ラン話 2017.07.01 (土)
少し間が空いてしまいましたが、
第三回暗峠選手権、直前企画。
「暗峠コース分析」、奈良側(約3.7km)です。

手元Garminデータから、500mごとの
高度と勾配を算出してみました。

kura-nara-ogu.jpg


わたし、奈良側は、走る機会がとても多いので
僭越ながら、所感をば。

最初の1kmまでは、
緩い上り~ちょっと、登るかな?程度です。

ここで頑張っちゃうのは、
後を考えると、どーかな~・・・

1km過ぎたら、集落の中に入り、
道は狭く、勾配もキツくなります。
300m位にわたって急勾配。
集落を抜けて、ちょっと道は広くなり
一瞬勾配がゆるみますが、
左手集会所の手前で、勾配めちゃキツク
なります。
一瞬ですが、ここで無理をすると
必ず後に響きます。

1.7km手前位まで、フラット~緩い上りですが、
そんな幸せは長く続きません・・・

「ぎりぎり走れそうだ」という勾配が続くため、
走ってしまうのですが、
ここからジワジワとキツくなって行きます。

2.5km手前位。右手に手打ちうどん屋さんが
あるのですが、ダメな時はここあたりで
「もうダメだ・・・」と思い、
実際、そういう時は、
そこから立て直せたこと、ありません。

うどん屋の、のぼりが見えた辺りで
「キツイ」と思った方は、無理しないで。
ここから、メッチャキツくなります。
大阪側みたいに、
壁!みたいな坂はありませんけど、キツい。
また、暑い季節は、遮るものがないので、
直射日光がガンガン照り付けます。

左手に「いこまのたまご」の看板が見えたら
(養鶏場。産みたてたまご売ってるよ!)
お覚悟召されよ。
最高斜度の坂が始まります。
でも、そこを上りきったら、もうゴール近し。

もう一発、キツイ上りが見えますが、
さっきよりは緩いです。
信貴スカイラインの下の短いトンネルを
上って・・・ゴール!

お疲れ様でした~★

この所感は、

「10数km、アップダウンを走ってきて」

「暗峠奈良側を含めて、
10数km走らないと家へ帰れない」

という前提によるものなので、
かなり慎重です。
峠王を目指す方々は、
ガンガン行っちゃって下さいね。

さて、第三回暗峠王選手権。
わたしは、山頂で給水所を開設します。
昨年は奈良側のみ、参戦しましたが、
今年は参戦しません。
山頂で、皆様のゴールをお待ちしております。
頑張って下さいね!


ラン話 2017.06.27 (火)
来たる7月2日(日)、
やべっちさん(&サトさん?)主催による
第三回暗峠王選手権が、開催されます。
パチパチ~

暗峠は、大阪から峠山頂を挟んで
奈良に抜ける道で、国道308号線です。
選手権は、大阪側→山頂
奈良側→山頂のタイムアタックで
雌雄を決する訳ですが、
直前企画と致しまして、
わたくし及ばずながら、
「暗峠コース分析」を行いたく存じます。
まず本日は、大阪側(約2.3km)。

kuramap-oosaka-ogu.jpg

先日、mizoreさんをお迎えしてアタックした際の
Garminデータから、
200mごとの高低差と勾配を算出してみました。

kuraspred-oosaka-ogu.jpg

グラフを見ると、等分に登ってるように
見えますが、表を見ると、1km手前までに
段々勾配がきつくなっているのがわかります。

13.5%→18.5%→19.5%→22%

また、1kmまで、直線ですので、
キッツい坂が見通せて、
精神的にもキツイですね。

暗峠は、どちらかというと、
ランナーよりも、自転車のヒルクライマーの
挑戦者が多く記事も豊富です。
「大阪側を足つき無しで登れたら、一人前」
だそうなんですが、
「足つき無しで登るには、運も必要」。
と、いいますのは、ここは国道で車も通る。
このような待避スペースがあるんですけど、

kuraoosaka-taihijyo-ogu.jpg
(※画像借り物)

漕ぎながら待てる程の広さがない。
車が来ちゃうと、足つき必至なんですねー。

ランナーの皆様も、十分ご注意の上、
走って下さい。
でも、お覚悟召されよ。
一度止まると、リスタートはキッツいよー。
そのキツさは1.5km位まで、ずーっと続きます。

