ラン話 2017.08.31 (木)
『 火事場の馬鹿力 』
→ 《火事のときに、自分にはあると思えない
大きな力を出して重い物を持ち出したり
することから》
切迫した状況に置かれると、
普段には想像できないような力を
無意識に出すことのたとえ。
( 出典:コトバンク )

この言葉を聞くと、いつもわたしは、
歌手の大川栄策さんのことを想っていました。

「火事の時に、
たんすを担いで逃げたのね・・・」

でも、実は違ったようです。

「出身地の福岡県大川市は、
たんすの特産地。
そこで働いていた経験から、
たんす担ぎが特技に。」

・・・そうだったのね。
長い間、誤解してました。

・・・って、違う違う。
言いたいのは、おーかわえーさくの
ことではなくて。

アドレナリンの噴出によって
普段は、かかっている
筋出力のリミッターを外す。
レースの時に、いつもは出ない力が出る
という方もいらっしゃいますね。

今、蔵出し記事のために、
サブ3.75、サブ3.5の時あたりの
練習とレースのペースを
見返しているのですが、
3:45'00"カット
3:30'00"カットその1
(ハーフ1:35'00"切り)
この頃って、
練習の時に走ったことないペースで
レースを走り切れていますねー。

特にハーフ。
1:35'00"カットするためには、
4'30"で走り切れないとダメなのですが、
4'30"なんて、ほとんど、
インターバルでしか
やったことないペースでした。
「練習ではできなくても、
レースではできる。」
この頃って、そう思ってたし、
レース出れば出るほど速くなるって
思ってたなー。(フルは別。)

今は全く逆で、
「練習で出来ないことは
レースで絶対にできない。」
と強く思っています。
いつから思うようになったんだろ?
と考えていたんですが、
サブ3.5を目標にした頃から。

一般論ではないかもしれないですが、
女子ランナーにとっては、
サブ3.5って、やっぱり、ひとつ
覚悟を問われるラインなのかな、
と感じます。
(もちろん、軽々超えていく人もいる)

何の覚悟か、というと
「注意!ここからは、
楽しいだけでは走れません!」
の覚悟ですかねー・・・
練習記録見返していて、
ちょっと泣きそうですもんね。

「今日もできなかった」
「やっぱり自分には無理」

頑張ってるのに、クリアできない練習。
でも、下げられない目標。
走り始めて初めてぶつかった壁で
本当に辛い時期だったな。
今も辛いですが、も少し付き合い方が
分かってきてますからねー。


わたしの記事は、本当にどなたかの
お役に立つようなものではありません。

蔵出し3.5カット編を書くのも
少し迷いがあって、
「この練習をやれば3.5カット!」みたいな
内容は絶対に書けないし
上から目線的な印象は
絶対に本意ではないし。

ただ、才能も若さも筋力も何もない
ナイナイづくしの
エエ歳の女性ランナーの、

「この時こんなだったよ」

というただの記録が、
今、そこを目指す、
女性ランナーのどなたかの
「あ、同じだ・・・」という息抜きになれば
めっちゃ嬉しいな、と。
わたしが、その時、そうであったように。

結局とりとめない記事になっちゃいました。
次回、サブ3.5編続き、
頑張っていきまっしょい★




スポンサーサイト
サブ3.5 2017.08.29 (火)
土山マラソンで、3:40'00"をカットした後、
わたしは考えていました。

タイムというものは、自己流で順調に
伸びていくものなのだろうか・・・

唯一のラン仲間は、夫ですが、
夫は、そんなに熱心なランナーではないので
あまり頼りにならない(笑)。

ネットで調べるにしても、
まず目指すタイムありきで、
そのためにはどんな練習をするか、
という感じなので
そもそも、どこを目指せるものなのかが
わからない状態では、どうしようもありません。

仕方なく、大阪城公園を練習場所にしている、
某ランニング教室に、トライアルを
申し込んでみました。
事前に面談のようなものがあり、
走歴やタイムなど書き込んだ後、
目標を聞かれました。

「いつかは、3:30'00"を切れればと
漠然と思っているのですが、
わたしが目指していいものでしょうか?」

面談を担当していた、若い男性コーチが、
わたしをしばらく眺めて、少し気の毒そうに
言いました。

「・・・そうですねぇ。目指すのなら、
まず、5kg痩せましょう!

(;° ロ°)・・・ふ、太ってますか、ワタシ?
スイマセンスイマセン、
こんなカラダでサブ3.5とか言っちゃって、
ホント、スイマセン!
絶対にやせてはいない、とは思ってましたが
ランナー界においては、立派にDEBUなのね・・・

言い訳
この頃から今に至るまで、
体重ほとんど変わってません。
筋量が増えた分、むしろ重いときもある・・・
BMI(体重÷身長(m))は20位。
年齢的には標準以下です、いちおー(笑)。
でも、たまに表彰式なんかに出たときは、
周りの細さにビックリするので、
ホントは痩せなきゃなのでしょうねー・・


5kgなんて痩せられない。
中学生から、常に体重を気にする人生。
ものすごーーく気をつけて、コレです。
無理無理、3:30'00"カットなんて
わたしには無理!

