練習記録 2017.07.21 (金)
7/19 ジョグ6km

7/20 実施のTペース走
    4'10" 4'12" 4'11" 4'10" 4'08" 
    195 198 197 201 201 ピッチ
    1.21 1.20 1.19 1.18 1.18 ストライド

最近の気温にしては、余裕がありました。
久しぶりに、4'10"を切っても、
心肺がキツイという感じはそこまで
ありませんでした。
ピッチは200以下の感覚でしたが、
4km目、5km目は越えてたのか・・・
先週は、このくらいのピッチだと
キツイ!という感覚がありました。
先週との違いは、何だろう?
湿度?
ウェアは今回もタンクトップでしたが、
超テキトーに着て行ったので、
山下清画伯的な、仕上がりになってました・・・
(←どうでもいい)


ところで、
最寄のスーパーで、特価売りされているので
ついつい買ってしまっている、飲み物。

20170721mintremon.jpg


「ミニッツ メイド
 クラフツ ミントレモネード」

『 レモン果汁と爽やかな香りで
夏場に人気の高い
ミントフレーバーを
絶妙なバランスでブレンドし、
ほど良い酸味と甘さだけでなく、
爽やかさもお楽しみいただける
本格派ミントレモネードです。 』

・・・だそうです。

7/10に新発売されたばかりだというのに、
早くも特価売りって・・・?
発売記念価格?(笑)

飲んでみますと、『ほどよい、酸味と甘さ』。
なるほど、看板に偽りなし!
レモネードだね!

・・・そして、そこはかとなく漂う
歯磨き後のような、ミント臭・・・

・・・・
うーーーーん・・・
(´_ゝ`)
・・・・

・・・ミ、ミント、いらなくね?ww


れ、レーゾンデートル・・・

スポンサーサイト
未分類 2017.07.17 (月)
週末の恒例行事となりました、
あじさいパトロール。
今週も行ってまいりましたー。

信貴山フラワーロードの途中まで車。
みずのみ園地入口まで走り、
生駒ボルダーへ。
今日は曇りで風強め。
暗峠の温度計も26度でした。
(AM10:00前)
風が強いので、見下ろす大阪側の町並みも
よく見えます・・・

20170717osaka-ogu.jpg

あじさいパトロールも、第6回を数えます。
今週こそ、今週こそ満開!と念じつつ、
続けて参りましたが、
残念ながら今年は、はずれ年でした・・・(ToT)

先週とかわりばえせず、でした・・・

20170717ajipato-6.jpg


多分、来週か再来週に、管理の方により、
バッサリ切られることでしょう・・・
(そうしないと、来年咲かない)
さようなら、また来年ね!

あじさいは残念でしたが、嬉しい偶然が。
えむさんと、山ちゃんに遭遇できました!
o(^▽^)o

まさか会えるとは思わなかったので
嬉しくなって立ち話しちゃいました~★
お二人とも、ありがとう。
お疲れ様でした!

わたしの走行距離は24kmでした。

20170717kotei-ogu.jpg


さて、昨日シャリコーラのことを
書いたのですが、実は同じ時(7/16)に、

シャリカレー
シャリかき氷

にもチャレンジしました。
ええ、寿司屋に行って、
寿司は食べませんでしたが、何か?(笑)
エエ年の成人の食事とは思えない
気持ち悪いラインナップですが、
一人で草刈り作業をこなした後だったので
許して下さい・・・

で、感想ですが、

●シャリカレー
20170717curry-ogu.jpg
 
カレーソースの味と、温かいすし飯が
 マッチしてない感じ・・・
 カレーソースが、もすこし和風味でも
 いいのかも?
 わたしはリピートしないかな・・・

●シャリかき氷
20170717kori-ogu.jpg

 シャリコーラを、かき氷にかけたもよう。
 これね、おいしいと思いました!
 シャリコーラのくどさが、緩和されて
 あっさり味の、かき氷に!
 白蜜かけの、上品なかき氷って感じでした。
 ランの後だと、メッチャおいしく
 感じると思う。
 オススメです。