1.2km手前位かな?
暗峠名物、勾配35%カーブ坂があります。

kuraoosaka-35-ogu.jpg
(※画像借り物)
内側は41%ですってよ、皆様。

表では、1.2kmから勾配ゆるんでるように
見えますが、実際は、そんな風に思えないと
思います。
1.5km位からかな。
勾配がゆるんで、ちょっと幸せに。
攻める人はここから勝負どころ。
でも、ラスト200m位から、
もう一度勾配キツクなります。
ペース配分気をつけて下さいね。
でもラストは走れる勾配だと思います。

エラそーに語ってますが、私は大阪側、
歩きなしで登れたことありません・・・
すいません・・・
m(__)m

ちなみに、ロードバイクでのタイムアタック、
時間平均は、25分少々ですって。
昨年、第二回暗峠王選手権時の
大阪側トップ3のタイムは、

 第1位 ラックさん 18'42"
 第2位 なーさま 19'10"
 第3位 kenさん 19'40"

スゴイなー。ホンマに感心。
さあ、今年はコースレコードが出るのか!?
そして、大阪側王の栄冠は、
どなたの頭上に輝くのでしょーかっ!?
楽しみですね!



ラン話 2017.06.07 (水)
12/10開催の奈良マラソン2017、
奈良県民枠のエントリー。
例年通り、熱いクリック合戦が
20:00より開始されました。

いやー年々、締め切り早くなるね。
多分7~8分位で、締め切りだったんじゃないかな。

2017060720214442c.jpg
※お金はこの後払ったよ!

今日ダメだった県民の皆様も
来週、一般枠があるので
そこでリベンジしましょう!

わたしは、今年は仮装デビューのつもりです。
自分も楽しく、周りの人も楽しい気分に
なってもらえるといいな。

で、その上で可能な限りのタイムも目指すよ~★
仮装ネタは、これから考えます。
42.195km、必死で遊ぶ!

今年も、走るシカない!
他府県の皆様も、ぜひぜひ奈良に
いらっしゃいませ!

ラン話 2017.06.06 (火)
昨日、新聞の地域頁に、こんな記事を見つけました。

-----------------------------------------------
(以下、引用)
忍者の里・伊賀市の四つの山を走る
「忍者トレイルランニングレース」
(実行委主催)が11月3、4日、同市上阿波の
「大山田温泉さるびの」を発着点に開かれる。
実行委は
「山道を駆けるランナーは現代の忍者ともいえる。
忍者になりきって楽しんで」
と参加を呼び掛けている。

(引用ここまで)
-----------------------------------------------

な、ナニコレ・・・?忍者って★
主催は、伊賀トレイルランナーズクラブ。
ああ、それでね。伊賀者だから、忍者なのねぇ。
ナルホドナルホド。
ファミリーの部3kmとか書いてるし、ファンレース?
・・・
観光三重」のサイトによると・・・
(←調べてるし)

---------------------------------------------
(以下引用)
赤目室生青山国定公園と鈴鹿国定公園の
2つの異なった性格を持つ山域を繋ぐ、
距離48km・累積標高3,000mの走力
テクニックの総合力を試されるコースです。
かつて伊賀流忍者が修行したであろう伊賀の山々で
忍者修業を行ってみませんか?
是非みなさまの挑戦お待ちしております。
(引用ここまで)
-----------------------------------------------

ま、マジレース・・・・( ̄□ ̄;)
ショートでも17km・・・・
いやしかし、48kmで累積標高が3000mって・・・コワ。
そして、ランニング大会に「忍者修業」って。
いやー煽っちゃっただけでしょう。

-----------------------------------------
(以下引用)
尚、本大会は
忍者修行が行える国内唯一の大会として
将来的には国外からも参加者を迎えられるような
国際大会にしていきたい
と考えています。
(引用ここまで)
-----------------------------------------

本気と書いて、マジ。
この人達、本気ね。
確かに、忍術修業が行える国内大会ってないよね。
国外にはもっとないと思うけど。
でも、トレラン中に忍者修業って、一体・・・
大会サイトを見てみると
(←更に調べてるし。)

20170606180752dc1.jpg

・・・にーさん、モノスゴイ坂、上がってはりますなぁ・・・
(-.-)
えーー興味はあるけど、とても完走する自信がないよ。
(制限10時間)
それに、大会開催は11/4。
11/5は多分、あいの土山マラソン(滋賀県甲賀市)。
去年DNFしたから、今年は絶対にリベンジしたいし・・・
伊賀か、甲賀か・・・
って、違ーーーう!

