ラン話 2017.06.06 (火)
昨日、新聞の地域頁に、こんな記事を見つけました。

-----------------------------------------------
(以下、引用)
忍者の里・伊賀市の四つの山を走る
「忍者トレイルランニングレース」
(実行委主催)が11月3、4日、同市上阿波の
「大山田温泉さるびの」を発着点に開かれる。
実行委は
「山道を駆けるランナーは現代の忍者ともいえる。
忍者になりきって楽しんで」
と参加を呼び掛けている。

(引用ここまで)
-----------------------------------------------

な、ナニコレ・・・?忍者って★
主催は、伊賀トレイルランナーズクラブ。
ああ、それでね。伊賀者だから、忍者なのねぇ。
ナルホドナルホド。
ファミリーの部3kmとか書いてるし、ファンレース?
・・・
観光三重」のサイトによると・・・
(←調べてるし)

---------------------------------------------
(以下引用)
赤目室生青山国定公園と鈴鹿国定公園の
2つの異なった性格を持つ山域を繋ぐ、
距離48km・累積標高3,000mの走力
テクニックの総合力を試されるコースです。
かつて伊賀流忍者が修行したであろう伊賀の山々で
忍者修業を行ってみませんか?
是非みなさまの挑戦お待ちしております。
(引用ここまで)
-----------------------------------------------

ま、マジレース・・・・( ̄□ ̄;)
ショートでも17km・・・・
いやしかし、48kmで累積標高が3000mって・・・コワ。
そして、ランニング大会に「忍者修業」って。
いやー煽っちゃっただけでしょう。

-----------------------------------------
(以下引用)
尚、本大会は
忍者修行が行える国内唯一の大会として
将来的には国外からも参加者を迎えられるような
国際大会にしていきたい
と考えています。
(引用ここまで)
-----------------------------------------

本気と書いて、マジ。
この人達、本気ね。
確かに、忍術修業が行える国内大会ってないよね。
国外にはもっとないと思うけど。
でも、トレラン中に忍者修業って、一体・・・
大会サイトを見てみると
(←更に調べてるし。)

20170606180752dc1.jpg

・・・にーさん、モノスゴイ坂、上がってはりますなぁ・・・
(-.-)
えーー興味はあるけど、とても完走する自信がないよ。
(制限10時間)
それに、大会開催は11/4。
11/5は多分、あいの土山マラソン(滋賀県甲賀市)。
去年DNFしたから、今年は絶対にリベンジしたいし・・・
伊賀か、甲賀か・・・
って、違ーーーう!

お願いです、どなたかぜひこの大会に出て、
詳細をレポしていただくか、
直接お話し聞かせていただけないでしょうかっ!?
もう、気になっちゃってしょうがない。

集え!つわもの達よ!
それ、ポチッとな♡♡♡


ラン話 2017.05.09 (火)
9日ぶりに仕事を再開したら、
職場のPCのログオンパスワードを
忘れた人が大量発生。
・・・長い休み明け、あるある。(笑)

GW中の、皆様の旅ランのご様子を、
うらやましく拝見しておりました。
旅ランいいな。楽しそう。

そういえば、思い出した。
私にも旅ランの思い出がありました。

昨年の4月末、社員旅行で南の島へ行きました。
2泊3日の旅です。
1日目の夜の宴会で、久しぶりに会った
別事業所の男性。
お互い走っていることは知っていたのですが
仕事上の関わりがなくなって、話す機会が
中々ありませんでした。
「走ってるんやってねぇ」と話しかけに来てくれて
ラン話に、しばし花が咲きました。
サブ3ランナーである、サワヤカ君(仮名)。

サ「ランシュー持ってきてるでしょ?」
お「え!?持って来てるの?
 (・・・社員旅行なのに?)」

私は自由行動で、
離島にトレッキングに行く予定だったので、
ヘタレた瀕死のランシューを持って来ていました。
が、走るつもりは1mmもなかったよ・・・
でもサワヤカ青年と朝ランもいいわね。

朝5:00ロビー集合、という約束をして
携帯番号を交換して別れました。
しかし、彼だいぶ飲んでたな。
大丈夫なのか?

さて、翌日朝5:00前。
私はロビーに向かいました。
ところが、というか、やっぱり、というか

・・・こねーし。

5分たち、10分たっても彼は現れません。
・・・とりあえず電話だ、電話。

・・・でねーし。

そもそも約束そのものを覚えていない可能性も
あるので、それ以上電話はかけず、
まあせっかくなので、一人でポクポク走りました。

20170509074241cd3.jpg

南の島は日の出が遅い。
5:00台では真っ暗で景色は何も見えずww

30分ほど走ってホテルの部屋に戻り
同僚に爆笑されながら、
離島トレッキングに向かう準備をしていたら
携帯にサワヤカ君から電話が。
約束は覚えていた模様です。

サ「すすす、すいませんっ!!」

オニババに殺される!と思ったか、
平身低頭(笑)。電話だけど。

お「(苦笑)いいよー。一緒に走れなくて、ざ」
サ「明日は必ず!」
お「・・・(ま、毎日走るの?)は、はぁ。」

社員旅行に来て、毎日朝ラン。
どれだけ走るの好きなんだ!