・・・と、大変に不健康な昼食を摂取したので
贖罪として(笑)、草刈り作業で
ヘロヘロでしたが、夜走りました!
ドヤー!o(`ω´ )o(←おおげさ)

・・・10kmですが・・・

Ave5'08"だったのは、夜で気温が下がったから。
やっぱり、30度越えると、ダメね・・・

練習記録 2017.07.16 (日)
前記事では、泣き言すみませんでした。
渦中からは、抜けていたので、
もう書いても大丈夫かなーと思いましたが、
やっぱり、愚痴っぽいことこの上ない★
後で見返して、自分が嫌になる記事は
いかんなーと反省しました・・・

そんな記事にもコメントいただいて、
(ありがとうございます!)
「ジョグのとき色々考える」方が
多いのは意外でしたー。
わたし、ジョグのときって、
「後ろから車が来てるな」
「前の信号が赤だな」とか、
視覚情報を認識する位で、
ホンマ!
なんっにも!
考えてませんでした・・・

書かないと考えを整理できないという癖が
あるのも理由だと思うのですが・・・
走りつつ仕事の段取りもできたら、
時間も有効に使えそうですね~
うらやましい・・・

さて、7/12~の練習記録です。
7/12 実施のTペース走
    4'18" 4'14" 4'15" 4'13" 4'12" 
    188 199 198 201 202 ピッチ
    1.21 1.17 1.17 1.17 1.18 ストライド

「絶対にズルズル落ちない。」ことを
心に決めて走り始めましたが、
ストライド伸びてないなー(>_<)
脚、疲れてるかな?
とにかく、ズルズル落とさなかった。
そこだけは、よかった!
前回と違うのは、今回
タンクトップで走った(笑)。
買った覚えがないのですが、背中バックリの
タンクトップがなぜか家にあり、
暑いし、暗いからいいだろうと
着て走ったら、思いがけず、
腕引きがしやすかった。
でも、日中着る勇気はありません・・・

7/14 ジョグ6km

7/15 Eペース走からのスロージョグ24km。
丹後対策として、仮想七竜峠の坂を、
15km地点に入れて、
そこまでは、キロ5で走る、という
プランで走りました。
暑さ覚悟で、10:00過ぎスタート。
キロ5・・・スタートして30秒で、
ムリ!と思いましたよね・・・
そっこーで、5'20"維持に下方修正。
15kmまではあまり坂もないので
ペースを維持したいところでしたが、
アカン・・・暑すぎ・・・
5'30"維持で、必死のパッチでした。

坂は、こんな感じの坂です。

20170716shiraishi-ogu.jpg


ローディーが多い坂なのですが、
この日は、下ってくる人が多く、
「ファイトー」と声をかけてもらうも、
歩くのと変わらないスピードで
ヨッタヨタで上がる有様でした・・・
もうそこからは、グッダグダ。
平地に下りてもペースアップなんてムリ!
あー丹後、どうしよう・・・(>_<)

ところで
遅ればせながら、くら寿司で
シャリコーラ、飲んできました!

20170716sharicola-ogu.jpg


シャリというのは、
米麹の甘酒ベースだからなのね。

・・・うん。とーーくの方にコーラがいました。
それも、駄菓子とかガリガリ君コーラ味に
使われている、コーラ香料が(笑)。

甘味が強いので、喉が渇きますが、
ウルトラの補給とかにあってもいいかも?
好みは別れるかもですが、
飲み物としては、ゲテとかでは全くなく
まっとうな飲み物です(笑)。

・・・わたし的にはww

未飲の方、騙されたと思って、
一度お試しあれ!