・・・でも、頑張って、少しでもタイムを
縮められたら嬉しいな・・・
そのランニング教室には、スポットで
たまに参加することにして、
やっぱり自己流で、練習を続けることにしました。

目標   3:35'00"カット?
時期   2014/11~2015/01
スペック 49歳女性 走歴1年8ヶ月
     ハーフベスト 1:34'14"
     フルベスト  3:36'56"

2014/11 距離 223.1km(土山マラソン含む)
 練習 ~10km走 6回
     Ave5'15"位
     12km走 1回
     Ave4'57"
     17km走 1回
     Ave5'05"
    ~30km走 2回
     Ave5'15"、5'18"
    ~33km走 2回
     Ave5'27"、5'18"
 土山の翌週からすぐ、奈良マラソンの
 練習を始めました。
 奈良詣では3回実施。土山で30km以降が
 辛かったので、30km超えの練習は
 絶対に必要と思っていました。

2014/12 距離 209.5km(奈良マラソン含む)
 練習 ~10km走 5回
     Ave5'30"位
    ~20km走 5回
     Ave4'48"~5'08"(奈良前)
     Ave5'25"~6:05"(奈良後)
     Tペース走 1回
     4'25" 5km
     インターバル 1回
 奈良マラソン3:36'56"。
 土山よりはきつくなかったですが、復路
 奈良マラソンの洗礼を受けました(笑)。
 インターバルは、例のランニング教室で。
 4'30"の組に入れられましたが、
 結局4'24"位で、1000m×5本。
 レストは、90秒で、完全レストでした。

2015/1 距離 154.6km(ハーフ2本含む)
 練習 ~10km走 9回
     Ave4'30"~6'30"
    ~20km走 1回
     Ave5'40"
    ~35km走 1回
     Ave5'30
    インターバル 2回
 ハーフでタイムを上げたくて、短いスピード練を
 重点的に実施していました。
 インターバル、4'20"位で1000m×5本。
 レスト90秒。
 1/12ひらかたハーフ、1:36'04
 1/25大阪ハーフ、1:34'16"

ひとつ、決めていることがありました。
大阪ハーフで1:35'00"を切れたら、
3:30'00"カットを目指そうと。

できたら、今シーズン(2015年4月まで)。
無理でも、来シーズンは必ず。
(2016年4月まで)

走り始めて、初めて、
タイムの明確な目標を立てました。

(不定期にシリーズ続く。)


練習記録 2017.08.27 (日)
8/20 8/19の高野山町石道ランで
   疲労困憊。一服盛られたかの如く
   ずーっと眠くてたまらないので
   日曜日でしたがランオフ。
8/21 ジョグ8.5km
8/22 ジョグ5km

8/23 Tペース走
    4'12" 4'12" 4'15" 4'16" 4'19"
    194 196 200 202 201 ピッチ
    1.21 1.21 1.17 1.15 1.15 ストライド
   入りの1km、はやすぎると
   最後までもたない、ということを
   何回失敗したらわかるんだ、自分。
   もうやめたい、という気持ちが
   見事に4km、5kmラップに現れてます。
   こんな取り組み方は時間のムダ。

8/25 ジョグ6.6km
8/26、8/27
   丹後ウルトラ(60km)対策というか
   ペースを決めるため、
   難所、七竜峠を意識したコースで
   20km走を行いました。
   マイコースのアレンジですが
   ちょっとした観光コースで(笑)、
   
法隆寺~世界遺産~♪
20170827horyuji-ogu.jpg

中宮寺(夢殿)横の土塀~
20170827chukuji-ogu.jpg

法輪寺~重要文化財~♪
20170827horinji-ogu.jpg

法起寺~世界遺産~♪
20170827houkiji-ogu.jpg

   ・・・で、10km地点でターンして
   七竜峠に見立てた、白石畑を上がる、と。

20170827map-ogu.jpg

20170827koteizu-ogu.jpg
※黄色枠 白石畑

   七竜峠 1.9kmで127m上がる。
      (勾配約7%)
   白石畑 2.2kmで188m上がる。
       (勾配約8.5%)

   曲がりくねりつつ上がっていく様子が
   七竜峠に似ているので選んでみました。
   坂自体は、もちろん歩くような
   ペースでしか上がれないのですが、
   知りたいのは、その前後のペース。
   2日とも、9:00過ぎスタート、
   (レースは9:00スタート)
   坂まではキロ5あたりで走ってみました。
   ・・・まーキツイキツイ★
   坂で何回も吐くかと思いましたね。

   坂の後、
   1日目、ペース立て直せず。
   2日目、下り4分台後半、平地5'00~5'10"
   で推移できましたが、以降の上りは
   ペースだだ落ち。
   ホンマ、上り遅い・・・
   まあ、いまさら速くなるわけじゃなし。
   キロ5なんかで行ったら、撃沈必至。
   タイムは狙いますが、欲はかかず
   慎重にレースプランを
   立てたいと思います。