果たして翌朝。
今度はちゃんとロビーに現れたサワヤカ君。
コースは案内しますとのことなので、
走り出しました。

サ「いやー昨日はほんとにスイマセン!」
お「(ペース速いな)いやいや気にしないで~」
サ「レースはどこ出るんっすかー?」
お「・・・(ゼエゼエ)な、奈良マラ・・ソン
・・か(ゼエゼエゼエ)」

・・・ピコーン。
1kmラップが表示されました。

Σ(゚д゚|||)

お「・・・4'30"だよ・・・」
さ「あ、速いっすか?」

あくまで爽やかなサワヤカ君。
サブ3ランナーには4'30"はジョグなのか?
ペースは落ちましたが、5分台前半。
10kmほど走って、ラスト近く。

さ「最後ペース上げていいすか?」

いいんですが、おいて行かれたら道がわからない。
あっ、待って~~~
あっという間に見えなくなるサワヤカ君を
必死で追いかけますが、追いつける訳がない。
案の定、暗い中、少し道に迷って
ようやくホテルに帰り着きました。

さ「お疲れ様っしたー」
お「・・・(ゼエゼエ)おつか・・・」息もたえだえ。

おかしい。
南の島で楽しい朝ジョグじゃなかったのか!
まあ、思い出にはなりました・・・

2017050907424283f.jpg

遠征以外での旅行は、
トンとご無沙汰ですが、
もしも機会があったなら、
次の旅ランは、絶対絶対のんびりペースで
行くからね!

o(`ω´ )o





ラン話 2017.03.10 (金)
先日の、失敗30kmレースペース走。
ここまでの流れが、
15km成功
↓ 一週間後
30km失敗(20kmでヘロヘロ)
となるわけですが、このパターン、
昨年と全く同じです。
原因の一つとして考えられるのが気温かな
と思ったので調べてみました。

●今年●
2017/2/25 15km 4'38"クリア。
 気温(8.8°C~9.3 °C )
2017/3/4 4'38"15kmまで、それ以降失敗。
 気温(13.3 °C~15. 4 °C )
●昨年●
2016/3/6 20km 4'45"クリア。
 気温(19.0 °C~ 15.5 °C )
2016/13 4'48" 15kmまで、それ以降失敗。
 気温(11.2 °C~13.3 °C )

・・・ヲイ。19 °Cでも、走れとるよ・・・
どうも、気温ではない模様。
まあ、暑いの苦手ではあるのですが。

うーん、どうも結果を急ぎ過ぎなのかな。
一回気持ちと目標をリセットした方が
いいかもしれない。
いい時も悪いときもあるのは仕方ない。

にんげんだもの  byおぐを

せっかく、佐賀まで行くのに、
泉州国際みたいに、全く楽しくない気持ちで
走るのはイヤだなあ。
(※私の精神状態の問題。
 泉州国際の大会運営には一切問題ありません。)

昨日、ポイント練習として、T20走を実施。
(ダニエルズさんのTペースで20分走る。)
4'16" - 4'14" - 4'18"ときて、きつくなってきた、
と感じたらどんどん息が入らなくなってきました。
4'24"のラップを見て、一旦ストップ。
そのまま100mジョグした後、やめようかとも
思ったのですが、あと1kmだし、リスタートすることにしました。
止まっちゃってる時点で、練習の趣旨からは外れているのですが、
とりあえず20分は走り切りたかった。
で、その時無意識に、ブラのホックを外したんですね。

私、平日夜ランなので、下着(ババシャツ含めて)
については、ラン用のものではないもので
実施してます。週末走るときは替えます。
普段から、ワイヤーの入ったガッチリブラとかは
してないので、できることかとは思うのですが。

で、昨日はあまりに息が入らないので、
ほぼ無意識に外したんですが・・・

走り始め、
「タイムはもういいから、とにかく胸郭開く!」
「腕は鎖骨意識して、引く!」
「きょーかく、開く!」
と念仏を唱えて
走り始めたら・・・

ノーブラって、めっちゃ胸郭広がる・・・

さっきまで、あんなに息が入らなかったのに、
めっちゃ空気がウマイよ・・・

ジョグをはさんだせいもあるのですが、
結局、4'11"。
胸郭意識すると、体幹が安定する感覚がありました。
あ、身体的な特徴で説明すると、
私、身長の割にとても胸郭が大きいらしく
(胸、ではない。胸郭!)
お医者さんに驚かれたことがあります。
胸板に厚みがある。筋肉ではなく。
上手く使えるとストロングポイントなんだろうなあ。