   


よもやま話 2017.07.14 (金)
皆様、日々のお仕事や家事、
様々な浮世の義理、誠にお疲れ様です。

仕事というのは本当に色々なことが起きる。
起こって当たり前。
よーーーくわかっているのに、
どうしてこうも、右往左往するのか。

ちょっと愚痴っぽいハナシになっちゃうので、
付き合ってられないよ、って方は、
どうぞまたのお越しをお待ちしております。
今度は明るい話題にします。(多分)
m(__)m






わたしの仕事は、作業中は、
わたしVS相手(社内間)の、ひとり作業。
相手は複数人の場合もありますが、今回は単数。
(上司はいますが、要所の報告のみ。)

7月上旬。
トラブルは起こりました。
トラブってナンボの(ダメですが)仕事ですが
方向性の転換を迫られる勢いの、
アカン種類のやつでした・・・(>_<)

その仕事には、不安材料がいくつも
あったには、ありました。
いつもなら、不安材料はできるだけ取り除くか
大きいものだけでも、必ず解決しておくのですが、
諸般の事情もあり少々、詰めが甘かった。

しかし、「そんなハナシ全く聞いてない!」
というサプライズの連続。
居丈高な態度(に思えた)で、
ダメ出しをし続ける相手。
こちらを解決すれば、あちらが立たず、の
難題だらけの、リカバリ作業。

わたしにも落ち度があったのだから。
彼にも立場があるのだから。
理不尽と付き合うのも給料のうち。

・・・等々、思ってはみるものの、
恥ずかしいハナシですが、
やっぱり腹立たしい。
髪が逆立つようなイライラと焦りの中、
作業は思うように進みません。
でも投げ出すわけには絶対にいかない・・・

長年仕事をしていれば、こんなこともある。
でも久しく遭遇してなかった事態に、
耐性が薄れていたのかもしれません。
何よりも、このドロドロの感情。
どう付き合えばいいのか、わからない・・・

でも、この感覚には覚えがある、と思いました。
しかも割と最近・・・
そうだ。
鯖街道ウルトラの、オグロ坂峠。
いつ終わるともしれない九十九折の峠を、
自分のマイナスの感情と二人連れで
止まりたいのに止まれなくて、
トボトボ進んだ、あの道のり。

不思議なのですが、
それで腹が据わりました。
「いつかはゴールできる!」という
前向きな気持ちとは違っていて
うーん、うまく表現できないのですが
「マイナス感情と二人三脚をした」という経験と
「やめないのなら、腹を括って
前へ行くしかない。」
という選択肢のなさが、逆に
ひとり作業のかすかな支えになったというか。

試行錯誤しながら、作業は続き、
やがて、かすかな光が見えて。
風穴が開いた、と思ったのは
それからしばらく後のことでした。

その時の気持ちは、
ランニングで、「あと数キロ」って思って
それまでのヘロヘロが、一気にしゃきっと
するときの気持ちと、
驚くほど似ていました。

といっても、その仕事は
まだまだ問題山積みで、
ゴールが見えたわけでは
全くないのですが(笑)。

なんだろう、ランと仕事は
全く切り離してるつもりなのに、
感覚の復元をすることになるとは
思っても見ませんでした。
でもレース中に、仕事での感覚を
思い出して助けられるようなことは、
あまりない気がします・・・・


なんか、うまく書けなくて、
結局ぼやいただけの記事に
なってしまいました。
スイマセン・・・・

最後までお付き合い下さった方、
ありがとうございました!
m(__)m


練習記録 2017.07.12 (水)
7/6 実施のTペース走
    4'16" 4'14" 4'14" 4'15" 4'18" 
    188 197 198 200 199 ピッチ
    1.20 1.19 1.19 1.17 1.16 ストライド

ついに、ダメになってきました・・・(>_<)
下限である4'15"を狙うも、終始余裕がなく
気を抜くと、すぐリアルペースが
4'20"に落ちる。
わかっているのに、ピッチを上げてしまうから
ストライドが落ちて、心肺きつくなる。
典型的なダメパターン・・・
5kmすらコントロールできないのか、
と思うと、少々イヤになりますねー。
下限はキープしたいところですが・・・
次回がんばる!・・・って、今日じゃん・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)

