よもやま話 2017.05.31 (水)
先日のお昼休み、同僚女子のKちゃんと、
「物を捨てる」話になりました。
Kちゃんも、私同様、靴好き服好き、
でも数は減らしたいと考えているそうなので、
GWに靴を大量処分したことを話しました。

K 「実は私も、GWに物を大量に捨てたんですよ。」
お 「あ、そうなんやー。」
K 「服も靴もだいぶ処分したんですが、その他に・・・」
お 「うんうん」
K 「もうね、一体なんだってこんなものを、
 何年も何年も大事に持っていたのかっ。
 バッカじゃねーの、自分っっっ!
 (゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

 ・・・って思うものを、それは大量に捨てました。」

いつもおっとりのKちゃんの、珍しく激しい口調に
少し驚きましたが、

お 「何だろう?ラブレターとか?(笑)」
  ↑(昭和な発想・・・)
K 「・・・・(ため息)」
お「アレ・・・け、Kちゃん?」
K 「・・・ すいません、おぐらさんにも言えません・・・
 いつかお話できるときが来たら、話します。」

・・・どうしよう。
同僚の秘密の端っこに
触れてしまったかもしれません(笑)。
でも、端っこをちょっと見せちゃうってことは
少しだけ(全部じゃなくてね)誰かに
吐き出したかったのかも。
うんうん、そういうことあるよねー★

突然ですが、わたしも、あります。
本鯖以降、心に引っ掛かっていることが。
(めちゃくちゃ強引につなげよったww)

ことの直後は、心の奥にしまっておこうと
決めていたのですが、
段々と重荷になって来てしまいました・・・

皆様に軽蔑される・・・?
イヤ、あるいはブログ村から追放・・・?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

悪い想像はふくらみますが、
思い切って打ち明けようと思います。
まあ、お聞き下さい。

鯖街道ウルトラでは、銭湯無料券がいただけます。
私もゴール後、荷物を持って、スタッフさんに伺った道を
銭湯に向かいました。
レース後、脚は段々痛くなってくる、
荷物は重い、で、ようやく銭湯に辿り着いた時には結構な
ヘロヘロぶりでした。
クラシックな銭湯。
男女左右に別れた入口です。
特に何も考えず、左側の靴箱にランシューを入れました。
今思えば、これが間違いでした・・・

そして、ガラガラっと扉を開けると・・・

そこに見える光景に、違和感を感じているのに
その理由が分かりませんでした。
扉を開いたところには暖簾。
暖簾の向こうには、銭湯なので裸の・・・
ハダカの・・・
男性が。

あら?どうして男性が?と考えて、
自分が間違えて男湯の扉を開けてしまったことに気づくまで、
多分、3・・・いや、10・・・いや、
30数秒はかかったでしょうか。

「・・・失礼致しました。」と言って
扉を静かに閉める私を、驚いて見ていた
後ろの男性ランナー数人。

思考力が激しく衰えているため、
恐らく眉ひとつ動かさなかったであろう私に
「び、びっくりしました・・・」と言っておられたのが
印象的でした・・・

っていうか!あなた方!!
見てたなら止めてよーーー!!!
(ええ、逆ギレです。)

時間経過とともに、激しい罪悪感が。
ぁゎゎヽ(ω゜`;ヽ))((ノ;´・ω)ノぁゎ

本当に本当にわざとじゃないんですうぅ~~

ラッキー♡♡♡とか、絶対に思ってませんから~~
(ホンマやろな??)
あのとき、百万遍の
東山湯にいらした男性の皆様、
誠に、誠に申し訳ございませんでしたっ!


でも、暖簾ごしだったので、
あまりシゲシゲとは見てません・・・
あ、そーゆー問題ではないですね?
m(__)m

この場をお借り致しまして心よりお詫び申し上げます。
めっちゃ反省しとりますので、
どうかわたくしの罪を、お許し下さいませ。

以上、わたくしのザンゲの部屋でした・・・

よもやま話 2017.05.13 (土)
明日は、母の日ですね。

わたしは、ずっと「いぬのおかあさん」ですので
感謝されることはありません。
まさか、犬が、「おかーさん、ありがとう」と
カーネーション持ってねぎらってくれる筈もなく(笑)、
いや、むしろ、睡眠中に顔を踏まれたり、
わりとヒドイ扱いを受けてる気がします・・・
(;_;)

とはいえ、私には母がおりますので
義理の母、実母ともに、ささやかですが
プレゼントを贈って、感謝の気持ちを
表すようにしています。

で、先日実母に、欲しいものをヒアリングしたとき。
しばらく考えたあげく、
「神宗の塩昆布が欲しい。」
※有名な老舗塩昆布屋さん

Σ( ̄□ ̄;)
こ、昆布・・・?

