2016奈良マラソン 2016.12.21 (水)
さて、長きにわたりました
奈良マラソン2016レポ、
総括をして、締めくくりたいと思います。

●ウェア&装備●
問題なし。長袖の下のアームカバーがあって
ちょうど良かった。
でも集合のときに、
皆様にウェアを見てもらっておけば
良かったなー。
返す返すも残念。(>_<)

●補給●
・16km過ぎエイドでバナナ
・21kmでワンセコンド+ここでジョミMIX
・28kmでここでジョミ
・33kmでメイタンゴールド、直後エイドでバナナ
結構、摂ってますね。
でも足りない感じ。危ない所でした。
40kmまでで、ワンセコンドの残りを摂れば良かった。

私は無類の甘いもの好きですが、
レース当日は、起きてからゴールするまで、
補給のジェル以外甘い物を口にしません。
炭水化物は全てお米(もち米含む)で。
パンも胸やけしやすいのでNG。
色々やった結果、今の方法に落ち着いています。
21kmで、ワンセコンドを摂ったのに
満足感が薄く、26kmあたりで、
うっすらエネルギー切れの足音が聞こえました。
28kmで、ここでジョミを摂ったとき
「甘い~♪」という幸福感が非常に強くありました。
スウィーツジャンキーなのか、
とちょっと心配になりますが、
ダイレクトな甘さって脳をだますんだ・・・
とあらためて実感しました。

●レース運び●
エビデンスのあるペース設定だったので、
迷いはありませんでした。
前半、もう少し抑えても良かったかとは思いますが、
だからといって、後半もっと上げられたかは謎。
心肺よりもエネルギー切れよりも、
とにかく思っていたより早く脚が終わりました。
土山DNFからの、突貫工事の練習。
恒例の30km+翌日20kmのセット練ができず、
距離耐性に不安がありましたが、
的中してしまいました・・・

30kmで早くも脚に来ていることを自覚しましたが、
コースが細部まで分かっていたので、
気持ちをうまく切り替えることが出来ました。
とはいえ、気合いだけでは
走りきれないのがフルマラソン。
30km地点で2分位の貯金が出来ていましたが、
ペースダウン幅によっては、
そんなわずかな貯金、
あっという間に吹っ飛んでしまうことも
分かっていましたので、
「とにかく、練習をトレースしよう。」
と心に決めて、
残りの力を無駄にせず、
使うべきところで使い切るつもりで走りました。

●所感●
今回のレースは、
「自分の実力の天井スレスレを狙って走るレース」。
「楽しく走るレース」は今回はできない、
と腹はくくっていました。
沿道の応援の方々とのハイタッチも、
体力温存のためほとんどせず、
ニックネームゼッケンを付けていたので、
名指しで応援して下さったときは
お礼を言いましたが、
あまり愛想のないランナーだったかも・・・

毎年、すごく楽しみにしている、
大好きな奈良マラソン。
何としても、そこで200分切りを達成したい、
と思って、無事目標達成できました。
奈良でガチレースは、
来年はお休みしたいです。
来年は、心から楽しんで走りたい。
できたら、応援してくださる方にも
楽しみをおすそ分けできる位に。

最後に、奈良マラソン2016を
運営された関係者、ボランティアの皆様。
コース近隣の住民の皆様。
皆様のお力と、ご厚意で
今年も走らせていただけました。
心から御礼申し上げます。

沿道で応援して下さった方々。
一緒に走ったランナーの皆様。
本当にありがとうございました。
来年もまた、奈良マラソンで
お会いできますように。

20170608115807812.jpg




スポンサーサイト
Secret