   
  
サブ3.75 2017.08.25 (金)
皆様そうでしょうけど、
フルのタイムを目指すとき、
サブ5とかサブ4など、
目標の節目がありますよね。
わたしもそうでした。

備忘録として、それぞれの節目の前、
どんな練習をやっていたかを
記録しておこうと思います。

わたしは、ランニングクラブに入っていないし
人様と練習することも、ほぼありません。
自己流で、自分の身体を実験台に
トライ&エラーを繰り返しているので
どなたの参考にもならないと思います。
ただ、「こういうことをやっていた。」
という記録だと読んでいただければ。

目標   3:45'00"カット
時期   2014/05~2014/11
スペック 48歳女性 走歴1年2ヶ月
     陸上経験なし
     ハーフベスト 1:39'57"
     フルベスト 4:13'55"(初フル)
※初フルの顛末は、
 初フルは地獄堕ち 前編
 初フルは地獄堕ち 後編

2014/05
 距離 210.5km(フルマラソン含む)
 練習 ~10km走 8回
     Ave5'00"位で。Ave4'50"位の回もあり。
    ~20km走 7回
     Ave5'15"位で。Ave7'00"の回もあり。
    ~30km走 2回
     Ave5'30"位
 ジョグは練習ではない、と思っていました。
 初フルで走れなかったのが悔しくて
 それ以降、ペースを上げて練習していました。

2014/06
 距離 160.6km
 練習 ~8km走 6回
     Ave5'30"位。
    ~20km走 6回
     Ave5'20"~Ave6'30"位
 左膝腸脛靭帯発症。
 重症ではない、と言われたので
 走る→痛い→走れないのループ。
 月末頃には、だいぶ痛くなくなりました。

2014/07
 距離 204.8km
 練習 ~10km走 8回
     Ave5'15"位で。Ave5'50"位の回もあり。
    ~20km走 2回
     Ave5'30"位で。
    ~30km走 4回
     Ave6'30"~7'00"位
 暑さもあってペースは上がらなくなりました。
 距離を走らなければいけないと思っていたので
 25km超のロング走を行いました。

2014/08
 距離 202.4km
 練習 ~10km走 6回
     Ave5'00"~6'00"位
    ~20km走 5回
     Ave5'20"~5'40"位で。
    ~30km走 2回
     Ave7'10"~8'40"位
 スポットのランニング教室に参加し、
 初めてインターバルもどきをやりました。
 1kmを4'40"で3回、レストは覚えてません。
 その時コーチに、ジョグも入れるように
 言われ、平日走のペースを落とす日を
 作りました。
 登坂LSDのコースに初めて連れて行って
 もらい、暗峠を歩き倒しました。
 
2014/09
 距離 203.3km
 練習 ~10km走 8回
     Ave5'20"~5'30"位。
    ~20km走 2回
     Ave5'10"~5'13"位で。
     4'58"位の時もあり。
    ~30km走 3回
     Ave5'12"~5'20"位
    Tペース走 1回
     Ave4'25" 20分で終了。
 コンスタントに5'15"あたりで走れるように
 なってきました。初めて閾値走にチャレンジ。
 20分が、辛くてたまりませんでした。

2014/10
 距離 170.3km
 練習 ~10km走 9回
     Ave5'10"~5'20"位。
    ~20km走 2回
     Ave5'05"、Ave6'15"
    ~30km走 1回
     Ave5'14"
    37km走 1回
     Ave5'25" 
 いよいよレースが近くなり、距離への恐怖を
 払拭するために、35km超を走りました。
 20km走の翌日に実施しているので、
 相当クレージーな練習ですね。
 でも、走り切れたとき、ちいさな自信に
 なりました。
 
レースは、あいの土山マラソン。
(レース詳細はこちら
怖いもの知らずで、突っ込んでいき、
後半、本当に辛くなりましたが、
前半の無謀なツッコミのおかげで
3:38'16"でゴールしました。
3:45'00"はカットできました。

(不定期でシリーズ続く。
 次回、3:30'00"カット編。)

よもやま話 2017.08.22 (火)
皆様は、大河ドラマご覧になりますか?
わたしは中学生からの、筋金入りの
大河ドラマ好き。

今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」も
もちろん見てるんですが、
そのせいで、今大変な喪失感に
さいなまされております・・・

以下、ランニングとは一切関係ない
ハナシです。
また、番組をご覧になってない方には、
何のこっちゃな話が続きます。
スイマセンスイマセンm(__)m

そんなにヒマじゃねーよ★って方は
またのお越しをお待ちしております。







先日の日曜日、高橋一生さん演じる、
井伊家(今年は井伊家の話)家老
「小野但馬守政次
(おのたじまのかみまさつぐ)」
退場(死亡)回でした。

小野但馬守政次(以下タジマ)は、
「井伊家乗っ取りを企てるも、失敗して処刑」
ということだけが分かっている人物。
制作側は、そこを逆手に取り、
「悪に見えるが、実はヒロインを
陰から支える人物」として演出しました。

