泉州国際2017 2017.02.21 (火)
さが桜のゼッケンが届きました。
さが桜は、前日受付がないステキ大会。
よって、参加賞のTシャツも送付されてきます。

20170221221700eb1.jpg

右が今年の。薄いピンクに紫のライン。
ちょいと透け気味かな~★
左が昨年の(バックスタイル)。
気球、(吉野ヶ里遺跡の)高床式住居。
思いっきり佐賀をアッピール♡♡
ごえもんさんに、捧げます。



泉州国際マラソン2017レポ、続きです。

●~20km●
《設定》 23'10" 1:32'40"
《実績》 23'24" 1:32'57"
《Garmin》 4'41" - 4'43" - 4'35" - 4'42" - 4'43"

下方修正すると決めたものの、
どの位で行けばいいのか。
23'20"(@4'40")なら行けるだろう。
すると20km到達は、1:32'53"の予定。
少しでも楽に走るために、マイペーサーを
探しますが、中々ペースが合う人がいません。
そこへ後ろから、5~6人の集団が。
このトレインに乗っかれ~★と
ついて行くことにしました。

するとですね、最初は4'38"あたりで
推移していた集団のペースが、
お互い競い合うように
少しずつ、少しずつ上がって行き、
23kmラップは4'35"。
・・・あかん、早い。

トレインから慌てて降車。
悲しく一人旅を続けます。
結局、20km到達は、1:32'57"。
下方修正した設定にも、こぼれました。

●~25km●
《設定》 23'10" 1:55'50"
《実績》 23'47" 1:56'44"
《Garmin》 4'44" - 4'40" - 4'52" - 4'46" - 4'45"

・・・どうしよう。4'40"も無理だ。
本当に、しんどい訳でもなく、
脚が痛いわけでもないのに
見えないストッパーが付いているかのように
ペースが上がりません。
やがて貝塚の交差点を通過。
ここから細かいアップダウンが出現しだします。
短い、緩い上り。
辛いわけではないのに、23kmラップ4'52"。
とうとう、4'45"が切れなくなってきました。
1kmの何と長いことか。
ペースを確認するためではなく、
進んだ距離を確認するために、
ひんぱんに時計を見るようになりました。

●~30km●
《設定》 23'10" 2:19'00"
《実績》 24'08" 2:20'52"
《Garmin》 4'56" - 4'47" - 4'56" - 4'43" - 4'47"
※注意!ここからしばらく陰気な記述が続きます!

・・・どこまで落ちていくんだろう。
4'55"を見て、慌ててまた上げて。
そんなことを繰り返しているうちに
ペースを上げてきたランナーに
どんどん抜かれていくようになりました。
それはもう、ガッサガサと。
沿道のおじさんに、

「ねーちゃん(遠目なのでね)
何やっとんねん。
めっちゃ抜かれてるやないか~」
と言われました。

いつもなら、
「作戦、作戦!」位のことは言い返せるだろうと
思うのですが、弱ったココロには
グッサーと刺さりました。

・・・ホンマや。アタシめっちゃ格好悪い。
うつむき加減で走っていたら、
また、別のおじさんから
ヤジが飛びます。

「何やねん、脚全然上がってないやないか~
ハハハ~★」

・・・そうなのかな。もうフォームも
全然ダメになってるのかな。
3:16'00台なんて、何かの間違いやったんかな。
もうタイム目指して走らんでもいいんちゃうん?
このままキロ5で走れてたら
3.5は切れるんちゃうん。
それで十分ちゃうん。
好きなことしてるはずやのに、
何でこんなに悲しい気持ちで続けなアカンの?

今なら、

「知らんオッサンに言われたことに
いちいち傷ついとって、
オバチャン稼業ができるかー!
顔上げろー!」


と自分に檄を飛ばしたいところですが
その時は、乙女のよーに(キモww)
打ちのめされていました。

やがて、松原交差点を左折します。
もうちょっとで30kmだ、
と思っている私の横を、一人のランナーが
通りすぎました。

お顔も拝見していないので、
完全に想像なのですが、
多分60代位の男性。
力みのない、それは軽いフォームで
楽々ペースを上げて行かれます。
(ナーバスになっているので妄想気味です。)

60代(想像)で、30km近くから
ペースアップできる走力。
決して楽な練習はされていないだろう。
しんどいことも多いにちがいない。
でも、この人はやり遂げているんだなあ。

付いていかなくちゃ、ではなくて
その方の走る後姿を、もっと見ていたい。
その気持ちから、知らない間に
ペースアップできていました。

29kmラップ、4'43"。

・・・上げられた。上げられたよー!
(;_;)

結局その方には、付いていけなかったのですが、
気がついたら30kmでした。

30km到達、2:20'52"。

200分を切るためには、
残りを4'50"で行けるなら、
30kmの到達リミットは、2:21'00"。
頭に叩きこんでいる数字です。

・・・まだ間に合うかもしれない。
グロスはムリそうやけど、
ギリギリ、ネットなら。
待ち受けるは強敵モンスターブリッジ。
どうなるかわからないけど、
やってみる価値はある。

いざ、勝負!

(続きます。)

スポンサーサイト
Secret