大阪ハーフ2017 2017.02.02 (木)
マナ7の件、結論が出ましたので
とりあえずご報告まで。
これまでの経緯

1/28にアディダスに送ったシューズが
1/31に、そのまま返されてきました。
中に手紙が入っておりました。
文面を一部引用しますと、

「(前略)お預かりした商品の当該製品と
異なるタグがついている状態と
そのタグのつけ方等が、
弊社生産工程上生じることが考えにくい
事象でございました。
そのため、弊社正規取扱い商品かどうかの
判断を致しかね、お預かりした状態では
補償対象外とさせていただきます。(後略)」

※ 現品はタグ付いたまま、新品のまま
 送っています。
 また、自身によるタグの付け替え等は
 神仏に誓って、行っておりません。

商店街の小さなスポーツ用品店ですが
ショップで買った商品でも、
正規品ではない可能性が
あるのでしょうか。

ショップでは返品できないと言われた
ので、アディダスに相談した、という経緯が
あったのですが・・・
ネット等で買った非正規品の
クレーム持ち込みが多いんでしょうかね。

「このサイズは23.5cmか。」
という質問に対しての回答はありませんでした。
正規品ではない可能性のある製品の
サイズ判定はやらないんだと解釈しました。

メーカー側が廃番にしたシューズを買うということは
色々リスクがあるんだなあ・・・

色々、情報を下さった皆様、
ありがとうございました。
思うところは色々ありますが、
このシューズと、アディダスとのご縁はこれまで。
時間を大事に使いたいと思います。




さて、大阪ハーフ2017の総括。

●ウェア&装備●
ファイントラック
ぐわT
アームカバー
ナイキランパン
C3-fitタイツ
日が射すと暑い感じでしたが、
後半曇ってきたこともあり、寒く感じました。
アームカバー、厚手でも良かったかも。

●補給●
スタート4時間前に朝食。
2時間前にバナナ。
1時間前に赤飯おにぎり。
念のためにジェル(ここでジョミ)
持ちましたが使わず。
エネルギー切れはなし。
今回、給水所をパスするために
ハンドハイドレーションを使用。
20170202193355c20.jpg

12km過ぎまで、自前で給水しました。
失敗点は、水分が無くなった後、
ポーチを持っていなかったため、
そのまま持って走らざるを得ず、
ちょっと違和感がありました。
ゴール後、肩が痛くなりました・・・
次回は、注意してさっさと片付けたいと思います。

●レース運び●
結果的には、想定より速いタイムでゴールできたわけですが、
それは良いとして、
一言でいうと「落とし切れず、上げ切れなかった」。
特に、4km~10kmはペース、ウロウロしすぎ。
5kmまでも、少しペースが早いかな。

爆発力がないのだから、終盤ガツンと上げたいなら、
もう少し押さえないと無理。
10km以降は、冷静な判断ができていたと思うので、そこは良かった。
「走れているのに落とす」のは難しいですが、
必要な場面もあるので、良い練習になったと思います。

コースは、本当に高速コース。
来年、出走するかどうかはわかりませんが、
もし出走するなら
ハーフ用の練習を積んで、
後にはレースを入れず
燃え尽きるようなレースをしてみたいなあ。


スポンサーサイト
Secret