最初は「ケッ。昔の少女漫画かよ。」
と、苦々しく思っていたのですが。

・・・いやー見事に術中にはまりました。

素敵だ・・・と思っていると、
次の週には失望し。
もう見るのをやめようと思っていると
またココロを撃ち抜かれ。

ぐるぐると、甘く、翻弄され続けました(笑)。
そして迎えた、タジマ退場回。
途中までは、「お涙頂戴コースか?」と
思って見てたのですが、ラスト数分。

まったく思ってもみなかった流れで
これまでの伏線を全て回収し、
見事に「奸臣・小野但馬」という史実に
帰結させてみせました。
もう、「やられました!」と言うしかない。
ここまで見ていた甲斐があった・・・
視聴者冥利に尽きる回でした。

血にまみれて、
相手を呪う言葉の応酬。
恐らく大河史上一の、
凄絶なラブシーンだよなあ。

また、演じた高橋一生さん。
怜悧で腹黒い、
でも優しくて、この上なく哀しい。
恐ろしく魅力のある
「 奸臣・小野但馬政次 」
という人物像を作ってくれました。
ありがとう!
酔わせていただきました!
次回もぜひマゲもので、お会いしたいです。

しかし、このココロにあいた穴を
どうすれば・・・(;_;)(←しらんしらん)


ところで、数年前から
大河ドラマは若年層の視聴者を
獲得するために、Twitter受けを
狙うようになりました。
なんかなーと思っていたのと、
そもそもTwitterの使い所がわからないため、
遠巻きにしていました。

アカウントだけは作ってからも、
有益な情報を発信することも、
大量の情報を取得することも
どちらもできない私。
だーれも見てないひとり言をつぶやくか、
たまにROMる位でした。
やめちゃおっかなーと思うことも
しばしば。

・・・が、今作中盤に入ってから、
放映後、ハッシュタグで検索をかけ、
ツイートを見ていくうちに、
急に腑に落ちました。
「『たった今』を共有するのに
これほど適したツールはないな。」と。
(遅い・・・)
文字数に制限があるからこその
凝縮された感想であったり、
そんな見方があるのか、と思ったり。
ツイートがどんどん埋もれていくのも
また、right nowを共有しているな、と。
埋もれていいんだ、と思いました。
無意味でいい。
だからこそ楽しい。
Twitterに対する見方が少し変わったかも
しれません。
やめずに、ポツポツつぶやいても
いいのかな。

まあ、好きなことしか書いてないブログを
やっておきながら、まだ吐き足りないのか
というお声が聞こえてきそうですが(笑)。
わたしの自己表現は
「吐き出す」ことなのかも。
・・・ちょっとハタ迷惑?

最後までお付き合いいただいた方、
お疲れ様でした。
感謝感謝でございます!
(^O^)/


練習記録 2017.08.20 (日)
前記事の、
「 GarminConnectMobileとの
 ペアリングの設定がリセットされて
 再設定ができない 」件について、
下記の手順で解決しました。
1.GarminConnect側の、
 デバイスを一旦削除。
2.デバイスに920XTJを選択して追加。
3.直後の施行は、デバイスが認識されず、
 ペアリング失敗。
 5分おきに、リトライし、
 3回目のリトライで、認識され
 ペアリング成功。
 デバイスの再認識には、若干時間が
 かかるようです。
 他でも事例がありました。





さて、ハナシはガラッと変わりまして。
昨年の8月末に参戦した、
高野山180町石道TRAINIC STAGE。
拙レースレポ

レースも楽しかったのですが、
エイドでいただいた、「やきもち」が
とってもおいしくて、
ずっと「これを好きなだけ食べたい・・・」
と切望していました。
レースは昨年で終了してしまいましたので、
自主練として、8/19行ってきました、
高野山180町石道(片道19km)。

20170820choisimap.jpg

夫と行く予定だったのですが、
前々日、
「仕事になってもうた~。いやー残念やわー★」
と全く残念ではなさそうに(笑)
告げられたので、一人で行きました。
(-_-)

一人なら好きなようにやろう。
目標として、
●丹後対策トレの40km走として、往復する。
 計38kmだが標高差があるので
 練習にはなるだろう。
●休憩込みで片道3時間以内。
 往復で6時間以内を制限とする。
で、実施することを決めました。

当日朝7:00前に車で出発。
8:40頃に、和歌山県の九度山道の駅に到着。

20170820michieki.jpg

準備して8:50過ぎにスタートしました。

まず往路。

20170820ouro-map.png

20170820choisi-ouro.jpg

いやー最初の登り(柿畑のあたり)、

20170820kakibata.jpg

去年もダメでしたが
今年もっとダメでした。
もう帰ろうと思いましたもん(笑)。

登りきってからは少しずつ
走れるようになりました。良かった・・・
ハイカーさんや、ランナーさんも
結構多くいらっしゃいました。
道は意外に覚えていて、ロストなし。
心なしか標識が増えたような。
念のためにマップを手に持って
確認しながら走りましたが・・・

レースじゃないので、シャカリキには
行きませんでしたが、それなりに
頑張ったつもりなのに、13km過ぎの
矢立茶屋(道中唯一の自販機ありの店)
到着に、2時間近くかかってるって・・・
(昨年実績1:36:55)衰えてる?

