よもやま話 2016.11.30 (水)
皆さん、突然ですが、腕時計ってされてますか?
私、 ここ15年くらい、腕時計していません。
ケイタイに時間が表示されるし、
仕事も内勤、伝書鳩のように、
家→会社→スーパー→家
という経路をほとんど決まった時間帯で
移動する毎日。
私には絶対必要なものでは
なくなっているのですね・・・

制服勤務、通勤服フリー、カジュアル好き。
ええ年こいて、
雑貨屋か無印良品の店員のような出で立ちで
通勤している私。
かつては腕時計が好きで、スウォッチを
コレクションしていましたが、
今はランニングウオッチを、走るときに
する位です。

ところが今になって、
なぜか突然!そう、ものすごく突然に!!
「腕時計を付けたい・・・」
「それも、きゃしゃーーなドレスウオッチを・・・」
という衝動が沸き上がってきたのです。

若い頃は、ごつ目の時計ばかりつけていました。
何か気恥ずかしくて、女性用のエレガントな
時計をつけられなくて・・・
その反動が、今になってやって来たのか?
よくはわかりませんが、
衝動のおもむくままに、
とりあえず買いに走りました。

こじゃれた時計(非ブランド)
のおいてある店に行き、
鼻息も荒く、いろいろ見せてもらいました。
ああ、どれもエレガントでステキ・・・
女性が、細い手首にきゃしゃな時計を付けて、
そっと時間を見る仕草って、すごく女らしいと
思いませんか?
私も、やってみたい・・・
(注意!脳内イメージが暴走しています!)
つけさせてもらって、そっと時間を・・・
あ・・・あれ?何時だ?
見えないよ?

そう、当たり前のことですが、きゃしゃな
時計は文字盤がちいさい。
老眼の身の上では、採血でもするかのように
腕をぐーっと伸ばし、眉間にシワをよせつつ
凝視しないと、文字盤が見えないのです・・・

・・・違う。イメージと違いすぎる・・・
時計を返し、私は悲しく店を去りました。
ああ、どうして老眼の始まる前に
小さい時計を付けておかなかったのか、自分!
後悔、先に立たず。

お若い皆さん、文字盤が見にくい時計をつけるなら
老眼の始まる前に!


スポンサーサイト
Secret