泉州国際2017 2017.02.24 (金)
ゴール後、すぐタオルをかけていただき、
動線にしたがうと、給水所が。
ここで、スポドリ2杯、水3杯いただきました。
レースコース上の給水所は、コップに少なめで
入れていただいてましたが、ここでは、ナミナミ。
ゴブゴブ飲んだりましたww

そこを通り抜けた奥にも、
また給水コップを並べていただいている
テーブルがあり、
気がついたら、手にとって飲んでいました。

しばし呆然としていると、
とりしゅんさんが、声をかけて下さいました。
ネットタイムは200分切りのこと!
Cブロックからのスタートでいらっしゃたので
コース上では、ご一緒できませんでした。
多分、これからどんどん速くなっていかれると
思いますので、最初で最後のランデブーの
機会だったかも。
とりしゅんさん、ナイスランでした。

・・・とりしゅんさんとお話してる間にも、
また水飲んでました。
・・・どれだけ飲むねん。

女子荷物受取に向かって歩いていると
ごえもんさんが見えました。
あれー?と思ったら28kmでDNFされたとのこと。
胃の調子、良くなかったもんね。
28kmまで行かれて、ナイスファイト。
「 皆どこかなー 」と探すごえもんさんを
残して、そのままフラフラと
歩いて行ってしまった私。
ごえちゃん、その節は大変失礼しました。
m(__)m

荷物を受け取って、
今日は更衣テントには寄らず、
駅近くの商業施設内にある、
「りんくうの湯」に行くことにし、
上着だけ着て、歩いて行きました。
その道中、ふと気づいて愕然としたのですが、
・・・唇が乾いて、くっついてる。
口の中も、パッサパサ。
Σ( ̄ロ ̄lll)

レポ中書かなかったのですが、
レース中の給水は、

・ハンドハイドレでOS-1 150cc
・16kmからの給水所、コンプリート。
・25.2km給水所から、複数杯を給水。
・一刻を争う状態だった40.7kmの給水所すらも
 複数杯給水。

この上、ゴール後は、
スポドリ2杯、水5杯飲んでる訳です。
すごく発汗してるという自覚もありませんでした。

なのに、この乾きっぷり。
ナニコレ、ナニコレ、とビビりながらりんくうの湯へ。
シューズのひもを解こうとしたら、指が攣りました。
おぅ。でも、レース後は良くあるので気にしません。
続いてシューズを脱ごうと座ろうとしたら、
ビッキーーーー!!
と、左右フクラハギ、右ハム、一気に攣りました。
イッターーーイ!
Σ(ω |||)

・・・風呂屋の入口で、色々なポーズで
(攣らない角度を探していた。)
逡巡するオンナ。・・・不審者すぎる。
どうにか5分位かけて靴を脱ぎ、
コレマタ時間をかけて慎重に服を脱ぎ、
今度は攣りなく、浴場へ。
身体を洗った後、湯船につかり、
は~~★と一息ついて、脚を伸ばしたら、

はうあっっっ!
ΣΣil||li(:.;゚;Д;゚;.:)イテェッッil||li|

脚が、脚がまた攣ったーー!
思わずのけぞると、鼻にお湯がドバっと。
ツーンときて、身体をねじると、
今度は肩と、脇腹も攣った。
・・・もう、なすすべなし。
ねじれたトドのようになりながら
唸っていると、だんだんおさまってきて
一命をとりとめました。←大げさ

着替えた後、OS-1を350ml位一気飲み。
会場でもらった、黒酢ドリンクも一気飲み。
・・・ホンマ、どれだけ飲むねん。

口中のパサパサは、おさまりました。
お風呂屋を出て、トボトボ歩いていると
商業施設のフードコート前で、
本当に偶然、応援隊の

えむさん、サトさん
ちゃうちゃうさん
ごろみさん
※JTT

にバッタリ会えました。しばし立ち話。
アフターには行けない私、直接お礼が言えないのが
とても心残りだったので、
全員ではないですが、
お会いできて、とてもラッキーでした。
応援隊の皆様、あらためまして
本当にありがとうございました。
m(__)m

帰りの道中も、油断すると脚攣りをくらい、
しばしば悶絶しながらも、無事帰宅。
時間経過とともに、
モーレツに情けなくなってきて、
やがてそれは、自分への腹だたしさに
変わっていきました。

レースレポは以上。
次回から、
ダメだった原因を、色々な角度から
検討していきたいと思います。

スポンサーサイト
Secret