2016さが桜 2016.09.16 (金)
少し、間が空いてしまいました。
2016さが桜マラソン、レース編。
スタートしたところからの、続き。

私、遠征などで、
試走のできないレースを走るとき、
完走者のリザルトが
公開されていれば、
自分の目標タイムと、
ゴールタイムが近い方の
5kmラップを参考にさせていただいて、
ペースチャートを作ります。
で、今回もそうしようと、
リザルトを見ていったら・・・
あれ?イーブンとか
ネガティブペースの人が、
ほとんどいないよ?

だって、高低図、こんななのに?
201609160030014b8.jpeg


30km以降、顕著に落ちてる人がすごく多い・・・
何か要素があるのかな、
向かい風だったのかもしれないな、
と疑いながらも、算出したペースは、
5km 23:50。以上。
フラットコースって素晴らしい。

●スタート~5km●
《設定》 0:23:50
《実績》 0:24:45
《Garmin》 6:15―4:32―4:37―4:41―4:40
 スタートロス53秒。
スタートから10km位までは佐賀の街中を走ります。
道路が広くて走りやすい。
スタート直後は、やや混雑しますが、
1km行かない間に解消しました。
周りはハイペースですが、引っ張られないように。
佐賀県庁あたりが5km。

●6km~10km●
《設定》 0:23:50 0:47:40
《実績》 0:23:47 0:48:32
《Garmin》 4:45―4:44―4:45―4:49―4:46
 佐賀県庁をぐるっと回って、
スタートの県陸上競技場まで、いったん戻ります。

ちょっと話がそれますが、
道中、鉦・笛・太鼓とお囃子の、
民族芸能で応援下さっている箇所がありまして、
その不思議なリズムが印象に残りました。
笛・太鼓の応援といえば、
泉州国際マラソンを走られた方は
「だんじり囃子」を思い出されると思うのですが、
ああいうビート系のリズムではなくて、
邦楽というか、雅楽的な拍子だったのです。
走るリズムではないのですが、
何か心地よかったです。
調べますと、「浮立」という伝統芸能、
特に神野地区の皆様が奏でるところの、
「 玄蕃一流浮立」というものだそうです。
201609160027075b0.jpg

もう一度、聞いてみたいな~

●11km~15km●
《設定》 0:23:50 1:11:30
《実績》 0:24:01 1:12:33
《Garmin》 4:50―4:41―4:47―4:45―4:50
陸上競技場を過ぎ、右折して、
吉野ヶ里公園方面に向かいます。
このあたりから、周囲のメンツが
固定されてきました。
ペースが一定の女性ランナーお二人。
お一人はペーサーとおぼしき男性と走られてます。
現在、スタートロスを除けば
ほぼオンタイム。
周りに合わせると、オーバーペース気味になるので
慎重に走ります。

●16km~20km●
《設定》 0:23:50 1:36:00
《実績》 0:23:59 1:36:32
《Garmin》 4:46―4:47―4:48―4:47―4:50
イーブンペースで走っていたところ、困った事態が。
・・・お腹減った・・・(*_*)
まだ15km過ぎなのに、どうしよう。
ジェルではダメな気がする・・・
、とそこに私設エイドが!!
おうちの前で、バナナやチョコを
出して下さってます。
ありがたく、バナナをいただきます。
何と絶妙の場所に、ゴミ箱まで。
本当にありがとうございます。
とりあえず一難は去りましたが、
20kmラップを見たときに、
あれ?と思いました。
前のランナーには離されてないのに、
微妙にラップが落ちてる?

ここから、フラットコースの罠に
悩まされることになります。

続きます。
スポンサーサイト
Secret