高野山180町石道 2016.08.29 (月)
第8回高野山180町石道TRAINIC STAGE
参加して参りました。
慈尊院から始まり、高野山根本大塔まで続く道標(町石道)
をたどる街道を走るトレイルレースです。
(ゴールはそれより手前の大門)
約20km、標高差800m。実測距離は多分18km強。

( 写真はライングループ等からの借り物です。 )

本日ご一緒いただく、
えむさん、カブトムシさん、山ちゃんと合流し、
なんば発8時過ぎの急行で橋本まで。
橋本からは、カステランさんとも合流し、
「真田の赤備(あかぞなえ)電車」
2016082922244203f.jpeg

で九度山まで行きます。
九度山駅は、真田カラーできれい。
20160829222225e67.jpg

そこからは、徒歩で集合場所まで。
結構歩くのね・・・
道の駅の向かいの公園です。
受付を済ませて、 レースの注意事項の説明の後、
「この大会は、今回で最後です。
皆さんは最後のランナーです。」とのお言葉が。
そうか・・・じゃあ後悔の残る
レースはしちゃダメだな。
再集合の時間まで、道の駅で
過ごすことにしました。
2016082922222714b.jpg

観光バスなども止まって
とても賑わっています。
さて、いつものシューズ円陣を・・・
20160829222226a4f.jpg


あれ?足、一本多くない?
何とやべっちさんが、ロング走を兼ねて、
サプライズ応援をしにきて下さいました~
よし、がんばろう!
時間が来て再集合し、全員でスタート地点に移動。
スタート地点では、一列縦隊で並びます。
普通の道路ですものね。
腕につけたチップ入りブレスを、
計測器にかざして、いざスタート!

私は、前から10数人目位の
スタートだったと思います。
最初は街中のロードを走ります。
キロ5:20くらいのペースです。
慈尊院に入り、石段出現。
ここは戦略的歩き~
拝殿の横から、ちょっと下って、
細い登りが始まります。

視界が開けて、前を行くランナーが見えました。
7、8人見えたかな?
すぐ前を走っていた、
男性2人女性1人のグループの後ろに
着いて行きました。
急坂では、皆さん歩いてるようなので
心おきなく歩きます♪

前が走ったら走って・・・とかやってるうちに、
早くもかなりキツクなってきました。
ロストしないように、
「人に着いていく」作戦だったので、
置いていかれないよう必死。
でも3人組ランナー、かなり早い。
ああ~待ってええぇ~~
・・・ついに背中が見えなくなりました(ToT)

でも、経験者のカステランさんから、
間違えやすいポイントを
事前に教えてもらっていたので、
ロストせずに済んでいるようです。
( 町石に沿っているコースなので、
 町石が出て来る=合っているという解釈 )
とはいえ、杉木立の中、
完全に一人ぼっちで走ってる私。
ちょっとキツイ登り坂は、
歩いちゃってます。

「あ~あ。こんなに早く歩き入れちゃって・・・
最後まで行けるの?」
弱気になってきました。

4km手前ぐらいでしょうか、
ガレ場の登りで、後ろから女性ランナー
に抜かれました。
続いて男性ランナーにも。
いいペースで走られているので、
追いかけます。
5km過ぎ、登りで男性ランナーをパスし、
女性ランナーと競り合いになりました。
うーーーん楽しい。
メラメラスイッチが入り、
思いきって女性ランナーもパス。

そうこうしてる間に、六本杉、137町石を通過。
ここから、平坦~下り基調に転じます。
できるだけペースアップ。
時折ハイカーさんに出会ったときは、
スピードを緩めて早歩きに。
皆さん、快く道を譲って下さり、
その上「がんばってね」と
言って下さる方もあり、
とても励まされました。

前を行くランナーは見えて来ず、
相変わらず一人ぼっち。
町石が見えているのでロストはしていない、
と信じて進みます。
やがて右手にゴルフ場が。
短い区間ですが、ゴルフ場との
境界がない状態になり、
ゴルフ場の中を走っている状態に。
(113町石付近)
「いいのかしら?」と思いつつ
プレー中のゴルファーの横を通ります。

緩やかなアップダウンを繰り返しながら、
笠木峠(86町石付近)を通過後、
80町石あたりから下り。
車の音も少しずつ大きくなってきます。
「矢立エイドが近い・・・!」
さらにがんばって下ります。
・・・ありました!
60町石の道路の向こう側に矢立茶屋が!

矢立エイド到着タイム 1:36:55

計測をするのももどかしく、姿を探すと・・・

嗚呼、『やきもち』が
あるではありませんか!

会いたかったわーー!
ちゃっかり2ついただき、
コーラを少しもらって、
「あと6km。がんばって」と激励いただき、出発。
3分位の滞在だったと思います。

出発すると、すぐにけっこうな登り坂が。
・・・歩きます。
しかも、登り、延々と続いているよ?
このまま歩き倒してのゴールか?
ここでジョミ投入。
でも55町石を過ぎたあたりから
斜度は緩みましたので、走り出します。
歩いたり、走ったり・・・

そのうちに、小川沿いの走れる道になり、
小さな木橋を渡ります。
かおりんさんのレポに
「9つの木橋を渡るとゴールは近い」
旨が書かれていたような・・・
橋を渡るたびにカウントし、腕ふりに注意しながら、
できるだけペースアップ。
8つ目、9つ目・・・ヤッター 
橋、全部終わり!

時計を見たら、2:30:00切れるかもというタイム。
ところが、前方にスゴイ坂。
その頂点に・・・
ぐわぁ(゚д゚)
の文字が入ったTシャツの人が。
やべっちさんだ!手を振ります。

「あと少し、がんばれ!4位~」
とはげましてくれ、
ラストつづら折れの坂を併走して下さいました。
途中、ワタシ走れませんでしたけどね★
やべっちさん、
ありがとうございました!(^O^)y

ラストの坂はがんばって走り、ゴーーール
2:27:57でしたー。

ヤッター2:30:00 きれたよ~

次回、ゴール後のことなどを。

スポンサーサイト
Secret