ラン話 2017.03.10 (金)
先日の、失敗30kmレースペース走。
ここまでの流れが、
15km成功
↓ 一週間後
30km失敗(20kmでヘロヘロ)
となるわけですが、このパターン、
昨年と全く同じです。
原因の一つとして考えられるのが気温かな
と思ったので調べてみました。

●今年●
2017/2/25 15km 4'38"クリア。
 気温(8.8°C~9.3 °C )
2017/3/4 4'38"15kmまで、それ以降失敗。
 気温(13.3 °C~15. 4 °C )
●昨年●
2016/3/6 20km 4'45"クリア。
 気温(19.0 °C~ 15.5 °C )
2016/13 4'48" 15kmまで、それ以降失敗。
 気温(11.2 °C~13.3 °C )

・・・ヲイ。19 °Cでも、走れとるよ・・・
どうも、気温ではない模様。
まあ、暑いの苦手ではあるのですが。

うーん、どうも結果を急ぎ過ぎなのかな。
一回気持ちと目標をリセットした方が
いいかもしれない。
いい時も悪いときもあるのは仕方ない。

にんげんだもの  byおぐを

せっかく、佐賀まで行くのに、
泉州国際みたいに、全く楽しくない気持ちで
走るのはイヤだなあ。
(※私の精神状態の問題。
 泉州国際の大会運営には一切問題ありません。)

昨日、ポイント練習として、T20走を実施。
(ダニエルズさんのTペースで20分走る。)
4'16" - 4'14" - 4'18"ときて、きつくなってきた、
と感じたらどんどん息が入らなくなってきました。
4'24"のラップを見て、一旦ストップ。
そのまま100mジョグした後、やめようかとも
思ったのですが、あと1kmだし、リスタートすることにしました。
止まっちゃってる時点で、練習の趣旨からは外れているのですが、
とりあえず20分は走り切りたかった。
で、その時無意識に、ブラのホックを外したんですね。

私、平日夜ランなので、下着(ババシャツ含めて)
については、ラン用のものではないもので
実施してます。週末走るときは替えます。
普段から、ワイヤーの入ったガッチリブラとかは
してないので、できることかとは思うのですが。

で、昨日はあまりに息が入らないので、
ほぼ無意識に外したんですが・・・

走り始め、
「タイムはもういいから、とにかく胸郭開く!」
「腕は鎖骨意識して、引く!」
「きょーかく、開く!」
と念仏を唱えて
走り始めたら・・・

ノーブラって、めっちゃ胸郭広がる・・・

さっきまで、あんなに息が入らなかったのに、
めっちゃ空気がウマイよ・・・

ジョグをはさんだせいもあるのですが、
結局、4'11"。
胸郭意識すると、体幹が安定する感覚がありました。
あ、身体的な特徴で説明すると、
私、身長の割にとても胸郭が大きいらしく
(胸、ではない。胸郭!)
お医者さんに驚かれたことがあります。
胸板に厚みがある。筋肉ではなく。
上手く使えるとストロングポイントなんだろうなあ。

来シーズンの課題として、
ちょっとこのあたり、調べてみようかな。

レースはノーブラで走る訳にもいかないし
(←練習もだ)
整体に行ったときに、一度相談してみよう。

と、いったように、色々うろうろくよくよ
絶賛迷走中★

※オババのブラ話、不快に思われた方はすいません・・・

スポンサーサイト
Secret