よもやま話 2017.01.13 (金)
多くの働く皆様がそうだと思うのですが、
私の職場でも、出張みやげや、
お客様からいただいたお土産が振る舞われることが、
よくあります。

国内の場合は、
ご当地銘菓だったりすることが多く嬉しいです。
海外の場合は、定番ものの他に、
現地スーパーで買ったお菓子とか、
たまにキテレツな味のお菓子があったりで、
食のチャレンジャーである私は、
楽しかったのですが、ブーイングもあったらしく、
最近はどこの国のお土産も、
無難なチョコレートが多くてちょっと寂しい。(笑)

が、そのような中、とても珍しいお土産が。

初めていただいたのは、数年前。
ヨルダンの商社の方の、
手土産としていただいたお菓子。
見るからにコッテリの、ナッツ入りミニパイでした。
缶に書かれた、アラビア文字の見慣れなさも手伝って、
皆さん、手をだすのを躊躇しています。
(・・・バクラヴァ? )
 ※中東、西アジアのお菓子。ナッツ入りパイに
  シロップがかかっており、おいしいんだけど
  モーレツに甘い。

トルコ料理で出てくるスウィーツに似ていたので、
一ついただいてみました。

・・・ら!これが、メッチャおいしいのです。
確かにコッテリなのですが、甘すぎず、サクサクで
めちゃウマーー!
いくらでもイケる。

商談を担当した営業さんに、
「めっちゃおいしかったんですけど、
どこで買えるか教えていただけないですかっ!?
o(`ω´ )o」
と、詰めよりました。

「う、うん。 (((((´・ω・`;)
お礼のメールに書いとくね・・・」

私の、ほとばしる情熱に引き気味の営業さん。
それでも、本当に聞いて下さったらしく、
後日、
「ヨルダン空港で買ったんだって。
国外で売ってるかは分からないらしいけど、
ウチの女性社員がすごく喜んでたって、
言っといたから~」
と教えてくれました。
営業さん、グッジョブ★
そのアピールのお陰で(←違)
次の機会にも、お土産としていただきました。

お取引のない年も、わざわざ
ヨルダンから送って下さる商社さん・・・
何ていい人・・・(;_;)
そのご好意で、一年に一回のお楽しみとなっています。

数日前、そのヨルダンスウィーツが届き、
食べる前に、写真を撮らせてもらいました。
20170113211451d04.jpg

20170113211450311.jpg
ウェルカムトゥオオサカー!

ネットで調べると、英語のサイトがあり、
お取り寄せもできる雰囲気なのですが、
大丈夫なのかしら・・・?

ヨルダンに行く機会は中々ないのですが、
死海にのんびり浮かびに行くのも、
いいかもしれない・・・

もしかしてヨルダンに行かれることがあれば、
ぜひぜひ買ってみて下さいね!


スポンサーサイト
Secret