2018別大 2018.02.07 (水)
低気温のレースになる、
という予想がついたときから、
「補給を多目にしなければ」
と考えていました。

普段のフルのレース時は

・15km前後で、エイドのバナナ等固形物
・そこから7kmごとくらいにジェル

ということで、手持ちのジェルは
3つ、って感じです。

別大はスポドリ・水のみの供給のため、
エイドには頼れません。
また、気温が低い中、Mペースで走ると
すごい勢いでエネルギーを
消費する実感が、練習中からありました。
したがって、

・スタート前、できるだけ詰め込む
・補給は5kmごと
と決めて、実行し、
ジェルは5つ持ちました。
(予備1個で計6つ)

●〜20km
〈設定〉23'03"  1:32'12"
〈実績〉23'01"  1:31'58"
4'35" 4'38" 4'34" 4'37" 4'32"

15km過ぎで、補給しようとしましたが、
朝7時すぎから、スタート1時間前まで、
1時間おきくらいに食べ続けていたので
もう少しもつ感じ。
結局17km手前で、Mag-onを摂取。

補給後すぐ、応援隊と会えました。
元気にハイタッチできたと思います。
知ってる人に応援してもらえて
めっちゃシアワセでした。
ありがとうございました。

左手に海を見ながら
追い風を感じるラッキー区間。
メンツが固定されてきた周りの
ランナーのペースも上がり気味です。

ですが、わたしはヒヤヒヤしてました。
いくら心肺が楽でも、
調子に乗ってペースを上げたら
脚が終わるかもしれない。
稼ぐのではなくて、温存する区間と心得て
上がりすぎたら、ちょっとゆるめて。

見覚えのある風景が見えてきました。
スタート近くに戻ってきたようです。
20km到達、1:31'58"。

●〜25km
〈設定〉23'03"  1:55'15"
〈実績〉22'57"  1:54'55"
4'32" 4'33" 4'36" 4'39" 4'36"

20kmあたりから、色々な人に
言われていた、「別大バンク」。
確かに自走すると、内外で結構な高低差を
感じます。
ただ、自分の練習コースの方が
よっぽど走りにくい所がある…(笑)
※幅80cm位でバンクがついている。
砂も浮いている。3km続く(泣)

道が広い分、コース取りもできますし
わたしは気になりませんでした。
元気だったからかな?

ハーフ手前で、スタート時にご一緒いただいた
女性ランナーと並走になりました。
ご迷惑かな?と思いつつ、
「スタート前、ありがとうございました!」
と声をかけると
「こちらこそー」と笑ってくれました。
ガチレースなのに、会話ができて
嬉しかったな。

ハーフ到達、1:36'58"。

22kmでハニースティンガー。

ほんのわずかながら、
早目に推移している感じだったので
少し自重。
するとリアルペースが4'40"位に
すぐ落ちる。
疲れてきた感じはなかったのですが、
レースの高揚に騙されてるだけかも。
マズイのかな?

2kmだけ、ナリユキペースで
様子を見ることにしました。
4'40"を超えるようなら、もう
設定どおり走るのはムリ。
速やかに下方修正しないと。

23km→4'36" ◎
24km→4'39" 給水に少し手間どったので
実質はもう少し速い ○

ということで、結論は
「まだ大丈夫」。
設定ペース続行の方向で。
もう一度、ムチを入れ直しました。

25km到達、1:54'55"。

まだまだこれからです。

(続きます。)

2018別大 2018.02.06 (火)
スタートマットを越えて、
一斉に走り出すランナーたち。
20180206start.jpg
(画像借り物。
カテ2、3ランナーの
スタート風景です。)