20170820yatate.jpg

とにかく、やきもちを買いましょう。
そのために、大きめのバックパックを
持ってきた(笑)。

20170820yakimochi-ogu.jpg

無事購入できましたが、茶屋の中で
休憩してるハイカーは、全員中国語を
話されていました。
まあ、高野山は世界遺産だけどさ・・・
シブイとこ来るね!

「熊注意」看板も、英語バージョンあり。
グローバル。

20170820kumachan.jpg

自販機で追加の水分を補充し、リスタート。
ここからは登りキツイんだよね・・・
去年もダメでしたが
今年もっとダメでした(笑)。
おまけに、なぜか持病の尺の腹痛が出て
走れそうなところが、走れない。
ここまで来ちゃうと、もう戻れないので
ゴールの大門まで行くしかないのですが
い、痛い・・・
手持ちの鎮痛剤は一回分。
痛みレベルは、4/10位。とりあえず我慢。
3時間でゴールは厳しいかなー・・・
歩いたり走ったりで、
3:05:00位で大門到着~。

20170820daimon-ogu.jpg

ちょっとガス欠気味・・・
20分位休憩して、手持ちのおにぎりと
フルーツを補給。
腹痛はおさまりました。

さて復路ですが。
とりあえず走れそうなので走ることに。
ただ、ルートは変更して、
矢立までの5kmちょっとは、
来た道を戻りましたが
そこからは、万が一のために、
南海高野線と平行に走っているR370を
走ることにしました。

20170820fukuro-map.png

20170820fukurokotei.jpg

往路は、時間がはみ出てしまったけど
復路は下りだから、頑張って稼ごう。
腹痛が出たら電車に乗ろう・・・

でも、モントレイルバハダは
トレイルではとっても頼りになる
シューズなのにロードの下りでは、
ぐにゃぐにゃして最悪。
下りなのに5'30"~6'00"で走るのが
精一杯でした。

どうにか腹痛も出ず、九度山近くまで
戻って来ました。
やったー。暑かったけど。
とりあえず、2:10:00ほどなので
マイ制限時間には間に合いそうだぞー。

九度山は、真田昌幸、幸村親子が
蟄居していた地です。
前から見たかった、真田庵を見学に。

20170820sanadaan-ogu.jpg
真田庵。思ったより立派な建物でした。
もっと質素なものを想像してました・・・

・・・ってなことをのんきにやってる間に
2:30:00ちょっとでゴール。
計38.6kmでした。
はー楽しかった~。いい道です。
これで丹後まで、30km超の練習は
しないぞー。


おまけ。
R370を走っているとき、
「まむし」の看板が見えました。
え?出るの?と思いましたが
違っていて、どうやら商売もののよう。

20170820mamusi0.jpg

・・・一本。
一体何が出てくるのでしょう。
側にはカラカラに乾いた、蛇の皮がww

20170820mamusi1-ogu.jpg

もうご商売はされてるようでは
なかったので、確かめる術がありませんが、
謎が深まります・・・



練習記録 2017.08.17 (木)
お盆休み中のトレーニングは、
結局、以下のような結果でした。

8/11 ジョグ7.2km
8/12 ジョグ2km
   ペーラン12km
   ジョグ 5km 計19km
8/13 ランオフ
8/14 墓参ラン 35km

8/15 ジョグ2kmの後、
   朝9:00過ぎスタートでしたので
   Eペース位で走れたら上出来か
   と思っていましたが、
   思いの外、涼しくて、
   これならペースを上げて走らなければ、
   とペースアップしました。
   目標4'40"~4'50"位で。
   13km走ったところで
   激坂にさしかかるので、
   いったんGarminを完了させようと
   しましたら・・・・

   はぅあっっ!∑(゚∇゚|||)

   前日に引き続き、保存エラー!
   ログは消えました・・・

   1kmラップは都度確認しており、
   大体4'40"~4'47"あたりで推移してました。
   残りの道のり6.2km、
   登り坂4km、下り基調2.2km。
   計 21.2km。
  
   後述しますが、設定を全クリアし
   ログは保存されるようになりました。

8/16 Tペース走
    4'17" 4'15" 4'15" 4'15" 4'10" 
    192 202 203 202 205 ピッチ
    1.21 1.16 1.16 1.16 1.17 ストライド

   もう2kmすぎから、脚がダメ。
   ストライドが出る訳がなく、
   ピッチを回さなければペースが保てない。
   最後の1kmは閾値走ではありませんでした。
   キッツイ・・・
   ヤケクソの1kmでした・・・
   一日あけて、実施すれば良かったです。