ええーっと思いましたが、欲しいと言うのですから
仕方ない。
金曜日、会社帰りに買いに行きました。

お店で商品を見ていたら、こんなものが。

2017051319434153a.jpg

「塩昆布 母の日特別パッケージ」

・・・・母の日に、塩昆布。
意外にスタンダードなのか・・・?

今日、母に塩昆布他、を渡して来ましたが
喜んでおりました・・・


さて、明日は、
「伊勢本街道観光マラソンinみつえ」に行ってきますよ。

20170513195018638.jpg

とっても立派な、御杖村観光パンフレットが付いていました。

20170513195019943.jpg

201705131950217f8.jpg

頑張ってるなあ~御杖村。

明日は、写真など撮りつつ、
楽しく走ってこようと思います。
楽しみだ。
o(^-^)o


よもやま話 2017.05.06 (土)
GWも終盤ですね。
私は夢の9連休でした。
お盆休みもお正月休みも、諸事に追われて
結局ゆっくり休めないのですが
GWは、かなり時間を贅沢に使えるので、
ホンマに嬉しい・・・
命の洗濯をした気がします。

さて、そんなGW序盤に、
前々から気になっていた、
自分のクローゼットの整理をしました。
元々、けっこー捨て魔の私。
定期的に、不要なものは
捨てているつもりだったので
そうたくさんの不要物は出ないだろうと
思っていたら・・・

いやー出るわ出るわ出るわ。
ものすごく大量の不要物。
そのかなりのパーセンテージを占めていたのが
靴でした。

まず、ロングブーツ4足処分。
職場は制服なので、靴も履き替えます。
職場の靴箱にロングブーツは入らない。
で、履かなくなったのですが、
何より、ふくらはぎが発達して、
キツくなっちゃったので、履きたくない(笑)。

元々、足に超・難ありのくせに、
靴フェチのケがある私。
もう履き(け)もしないくせに、
「造形として美しい靴」がどーしても捨てられず
「たまに取り出してニヤニヤ眺める」ことも
女として必要だ、と勝手な理屈をつけてました。
が、けっこうな数の靴箱が積み上がっているのを見て、
急に「バカじゃなかろうか・・・」と、ツキモノが落ち
全部処分。

ムキムキの脚に、ルブタンのヒールは
女装にしか見えないしね。
あーよかった。H町のイメルダ夫人にならずに済んだ。

20170506085800cbb.jpg
私のじゃないよ★
イメルダ夫人の靴部屋(参考画像)

物を捨てるのは本当に心が痛みますが、
私が死ねば全部ゴミです。
ならば、せめて自分の手で処分するのが供養かと。

最低限必要なもので暮らして行きたいと
願っているのですが、
明日は友達とデパートへ(笑)。

誘惑に打ち勝てるか、自分!


よもやま話 2017.05.01 (月)
ヨッチ画伯の、
すんばらしい紙粘土作品に感動し、
思わず粘土を買ってしまったのは、
数週間前のことです・・・

良く考えたら、手先の不器用さには
定評のあるわたし。
・・・できるのか?

まあエエ、まあエエ。
調べると、高齢の方のリハビリに
紙粘土で作品を作る、
っていうのがあるみたいだし、
気楽にやろうっと。
わたしにも、きっとリハビリが必要だしww

インスピレーションの赴くまま、
自由に制作!

・・・私が買ったのは、
「小麦粘土」でした。

20170501193713b2e.jpg

スタートラインから間違っている★
まあエエ、まあエエ。
口に入っても安心やし(笑)、
粘土の箱に「対象年齢3歳以上」
って書いてあるしww

で、今日せーさくしてみましたよ。
では、作品発表。

20170501193725133.jpg

作品1 ジャパンはにわ

・・・はにわって。

だ、だって買った粘土が、
茶色かったから・・・

では、作品2。

20170501193726afa.jpg

アロハオエ。

・・・また、はにわかい。

結論。さいのーなし!