お願いです、どなたかぜひこの大会に出て、
詳細をレポしていただくか、
直接お話し聞かせていただけないでしょうかっ!?
もう、気になっちゃってしょうがない。

集え!つわもの達よ!
それ、ポチッとな♡♡♡


ラン話 2017.05.09 (火)
9日ぶりに仕事を再開したら、
職場のPCのログオンパスワードを
忘れた人が大量発生。
・・・長い休み明け、あるある。(笑)

GW中の、皆様の旅ランのご様子を、
うらやましく拝見しておりました。
旅ランいいな。楽しそう。

そういえば、思い出した。
私にも旅ランの思い出がありました。

昨年の4月末、社員旅行で南の島へ行きました。
2泊3日の旅です。
1日目の夜の宴会で、久しぶりに会った
別事業所の男性。
お互い走っていることは知っていたのですが
仕事上の関わりがなくなって、話す機会が
中々ありませんでした。
「走ってるんやってねぇ」と話しかけに来てくれて
ラン話に、しばし花が咲きました。
サブ3ランナーである、サワヤカ君(仮名)。

サ「ランシュー持ってきてるでしょ?」
お「え!?持って来てるの?
 (・・・社員旅行なのに?)」

私は自由行動で、
離島にトレッキングに行く予定だったので、
ヘタレた瀕死のランシューを持って来ていました。
が、走るつもりは1mmもなかったよ・・・
でもサワヤカ青年と朝ランもいいわね。

朝5:00ロビー集合、という約束をして
携帯番号を交換して別れました。
しかし、彼だいぶ飲んでたな。
大丈夫なのか?

さて、翌日朝5:00前。
私はロビーに向かいました。
ところが、というか、やっぱり、というか

・・・こねーし。

5分たち、10分たっても彼は現れません。
・・・とりあえず電話だ、電話。

・・・でねーし。

そもそも約束そのものを覚えていない可能性も
あるので、それ以上電話はかけず、
まあせっかくなので、一人でポクポク走りました。

20170509074241cd3.jpg

南の島は日の出が遅い。
5:00台では真っ暗で景色は何も見えずww

30分ほど走ってホテルの部屋に戻り
同僚に爆笑されながら、
離島トレッキングに向かう準備をしていたら
携帯にサワヤカ君から電話が。
約束は覚えていた模様です。

サ「すすす、すいませんっ!!」

オニババに殺される!と思ったか、
平身低頭(笑)。電話だけど。

お「(苦笑)いいよー。一緒に走れなくて、ざ」
サ「明日は必ず!」
お「・・・(ま、毎日走るの?)は、はぁ。」

社員旅行に来て、毎日朝ラン。
どれだけ走るの好きなんだ!

果たして翌朝。
今度はちゃんとロビーに現れたサワヤカ君。
コースは案内しますとのことなので、
走り出しました。

サ「いやー昨日はほんとにスイマセン!」
お「(ペース速いな)いやいや気にしないで~」
サ「レースはどこ出るんっすかー?」
お「・・・(ゼエゼエ)な、奈良マラ・・ソン
・・か(ゼエゼエゼエ)」

・・・ピコーン。
1kmラップが表示されました。

Σ(゚д゚|||)

お「・・・4'30"だよ・・・」
さ「あ、速いっすか?」

あくまで爽やかなサワヤカ君。
サブ3ランナーには4'30"はジョグなのか?
ペースは落ちましたが、5分台前半。
10kmほど走って、ラスト近く。

さ「最後ペース上げていいすか?」

いいんですが、おいて行かれたら道がわからない。
あっ、待って~~~
あっという間に見えなくなるサワヤカ君を
必死で追いかけますが、追いつける訳がない。
案の定、暗い中、少し道に迷って
ようやくホテルに帰り着きました。

さ「お疲れ様っしたー」
お「・・・(ゼエゼエ)おつか・・・」息もたえだえ。

おかしい。
南の島で楽しい朝ジョグじゃなかったのか!
まあ、思い出にはなりました・・・

2017050907424283f.jpg

遠征以外での旅行は、
トンとご無沙汰ですが、
もしも機会があったなら、
次の旅ランは、絶対絶対のんびりペースで
行くからね!

o(`ω´ )o