ラン話 2016.10.17 (月)
2013年、5月。
奈良マラソンのエントリーが、また近づいてきて、
私には心に決めていることがありました。
「奈良10kmの後、ハーフマラソンに出る。
そして再来年、フルマラソンに挑戦する。」
いつからそう決めていたかは
定かではないのですが、
夫・たくやんが、奈良マラソンでの
出来事を楽しそうに話すのを
聞いているうちに
やってみたくなったのだと思います。

一年トレーニングすれば私にもできるかも。
そう思っていました。
やがて、季節は巡り、
奈良マラソン10kmも無事完走し。
(グロス50'49" ネット49'03")
年明けそうそう、
初めてのハーフマラソンの
日がやってきました。
初ハーフに選んだのは、
「ひらかたハーフマラソン」。
河川敷のフラットコースです。

スタート前の整列、「2時間」位の
ところに並びました。
周りの人が、皆速そうに見えます。
ドキドキしながら、スタート!
実は私、この時点でまだ、
ランニングウォッチの
存在を知りませんでした。
「ペース?それ何?おいしいもの?」
状態(^^;。
なので、スタートしてから立てた戦略は
「半分行ったら、必死で行こう。
それまではしんどくない速さで。」
という、ばっくりしているにもホドがあるもの。
距離表示は、1kmごとには
なかったんじゃないかなー。

5km過ぎ位に、近くにいたお二方のランナーが、
「今、キロごふんさんじゅう。」
と話されていたとき、
「ああ、1kmを5分30秒で進んでいるんだな。」
ということは想像できたのですが、
その計算は暗算でされていると
思っていました・・・(恥)

段々周りのペースが上がっていき、
ついていけそうな人についていく、
ということを繰り返して
どうにか、ゴール。

初めてのハーフマラソン、
何とか完走できました。
(グロス1:53'18" ネット1:51'28")
今度は忘れずに完走証をもらいました。
順位を見ると、33/183(40代女子)。
同年代の人、皆速いんだな・・・
3月と4月にハーフマラソンを
入れていましたが、
「もっと速いタイムでゴールしたい。」
そう思って、早速Garminを購入、
週末には20kmのペース走(もどき)など、
スピード練らしきものを取り入れて、
自分なりに練習を続けました。

この頃は、会う人会う人に
「痩せたね!」と言われていましたっけ・・・
体重は2kg位の減だったんですけどね。
月250kmを越えて走る今、
そんなことまっっったく言われたことありません・・・
(遠い目)

3月の「寝屋川ハーフ」
(グロス1:51'21" ネット1:46'56")
そして、4月の「志摩ロードパーティハーフ」で、
100分を切ることができました。
(1:39'57" ネットなし。)

2016101721281552b.jpg

私は思いました。
「もしかして、フルマラソン走れる?」
翌年を待たなくても、いけるんじゃないか。
そんなふうに考え始めていました。

(不定期に続く★)


スポンサーサイト
Secret