FC2ブログ
9月に開催の、こんなレースに
エントリーして(しまって)います。

2019080718321998b.jpg

主催アクトレップさんは、
割とスパルタで(笑)、
「ヤマは、自助努力でしょ?」主義。
ごもっともです。

京都トレイルの、北山〜東山コースを
イッキ行き・65km、累積標高3000mを
12時間で走れないといけない。

20190807183220f74.jpg

こんなん完走でけへん…

わたしは京都トレイルを
走ったことがないから
距離感もないし、ロストも心配。
ダメかもしれなくても
自分なり・できるなりの準備は
しなくてはイカンよな。

と、いうことで
分割して走ってみることにしました。

まずは、多分一番しんどいと思われる
鞍馬〜比叡山。

20190807200108212.jpg

交通手段を考えて、
鞍馬スタート→大原→比叡山→(下山)
その後大文字山まで行けたらいいけど
ムリはせず。ってカンジで。

出町柳にクルマを停めて
叡山電鉄で、出町柳から鞍馬まで。
車内は満員。

201908071832234fd.jpg

涼を求めてか、貴船とか
鞍馬で降りる人が多かった。
半分くらいは海外の方でした。

2019080718322428b.jpg

わたしも終点鞍馬駅で降りて、準備。
・水1L購入、フラスクに入れる。
・補給としておにぎり2つ購入
 新粉餅も、購入
おにぎりは、握りたてで、
一つを食べながら、京都トレイルの
入口まで歩きます。

温かくておいしい…(モグモグ)
これ、本番でも買う時間
あればいいのにな…(モグモグ)。

あ、事前準備として、
レースの全コースを試走した方が
ヤマレコにルートを上げて下さって
いたので、GPXファイルを落として、
オンメモリに読み込み済です。

入口から、スタート。
薬王坂を上って下りて、
静原〜大原まで
ロードに出て、暑い死にそう…
と思ったら、また山影に入って
息を吹き返す、を
繰り返しながら進みます。
自販機の間隔もチェックしました。
(静原小前にひとつ)
(大原井出町にひとつ)
(大原戸寺の集会所にひとつ)
鞍馬から8kmくらい。
京都トレイル北山コースの入口です。

20190807183740e0e.jpg

入る前に、自販機で
梅ソーダをイッキ飲み、
残300mlになっていた水を
再度1Lに補充すると共に、
もう1本買った水を
アタマと首にかぶって、
残りは飲みました。

下ってくるランナーやハイカーは
多いのですが、登るのはわたしだけ。
最初は走れる斜度ですが、
ボーイスカウト道に入ったら
歩いてたってキツい。
仰木峠を経て

20190807183741d54.jpg

キツくなったり、なだらかになったり
しながらも794mの水井山まで
3kmで530mあまり標高を
上げていかなくてはなりません。

キツイ、でも涼しい…

ルートは一本道、スマホのGPSを見ても
バッチリ、ルート上にいます。
標高600mを越えた頃、
左手に見えた木階段を登り切ると
下っていました。
あれ?と思いましたが、
分岐はなかったのでそのまま下り続行。
ちょっと足下が悪かったので、
手に持っていたスマホは
胸ポケにしまいました。
700mくらい下りた頃、
いくらなんでもおかしくないか?
と思って、スマホ確認。
…外してました、ルートを。

… _| ̄|○…アアア…

上り返し、かあ…

わたしが好きでよく拝読してる
山ブログの方が、
「600mを上り返す体力を常に残すべし」
と常々書かれていて、
ホントに、そうだなと心底思います。
この道も登山道ではあるんですが
外しているんだから戻らなきゃ。

急坂を黙々と上り返して
下り始めのポイントに戻りました。
えー分岐なんて、…

…ありました。
山影になっていて見えなかったけど
右に分岐していました。
あー。こういうことがあるんだ…

分岐がある場合、
直後必ずルート上にいるかを
確認していましたが、
分岐自体に気がつかない、って・・・
整備されているので、
登山道を外すことはほぼなく
遭難することはないけれど、
どこに向いているのか
わからないルートに入ることが
いいはずない。

ほんと気をつけなくちゃだ。
でも、間違えたのが今日でよかった。

本来のルートに戻り、

20190807183742486.jpg

水井山〜横高山、
どちらも、山頂前後は
きつい上り&きつい下り。
高低図だけ見ていて
下りと稜線は走れるかしら?
とか思ってましたが
下りは歩くのも慎重にしないと
ならない斜度でした。
(特に横高山)
把握できてヨカッタ。

その後は
ようやく走れるようになって、
左手に奥比叡ドライブウェイを見ながら
涼しいトレイルを気持ちよく走ります。
が、そろそろ水の残量が心配だわ・・・

短いトンネルを越えて下ったら
あ、なんかお寺な気配。
やった、延暦寺の敷地かしら?(喜)

レースでは
30km地点鞍馬から
47km地点ケーブル比叡駅までは
4時間前後で走れていたいなと考えており、
今日は17kmしか走ってない状態なんだから
3時間半くらいで着いて、とか
思っていました。
この時点で3時間20分くらいだから、
もうすぐ着くなら、大丈夫そう?(喜)

・・・ところが、ここからが長い(笑)。
しかも、砂利の上り坂。
もうすぐかーと思って、曲がったら、
長い、石段が・・・

20190807183923943.jpg

ガックリ来て、石段の下でしばし放心、
しかし、行かねば。
石段を歩いて上がって、さらに緩い上り坂。
上がりきると、ビューポイントでした。
うんうん、キレイだよね。

20190807183926805.jpg

・・・で、ケーブル比叡駅は、まだ?(涙)

そこからは下りで、
ようやくケーブル比叡駅に到着しました。
SUNTTOでは18km
3時間40分強、かかってしまいました。

でもこの距離感は
来なくちゃわからなかった。
やっぱり試走は大事よね。

(長くなったので続きます)




スポンサーサイト



Secret