7/7 ジョグ6km

7/8 ポンポン山マラニック 30km

7/9 第5回あじさいパトロール
   
  自転車ヒルクライマーの聖地
  十三峠展望台の駐車場は、
  生駒ボルダーを走るランナーの車でいっぱい。
  仕方なく、ちょっと離れたところに駐車。
  みずのみ園地入口からあじさい園往復。
  17kmでした。

201707aji1-ogu.jpg

201707aji2-ogu.jpg


  うーん、今年はあまり咲かないまま
  終わっちゃうかもしれないなー。
  残念だなー

さて、真夏のロング走のとき、
悩むのが給水問題です。
コース上に
自販機がたくさんあればいいのですが、
ない場合、持参するしかない。
とはいえ、量には限りがありますね。
わたしの場合、上限は3リットル、
できれば2.5リットルまでで押さえたい。
でも、今回のポンポン山マラニックで
思いましたが、量を持っていても、
ぬるくなっちゃうと、ツライものが
ありますよねー★

水は、ぬるくなっても我慢できますが
スポドリって、すごく飲みにくくなりません?
わたしだけ?

結局、量を飲みたいというよりも
冷たいものを飲みたいっていう欲求なのかな?

対策としては、
●ハイドレーションは凍らせる
●ペットボトルも凍らせて、保冷バッグに。
 (かおりんさんがやっていた。)
ハイドレーションは
あっという間に、溶けちゃいますけどね。
あとやっぱり、ルート取りは重要だなー。
夏山で、途中で補充できない場合
どうされてるんだろ?



イベント 2017.07.10 (月)
7/8、サトさん&えむさんプレゼンツ、
ポンポン山マラニックに行ってきました。

総勢18名という、大イベントです。
お二人の人徳ですね!

引率のサトさんから、おおよその
タイムスケジュールとコースの説明を受け、
いよいよ出発~
(画像は全てLINEグループから拝借しています。)

ponpon-shouse-ogu.jpg

高槻駅から、上り基調で街中を走って、
ponpon-1-ogu.jpg

健康を気遣うバス組(えむさん引率)
と合流して、山に向けて再スタートです。
まだ10時前だというのに、メッチャ暑い
街中と違って、山に向かうと涼しい~★

ponpon-2-ogu.jpg

ponpon-3-ogu.jpg

ウキウキ、 神峯山寺(かぶさんじ)に向けて
走ります。
神峯山寺は、静かな良いお寺でした。

ponpon-kabusanji-ogu.jpg

狛犬が、唐獅子色が強くて
小柄で可愛かったです。

ponpon-koma-ogu.jpg

さて、えむさんの説明によると、
次の目的地、本山寺までの約5km、
「ほぼ上り基調のロード
桜葬の激坂、本山寺の鬼坂の
2大難所あり」

走り切れるかなー・・・
水分補充がしにくい関係上、
今日の装備は、
ハイドレーションに1.3リッター
500mlペットボトル2本
350mlペットボトル1本。
坂を走ると、背中、重い・・・。

まず、激坂。

ponpon-geki-ogu.jpg

たちまち、息が上がりますが、
前を走る人を見て何とか
ヨレヨレながら走り切りました。
ゼーゼー・・・

しばらく走って、次、鬼坂。

ponpon-oni1-ogu.jpg

サトさんいわく、
「ある意味、ここを走りに来ている。」と。
そーかー。走れなきゃダメだな~★
スタート。

ponpon-oni2-ogu.jpg

き、キツイ・・・
前を走る、ゆるりんさんを目標に、
追いかけますが・・・
だんだん、ダメになってきたよ?