話に聞いていたのは
「みんな、キロ5切り位で
走りだすから、
渋滞はそんなにないよ」。

わたしの今回のレースペースは
4'36"~4'37"。
すぐ、流れに乗れるかなと思っていました。

スタートしてすぐ、
歩道橋の階段に、ぐわTが見えました。

わーーい応援隊がいてくれる♪

手を振ったら気づいてもらえました。
遠くまで来てくれて
本当に本当にありがとう!
全ての応援ポイントを
元気に通過できますように。

●〜5km
〈設定〉23'03"
〈実績〉23'16"
4'53" 4'43" 4'31" 4'35" 4'34"
(5kmラップはリザルトから。
1kmラップは、Garmin値を
按分しています。)

左手は山、右手は海。
多少リアルペースが遅く出てるかもだけど、
中々キロ5を切れません。
ゆるい下りに入って少し周りのペースは
上がりましたが、
とにかく人が多くて、ペースをあげて
抜いていくのが難しそう。
極端に遅い人もいないし・・・

左前方に、やまけんさんの
後姿が見えました。
離れてたので声はかけずに、パス。
がんばって!(オマエもな)

結局1kmラップは4'53"。
ちょい遅い・・・
あまり借金を背負うのもイヤなので
少しずつスキマを見つけてペースを
上げました。

このあたりから、自分のスイッチが
変わって
練習と全く同じように
「ペースを管理する」方向に
意識が集中し始めるのを感じました。

できるかな、とか
つぶれるかも、とかは
袋にギュウギュウ詰め込んで
ただ、
「3km=13'50"、5km=23'03"を積む」。

1kmずつのペースはあまり気にせず、
ペースチャートに書いた
5kmの到達スプリットを守り続けること。

最近の練習で、
3kmごとのペース管理を間にはさむと
より管理がしやすい、と感じていたので
ペースチャートには、12kmとか18kmとかの
要所のスプリットも書きこんでいます。

20180206teaukuro.jpg

リアルペースは参考程度に。

距離表示を越えるときのスプリットを
確認していくように注意しました。

3km到達は、設定=13'50"に対して
14'07"でした。
多分5km到達は設定より遅れる、と
感じました。
ざっくり暗算すると、残り2km4'30"を
切らないといけませんが、
4'30"は危険水域。
10kmか、15kmまでで、回収すればいいと
思うことにしました。

結局、5km到達は23'16"。13秒遅れ。

●〜10km
〈設定〉23'03"  46'06"
〈実績〉22'47"  46'03"
4'36" 4'34" 4'34" 4'32" 4'33"

5kmすぎて、右かかとに違和感を感じました。
といっても、痛みとかではなくて、
何というか、かかとになにかひっついて
とれないカンジ?
何か踏んじゃったのかな、と思いましたが
確認するわけにもいかず、
まあそのうちなくなるでしょうと
気にしないことにしました。

4'35"あたりで走っていると、
周りをゆるやかに抜いていく感じ。
6km目では、ほぼ同一の感じになりました。
このまま少しだけペースをあげて、
10kmの到達でスタート直後の
遅ペースを回収しようと決めました。

このあたりだったかな?
トップ選手の一団とスライドしました。

速いのはもちろんなんですが、
集団になっているのに、
足音があまりしないの!
全てのエネルギーが
推進に使われてるかのような
前に引っ張られてるみたいな
無駄のない走り方。
同じコースを走っているのに、
時空の流れが
違う感じがしました・・・
すごかった。

20180206kotei.jpg

高低図によると、
けっこうなアップダウンに
見える亀川バイパス新川橋。
序盤であることもありますが、
わたしの定義では、
上ってるけど坂ではない感じ。
(エラソーに聞こえたらごめんなさい。
山岳民族(笑)なので・・・)
下りながらスライドを探していたら
サトさんが見えました。

「サトさーーーん」と呼んだら
気づいてくれてエール交換できました。
行きのバスの中でも
「絶対に抑え気味のペースで行く」
っておっしゃってたので、
ああ、抑えてるんだな、
余裕ありそうだなって見えました。

しばらく走って第一折り返し。
すぐ10km地点です。
10km到達、46'03"。
設定が46'06"だったので、
オンタイムにできました。

●〜15km
〈設定〉23'03"  1:09'09"
〈実績〉22'54"  1:08'57"
4'35" 4'36" 4'35" 4'35" 4'33"