さて、Garminのエラーについて。
<機種>920XTJ
<使用年数>1年11ヶ月
<エラーの状況>
 GPS補足中の使用状況は、全く異常なし。
 停止して、「保存」→Enterの後
 「エラー。保存できませんでした。」
 と表示され、0kmのログができてしまい
 削除することができない。
 後でBluetoothでGarminConnectMobile
 に転送しようとしても、同期失敗。
 USB接続でPCで、同期を試みても失敗。
 Garminをリブートしてもダメ。
 結局、「全設定リセット」を実行。
 履歴は全消去され、
 通常通りログが保存されるようになった。
 が、 GarminConnectMobileとの
 ペアリングの設定がリセットされて
 再設定ができない・・・←イマココ
 
 あれこれ試行錯誤中~★
 最悪 GarminConnectMobileを
 再インストールか・・・

 ログが転送できない、という事象は
 よくききますが、保存自体ができない、
 という事象はあまりないようなので
 一応書きとめてみました。
 
練習記録 2017.08.16 (水)
8/14。
諸事情で遅くなってしまったのですが、
実家のお墓参りに行って来ました。
今年も、わたし一人の墓参ですので
ランも兼ねようと計画。

お墓は、大阪南部の河内長野市天野山にあり、
自宅からは、約38km。車で1時間半弱位。
河内長野市内に車を止めて
そこから、お墓のある霊園まで走り
お墓参りを済ませた後、
周辺を走ることにしました。

当日、朝7:30前出発。
9:00前に河内長野市内に着き
コインパーキングに駐車。
コンビニで、冷凍スポドリと麦茶一本ずつ、
(保冷バッグに入れてバックパックに)
水一本購入してスタート。
天野山までR170を走りました。
暑いですが、暴力的な暑さではありません。
霊園の入口まで、6kmでした。
ここで一回、Garminの計測を終了しました。

20170816amanosan.jpg

お墓掃除、お参り、霊園の事務処理など
諸々済ませて、霊園を出たのは10:30前。
今日の計画は、
天野山→滝畑ダム
→岩湧山(標高897.7m)山頂往復
の後、来た道を戻る というもの。
早速、滝畑ダムへ向けてGO!
天野山金剛寺の前の交差点から
関西サイクルスポーツセンターまで
2kmで160m登ります。
段々暑さが厳しくなってきたよ・・・?

5.4km程でダムが見えて来ました。
かつて、大阪南部に住んでいた頃は
よく遊びに来ましたが、
訪れるのは、何十年ぶり・・・?
懐かしさもそこそこに、自販機で
リアルゴールド購入して、一気飲み。
今日は補給は持って来ていないので、
飲み物のみで、補給するつもりです。

ダムから少し走って、千石林道へ。
千石林道から、岩湧山登山道へ入ります。
20170816iwawakitozanguchi.jpg

岩湧山へ登るのは、中学生以来。
滝畑側から登るのは初めてですが、
登りっぱなは、ガレ場で、結構な急登。

20170816iwawakimichi1.jpg

そんな道ですが、MTBで下って来られる方が
おられました。ほぇー・・・

急登は、わりとすぐ終わりましたが、
あんまり走れません・・・
走ったり、早歩きで、ドンドン進みます。
ダイヤモンドトレイルの一部であることも
あって、整備された登山道です。
道迷いの心配は、全くなし(笑)。

20170816iwawakimichi2.jpg

山頂手前で、眺望は開け、

20170816iwawakisancho0.jpg

無事山頂到着~★いい眺めです。

20170816iwawakisancho1.jpg

ハイカーさんも多くて
丁度12:00ということもあって
皆様、お弁当など召し上がってます。
お腹へった・・・でも、何も持ってないからね。
早く下山しよう・・・

山頂滞在時間、3分で下山開始。
下山の途中も、登ってくる人は
何人かおられたのですが、
何が驚いたって、下駄、しかも一本歯の
下駄で登ってきた人がおられました・・・
ちなみに、井出さんではありませんでした・・・

テーピングで、足と下駄は固定されてましたが
下り怖いでしょうね~
すごいなー。何かのトレーニング?
それとも、そういうジャンルの登山?(笑)

下りも滑ってあまり走れず、再び登山口に到着。
そのまま来た道を戻ります。

凍らせたスポドリの糖分で、ダマしダマし
来てますが、ちょっとガス欠気味かも。
途中、BBQのおいしそうな匂いが
漂って来て余計に切ない・・・
行きにリアルゴールドを買った自販機に
再び立ち寄って、たーはるパパさんオススメの
ミルクティーを買って飲んでみました。
(普段飲みません)

20170816milktea.jpg

ゴキュゴキュ一気飲みして、リスタート。
帰りは下り基調とはいうものの、
多少疲れてきたし、暑いし
大丈夫かなーと思っていたら・・・
しばらくして、シャッキーン!と復活!
いやーミルクティー効きますわ~★
すごいブースターでした。

残り2km程の自販機で、
こんなものまで買う余裕もあったよ。

20170816bluehawaii.jpg

「がぶ飲み」で「ブルーハワイ」ってww
メッチャ心に刺さって、
買わずにはいられませんでした。
えーと、味の方ですが、
ガリガリ君ソーダ味を、7、8本溶かして
炭酸水で割ったカンジ??
見たことない飲みものでしたが、
もうこれっきりのお付き合いで、いいかな・・・

駐車場について丁度29km。
最初の6kmと合わせると、35kmでした。

・・・が!
いつものようにGarminをストップさせて
保存しようとすると、「エラー」の文字が!
ログは全部、無効になってしまいました・・・
Σ(´Д`lll)エエ!!