なにか呪いがこめられてそうな、
不気味さを放っておりますが、
こんなはずじゃなかったのよーー(涙)

ユリカモメ、萩往還ウルトラに
出走される皆様に、敬意と、心からの応援を
この、はにわに、こめてみたかったのに。
(こめられても・・・byはにわ)

作品は、このとおりアレですが、
どうか、皆様、ご本懐をとげられますように。
頑張って下さいーー!
応援しております!

あ、粘土細工は、めっちゃ楽しかったよ。
また、やろうっと。

よもやま話 2017.04.24 (月)
多くの方々がそうだと思うのですが、
私も電車通勤です。

電車というのは、公共交通機関なので
様々な人々が乗り合わせる・・・
すなわち、空間を共有するわけですが、
パブリックな空間での、
暗黙のルール的なものが、
そこには存在している、はず。
快適な通勤タイムのために、
是非とも存在していて欲しい・・・
と願っているのではありますが。

たまさか車中で、それが破られたとき、
「そそそ、それってよかったんだっけ?」
と、慌てることがありますよね?

私もあります・・・
最近もありました。

関東では数年前、一部の線で
「車内化粧はマナー違反」というポスターだか
車内放送が流れた、という話を聞きましたが、
関西地方では、なかったように思います。
ですが、ここしばらく、満員電車で
フルメイク~という人を見かけなくなったなー
と思っていたら・・・

猛者降臨。
 
推定年齢、20代後半~30代前半。
満員ではないが、そこそこ混んでいる車内で、
座っていたすっぴんの彼女は、
やおら化粧ポーチを取りだしました。
「む、化粧開始か?」と思っていた私の予想は、
大きく覆されました。
彼女が取り出したのは・・・毛抜き。
「こ、ここで眉毛を整えるというのッ?」
やめとけ!という私の念は届きませんでした。

彼女が、鏡をガン見しながら抜き始めたのは、
お口周りのムダ毛・・・

!!!( ̄□ ̄;)!!!
そそそ、それってそれって、人に見られても
いい姿なんですかーーー!?

 
しかも、あなたの隣には
若い男性が座っているんですが?

もう車中化粧とかいうレベルを
遥かに超越した風景に
激しく動揺したのですが、
念のために、会社の若い女子に確認しました。

「・・・ということがあったんだけど、
まさかまさか、これはOK・・・
じゃない・・・よね?」

若い女子、
「そんな訳ないじゃないですかー!」

そそそ、そうだよね。
あーよかった。

「普通、顔のうぶ毛も永久脱毛しますし。」
・・・・・・。
そうですか・・・。


あとですね、私、電車内で音楽聴く習慣がないので
周りの会話が何となく聞こえるんですね。
で、その時は通勤時間ではなくて
空いている電車に乗っている時でした。
ある駅から、乗ってきたOLさん風の女性。
おもむろに携帯を取り出すと、通話開始。
え、わざわざここでかけんでも、
と思っていましたら。

次の瞬間!彼女は強い口調で!!

「もしもし!
離婚のこと、奥さんにいうてくれたん!?」


・・・あのですね。
その話、車内でせな、アカンですかね・・・?

しかも、後の話、小声やから
聞こえへんし。(←聞きたいんかい)

そうそう。こんなこともありました。
それは切符売場だったのですが、
30代位のカップルが、何やらもめている。
黙り込んで切符を買っている彼女。
怒っているようです。
男性は、彼女をなだめようとしていますが
うまくいかない。
まあ、色々ありますわなー
と横を通ったとき。

次の瞬間!彼氏は涙声で!!

「何で駐車料金のことで、
別れなあかんねん!!」


・・・あのですね。
ものすごく経緯が気になるんですが・・・。

今も気になっています(笑)。

まあ、車内でランナー電卓で計算するような
女が、色々いうたら、あきませんなーwww
はは。(白目)

・・・・・・
このように車内には色々な人間模様が
繰り広げられているのです。
(←無理矢理まとめ)

明日の皆様の通勤時間が、
安らかであらんことを。
合掌。