鯖街道ウルトラ 2017.05.22 (月)
レース直後から早くも私を悩ませていた筋肉痛。
(主に前腿)
一夜明けてますますひどくなり、
階段を普通に下りることができません・・・(>_<)
今日は、休みをとっていましたので
たまった家事を片付けていたのですが、
二階から一階に降りる度に
痛みに悶絶しておりました。
明日は駅までの移動時間を、
普段の倍見込んでおかなくては。
(駅までは下り坂)

さて、鯖街道ウルトラマラソン(77km)
レポ開始したいと思います。

受付会場は福井県小浜市「まちの駅」。
同じく本鯖に出場される、やべっちさんと
ご一緒しました。
京都駅12:45発のJR湖西線快速に乗車。
近江今津駅下車。
近江今津から、小浜駅行きのバスに乗ります。
13:45発。
ギリギリ座れました。早めに並ぶのが吉。
一時間ほどバスに乗り、小浜駅に到着。
駅前のホテルにチェックイン後、受付会場へ。
受付15:00開始。
ゼッケンと荷物につける荷札をもらいました。
小浜駅付近の商店街は、ちょっと寂しい感じ。
夕飯は、再度「まちの駅」に戻って
そこの食堂で「ぶりかま定食」を食しました。

20170522202405914.jpg

あら汁、おかわりし放題で800円!お得!

さて、明けていよいよ当日。
リアル鯖運び人であるわたくしは、朝5:00に
鯖を受け取りに会場に。
20170522202407323.jpg

ガチガチに冷凍された真空パック鯖を
バックパックにセット。

20170522202406979.jpg

よし、必ずこれをゴールの出町柳まで運ぶぞ!
2017052220241011a.jpg

201705222027541ed.jpg

本鯖の出場者は675人ほどなので、
荷物預けなども大きな混乱はなく
やべっちさんとシューズ写真。

20170522202408e7b.jpg


スタート場所の、いずみ町商店街に
(すぐ目の前)移動します。

2017052220275666d.jpg

小浜市長さんのご挨拶後、ランナー代表の音頭により
「絶対に完走するぞー」「おー!」
6:00。いよいよスタートです。
プチウェーブスタートとなっており
10秒ずつ位ズレて、何十人かずつスタートします。
わたしとやべっちさんは、第2ウェーブでした。

(ここからの画像はすべて借り物です。)

●スタート~10km下根来エイド●
5'56" 5'29" 5'15" 5'19" 6'11"
5'10" 5'20" 5'16" 8'36" 5'13"
10km 0:57'44"

スタート直後は小浜市内を走ります。
日曜の早朝で交通量が少ないので
信号は、スタッフの方の確認の元
フリーで進むことができました。
朝早いというのに、道で応援して下さっている
地元の方々がいらっしゃって
本当にありがたく思いました。

4km過ぎで右折すると、前方には
これから越えていく
高島トレイルの山並みが見えます。

201705222051137dc.jpg

やべっちさんと
「あれ、越えるんだよね・・・」と
ちょっと暗くなります(笑)。
6km手前の信号ではひっかかり停止。
まあ、レストレスト。

8km過ぎで私はお手洗いに行き、
やべっちさんとはお別れ。
10kmには最初のエイド、下根来エイド。

20170522205114b01.jpg

スポドリ、オレンジをいただき、
パンとバナナを両手に持って、
パンを食べながら走ります。(よく食べるね)

●10km~15km 上根来エイド●
5'18" 5'20" 5'51" 6'39" 7'06"
15km 1:27'59"

13km手前から上りが始まり、
段々斜度が上がってきますが
まだこのくらいで歩くわけには行きません。
15km上根来エイドでは、
お茶のみいただきました。
ここでは、飲み物は、大きいポリバケツに
なみなみ入っており、ひしゃくですくって
サーブしてもらえます。
ワイルドだけど、合理的だわ★

●15km~25km 百里小屋エイド●
6'14" 10'30" 12'32" 12'00" 10'48"
20km 2:20'04"

9'07" 7'03" 6'46" 5'55" 7'26"
25km 2:56'23"

さて、エイドをすぎても上りは続き
16.5km位からトレイルに入りました。
トレイルに入る手前にも、小さなエイドを
出していただいており、
スポドリいただきました。
気温が上がって来たので喉がかわく・・・

トレイルのかかりは、歩くしかない
シングルトラックの急登です。
見渡したところ男子選手ばかりですので、
邪魔になるのも申し訳なく、できるだけ先に
行ってもらいます。

道が開けて、走れるところはできるだけ走り
頑張りました。
17kmを過ぎたとき、
「残りは走ったことのある距離(60km)」と
考えようとしましたが、
ウンザリしてきたのでやめ。
20kmあたりで、最高標高に達して
下りトレイルが始まりました。

この下りが、めちゃコワイ!
砂場、ガレ場の連続で、
堀割あり、
20cm位しか道幅がない箇所多数あり。
道端も崩れそうな場所も多い上に
ロードシューズ(ジャパンブースト2)を
履いてるものだから、全くグリップしません。
特に砂場は、滑り落ちたという感じでした。
自分一人なら安全第一で歩いて降りるのですが
後ろから人が来るので
よけられない箇所では走るしかありません。
「後ろの人、遅くてごめんなさ~い!」
と叫んで謝って、全神経を足元と、
次の足の置場に集中。

舗装路に出て、ホッとしたのもつかの間
また次の下りトレイルが始まる、
しかも、ガレガレ。
といった感じで、変な汗びっしょり。
いやーもう無事で本当によかったです。

下りきったところで、沢渡りがありましたが平地。
足がちょっと濡れる位、何ほどのことがありましょう。
「ある一定の所に来ると、急に開き直る」
特性が、いかんなく発揮され始めました(笑)。
しばらく行くと、百里小屋エイド。

20170522205117f41.jpg

名物のおそうめんをいただきました。
ウマー。
井戸から汲み上げた冷たーいお水を2杯いただき、
手持ちボトルにお茶を詰めさせていただき、
あ、オレンジももらったな。(柑橘好き)
皆様、明るくて親切で、めちゃ元気になりました。

下りトレイルで、脚にガクッと疲労を
感じていましたが、エイド休憩でちょっと回復。
よし、まだまだ頑張れる!

(続きます。)


スポンサーサイト
Secret