ponpon-oni3-ogu.jpg

ゼーゼーが、ゼヒーゼヒーになってきて、
ついに、歩きを入れちゃいました。

最後だけ、何とか走りましたが、情けない。

鬼坂後の、皆様。
ponpon-oniato-ogu.jpg

何となく疲労ぶりが伝わってきます。

そこから程近い
本山寺に向けてリスタートしたとき
「あ、ヤバい。」と思いました。
力が抜けて、寒気がする。
体調悪い・・・?
いや、ガス欠かもしれないと思って
無理矢理、補給のビスケットを食べました。

本山寺の階段・・・
ponpon-kaidan-ogu.jpg


お寺の境内に出てる水で、給水する人多数。
蛇口付近に、読めない注意書があるのは
気にしないことにします。
「飲むな、って書いてるんじゃ・・・」と
誰かが言いましたが、シーッ!

境内の脇からトレイルへ。
補給で血糖値が上がったのか、体調復活。

ponpon-trail-ogu.jpg

トレイル女王ゆるりんさんと
一緒に走れて嬉しいo(^-^)o

楽しくトレイルを歩き走りして・・・

着きました!ポンポン山山頂!
ponpon-sancho2-ogu.jpg

えむさんサトさんから、太巻きを
おふるまいいただきました。
ponpon-huto-ogu.jpg

おいしかった。

山頂は、ハイカーさんで大にぎわい。
記念撮影後、下りに入りました。
ponpon-sancho-kinen.jpg

今日はトレランシューズなので、
足元安定。下りが走れると楽しい~★
どんどん下って、サトさんオススメの
沢に到着。

ponp9n-sawa1-ogu.jpg

砂金を探しているわけではありません(笑)
水を被ったり、飲んだり。

ponp9n-sawa2-ogu.jpg

冷たくておいしかったです。

さらに下って、大沢集落に到着。
灼熱のロードを少し走って
しいたけ屋さんで、しいたけ購入。

ponpon-sitake1-ogu.jpg

ponpon-sitake2-ogu.jpg

まるさきさんと、ゆるりんさんに
トマトをおふるまいいただきました。
ponpon-sitake3-ogu.jpg


ありがとうございます。

更にロードを走って、待ちに待った自販機。
(柳谷観音)ああ、お会いしたかった。
冷たいスポドリ、おいしー。
皆様スゴイ勢いで、複数本購入されてました。

どんどん走って、街中に入ります。
サトさんに、
「もう、上りないよねっ!?」
と詰め寄る声が(笑)。
だって、32度って表示してるもんね・・・
しかし、走るしかないのです。
黙々と走って、ようやくJR島本駅。

島本駅前のコンビニで、
思い思いの補給をして、

ponpon-shimamoto-ogu.jpg

電車で高槻駅に戻る組と
サトさん引率で、
走って高槻駅に戻る組に分かれます。

私は30kmにしたかったので走る組に。
暑かったですが、多分丹後は、もっと暑い。
暑さには慣れておきたい・・・

途中コンビニで休憩できたこともあって
元気に高槻駅まで走れましたー
o(^-^)o

お疲れ様でした!

お風呂からの、楽しいアフターまで
充実した一日でした。

主催、サトさんえむさんには
とってもお世話になりました。
コース設定から、途中の人数確認、
補給の場所まで細かく
気を配って下さって、
本当にありがたかったです。
大人数になっちゃって
気疲れもなさったことかと思いますが、
パーフェクトなアテンドを
していただきました。
御礼申し上げます。
激坂、鬼坂は、めちゃきつかったですが、
涼しい時期に(笑)、また走ってみたい。

ご一緒いただいた皆様、
ありがとうございました!
m(__)m


ラン話 2017.07.07 (金)
皆様は、普段の練習で走っている最中、
見知らぬ人に、
話し掛けられることはありますか?