来シーズンの課題として、
ちょっとこのあたり、調べてみようかな。

レースはノーブラで走る訳にもいかないし
(←練習もだ)
整体に行ったときに、一度相談してみよう。

と、いったように、色々うろうろくよくよ
絶賛迷走中★

※オババのブラ話、不快に思われた方はすいません・・・

ラン話 2017.03.03 (金)
奈良マラソン~泉州国際~さが桜。
昨年も全く同じ流れでした。

昨年はどのような流れだったかと申しますと、

2015年奈良マラソンで3:22'00"台で走れた。
  ↓
3:20'00"を切りたい。
  ↓
4'44"で押していかなければ。
  ↓
やったことない・・・(-_-メ)
  ↓
2016/1/16、
大阪30k 4'45"のペーサーにずっと付いていけた。
  ↓
ヤッターO(≧∇≦)o
  ↓
2016/2/21の泉州国際では、
33km(Mブリッジの手前まで)
4'43"で押していこう!
  ↓
・・・25kmまでしか無理だった。
おまけに撃沈した。(ToT)
  ↓
2016/4/3にさが桜がある。そこでは4'45"で行くぞ!
  ↓
練習!o(`ω´ )o
 3/5 15km 4'44"辺りでイケた。
 3/6 20km4'45"でイケた。
 3/12 18km 4'49"
 3/13 4'48"15kmで撃沈。5km4'52"。
 3/17 4'47"20kmで撃沈。8km4'51"。
 3/21 4'46"20km。
 3/26 4'31"10km。

3/13,17は平均ペースこそ悪くないものの
ペースを一定に保てず、大体中盤位から、

ペース落ちる→慌てて上げる
→また落ちる→上げる
を繰り返し、結局耐え切れず、ズルズル落ちる。

のパターンですのでペースランとしては失敗。

・・・で、結局。
4'45"は厳しいだろう。
でも、できるだけ長く4'46"を刻み、
後半は落ちるだろうけど、
3:21'00"台でゴールしたいという目標を立てました。
ですが、23'50"(@4'46")を保てたのは10kmまで。
大崩れはしなかったものの
4'48"~4'53"までをウロウロし、
3:23'00"台に終わったのでした。
あ~あ★

で、今年ですが。
目標としては、ネット3:16'29"で走りたい。
そのためにはせめてハーフまでは4'38"で走り、
その後も4'40"の防衛ラインは死守。
これ、今の私の走力では、条件が揃わなければ
正直かなり難しいかなと考えています。

でも、目標が達成できなくとも、
来シーズンに何かは残したい。
・ハーフまで4'38"で走れた。
・○kmまでを、4'40"で粘れた。
という実績を積みたい。
シーズン前の自分に、数cmでも、数mmでも
何かを積んで、終わりたい。
来年、その上に、また、少しでも上積みできるように。

明日は、さが桜二週間前ですが、
30kmペース走を実施します。
ペースは4'38"。
どこまでいけるか分かりませんが、
粘りたいと思います。
必ず30km、走り切ります!



ラン話 2017.03.01 (水)
2月走行距離 215.3km

レース   42.195km 泉州国際マラソン
Tペース走 26.71km
Mペース走 38.78km
Eペース走 35.21km
ジョグ   72.42km

レース前の一週間、かなり距離を落とたこともあり
レース含んでギリギリ200km越え。
そのおかげか、
疲労感、故障の不安はありません。

さて、今シーズンも残すところ、あと1レース。
今月末には、シーズンオフ到来です。
といっても、5月には鯖街道ウルトラ(本鯖)があるため
あまりダラダラはできないのですが。

元々シーズン中だからといって、
全くストイックな生活を送っていない私は
シーズンオフで解禁になる、飲み物食べ物は
特にないのですが、
シーズンオフに入ったら、絶対やるぞ!
と思っているリストがあります。

・胃カメラ
  気になっていたが、週末しかできないため
  シーズン中はイヤだ。
・フォトフェイシャル
  早い話、顔のシミ取りレーザー。
  カサブタになるため、日光に当たれない。
・マラニック
  名所旧跡など巡りつつ、おいしいものも
  食べつつ、ペースなんて一切気にせず、
  気ままに走りたい。
  お花見ランもいいよね~♪

シーズンオフに入ったら、1kmラップなんて絶対OFF!
リアルペースなんて、そっこーで非表示。
ペース気にせず、ポクポク走りたいなあ・・・

って、結局走るんかい!(笑)