ラン話 2017.08.07 (月)
ノロノロ進む台風5号。
わたしの職場では、早じまいの指令が出たため
15:00過ぎに帰宅しました。
ただ今、強い雨と風。
皆様、どうぞ十分にご注意下さいね。

さて、暑い夏のトレーニングは
山間部で、少しでも涼しく走りたいですね。
幸い、わたしの住んでいる付近には
山間部が多く、
走れる箇所も多いので
夏場は大変助かっています。

・・・が。
梅雨明けて、夏本番を迎えた頃から
8月終わり位までかなー。
モノスゴク!虫が多くなるのです。
アブや蚊とか、というよりも、
メマトイが。

以下、虫嫌いの方には、
ちょっと刺激的な描写があります。
イヤー!やめてーー!!な方は、
またのお越しをお待ちしております。




刺されるわけじゃないんですけど、
メマトイは、その名の通り、
涙に含まれるタンパク質目当てに、
眼球目掛けて飛んでくるもので、
顔の周りに集中して、たかってくるんですね。
この時期、とにかく数が多いので
ウワンウワン、うっとうしいし、
手で払っていても、その手にビシビシ
メマトイが当たる。

走れている間は、まだいいんですけど、
歩きを入れたり、補給のために立ち止まると
もう、エライことにww

虫よけなんざ、ききゃーしません。
虫が苦手なの・・・って方は、卒倒されるような
事態かもしれません。

・・・で。この季節の必需品は、
虫よけネット。
百均でも売ってますし、園芸用でも
あるんですけど、数々失敗の末、
結局、Mont-Bellの「バグプルーフネット」。

どう失敗したかというと、
安物は、前が見えなかった(笑)。
致命的・・・

着用の図。

20170807bagsnet-ogu.jpg

ポーチに入れておき、
山間部に入ったら、ハットの上から装着。
薄暗い山間部でも、視界は良好です。
(黒の方が視界は良好らしい)
補給もネットをつけたまま★
ゴソゴソ、ネットの中で補給する(笑)。

土曜日も、矢田丘陵遊歩道で、
これを装着して走ってたんですが、
すれ違う、たくさんのランナーさんの9割が、
すれ違いざま
「あれ( 虫よけネット )、いるよなあ~」
って言われていたので、
矢田丘陵遊歩道に行かれる方はぜひ。
生駒ボルダーでも、必要なエリアあり。

問題点はですね、
汗まみれになると、顔にはりつき気味で
ちょっと息苦しいのと、
ネットの外側に、ビッシリと
メマトイがくっついて、
ちょっと養蜂業者のような有様に・・・
(ギャーー!((゚Д゚ll)))

まあ、この我慢も数週間。
灼熱のロードを走るよりマシなので、
しばらく虫よけネット持参で、頑張ります。

ところで、眼球に飛んで来るメマトイは
ほとんどがオスだとか。
性行動の一つという説もあるようですが
「涙を求めて・・・」って
ちょっとロマンチック?と思いきや、
乙女の涙のみ、ってんならいざ知らず
ばばー(私)の涙でも、オッサンの涙でも
ええ訳で(笑)。

それでいいのか、メマトイのオス!


スポンサーサイト
Secret