よもやま話 2016.10.18 (火)
わたくし、これでも女性ランナーのはしくれ。
ランニングをするようになってから、
色々悩みはあれど、この問題については、
かなり深刻に悩んでいます・・・
せっかく、ブログを始めたので、
皆様のご意見賜りたく。



女性ランナーの皆様、レースのとき、
アイブロウって取れませんか?
私、メイクは極薄なのですが、
眉毛書き足しはマスト。
眉毛は、ガッツリあるのですが、
通行止めの道路のように、
「ハイ!ここまで~」って感じで
途中で急に終わっているのです。
そーいう人が、 眉毛書き足しがないと、
「麿」・・・にはならず、
「つのだじろうの漫画の人」になります。

↓こういう眉毛
20161018234304bf1.jpg

※つのだじろう(漫画家。つのだ★ひろではナイ)

日常生活では、あの手この手で、
書き足した眉毛がなくならないように
しているのですが、
ロング走とかレースのときは、もうお手上げ。
終わった頃には
「つのだじろうキャラ」が・・・( ̄□ ̄;)

よく、「水や汗に強い」とか
「シンクロの選手も使ってる」アイブロウとかって
宣伝してますけど、多分問題は「体温の上昇」と「油脂」かと。
汗単体では、さほど落ちないと思うんですよ。
アイブロウコートも試しましたが、ダメでした(>_<)

通っている皮膚科の受付のお姉さんは、
女子アメフトチームでプレイしている
勇ましい美女ですが、彼女いわく、
「アメフトはヘルメットもかぶるので、全部とれる。」と。
じゃあどうしているのかといえば、
アートメイクだそうです。
うーん最終手段はソレか・・・。
ただ、途中まで自眉がある場合、どうなのか・・・
まつげエクステがあるんだから、
まゆげエクステがあってもいいのにーと思うんですよね。
頭髪にも植毛があるわけだし。

こんなことで悩んでるの私だけかしら?
走り終わっても、
バッチリメイク残ってる人も
いっぱいいますものねー。
「悩めるつのだじろう」に、求ム!妙案!

スポンサーサイト
Secret