2016あいの土山 2016.11.12 (土)
土山マラソンのDNFから、もう少しで一週間。
気持ちの整理もついて来たので、
総括してみたいと思います。

現在の脚の状態から考えると、
「レースに出るのは一週間早かった。」
もし明日がレースなら、不安がない状態で
出走できていたでしょう。
今日、27kmを走りましたが、
全く脚に違和感は発生しませんでした。
夜、整体に行きましたが、
「徐々に負荷をかけていって良し」との
ことでしたので、
結果論になりますが、DNFで正しかったと
言えると思います。
ただ、「とにかく完走」のペースで走る
選択肢もあったはず。
このあたりは、自分とレースの向き合い方
の話しになってしまうと思いますが、
私は土山マラソンは、「必死で走りたい。」
なので、なお残る、DNFのモヤモヤは
引き受けて、消化するしかないですね。

次にペース。
10km~18kmを上げすぎてしまったことは大反省。
下りであっても、4:35より上げたら脚は終わる。
例え故障がなかったとしても
後半撃沈必至の、レース運びでした。
19~26kmは、自分の記憶よりも下り箇所が
少なかった。
風が吹くと、ものすごい
ふきっさらしになることも
今年初めて体験しました。
(本当にすごかった。)
よく覚えておくように!来年の自分!!

あと、今年初めて、
レースをご一緒できる方々ができました。
また、応援に来てくださる方々も。
スタート前、スライドでのエール交換、
コース上の応援。
どれも土山では初めてのことで
とてもとても嬉しかったです。
あらためまして、ご一緒いただきました皆様、
ありがとうございました。


スポンサーサイト
Secret