大阪ハーフ2017 2017.01.31 (火)
大阪ハーフの翌日の身体の状態。
筋肉痛は、特になし。
ハムと臀部に張りはあります・・・
今週末、泉州国際前のレースペース走を
実施したいため、とにかく早く
疲労を抜きたい。
肝臓にいいらしい、しじみエキスを、
電話で注文しそうになっている私です。
・・・いや、「飲みすぎた翌朝に」って
書いてあるから。落ち着け。
(私は、下戸です・・・)

さて、大阪ハーフマラソン2017の
レポを2回にわたってお送りしたいと思います。
画像は全てLINEグループから
お借りしております。
ありがとうございます。

レースは12:10スタートのため、
朝はゆっくり。
日常の家事を行い、朝食。
菓子パン、コーヒー。
後で食べるように、バナナと赤飯おにぎり用意。
9:30前の電車で出発。
偶然、応援に来てくださる山ちゃんと遭遇。
「後でね~」と生駒駅でいったんお別れ。
森ノ宮駅で下車し、大阪城公園へ。
TEAM関西の出走者の皆様との、集合場所へ行きます。

皆様と談笑しつつ、準備。
といっても、前日に受付してるので、
ほぼ上に着てるものを脱ぐだけですが。
バナナ食し、ハンドハイドレーション準備。
11:00前には荷物預け。
11:00過ぎには
健闘を誓い合って、それぞれのブロックに
整列に向かいました。
2017013023533527b.jpg


私はBブロック。
いったん、グラウンド内の決められた場所に
並びます。赤飯おにぎりをもぐもぐ・・・
そこへ、応援隊の皆様が、慰問に来て下さいました!
少しおしゃべりして緊張がほぐれました。
ありがとうございます。

スタッフの方々が
給水サービスで、「水いらんかね~」と
紙カップをもって回って下さったのは、
ありがたかったです。

11:40過ぎかな?スタート位置に移動開始。
この時に横入りする人が結構いるのは
どうにかならないのかな・・・(>_<)
グラウンド整列時は、
女性は固まって左端に並ぶのですが、
移動時に、左端に紛れる男性陣がいて、
スタート位置に移動完了したときには、
もう男女混合状態でした。
それなら、もう最初から普通の整列でいいのでは・・・?
確か前から3列目位だったのが、
気がつけば、前から20列目位に・・・(ToT)
隣の女性ランナーと、そのことについて少しお話。
皆様、同じ気持ちだよね・・・
言っても仕方ないので、気を取り直します。

やがて、3分前。1分前。
「On Your Mark」・・・
号砲!同時にGarminのスタートボタンも押します。

スタートロスは、41秒位。
コースは変わりましたが、
やはり中々前には行けません。
ジョグペース位では走れてるのかな。
森ノ宮駅を過ぎた辺りから、
少しずつペースを上げられるようにはなりました。
「どけー」という怒号もないし、
何とか隙間を見つけてお声がけして、
通してもらったりで、
一昨年のような怖い思いはあまりなかったのは
良かったです。
でも、ペースが上がって4'30"位になってても、
後ろから当たって来る人はおられました・・・
や、やめてよぅ・・・

●~5km●
1kmのラップタイムはGarmin値ですが、
結構ズレが激しかったので、
公式の5kmラップとの誤差を按分しています。

《設定》 23'20"(スタートロス0'41"想定)
《実績》 22'27"(スタートロス0'40")
《Garmin》 5'17"-4'13"-4'14"-4'21"-4'21"

1kmラップは、スタートロスを含んでいます。
なので、実質4'37"位ですが、借金0'52"。
回収は、できるだけ5km以内で行うように、
ペースアップしました。
最初の折り返し手前に着くころには、大分空いていたので
そこからガンガン行きます。

3km過ぎで少しペースダウン。
脚を止めたくないので、給水もパス。
自前のハンドハイドレーションで補給。

5km手前でなーさま、続いてやべっちとスライド。
折り返し直後、メガネくんともエール交換。
応援隊の皆様は、3回、場所を変えて
応援して下さいました。
6km過ぎの応援ポイントでは、
できるだけ左に寄って、アピール!
どうもありがとうございます!

●~10km●
《設定》 22'00" 0:45'20"
《実績》 21'48" 0:44'15"
《Garmin》 4'23"-4'17"-4'22"-4'18"-4'28"
周りのペースが早いのと、借金の完済がまだなので、
時折ペースが上がります。
10km到達タイムを確認したとき、
スタートロスの借金は返したなと思いましたが、
そのために身体の借金をしていないか。
今のところは大丈夫に思いますが
あとにツケがくる場合が・・・
若干の不安を抱えつつ、進みます。
10kmラップは、少し坂があるのと
あえてのペースダウン。

さあ、身体の借金を、身体で払うハメに
なるのか、自分!?
(続きます。)

スポンサーサイト
Secret