FC2ブログ
イベント 2018.04.10 (火)
山ちゃんとお別れして、大宮通りを東へ。
平城宮跡を見ながら進み、
奈良市役所横から、R24へ。
しばらく行くと、京都府突入。
21:00前。

20180410kyoto.jpg

交通量の多い幹線道路ですが、
歩道は完全に分離されているので
安心して進めます。
kenさん、カステランさんと
楽しくおしゃべりしながら、走りました。

スタートから約20kmの
セブンイレブンで休憩します。

えーかわさん情報によると、
ここから10kmくらい、何にも無くなる
とのこと。補給を買っておきました。
ルート上の
コンビニの場所も調べて下さっていて
とても助かりました。
(本来自分でやらなきゃだよね…)

kenさんが振る舞って下さった
お団子もいただいてチャージばっちり。
ココロなしか、サワヤカな団子でした!
ありがとうございます!

カステランさんとkenさんは、
ここで離脱されるので、記念撮影。
お疲れ様でした!
カスさん、駅でロング缶あけましたか?

20180410konbi.jpg

ranmap2.jpg

この時点で、21:30前。

心配なのは天気です。
それまでも小雨が降ったり止んだり
していましたが、ここへ来て強い降りに。
えー!どうしよう…
雨雲レーダーを見てもらうと、
15分ほどで雨雲が、なくなるカンジ。
えーかわさんと相談して
とりあえず待つことにしました。
結局、コンビニには30分くらいいたのかな。

でも予想通り雨は上がりました。
よかったー
リスタートして、約1km、
京都八幡木津自転車道の始点です。
「嵐山まで45.9km」と表示されています。
えーかわさん、ロボッチさんと記念撮影〜
法隆寺から約21km。
21:45頃。

20180410kizu.jpg

ここから、嵐山までこの自転車道を
行くのです。
真っ暗の道ですが車は来なくて安心。
全員、ライトは2つずつ点灯しました。

走り始めてほどなく、前から来る
ライトが見えて、自転車かな?と思ってたら
じぇーてぃーさんでした!
もう少し先で、合流の予定だったのですが
遅くなっちゃったので心配して
迎えに来てくれたみたい。
ありがとう!
心強いナイトが一人増えました。

ヘッデン150ルーメン
ハンド200ルーメンで、足下は安心。
複数人いるのでソコソコ明るい。
世間話したり、
ワザと一斉にライトを消して
真っ暗さにキャーキャー言ったり
キモチだけは(笑)10代みたいな
いい歳の(オマエが言うな)
ヘンな集団(笑)。
夜中のハイテンションも手伝って
むっちゃ、楽しい!

ペースは7'30"〜8'00"ってとこです。
先は長いので、時折歩きも入れましたが
前には進めています。

ところが心配事が。
直前まで体調を崩されていた
ロボッチさんの体調が、再びよくないみたい。
しんどいでしょうに、泣き事を言わず
走っていたロボさんでしたが、
咳が止まらなくなってきました。
ツラそう…(ToT)
近鉄電車路線と平行して
走ってはいるのですが
時間的に電車も、そろそろ終わるので
エスケープも難しい。
ドラッグストアで薬を買おうか、と
スマホで開いている店を探しましたが
適当な店がありません…

「この先に、し〜やんが激励に
来てくれている筈なので、買いに
行ってもらおう。」

この辺りのご近所にお住まいの
し〜やんさんから、さっき電話が
かかってきていたね、そういえば。

「さすがのし〜やんも、
 夜中だし故障中だし、走っては
 来てないよね、多分。」
「うんうん、きっとバイクだよ。」
「0:00までやってる薬局があるよ。
 バイクなら、間に合う!」

夜中に一方的に、水面下で進行する
『し〜やんパシリ化計画』。

ロボさん、もう少しの我慢だよ!

やがて真っ暗な道の先に、車のヘッドライトが
見えました。
し〜やん、グッジョブ!
クルマや〜ん!

挨拶もソコソコに、
「し〜やん、ロボッチ乗せて
宮前町のドラストまで行って!」
と言われる、し〜やんさん。
「え?う?な、ナニ?」
動揺したまま、
「もう、時間ないねん!」
と追い打ちが。

でもわからないながらも、
優しいし〜やんさんは、
ロボッチさんと、
道案内のじぇーてぃーさんを
乗せて、車を出して下さいました。

「行ってらっしゃーい」

えーかわさんとわたしは、
階段に腰を下ろして
し〜やんが差し入れてくれたカフェラテを
飲んで一休み。

3ranmap

低血糖なのかな、異常に寒い…
ここまで法隆寺から、約32km。
時刻は23:45位。
脚も体力の消耗もまだまだ全然。
眠気だって大丈夫なのに…

砂糖を3袋ブチこんで温かい飲み物を
飲みましたが、むちゃくちゃ寒い。
国道沿いにある、コンビニで
待つことにして、
歩いて行きますが、寒い。
えーかわさんと話しながらも、
全身ガタガタ震えが来て、
時折、目の前に黒い星がチラチラ
飛びます。
ヤバイヤバイヤバイ!
わたしの方が、よっぽどヤバイやん!

(続きます)

スポンサーサイト
Secret