未分類 2016.07.26 (火)
先日参加した生駒縦走のときのお話。
生駒縦走のルートは、信貴山スカイライン
(以下、信貴スカ)という有料道路と
併走する区間が多いのですが、
その道路を横に見ながら
休憩しているときのことです。
かおりんさんが、
「『 首なしライダー 』、皆で見にきたわあ」
とおっしゃいました。

「信貴スカの首なしライダー」!!!

何十年ぶりかに聞いたその言葉に、
私の脳裏には高校時代の
遠い思い出が、走馬灯のように
駆け巡りました(大げさ)。
私の高校生時代、
「 信貴スカをバイクで走っていると、
トンネルの中にライダーがいる。
よーーーく見ると、
ヘルメットは宙に浮いている。 」
という『首なし ほういち』
(なぜか名前あり)
の話が流布していました。

この話は、伝承されてたんやー。
今はどうなんだろう?と
ネット検索してみると、
出てくる出てくる!
心霊スポットとして 信貴スカが!

「 信貴スカで、首なしライダーが
追いかけて来る。
逃げ切れなければ、
その人は事故る。」んだそう。

・・・ほういちさん、
アグレッシブさを増した模様。

他にも、「奈良心霊スポット」として、
白高神社、天理トンネル、
屯鶴峯(どんづるぼう)地下壕など、
聞いたことある場所が並ぶ中、
馴染みのある地名が。それは・・・
みんな大好き、暗峠。
何でも、夜行くと
「どこからかお経が・・・」とか
「僧侶の姿が・・・」などの
恐ろしい体験をすることがあるそう。
ぎゃ~コワイ(>_<)
まあ、昼行っても、ランナーには
別の意味で、十分
恐怖スポットですけどね・・・
スポンサーサイト
Secret