鯖街道ウルトラ 2017.05.20 (土)
皆様、お疲れ様でございます。
わたくし、ただ今
鯖街道ウルトラ、前日受付会場に来ております。
201705201736551fd.jpg

中々の盛況ぶりです。
201705201736563a8.jpg

ゆるキャラななちゃんも、灼熱の中、
頑張っているよ。
20170520173659b31.jpg

・・・あら?これは何かしら?
201705201741281bf.jpg

「コスプレ体験」は、このような行商人の荷物を
(重量50kg)
20170520174130a23.jpg

装束をつけて、担いでみます。
これ、このよーに。
20170520174131dd7.jpg
もちろん私ではありません。(笑)
知らないランナーさん。
よろけてはりました・・・

行商人、スゴすぎ。

一方、「リアル鯖運び人」とは・・・
20170520174346ff3.jpg

分かりにくいですが、真空パックされた鯖を一匹、
バックパックなどに、くくりつけて
ゴールまで走り届けるというもの。
鯖はゴールで回収。
先着38名(サバ名)。

201705201743489b5.jpg

鯖袋も、貸してくれるよ。
・・・って、何でアンタ持ってんだ?

20170520174349a36.jpg

・・・ハイ、わたくしも先着サバ名に入りました。
明日は、リアル鯖一匹、京の都まで
お届け致します。
手ぬぐいは海老柄。
鯖を背負い、海老を首に巻くオンナ★

暑いの不安の、って言ってますが、
もうこうなったら、楽しんだモン勝ち。
「同じ阿呆なら、踊らにゃソンソン」ですわww

・・・阿波踊りって・・・真実・・・

明日、撃沈したらそれは鯖のせい(笑)。
明朝6:00、リアル鯖運び人おぐら、
スタート致します!

以上、現場からお伝えしました!


鯖街道ウルトラ 2017.05.18 (木)
5/17 実施のTペース走
    4'11" 4'10" 4'08" 4'11" 4'10" 
    197 202 201 202 202 ピッチ
    1.19 1.18 1.21 1.19 1.18 ストライド

最高ストライドの1.21をマークしたのは、
公園にいた中学生が、
ふざけて追いかけてきたのを
オトナゲなく振り切ったから★
おばちゃん、真剣やねん。
邪魔しやんといて。




さて、鯖街道ウルトラですが、
高低図拡大。

201705182156075e5.jpg


10km過ぎから10km続く登りも
辛そうですが、40km過ぎてアップダウンの
周期が細かくなるのはもっと辛そう。
トレイルの登りは、多分走れないですが
ロストを避けるため、できるだけ、
誰かに付いていきたいと思います。
とにかく半分までは余力をたくさん残す。

杉峠を越えたら、絶対に歩かない。

60km以降、自分がどうなっているか
分かりませんが、ちっちゃくても
ファイティングポーズを継続できていたら
いいなあ。

自分でも暑苦しいと思いますし、
ホンマしょーもない、とも思いますが、
私の、「楽しく走る」には、
「必死で頑張る」要素が
どうしても混入してしまうようです・・・
あーあ。(>_<)
何でこうなっちゃうんだろう。
サラっと走れたら格好いいのにな。

装備面では、
●水分500mlボトル2。350mlに一部を移し替えて
 ザックの前ポッケに。
 エイドほぼ10kmごと。
 ジェルも持つが、食べやすい固形物も持つ。
●熊鈴、虫よけ、持つこと。
●シューズは悩みどころだが、
 トレランシューズの
 モントレイルバハダで走るかも。
 ガレ場での安定感は捨てがたい。

日曜日の京都市の最高気温は
30度ですって。( ̄□ ̄;)
皆様、熱中症には、本当に注意しましょうね。
←お前が一番注意しろ。

すいません、覚え書みたいなつまらない記事に
なってしまいました。
←いつもは面白いみたいに言うな。

とにもかくにも安全第一。
背中の(仮想)鯖が、腐ってしまわないよう(笑)
慌てず急いで、楽しく苦しんできますね!