10:30にスタートして、駐車場に着いたのが
14:00前。うわー結構かかってますねー。
まあ岩湧山は、殆ど走れなかったからな・・・

ルート図(地図ロイドで作図した・・・)と
高低差はこんなカンジです。

20170816iwawakiroit2.jpg

岩湧山、色々な縦走路があるみたいで
面白そうです。
また今度、違うルートで行ってみよう。


練習記録 2017.08.13 (日)
わたしの周りでは、今年初盆を
迎える親戚筋が多く、
まるで営業にまわる芸人のごとく(笑)
お参りのダブルヘッダー、
トリプルヘッダーの日々です。

また実家筋、婚家筋のお盆行事もあり、
まさしくお盆一色の、お盆休み・・・
お線香の匂いが、染み付いてきました(笑)

わたしは大阪で生まれ育ち、
コテコテの大阪男の夫と結婚したのですが、
結婚して、初めてお盆が来たとき
ビックリしたことがいくつもありました。

●迎え火、送り火の実物を初めて見た。
●お盆期間中、女性は精進で、
 魚、肉は食べてはダメ。
 (私は夫の実家に行ったときだけ実施)
●迎え火の間、「お迎え団子」を食す。
 何もついていない真っ白な団子。
 年々、どこにも売ってなくなって苦労する。
 わたしの実家では、この習慣はなく、
 京都にも奈良にもない。
 生駒では、「お迎え餅」として小餅が売っている。
 あんこがついている団子をお迎え団子として
 売っている店はあるが、
 真っ白のは売っているところが
 ほとんどない。もう自作するしかない。
 義父は、大阪商家の出身なので
 そこの習慣か?

同じ大阪でも、何と違うことよ・・・
皆様がお住まいの地域では、どうですか?




さて、昨日12日、早朝からペース走を実施。
・・・するつもりが、目覚ましを握ったまま
まんまと二度寝★
走る時間は無くなってしまいました。
あーー(泣)と思っていたら、
午後、夫から「夕食不要」の連絡が。

ィヨッシャアアァァー!
(よ、喜ぶところじゃない?)

ということで、
アップダウン少なめのマイコースで
夜のペース走実施となりました。

ただし、田舎なので、道が暗い(笑)。
下手すると、用水路に落ちる恐れの
ある箇所もあり、ヘッデン装着・・・
へ、変だ。でも安全第一ですからね。

ジョグ2km
ペース走12km

 4'29" 4'34" 4'41" 4'36" 4'39"
 4'27" 4'35" 4'29" 4'29" 4'29"
 4'27" 4'27"

 ピッチ
 194 196 197 200 200
 199 202 199 200 203
 201 203

 ストライド
 1.13 1.12 1.08 1.09 1.08
 1.13 1.07 1.10 1.10 1.10
 1.11 1.10

明るい時と違って、走りにくい・・・
でもとても涼しかったし、慣れてくると
めっちゃ集中できました。
夜ジョグは習慣ですが、公園以外の夜の
ハイペース走は初めてかも。
でも、なんか、変なワクワク感があり
妙なハイテンションがやってきて
ずっと楽しかったー(笑)。
ただ、客観的に見ると、

「田舎道をヘッデンつけて
爆走する女性ランナー」

・・・どう考えても変な人なので、
できるだけ夜のペース走は
避けた方がいいだろうな、
という自覚は、ちゃんとあります・・・

ダウンで5kmジョグって、計19kmでした。

段々と朝晩は涼しくなってくるのかな?
せめて朝晩は20度位になってくれたら
いいのになー・・・

練習記録 2017.08.12 (土)
お盆休みですね。
わたしのお盆休みは、「墓と仏壇」三昧の
ザ・お盆!です・・・
その上、大変不本意ながら、
持ち帰り仕事まで発生してしまい、
長距離を走る練習ができるかどうか・・・
でも、隙間を見て走りたいと思います。





前シーズン、いっぱいいっぱいで
最後まで保てなかった4'38"。
今シーズンは、4'38"で、
42.195kmを走り切りたい。
閾値を上げれば、実現できるのでは。

そんな思いで、 閾値走を週一回行うように
したのは、4月でした。
実施できなかった週もありましたが、
閾値走も数えること17回。
長くなりますが、備忘録も兼ねて
全記録を振り返りたいと思います。

4/5 
    4'16" 4'14" 4'14" 4'15" 4'13" 
    195 200 202 202 201 ピッチ
    1.18 1.17 1.18 1.17 1.21 ストライド

4/12 
    4'09" 4'13" 4'11" 4'13" 4'12" 
    195 203 204 204 204 ピッチ
    1.19 1.17 1.16 1.14 1.16 ストライド