私の場合、
圧倒的に多いのが、「道を聞かれる」。
ジョグのときは、話し掛けやすいようで
聞かれれば分かる範囲で
お役に立つようにしているのですが、
問題は、ペースを上げているとき。

ハイペース(自分比)で走っていて
車に乗った人に道を聞かれたのですが、
何だって、汗だくで走ってる者を
呼び止めるのでしょうか・・・
他に、人もいらっしゃったのですが・・・
多分、
「ジョギングしてる奥さん」

「 きっと近所の人 」

「知ってる率、高い」

という図式だったのでしょう、
○○さんのお宅はどこですか、
というお尋ねでした。
4'30"切って、走ってたのですが・・・
ジョグに見えちゃうかぁ・・・・
(;´д`)トホホ…

その2。
去年のハナシです。
マイコースのひとつに、「信貴山フラワーロード」
という広域農道があり、
終始こんな感じの道を
20160814184414ca7.jpg

片道5.5km、往復11kmで走ります。
その日のメニューは、そこを2往復。
2セット目の復路のことでした。
勾配8%~10%の、1.5kmの上り坂。
頂上に車が止まっており、人が立っています。
ゼーゼー言いながら通り過ぎようとしたら、
「Excuse Me!」という声が。
見ると、顔立ちも濃い、ラテン系男性です。
まあ・・・♡♡♡
ついに私にもランニングナンパが!?
・・・って、違う違う。
どうやら、ラテンにーさん、道を間違えたようです。

「ほぇあ あーゆーごーいんぐ?」
と、聞いてみますと、

「Pokemon!」

・・・は?今、ポケモンって言いました?
何で突然ポケモン????
ヨタヨタの英単語と、ボディランゲージに
よると、ラテンにーさん、ポケストップのある
場所 に行きたい模様。
(多分 信貴山、朝護孫子寺
  そこから反対方向に3.5km位)

「ごーすとれいと あんど たーんらいと!」
と極めて簡略化して(語学力の関係上ww)
説明しましたが、行きつけたのか?

それにしても
山奥の農道でヨレヨレで走ってる者に
ポケストップの場所て(笑)。
ラテンにーさん、そこでそれ聞かなアカンか?

その3。
先週末のハナシです。
登板LSDの終盤、生駒ボルダーの南終端、
みずのみ園地で。
みずのみ園地は、交通機関が不便だし、
これといって見所もないため、人が少ない。
その中をせっせと走っていたら、
前方の道の端に、男性ハイカー(推定60代後半)
が見えました。
すれ違う少し手前で、「こんにちはー」と
挨拶して、通り過ぎようとした時。

突然、横から棒を突き出されました。
(←危ない・・・)
えっ!?なんだ!?と思って良く見たら
先端に、長いものが引っ掛かってます。
動いてはいません。

「マムシ!」

と、男性ハイカー。
あー頭も三角だし、マムシやねー。
でも、死んでるねー。

「マムシですね。」とわたし。
他に何を言うことがありましょう。
(爬虫類、平気です。)

「・・・マムシ!!」

と再び男性ハイカー。

・・・だーかーらー。わかりましたって。
「本当ですね。気をつけましょうね。」
と、会釈して通り過ぎようとしますが、
棒をよけてくれません・・・
これは、昭和のいじめっこか?(笑)

強引に突破して行きましたが、
走ってる者に、そこでそれ言わなアカンか(笑)?
まあ、注意換起をしてくださった、
と強引に善意に解釈することにします。
でも、棒は突き出さないでね(笑)。

生駒ボルダーを走る皆様、
みずのみ園地には、マムシがいるときが
あるようですよ?気をつけてね!