同じレースを走る皆様、
半鯖を走る皆様、
ゴールでお会いしましょう。

同日開催のレースを走られる皆様、
どうかそれぞれの、
ご本懐を遂げられますように。


鯖街道ウルトラ 2017.05.18 (木)
鯖街道ウルトラマラソンAコース(約77km)。
通称「本鯖」。

201705172355462af.jpg

HE○TAI剛の者揃いの、ブログ村民の皆様には
鼻で笑われてしまいそうですが、
私には77kmという距離も、初挑戦の最長距離。
ショボ。

昨年、丹後ウルトラ60kmに出走したのも、
「60km走れたら本鯖に出れるかも」
と思ったから。
無事、完走できましたので
今年、思いきって挑戦する運びとなりました。

鯖街道とは・・・


(以下引用)
古来、若狭から京に通じる道は塩の道であり、
海を持たない京に海産物を運んだ。
 近世、江戸時代になると、京極氏が若狭を領することとなり、小浜藩となった。又、江戸時代には北前船が若狭地方を本拠地とした為に、
敦賀、小浜は海運の一大拠点として盛えた。
 小浜に水揚げされた鯖を一塩にし、京まで運んだことから、
これらの道を鯖街道と呼ぶようになった。
「京は遠くても十八里(70キロ)」と云われ、
行商人たちが鯖を背負い、
夜明け前に小浜を出発し、夕方には京都に到着した。
(中略)
 最も盛んに利用された道は、小浜から熊川(宿)を経由して
滋賀の朽木を通り、大原、八瀬を経て
京都の出町柳に至る〈若狭街道〉である。

熊川、朽木を通らずに、
京都への最短距離をとる峠道として
〈針畑越え〉があった。
 途中険しい峠をいくつか越え、鞍馬を経て大原に入る道で、
この針畑越えを使うものは、
かなりの健脚と屈強さを要した。



この道を使うのは、何より早く京に着き、
鮮度が保たれるからであるが、
冬に峠を越えて運ばれた鯖は、
寒さと塩で身をひきしめられて、
特に美味であると重宝され、
高値がついたからである。
 乾かぬように水で濡らせた笹を被せ、
風通しをよくする竹籠を前、後に、
行商人たちは50キロも60キロもの荷を
天秤棒で担いだ。
(引用ここまで)



青字部分が、今回走るコースの記述です。
そう、このルートは、最短距離だが、難ルート。
己の脚に自信がある行商人だけが通ることの
できる道なのです。
冬には力尽きて倒れる死人も出たとか。
けれど行き切れれば、高額の報酬が手に入りました。

彼らは言ったそうです。

「担い紐 一本あれば。」

荷を背負う紐一本と、
自分の脚があれば生計が立てられる。

・・・しぶい。
・・・痺れる。


この話を聞いたときから、
鯖街道ウルトラは、私の憧れの大会になりました。
荷は背負いませんが、自分の脚で
彼らと同じ道を走ってみたい。

いよいよ、今週末だよ!


(続きます)

練習記録 2017.05.16 (火)
あやたさんが、閾値走のことについて
書いてらしたので、便乗記事。

私の閾値走(Tペース走)は、
基本、平日の夜に実施します。
平日ポイント練ってことで。

自宅付近の、数少ない平地コース、

Aコース.自宅から1km弱の公園。216mを
    ぐるぐるぐるぐる。
Bコース.自宅から2kmの平地道路。
    片道500mを5往復。

の、どちらかで実施するのですが、
いきおい近い方の、Aコースで実施したく
なるわけです。

ところが、この公園、一定の時間が来ると
電灯がほとんど消されてしまい、
真っ暗になってしまうため、注意が必要。
併設のテニスコートが使われているときは
20:30までは確実に明るいのですが
使われていないときは、20:15過ぎ位から、
係員の方との「はよ帰れ」攻防が
始まるので、スリル満点になってしまうのです。