オンタイムにできたところで自分会議。
ここから、設定の、5km=23'03"で
走る訳ですが、
このペースに
ムリ(=速い)ムダ(=遅い)があるか?
練習の結果を総合して
決めたペースですので
大きくは外していないはずですが
低気温と自分の調子とも
相談しなくては・・・

結論としては、
「ムリもムダもない。」
折り返すまで、ななめ横からの風を
感じていたが、
折り返しから、それはビミョー
追い風になる?
もう少し上げられそうだが、
それは多分気のせい。

ということで現状維持の方向で。

このあたり、自分と同じペースで
走っているランナーばかり。
しかも女子選手も多い。
(といっても、他3人位)
総じて女子選手はピッチ型の人が多いので
一緒に走れると、とても
楽に感じるのです・・・

お一人のコーチ?的な方が
沿道から、
「そのペースでいいよ!
もっと落としても大丈夫な位!」
と言われていて、
目標タイムがわからないんですが、
思わず一緒に
「はい!」とかいいそうになりました。

12km。設定0:55'20"に対して
到達0:55'14"。
遅れてない、大丈夫。

ああ、ペースを誰かが管理してくれたら
どんなにラクだろうか・・・

ここまで給水は、3箇所で取ってます。
(6、8.5、11km)
気温は低いですが、風の強いときは
体感以上に渇きます。
(わたしの場合)
給水はほぼ、コンプするつもりで。
そのために胃にカイロを貼っています。

時折強い横風が吹いて
あおられ気味になりますが、
それ以外は大丈夫。

そうだ、わたしは大丈夫だ。

ものすごく静かな気持ちで
冷静にレースを運べている。
絶対に1kmもムダにしない。
大事に走ろう。

15km到達、1:08'57"。

よし。いい感じ。
グッジョブ!自分!

(続きます)

2018別大 2018.02.05 (月)
2/3(土)。前日受付に出発。
大分空港にPM12:30ごろ到着しました。

初めて来る大分空港。

20180205welcome.jpg

温泉地らしい、足湯もあります・・・

20180205asiyu.jpg

別大のボードなどあり、
ああ、ご当地に根づいている
大会なんだなと思いました。

20180205panel.jpg

コンビニに入ると、
ウィダーインゼリーの
エネルギータイプだけ、
見事に売り切れていました・・・(笑)
20180205widder.jpg

空港内のランナー率は80%を
超えていたと思います。

予約してあった受付会場
(ビーコンプラザ)直行の
シャトルバスに13:00に乗車。

会場まで、1時間強だったでしょうか。

20180205222448ead.jpg

初めて参加するもので、
右も左もわからないわたし。
別大ベテランのサトさんやあやたさん、
たまさんが、とても親切に
アテンドして下さいました。
m(__)m

ブログ村の別大ランナーの皆様も
集まられており、
ご挨拶できてよかったです。

しばらく談笑し、解散。
大分駅までの
シャトルバス待ちに並びました。
KJさん、NB-TAKESHIさん、
別大はじめて仲間のやまけんさんと
ご一緒しました。
東北の楽しそうなウルトラのお話など伺って、
待ち時間はあっという間でした。
バスの中ではKJさんのお隣に
座らせていただいて
明日のコースについて色々伺えました。
翌日、これがとても助けになりました。
KJさん、ありがとうございました!