練習記録 2017.07.04 (火)
ちょっとばかり、前のハナシですが、
先週の練習記録です。

6/27 ジョグ6km

6/28 実施のTペース走
    4'15" 4'15" 4'12" 4'13" 4'12" 
    193 196 197 197 198 ピッチ
    1.20 1.18 1.19 1.20 1.19 ストライド

スタート前から、全く走れる気がせず、
案の定、走り始めからペースが遅かった。
もう、今日は下限(4'15")ギリギリを狙おうと
ピッチを上げないことを念頭に置いて
走りました。
呼吸がキツイ自覚はなかったのに、
4km過ぎ、呼吸筋が疲労してきて
上半身をキープするのがツライ。
下限を狙いながらも、
一度ラップが上がっちゃうと
それより落とさないように、って
思ってしまうんですよね~

夜とはいえ、高気温。
これからは
下限で走れたらヨシ、と考えないと、
悩んでしまいそうです。

6/30 ジョグ6km

7/1 登板LSD
  久しぶりのフルコース。
  翌日の暗峠王選手権は、参戦しないので、
  奈良側含めて、32km、走りました。
  暑熱順化したいので、10:00スタートで。
  ええ、もちろん暑かったです(笑)。
  ガス欠の兆候が2回位ありましたが、
  自販機で、甘い飲み物を買って補給。
  その都度復活しました。
  去年と比べると、随分燃費が上がったな~
  はっ!Σ( ̄ロ ̄lll)
  もしや、び、備蓄が増えている・・・?

7/2 暗峠王選手権、給水係が終わった後
  10kmジョグ。

7/3 6kmジョグ。
6km目は1km続く坂ですが、ペースアップ。

丹後ウルトラ60kmまで、あと3ヶ月ないんだな~・・・
今年は、積極的にタイムを狙っていきたい、
などと考えているので、
距離を踏むとともに、
キロ5あたりで、そこそこのアップダウンを
長く走る練習も、入れていかねば。

フルは、シーズンオフだけど、
シーズンオフじゃない(笑)?
しんどいねー★


イベント 2017.07.02 (日)
本日、第三回暗峠王選手権が開催されました。

わたしは、ゴール地点である、山頂で
給水所・・・っていうても、ただ氷水と
紙コップを用意してただけですが、
とにかく給水所を開設。

奈良側を車で上がって、
AM10:00前、スタンバイ。
たくさんのランナーやハイカーが行き交う
10:00過ぎ、「スタートしたよ」の
LINEメッセージをもらいました。
速い人は20分、切って来られるはず・・・

っていうか、一体どなたが何人来られるか、
一切分かってないという・・・
前夜、主催者やべっちさんをして、
「マジでわかってない」とのことでしたので
わたしに分かるはずがない(笑)。

待ってる間、山頂の石碑で記念撮影される方々の
シャッターを、何回押したことか(笑)。
あじさいシーズンの日曜日は、
本当に人が多いわね・・・

ってなことを思ってると、
坂を駆け上がって来る、ぐわTが見えました。

なーさまです。
さすが!素晴らしい!

20170702osaka-1stogu.jpg


昨年の大阪側タイムを上回る、コースレコードで
見事、大阪側峠王に輝かれました。
パチパチ~

ややあって、2、3着のランナーがゴール。

2位、やべっちさん。
富士登山競走 山頂コースに弾みがつきました!
ナイスラン!

20170702osaka-2ndogu.jpg

3位、関東からの刺客、たまさん。
遠路、ようこそお越し下さいました。
初めてのコースで素晴らしい走りでした!

201707023rdfail.jpg

ゴール写真は、ヘボカメラマンのせいで
切れちゃったので、こちらを・・・

20170702osaka-3rdogu.jpg


レース経緯は、皆様のレポを
ご覧下さいね!(←丸投げ~)

程なく、皆様次々ゴールされました。
歩くだけでもしんどい大阪側。
本当にお疲れ様でしたー!

で、皆様は、奈良側戦のため、
また、山ちゃんエイドを堪能されるため
奈良側に降りて行かれましたが、
わたしは、そのまま山頂で待機。
奈良側戦には参戦されないという、
かおりんさんと、優雅にかき氷など食しました・・・
あー走らないって、ステキだわ・・・

20170702185021957.jpg

さてさて、その奈良側戦。
写真を撮りそびれてしまったので、順位だけ。

1位 なーさま
    奈良側も制して、文句なしの暗峠王!
    見事、昨年タイトルを防衛されました!

