2016丹後ウルトラ60km 2016.09.21 (水)
台風がまたしても、やって来ていますね。
皆様、大丈夫だったでしょうか。



丹後ウルトラレポ、続きです。
スタート直後から。
(画像は、ライングループ他からの借り物です。)

●スタート~10km●
 《実績》 0:56:00
スタート直後、お見送り下さった、
ちょーみんさんご夫妻に手を振ります。
最初の2kmは、混雑、上りもありキロ6強。

そこから恐る恐る、
キロ5:30~5:40辺りに上げていきますが、
しんどさはありません。
5kmを過ぎても身体に変調はありませんでした。

「とりあえず、10kmを60分以内で。」
と最初の目標を定めて、淡々と行きます。

久美浜湾を、ぐるっと回るようなコース。
天気がよければ海沿いのステキなジョギングコース。
あいにくの曇り空で、海は鉛色。残念!

(晴れていればこんなにステキ)
20160920223139b89.jpg


特に暑さは感じていませんでしたが、発汗量は多い。
給水所はコンプリートしよう、と心に決めました。
給水所の間も携帯しているOS-1をチビチビ飲みます。

10km手前の、私設エイドで梨をいただきました。
おいしー(^O^) 梨、大好き。
ありがとうございました。

10kmスプリットを見たとき、
「思ったよりイケている」と思いましたが、
まだまだまだ道のりは遠い・・・

●11~20km●
 《実績》 0:54:00 1:50:48
12km過ぎぐらいからかな?
結構なアップダウンが出現し出します。
「ここが七竜峠?」と思いましたが、
もう少し先のはず。

高低図を思い出しながら、気を引き締めます。
ペースは5:20前後位まで上がっていたので
落とそうと思ってましたが、
この先落ちることを考えて、馬なりで走ります。

上りを登りきったら、上がった心拍もすぐ落ちているので、ひと安心。
やっぱり調子は、思ったより悪くない?
やがて七竜峠に突入。
20160920223137af3.jpeg

意地を張るところではないけれど、
出来たらゆっくりでも走りきって上りたい・・・
でも、無理はしない!と
自分に言い聞かせて上り始めます。

大丈夫、上がれる。
練習コースと同じ位の坂だ。

周りのランナーも、
走っている人がほとんどでしたが、
距離が進むにつれて、歩く人が増えてきます。

私も歩く?
大丈夫、まだ上がれる。
先を行く、あのランナーまで走ろう。

途中、斜度が上がり、「キツイ・・・」と思う箇所もありましたが、
歩こうとは思いませんでした。
何とか6分台前半を保ちつつ、頂上へ。
「やった!」と一人言が出てしまいました。

まだ距離は半分も来ていないけど、
意味もないことかもしれないけど、
走り切れたことが本当に嬉しかった。

生意気かもしれないけど、
「練習が助けてくれた・・・」
と思いました。

頂上のエイドで給水し、
水をかぶりながら、思いました。
20160920224101648.jpg


自分の練習を信じよう。
とにかくフルの距離までは頑張ろう。
当面の目標、フルの距離をサブ4で。

峠を下り始めると、上りで抜いた男性ランナーにガンガン抜かされます。
が、ペースは4:30切ってます。
残りの距離を考えると、私には充分突っ込み過ぎ。
これ以上上げたら、遠からず必ず脚が終わりますので、
ゆるめます。
サブ4ペースの5:20~5:30を保ちつつ、進みます。

●21~30km●
 《実績》 0:55:35 2:46:23
しばらく走ると、港が見えました。
朝茂川漁港エイドです。
・・・ってことは?あれがある?
あれとは、丹後ウルトラ名物、
tenkoさん作製の、「応援横断幕」~

201609202230553a1.jpg


嬉しいo(^-^)o

ありがとうございました。
力になりました。

そして、補給計画では、ここでうどんをいただかなくては。
20160920223057c61.jpg

思ったより量が入ってます。
・・・味が薄く感じる?
汗をかきすぎて、身体から塩が抜けてるんだなあ。
梅干しもいただいて、
うどんにいっぱい入れてすすります。
ありがたい。
だけど自分のキャパでは、一杯が限界だ・・・
ガス欠にならないよう、まめに補給しなきゃ。

エイドを後にして、海岸線を黙々と走ります。
大体サブ4ペースを保ててます。
脚も大丈夫。
次の楽しみは、ブログ村エイド。
そこにたどり着くまでは、絶対元気でいたい。
わざわざ来てくれる皆さんに、
絶対しっかりお礼を言うんだ。

・・・30kmを過ぎた頃、
遠くに見えてきました、
黄色い集団が。

ヤッター O(≧∇≦)o
アレかーーー?

続きます。

スポンサーサイト
Secret