
念のために、最終連絡の記事を、当日6:30に
アップするつもりです。

ではでは、ご参加下さる方、
よろしくお願い申しあげます。
ご一緒できることを楽しみにしております。
(^O^)/