鯖街道ウルトラ 2017.05.27 (土)
筋肉痛もほぼ癒えたので、整体に行きました。
(ひどく痛いときに行ったら地獄を見る。)

77km走ったことは申告していたのですが、
脈診していた先生、ひどくビックリした様子で

「おぐらさん、ど、どーしちゃったのー!
ヒドく弱っちゃって~~!」
とおっしゃいました・・・
イメージ的には「命の灯」が小さくなっている???
感じだとか??

Σ( ̄ロ ̄lll)

ま、まさか死期が近いわけじゃなかろーねっ!?
今週はもう、走りません・・・恐すぎる。

(画像はすべてLINEグループからお借りしています。)
●60km~65km鞍馬エイド●
4'58" 5'05" 5'47" 5'29" 5'55"
65km 7:50'48"

勾配が少し緩んだこと、脚が下りに慣れてきたことで
ペースは少し上がってきました。

そしてここに来てアドレナリンがドバドバ出てきて
走れていることが楽しくて仕方ない。
あー60km走ってなかったらな。
もっとガンガン下るのに。

201705270005069a6.jpg

杉木立の中に響き渡る、応援のカウベル。
ウィンタースポーツや自転車競技みたいで
めっちゃテンション上がります。
何度も場所を変えて応援してくれた男性2人組。
どうもありがとう!

20170527000508dcc.jpg

楽しかった下りも終わって、鞍馬エイド。

20170527000509a7b.jpg

コーラやフルーツをいただきました。

●65km~67.5km市原エイド~70km●
4'59" 5'12" 6'10" 4'53" 5'11"
70km 8:17'14"

鞍馬エイドで、「あ、鯖のおねーさん★」と
女性ランナーが声をかけてくれました。
見ればさっきの下りでも声をかけてくれた、
半鯖選手の男女ペアでした。

何となく一緒にエイドを出るタイミングが
同じになり、走り始めましたら、
ペースがちょうどいい感じ。

男性が女性のペーサーをされてるっぽく、
男性もピッチ速めで、走りやすいので
「後ろ、着かせていただいてもいいですか。」
とお願いしてみました。

もし、カップルでいらっしゃるなら、お邪魔かな~
と思ったのですが、快く了解いただけました。

で、走りはじめたら、どんどんペースが上がり
リアルペースでは4分台に( ̄□ ̄;)。

でも65km以上走って思考能力もすっかり衰え
色々マヒってきているため
「行けるところまでこれで行こか~」
と、ぼえーっと着いて行きます。

人気の観光地、鞍馬。
201705270005114fe.jpg


少し奥に入った貴船は、とてもステキな場所で
私のイメージでは「大人のデートスポット」って感じなのですが。
そんなステキな場所を、汗ダクで走ってる。
ご丁寧に鯖までしょって(笑)。
色気がないにもほどがある(涙)。

さて、そんなことを考えているうちに
あっという間に市原エイドに。

水かぶり2回で、リスタートしました。
市原エイドを出ると緩やかですが上り坂です。
でも、色々マヒってることもあって
歩いて上がることは全く選択肢にはありませんでした。

先にエイドを出た私に、半鯖ペアが追いついてきて
前に出て下さいました。

やった、走って上がり切れた~(;_;)
ペースもそう悪くない。

とにかく何があっても70kmまでは
絶対にこの人たちに着いていこうと決めて
とうとう70kmまできました。

よし、よくやった、私。
せめてあと2km着いていく。
何も考えず、脚を動かせ!

(続きます。次回ゴール。)

スポンサーサイト
Secret