2位 とりしゅんさん
    どんどんタイムをあげられている
    期待の成長株。「撃沈してもいい」
    と思われたという、思い切った攻めが
    素晴らしい順位につながりましたね!

3位 じゅんこばさん
    そして、3位は、何と何と女性!
    さすがサブ3ランナー。
    恐れいりました・・・
    とても追いつけませんが、
    私ももっと精進せねば。

奈良側戦も、皆様無事にゴールされて
本当によかった。奈良側は本当に暑いし、
距離もあるので、体調を崩される方がいるかも
と思っていましたが、杞憂でした。
皆様、暗峠を苦し楽しんでいただけたようで
何よりでした。

熱戦を終えて、
大阪側に皆様をお見送りした後、
第4回あじさいパトロールへ。
あじさい園は、2.5kmほどです。

20170702184405986.jpg

ちょっと咲いてきた?
あと、2週間位・・・?

20170702184412658.jpg

そのまま15km位走ろうと思ってましたが、
暑さに負けて、10kmでリタイヤ。
丸腰は、あきません・・・(>_<)
選手権の参加者の方々よりも、
自分を一番、心配せなあかんかった、という
オチでした(笑)。

おまけ。
家で。
休止中の鉢植えから、
思いがけないプレゼントみたいに
りんどう 桔梗(※訂正)が咲きました。
ささいなことですが、嬉しかった・・・

20170702184411dd6.jpg


ラン話 2017.07.01 (土)
少し間が空いてしまいましたが、
第三回暗峠選手権、直前企画。
「暗峠コース分析」、奈良側(約3.7km)です。

手元Garminデータから、500mごとの
高度と勾配を算出してみました。

kura-nara-ogu.jpg


わたし、奈良側は、走る機会がとても多いので
僭越ながら、所感をば。

最初の1kmまでは、
緩い上り~ちょっと、登るかな?程度です。

ここで頑張っちゃうのは、
後を考えると、どーかな~・・・

1km過ぎたら、集落の中に入り、
道は狭く、勾配もキツくなります。
300m位にわたって急勾配。
集落を抜けて、ちょっと道は広くなり
一瞬勾配がゆるみますが、
左手集会所の手前で、勾配めちゃキツク
なります。
一瞬ですが、ここで無理をすると
必ず後に響きます。

1.7km手前位まで、フラット~緩い上りですが、
そんな幸せは長く続きません・・・

「ぎりぎり走れそうだ」という勾配が続くため、
走ってしまうのですが、
ここからジワジワとキツくなって行きます。

2.5km手前位。右手に手打ちうどん屋さんが
あるのですが、ダメな時はここあたりで
「もうダメだ・・・」と思い、
実際、そういう時は、
そこから立て直せたこと、ありません。

うどん屋の、のぼりが見えた辺りで
「キツイ」と思った方は、無理しないで。
ここから、メッチャキツくなります。
大阪側みたいに、
壁!みたいな坂はありませんけど、キツい。
また、暑い季節は、遮るものがないので、
直射日光がガンガン照り付けます。

左手に「いこまのたまご」の看板が見えたら
(養鶏場。産みたてたまご売ってるよ!)
お覚悟召されよ。
最高斜度の坂が始まります。
でも、そこを上りきったら、もうゴール近し。

もう一発、キツイ上りが見えますが、
さっきよりは緩いです。
信貴スカイラインの下の短いトンネルを
上って・・・ゴール!

お疲れ様でした~★

この所感は、

「10数km、アップダウンを走ってきて」

「暗峠奈良側を含めて、
10数km走らないと家へ帰れない」

という前提によるものなので、
かなり慎重です。
峠王を目指す方々は、
ガンガン行っちゃって下さいね。

さて、第三回暗峠王選手権。
わたしは、山頂で給水所を開設します。
昨年は奈良側のみ、参戦しましたが、
今年は参戦しません。
山頂で、皆様のゴールをお待ちしております。
頑張って下さいね!