名古屋ウィメンズ応援 2017.03.14 (火)
走る乙女の祭典、名古屋ウィメンズマラソンの
応援に行ってまいりました~
うぇーい(^∇^)ノ

勝手のわからない私を、優しいキイミさんが
丁寧に一日アテンドして下さり、
本当にありがたかったです。
ただ、もしキイミさんとはぐれてしまったら
確実に遭難する・・・とドキドキしていました。

近鉄改札口まで迎えに来ていただき、
観光名所?
ランナーバージョンのナナちゃんも
見せていただきました。

2017031417015955f.jpg

20170314170158023.jpg


その後地下鉄で、応援ポイントへ。
地上に上がると、そこは
初めて見る、女性だけのマラソン大会。
当たり前ですが、ぜーーんぶ女性ランナー!
最初10km手前当たりで、サブ3.5~40分位の
ランナーを応援しました。
わあーみんな女の人だあー(←だから当たり前)

しばらく応援した後、
じゃあ次のポイントに移動しましょうとなり
撤収の直前、まちゃさんをキャッチ!
めっちゃいいペースを刻んでる、まちゃさんに
「まちゃさーん、がんばれーー」
と叫んで、気づいてはいただけたんですが
誰?って感じで驚かせてしまいました。
てへ。ごめんなさい。

また地下鉄に乗って、今度は、
15km過ぎの、ブログ村大応援隊の皆様と合流。
・・・わぁー何だか皆様、色々な生き物になっているよ?
そしてとっても幸せそうだよ?

らぴさんプレゼンツの豪華エイドが設置されており
美しきランナー達が、次々立ち寄られます。
村民美女ガーの皆様も、次々、元気に通過。
みんな、がんばれー!

ボリュームゾーンなのか、ランナーの数が激増。
ハイタッチに寄ってきてくださる方々も増え、
応援隊のハッピー指数はうなぎ登り。
そして、ランナーの皆様もとっても楽しそう。
笑顔で走られている方が多い。

それを眺めていると、
「私、こんなに楽しそうに走ったことあるかな?」
と思いました。
何か、私、間違ってないか?

らぴさんエイドも、大好評のうちに完売。
(売ってないけど)
次の応援ポイントに移動です。
・・・み、みんな・・・仮装のままだよ・・・?
後ろを振り返ると、レインボーアフロの
カオナシが、ゆらゆらと歩いているのが見えました・・・

さて、次にキイミさんに連れて来ていただいたのは
33km過ぎの坂ポイント。
このしんどい区間を、応援しないなんてこと、
スーパー応援隊に限って、あるはずがない。
キッチリ別働隊の、
THさん、カブトムシさんがいらっしゃいました。
坂は、「33kmからこの勾配は楽ではない。」
「脚が残っていなければ、激坂に感じる。」
「脚が残っていれば、ペースを落とさず登れる勾配。」
という感想を持ちました。
それにしても暑い。
日差しが強くて、かなり辛いだろうな。

山ちゃんがやってきました。
さすが山ちゃん。「歩かない!」宣言の通り
軽々登って行きます。
骨折からの、完全復活やね。ナイスラン!

526(こじろう)をしょったマッキーちゃん。
おお、ナイスペース!
元気に軽やかに、走られてます。
まだまだ速くなると思うなあ。

続いてえむさん。
いつものように、穏やかなステキな笑顔で
手を振ってくれます。
キツクないはずないと思うのに
しんどそうに見えないのは、
静かに、でも強い意思で走ってるんだろうな。
見習いたいなあ。

不思議の国のアリスのうさぎ?
それともイースターエッグのうさぎ?
ステキな衣装の、ロボッチさんも元気に通過。

ローラさんは、脚が痛かったそうなんですが、
にこやかに立ち止まって下さって、
記念撮影まで!
201703141702003d1.jpg
ありがとうございます。
本調子ではなかったかもしれませんが、
粘りのナイスランでした!

黄色い小動物、かおりんさんが
元気に(そう見えた)到着。
今日はピカチュウスーツには不利な暑さだね。
でも、大崩れしないのはさすがやね!
ハイ、坂はもちろん、走って上るよ。
アタシに付いといで!
(by オグレンジャーモモ)

超レアモデル、ブラックぐわTも麗しい
きんきんさんが通過。
「つーかーれーたー」といいながらの
ハイタッチでしたが、
いやいや、脚は十分残ってましたよ?
東京からの連戦なのに、すごい!

激沈Tで、覚悟上等のごろみさん。
今シーズン、大躍進。
日々の努力は嘘つかないね。
坂でも、綺麗な腕振りで、美しい上り方でした。
激沈上等!でも撃沈しないよね。
ナイスラン!

ちゃうちゃうさんは、脚が攣ったそうで
ちょっときつそうだったんですが、
坂を走って上がって来られました。
がんばれー!
並走して、声かけします。
途中ウォークブレイクも入れましたが、
再び「走る!」と走りだしました。
ナイスファイト!
終盤、かなり気分悪くなって
しまったそうなんですが、見事に完走されました。
本当にお疲れ様でした!

皆様を見送り、大曽根イオンへ移動。
応援隊本隊と合流して遅めのランチを。
念願の、「イタリアン」。
2017031417015613c.jpg


応援隊の、皆様の燃え尽き方がハンパない(笑)。
口から、魂、出かかってるよー。

こんな感じで・・・
20170314170224b33.jpg

こんな感じ?
20170314170227004.png
(※横たわっていたわけではありません)

みんな楽しくて、
テンション上がりすぎちゃったんだね。
高校運動部の寮母さんのように、
お世話をしてあげたくなる、姿でした・・・

再びキイミさんに、名古屋駅まで連れ帰っていただき、
残念ながらアフターへは行けなかったのですが、
皆様と応援できて、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
キイミさんには、一日中お世話になりました。
このご恩返しは、必ずやどこかで!

話に聞く通り、華やかな大会。
私も女性ランナーのはしくれとして、
来年は、ぜひランナーとして出走して、
アフターまで参加したいと、
強く思いました。
皆様、その節はどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト
Secret