大分駅について、ビックリ!
めっちゃ都会だ~~
少なくとも、おぐら地方のターミナル駅の
10倍は都会です・・・

いったんホテルに向かいチェックイン。
明日の準備などして、しばらく後
前夜祭のお店に行くべく再び大分駅に。

めっちゃ食べ応えのある
とり天を食し、

20180205tori.jpg

明日の健闘を誓い合いました。

ホテルに戻って準備の続き。
翌日の天気予報は3〜4度。
当初より上がりましたけど
風で体感温度は更に下がるはず。
暑さに弱い分、寒さには割と強い方だと
思いますけど対策は必要。
で、以下のラインナップ

・ファイントラックアクティブスキン長袖
・スポブラ
・50T
・アームカバー
・モンベルジオライン腹巻き
・C3fitタイツ
・ランパン
・短いレッグウォーマー
・ネックにバフ
・アタマにもバフ
・ソックス
・シューズ ズームフライ

20180205wear.jpg

胃が冷えると給水や補給ができなく
なるので、腹巻きに貼るカイロ。
(胃と下腹部に。)
貼っただけだと汗で剥がれるので
端を安全ピンで止めました。

何度か眼が覚めましたが、
それなりに寝て、翌朝、7:00起床。
ホテルの朝ごはんは頼まず、
調達しておいたカップうどん、おにぎり
などで朝食。
正午のスタートまでに
更にガッツリ食べる予定。
諸々用意して、8:40頃チェックアウトし
大分駅近くのシャトルバス乗り場まで
急ぎます。
カテ4組は
あやたさん、サトさん、じーこさん、
たまさん、やまけんさん、おぐら。
カテ3のNB-TAKESHIさんに
お見送りいただき、バスに乗り込みました。
バスでサトさんと、今日のペースの
話などしてましたけども、
知っている人達が周りにおられるので
レースに行くというより
どこかにマラニックにでも行く錯覚に
陥って、全く緊張しませんでした。

やがてバスが会場に着いて。
もう完全に皆様に着いて行くだけの
わたし。
着いたら男子更衣室だったら
どうしよう♡などと、
超くだらないことを考えていました。

カテ4は、バスを待機場所にできるため
それ待ちの行列に並びます。
ちょっとしたトラブルはありましたが
しばらく後、無事にバスに乗り込み
待機場所確保。
はー暖かい…
これ、一人で参加してたら
勝手が全く分からずに
寒いテントで震えてただろうな
と思うと、本当に皆様には
お世話になりました。
m(__)m

応援隊が慰問に来てくれたり
(嬉しかった!)
やまけんさんと雑談したり、
並ばないトイレに行ったり、
伊丹空港で買ってきた、とん蝶
食べたり、赤飯おにぎり食べたり
石垣餅食べたりしてる間に、
荷物預けの時間に。

ここまで、いつものレースとは
全く違う過ごし方をしてるので
レース前という感覚が全くなく、
したがって帰りたいというキモチは
全くありませんでした。

が、荷物預けのあたりから、
急にレース前の緊張がやって来て
帰りたくなってきました。
荷物預けたのに(笑)。
…もう帰れない…

皆様とは、はぐれちゃったので、
とりあえず人の流れに沿って移動。
タイム順に細かく分けられた
整列場所にやってきました。
みっつさんを発見したので
お声をかけて、他の人も探したんだけど
結局わからず。

陸連未登録の4000番台で
自分のエリアを探し入りました。
GPSを拾って
グローブに貼ったペースチャートを
見てたら、どんどん自信が
無くなってきました。

こんなペースで最後まで
行ける訳がない。

帰りたい。
帰りたい、帰りたい、帰りたい。

でも、もう帰れない。
荷物も預けたし(←違)
やめるか、ゴールするしかないのです。

…と、そこへ女性ランナーが
「寒いレースになっちゃいましたね」
と明るく話しかけてくれました。
別大ベテランさんらしく
色々、別大バナシをお話しして
下さって、楽しかった…
とても気持ちがおち着きました。

やがて1分前のコール。
隣の女性ランナーと
「完走しましょうね、絶対。」
と言い合って、号砲を聞きました。
グロスタイムは取らないつもり
だったので、Garminはまだ
スタートさせず。

走ったり、止まったりでしたが、
スタートラインまで移動し、
スタートマットの上で、
Garminスタート。
スタートロスは01'07"。

走るのなら、やり切るしかない。

いざ。

(続きます)