4/19
    4'17" 4'13" 4'09" 4'13" 4'13" 
    197 201 203 202 202 ピッチ
    1.17 1.18 1.19 1.17 1.17 ストライド

4/27 
    4'13" 4'15" 4'13" 4'13" 4'10" 
    198 201 202 202 203 ピッチ
    1.18 1.18 1.17 1.18 1.18 ストライド

5/6 
    4'11" 4'13" 4'14" 4'20" 4'13" 
    201 210 209 202 208 ピッチ
    1.15 1.14 1.13 1.11 1.14 ストライド

5/12  
    4'09" 4'12" 4'15" 4'12" 4'07" 
    198 202 202 198 201 ピッチ
    1.20 1.19 1.16 1.18 1.18 ストライド

5/17 
    4'11" 4'10" 4'08" 4'11" 4'10" 
    197 202 201 202 202 ピッチ
    1.19 1.18 1.21 1.19 1.18 ストライド

6/3 
    4'05" 4'11" 4'11" 4'15" 4'13" 
    199 200 204 202 203 ピッチ
1.19 1.16 1.15 1.16 1.17 ストライド

6/8 
    4'10" 4'13" 4'13" 4'13" 4'11" 
    199 201 200 202 202 ピッチ
    1.20 1.16 1.18 1.16 1.17 ストライド

6/15 
    4'13" 4'11" 4'10" 4'14" 4'13" 
    196 199 198 199 200 ピッチ
    1.19 1.20 1.20 1.17 1.18 ストライド

6/23 
    4'16" 4'12" 4'12" 4'13" 4'11" 
    191 195 196 196 197 ピッチ
    1.21 1.21 1.21 1.20 1.21 ストライド

6/28 
    4'15" 4'15" 4'12" 4'13" 4'12" 
    193 196 197 197 198 ピッチ
    1.20 1.18 1.19 1.20 1.19 ストライド

7/6 
    4'16" 4'14" 4'14" 4'15" 4'18" 
    188 197 198 200 199 ピッチ
    1.20 1.19 1.19 1.17 1.16 ストライド

7/12 
    4'18" 4'14" 4'15" 4'13" 4'12" 
    188 199 198 201 202 ピッチ
    1.21 1.17 1.17 1.17 1.18 ストライド

7/20 
    4'10" 4'12" 4'11" 4'10" 4'08" 
    195 198 197 201 201 ピッチ
    1.21 1.20 1.19 1.18 1.18 ストライド

8/2
    4'12" 4'13" 4'13" 4'15" 4'13" 
    196 200 196 202 202 ピッチ
    1.19 1.18 1.17 1.17 1.16 ストライド

8/9
    4'12" 4'15" 4'11" 4'13" 4'13" 
    193 199 199 199 201 ピッチ
    1.20 1.17 1.21 1.18 1.18 ストライド

ダニエルズさんの指令によると、
わたしの閾値(20分)のペースは4'17"。
Garminの誤差を考えて、4'15"あたりで
走りたいところです。
4月頃は、このペースを保つだけで必死でしたが
6月頃からは、

●ペースの上げ下げをすると、キツイ
●ピッチを上げてペースコントロールすると
 キツイ
●ストライドを広げる努力をする
●・・・のためには、とにかく下腹とそけい部

という意識を持ちながら
走れるようになりました。
(だけど何の役にも立たない意識だ・・・)
楽なペースではないので、余裕は
ないのですが→今も。

肝心の、閾値が上がっているかどうかの
自覚は一向にありません・・・
また、スピードが上がっている訳でも
なさそうです。
「閾値走の後、3kmTTを行って、
スピード向上の確認をする。」という
記事を拝見したことがありますが、
多分、3kmTTやっても、ヘロヘロの
結果しか出ないだろうなあ~★

元々ハーフのタイムに対して
フルのタイムが遅いわたし。
2015年1月大阪ハーフの1:34'14"(ネット)で
ダニエルズさんのフル予測タイムは
3:16'24"。
そのタイムを出せたのって、1年以上たった、
2016年12月の奈良マラソンでした・・・

2017年大阪ハーフは1:31'56"でしたが、
それだと、3:11'44"ですってよ・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)

恐らく、そんなタイムは出せないまま、
記録指向のランナーとしての寿命は
終わるだろう、と思われます。

間違った認識かもしれませんが、
短い距離のスピードが上がっても、
それを保てないのが、自分の問題点なのかな、
と考えているので、「ペース維持」
「ペースコントロール」は大命題。
「キツクなり始める地点を先に伸ばす」ことは
ものすごく重要だと思っています。

毎回、「今日は失敗するかもしれない」と思い
楽に終われたことなどない、この練習。
(時間が短いことだけが救い)
本当に、役に立っているのか、
と思いますが、
1年前、身長比77%のストライド(1.2m)
なんて、出せるようになるなんて
思ってませんでした。

「続ける」ってすごい。

飛躍的にタイムが向上することは
まあ、ないと思いますが、
わずかでも何か変わるはず。

そう信じて頑張りたいと思います。