FC2ブログ
さて、ようやっと着いたケーブル比叡駅。

20190807210713620.jpg

フラスク残量は50mlぐらい。
自販機でジュースをイッキのみ、
水と麦茶を買って、
フラスクに入れておきました。
お手洗いに行ったり、
顔を拭いて日焼け止めを塗り直したり。

時刻は15:00前。
走っている間に、
18時過ぎには自宅に着いていないといけない
事態が出来しておりました。

ここから京都トレイルは東山コース。
持っているルートを眺めるに、
銀閣寺近くに降りれば
そこから出町柳は近いわね、と考えて、
持参のジェルを2つ摂り
駅舎横から、リスタート。

ルートが一部通行止めになっており
通れる道を下ります。
当然ルートからは外れていきますが
合流する方向に動いているので
間違いはない。

鯖のときもそうでしたが、
倒木が多くあり、昨年の台風の影響が
本当に強かったことを実感します。

20190807211458113.jpg

途中、広くなっているところで
男性をひとり、追い越しました。
15時過ぎですが、上ってくる人も
何人かおられました。

山の15時過ぎは、うっすら薄暮の気配。
レース本番は、どんなに早くても
ここを通るのは16時を過ぎているはず。
(関門に間に合っていれば)
定員200人のレース、
参加人数は多分150人以下なので
ひとりぼっちで下ることになる
可能性も、おおいにあります。
もちろんライト類は用意するのですが
使うことのない間に
ここを下山したいものだなあ、
と考えていました。

やがて道が3方に分岐しました。

ケーブル比叡からは、別の機会に
試走することを決めていたので
最速で山を抜けるルートは
どれかな?と考えていました。

と、そこにさっきパスした男性が
下りてこられました。

「あの」
と、話しかけようとしてお顔を見ると
エラく彫りが深い(笑)。
も、もしかして日本語じゃ通じない?
と思いながらも
一番早く、下山できる道を
お聞きしてみました。

「右は修学院の方に出る道やし
 ちょっと遠いですねえ。
 左は、僕、あんまり行ったことのうて
 ようわからしませんのですわ。
 まっすぐ下りはったら曼殊院の裏に
 出ますし、ここが一番
 早い(と)思いますよ〜」

・・・ガッチリ京都弁、ジモの方ね(笑)。

お礼を言って、まっすぐ行きました。
途中で道がまた二股に分かれましたが、
谷側の道は、エラく荒れており
尾根側の踏まれている道を行きます。
もう持っている登山アプリでは
セットしていないルートなのですが
どう考えても登山道だし
方角的には間違ってないし、
そのまま進んで、やがて林道っぽい
ところに出ました。

えーと、ここはどこかしら??

別の地図アプリを起動して
思案していると、
さっきの彫りの深い男性が、
下りてこられて、
「どちら行かはりますか?」と
聞いてくださいました。

出町柳に行きたい、と言うと
通り道でもあるので、
大きい通りまでご一緒して下さると。

まあ・・・なんてご親切なんでしょう。
彫りが深いだけでなく
懐も深いのね、フェルナンドさん!
(心で命名。
 日本男子ですが
 彫りがあまりにも深いので。)

登山を始めて2年目という
フェルナンドさん(仮名・日本男子)
に山の話などしながら、
白川通りまでお送りいただき
ムダなロストをしなくて済みました。
ありがとうございました、
フェルナンドさん!(仮名・日本男子)
行きたいとおっしゃっていた
奈良の山、ぜひお越しください!

201908072107142d2.jpg
(赤丸が東山コース、
 青丸が、下りたルート)

そこから3kmくらいの
油照りの京都のロード、
もう暑いの暑くないのって・・・
少しでも影を探してポクポク走り
何回か白目をむきながら
なんとか駐車場に到着しました。

実はSUNTTOの充電忘れで
ケーブル比叡駅で、電源ダウンしたため
ログが残っておらず(T_T)
多分、23km〜24kmくらいだったかな
と思います。

所感。
●30km走った後、この区間は、きつい。
 何をどうしてもきつい。
 比叡山に入ったら、走れる区間は
 ごくわずか。
 上りのきついとこ、10秒レストを入れる。
 下りのきついとこ、あわてないこと。
 ゆっくり下りても距離は長くない。
 走れるところで時間は詰まらないので
 脚を止めないように地道に
 進み続けること。 
 静原、大原あたりのロードは
 がんばって走ること。
 なんとか4時間以内でまとめたい。

●給水はあまり多くは持ちたくない。
 比叡山入るまでに
 しっかり飲んでおけば、1Lで
 なんとかギリギリもつと思う。

●ロストしたとこでは間違わないだろうけど
 とにかく先を急いで標識を
 見落とさないように。
 京都トレイルの標識がある区間では
 主催は多分、マーカーは設置しない。

●鞍馬のエイドで食べ物補給
 →大原のエイドで食べ物補給+ジェル
 →水井山あたりでジェル
 →延暦寺の敷地あたりでジェル
 って感じだろうか。

●山中にも関わらず
 ずっと通信可だけど、
 なぜかケーブル比叡駅だけは通信できない。



さて、

201908072120262e4.jpg

嵐山〜鞍馬 ※黃色丸30km
ケーブル比叡駅〜大文字山
〜山科毘沙門堂
※ピンク丸18km

部分も、試走しなくては。
あー暑いのツライなあ・・・



スポンサーサイト



Secret