2018別大 2018.02.04 (日)
無事完走できました。

グロス 3:16:22
ネット 3:15:15

残念ながら、
目標には届きませんでした。
が、最後の最後まで諦めず
走ることができました。
何の後悔もありません。

20180204betsu.jpg

聞いていた通り、
素晴らしい大会でした。
詳細は、後日。
応援いただき、
ありがとうございました。

練習記録 2018.02.02 (金)
早いもので、明日は別大のために
大分に出発です。
と、いうことは、明後日の正午には
もうスタートなんだなあ。

わたしにとって、別大は
「関門に追われる、怖い大会」
という認識。
持ちタイム的には、ほんの少しだけ
余裕がありますが、
あっという間に吹っ飛ぶ余裕。
自分が一番よく分かっています。

もちろん、完走は必ずしたいのですが
完走できればそれでヨシとは
思っていなくて、
ネットタイム(参考記録)で
3:15'00"を切れないだろうか、
と不遜にも考えています。

4'36"~4'37"で走り切れれば・・・

それを視野に入れた練習を
してきた訳なのですが
実現の可能性は、自分の感覚としては、

「よくわからない」。

こんなペースで本当に自分が
走り切れるのか
自分が一番疑ってますし。

わたしが一番テンションがあがる曲が
スキマスイッチの
「全力少年」なんですが、
その始まりの歌詞に

『泥水の中を今日も、
 よろめきながら進む』

って箇所があるんですが、
ペーランしながら、
いつもそのフレーズが
頭をめぐってます(笑)。


行ってもいないのに
(byえむさん(笑))
もう帰りたいほど怖いのは、
多分コレが原因ですね。

・・・なんだ、いつもの
レースと同じだわ(笑)。

いつもいつもいつもいつも、
スタート前整列では、帰りたい気持ち。
自分で立てた目標が、
自分の首をぐいぐい締めてくる。
「やってやる」なんて1mmも思えない。
「こんな目標たてなきゃよかった」
と思います、本当に。
バカじゃないか、と思うのですが
どうすることもできません。
で、その気持ちが飽和して、
ある瞬間、突然、どうでもよくなる。

別大もそうなるかな。
走り始めてもまだ
ぐるぐる考えているのかな。

でも走り始めたら、周りはほとんどが
自分より速いランナー。

わたしが、別大に出たいと思ったのは
「(ペースが)流れるプールだよ。」
いう、かおりんさんの言葉でした。

流れるプールに乗ってみたい。

それを、より強く味わうために、
ペース走は必ず一人で実施しました。
宣言するようなことではありませんが
多分、最初で最後の別大。
「楽しもう」とは正直とても思えませんが
1km、1kmを大事に積んで
走ろうとは思っています。

また、つい不安を態度に
出してしまったわたしに
色々な人が励ましや
アドバイスをくれました。
本当に心強いことでした。
心から感謝しています。

スタート12:00時の予想気温は、
ビックリの1.4℃!!

低めの気温はありがたいですが、
ここまで下がらなくてもさ(笑)
でもまあ、それもまたマラソンでしょう。
しかし、低いね。
九州って、意外に寒いのですね~

応援して下さる方々、
どうかどうかモコモコに着ぶくれて
お風邪など召されないように
注意して下さいね~~

●1/26~の練習記録●

1/26 ジョグ5km
1/27 地元のアップダウンコースで
   ペーラン。10km Ave4'35"。
   ジャパブー2で走ったら、
   かかとに痛み再発。
1/28 大阪ハーフ応援。
   帰宅後10kmペーランの
   予定だったが
   かかとの痛みがとれないため
   ランオフ

1/29 1/30 ランオフ
1/31 痛み取れたので、夜大阪城公園で
   7kmペースラン。
   レースペースでいいやって
   思ってましたが
   いけそうだったので
   4'20"カット マストで。

   4'06" 4'22" 4'13" 4'14" 4'16"
   4'15" 4'11"

今日、最後のテーピングと
ジョグをして終わり。