大阪ハーフ2017 2017.02.01 (水)
大阪ハーフ2017レースレポ、
続きです。




フルの時はいつも、
ペースチャートをテーピングテープに書き、
手あるいはグローブに
貼って走るのですが、
あいにく今回は、用意したチャートを
忘れてきてしまいました。

早くも回らなくなってきた頭で
一生懸命考えます。
10km到達タイム、設定45'20" 結果44'15"。
予想借金(1'19"おおよそ1'20")に対して
多分30秒位少ない借金生活だったから、
現在、設定より35秒先行。
1km約3秒位上げて来ちゃったかぁ。(>_<)
最後まで持つかな。
とりあえず、ここからは
設定ペースに戻して、5km22'00"で行こう。
(1km4'24")
そうすると、15km到達目標は
えーーーと、1:06'15"。

・・・ここで裏目標発動。
4'25"で行ききれると仮定して
1:33'00台を狙える、15km地点の
到達タイムのリミットは、大体1:07'00"。
覚えやすいタイムだったので、覚えていました。

おお、33分台、狙えるかも?
でも、今日の私の目標は
4'24"~4'25"を刻む、だからね。
タイムを目標にして焦ってはいけません。
とにかく15kmまではイーブンで。

●~15km●
《設定》 22'20" 1:07'20"
《実績》 21'59" 1:06'14"
《Garmin》 4'23"―4'23"―4'23"―4'26"―4'24"

ビル陰に入るとGarminのリアルペースは
激しく狂うので、体感頼み。
今、見たら体内時計、中々頑張ってますね。
でも、今里筋が、行っても行っても終わらない・・・
という気がしていました。
12.5kmの給水もパス。自前ハンドハイドレで。
今里筋を曲がって、やっと松虫通。
ここには、応援がいてくれるはず・・・
イター!ぐわT!
\(^o^)/

カステランさんとハマーさん!
別働隊、ありがとうございます!
そして15km到達は、
ほぼ裏目標1:06'15"にドンピシャ。

●~20km●
《設定》 22'00" 1:29'20"
《実績》 21'42" 1:27'56"
《Garmin》 4'23"―4'20"―4'25"―4'18"―4'17"
2つ目の目標として、
「15km過ぎたら上げる」がありました。
いけるのか?と問われれば
「今は上げられるが、多分長くは持たない」
という感じでした。

松虫通には、かおりんさんとゆるりんさんの
「りんりん応援コンビ」がいてくれるはず。
りんりんコンビに会ってからペース上げようと
思い、探しましたら、イター!
JRの高架下で美女コンビの応援が。
鳴り物付きでありがとうー!

さて、ちょっとだけペースを上げてみます。
ちょうど前方に、ピッチが同じ位の女性ランナーが。
10km辺りで抜かれたとき、同年代とお見受けしました。
「後半、綺麗に上げられててスゴイなあ~」と思い、
目標にして、近づこうと試みます。
・・・ペースは上がりましたが、やっぱりこのままではラスト落ちる感じ。
いったんペース抑えて作戦変更。
「長居公園入ったら、必死で上げる。」

17.6kmの給水所で給水。
桃山学院の前で、takeちゃんのサプライズ応援。
ありがとうー!

長居公園が見えてきました。
再度さっきの女性ランナーを目標にペース上げます。
キツイ感じだけど、もう落とさない。
一昨年、ここからダダ抜かれました。
ちょっとは成長してるなら、
今度は抜いていってみろー!
( ゚Д゚)ゴルァ!!

・・・と意気込んだ割には、大して上がっていない。
でも、一応、ほそぼそとは抜き基調です。
必死のパッチで、目標の女性ランナーを追いかけます。
やっと、競技場が見えたー!

●~ゴール(1.097km)●
《設定》 4'55" 1:34'15"
《実績》 4'42" 1:32'38"

直線の先にぐわTと応援隊の皆様の姿が。
ありがとうー!(;_;)

その手前にサトさん、あやたさんの
レインボーアフロコンビが応援して下さってます。
カリスマ人気ブロガーのあやたさんに
並走までしていただき、
ここで頑張らな、オンナがすたる。
おりゃー★★と、男性ランナーを抜きにかかりました。
どやー!
(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

・・・と思ったのは、トラックに入るまで。
ゴールが、ゴールが遠い・・・(涙目)
トラック上の時計では、32分台行けるか、という感じ。
それだけは頑張ろうと、前のランナーを追いかけます。
やっとゴール!の直前、モノスゴイ勢いで走ってきた女性ランナーに
さされました。
いや~あのダッシュは、私には無理だ。
敗れて悔いなし。

1:32'38"。

私の大阪ハーフ2017が終わりました。

たくさんの皆様に応援いただき、
とても幸運なことに、入賞することができたのですが、
温かいお祝いのお言葉をいただけたこと、
本当に心から御礼申し上げます。
ありがたかったです。
皆様とご一緒させていただいて、
本当に良かった。
ぐわTで上がった表彰台からの風景は、
一生忘れないと思います。

ありがとうございましたー!
このご恩は、いつか必ずお返ししますー!
でも、分割払いでよろしく・・・


スポンサーサイト
Secret