よもやま話 2017.06.26 (月)
どなた様のお役にも立っていない
このブログ。
今日の話は、いつもにもマシマシで
需要がないにもホドがある、
わたしの笛吹ライフの話です。

付き合ってられないよ、ってお方には、
どうぞまたのお越しを
お待ちしております。
次回から、真面目にラン話に戻ります。
(多分)



さて、わたしが、軽度笛マニアであるお話は
前記事のとおり。
ただ今所有している、笛たちは

●ソプラノリコーダー
●アルトリコーダー2本
●ソプラニーニリコーダー
 (リコーダーで最も高音域)
●尺八(一尺八寸管)
●篠笛(八本調子。いわゆるC管。)
  篠笛=横笛

・・・けっこー持ってますね。
そのうちチクワに穴開けて吹き出す日も
近いかもしれません・・・

※注意!音が出ます。


尺八と篠笛は、たまたま手に入れた楽器で
ネットなど見ながら、どーにかこーにか
めっちゃ簡単な曲が吹けるかなー程度です。
尺八の音は、とても心が落ち着くので
もっとうまくなりたいなーと思ってるのですが。

さて、リコーダーですが。
何の話からかは忘れましたが
職場の同僚女子Aちゃんと、

「そういや、リコーダーって好きだったわ。」
「私もです。まだ吹けますかね?」

という話になり、あれよあれよと
笛部結成。(部員2名)

楽譜ソフトでアンサンブル用の
アレンジ譜面を作成するのも
とても楽しく、2ヶ月に1回位、
カラオケボックスで、笛吹き部活動。
1年ほど続きましたが
Aちゃん、めでたくご懐妊。
笛部、活動休止しました。

ただいま育休中のAちゃん、
秋には職場復帰ですが
働く母に、笛吹いて遊んでる暇があるはずなく
恐らく笛部、廃部となる模様です。

いや、自分で練習してればいいんですけど、
昨日みたいな素晴らしいアンサンブルを
聞いちゃうと、自分もやりたいなー
と思っちゃうんですよね。
(実力は天と地ほどの差がありますが)

夫の情報によると、
同じ住宅地内だけど、離れているお宅から、
リコーダーの音が聞こえる、と。
それは小学生じゃないのかと思いましたが、
夫いわく、
「選曲がシブ過ぎるので、きっと違う。」と。
何でも、昭和ムード歌謡らしいのです。
なんだってそんな曲をリコーダーで、
と思わなくもないのですが
まあ、お好みなんでしょう。
もしかしてちょっとご高齢?

突然、お宅を尋ねていって、
「ご一緒に笛吹きませんかー?」という訳にも・・・
まずは、顔なじみになるところから
スタートしなければならないでしょうか(笑)。

わたしの笛部活動、再開なるか!?
音楽の方向性は、マッチするのか(笑)?

 
スポンサーサイト
Secret