したがってAコース実施の場合は、
19:45位には家を出ないと間に合わない。
帰宅するなりランウェアに着替え、
わんこのお世話、夕飯の算段を
光の速さで終わらせ、家を出るため、
ここまでは憂鬱さを感じる余裕はなし。

が、ジョグりつつ公園が近づいて来ると
「脚が痛い気がする・・・」
「今日は失敗しそうな気がする・・・」と
どんどん憂鬱になっていき、
公園内に入って、GPSを拾う頃には
帰りたくなっています。
毎回キッチリそう思います。

しかし、やらねば。

ってことで、仕方なくスタートするのです。
20分後の解放を夢見て(笑)。

今の私のTペースは4'17"。
ですが、Garmin誤差を考えて、
4'15"を下限として走ってます。

始めた頃は設定4'24"で、5km走りきれませんでした。
(辛くて20分たったら、そこでやめていた。)
そう考えると、ちょっとずつは走れるように
なっているのかなあ・・・

月に2回位の実施から、毎週実施するようにして、
6週目。いっこうに楽になりませんが、
ある日突然、スカッと走れる日が
やって来るのでしょうか。

・・・謎は深まります。

以下、最近の実施記録です。

5/6 Tペース5km
    4'11" 4'13" 4'14" 4'20" 4'13" 
    201 210 209 202 208 ピッチ
    1.15 1.14 1.13 1.11 1.14 ストライド

GW中で、ファミリー公園で実施。
真っすぐ走れるからちょっとは楽か、
と思っていたら全くダメで、
坂トレで脚が疲れて、ストライド全く伸びず。
その分ピッチを回しすぎて、4km目で息切れ。
この後Eペース走11km。Ave5'33"。おそい。

5/12  Tペース5km
    4'09" 4'12" 4'15" 4'12" 4'07" 
    198 202 202 198 201 ピッチ
    1.20 1.19 1.16 1.18 1.18 ストライド

Bコースで実施。
真っすぐ走れるからちょっとは楽か、
と思っていたらホントに楽だった(笑)。
でも、入りが速すぎて、3kmあたりから
怪しい位、息が荒かった。
この2回、シューズをスカセンジャパンから
ニューバランスRC1100に替えて実施。
違いは・・・ほとんどわからん★
でも、私はRC1100の方が好き。

あー今週もやらねば。
(>_<)
予定では明日です・・・
ストライドが常時1.20位出ればいいのに。
(身長比77%)
そしたらピッチを落とせるから、
もっと楽になるんじゃないかな~

観光マラソンinみつえ 2017.05.14 (日)
走って来ました~
「伊勢本街道観光マラソンinみつえ」。

タイム計測はありませんので、
手元Garmin調べで
0:55'18"
10.51km でした。

では、早速レポ開始
(^-^)/

朝9:00過ぎに、受付&スタート場所の
「道の駅 伊勢本街道御杖」に到着。

20170514214102899.jpg

参加賞はお米4合。助かる★

2017051421441213d.jpg

10:00から開会式があり、村長さんからの
ご挨拶と競技説明がありました。
2017051421401634c.jpg

「早さを競うレースではありません。」
「村民との触れ合いも楽しんで下さい。」
「給食所は4箇所あり、
 1.冷やしぜんざい
 2.草餅
 3.鹿カツ
 4.こんにゃく田楽。」

わたしは、このレースの方針を決めました。
●エイド全制覇。
●応援してくれる人には絶対お礼を言う。
●登り坂は、そこそこ追いこむ。
 下り坂は、気持ちいい早さで。
 フラット部分は5'10"当たりで。

20170514221309ca9.jpg



スタート時刻は決まっておらず、
少し離れたスタート場所に、
全員が移動し終えたら、となっています。

スタート前。
201705142146121d3.jpg

村長さんによる号砲で、スタート!

スタート直後。
2017051421461411a.jpg


3km手前、御杖神社第一給食所!
20170514214850c3a.jpg

冷やしぜんざいだけでなく、フルーツや
野菜スティック他、豪華エイドでした。
「あれもこれも食べて行き~」
とすすめていただいて、モグモグ。
はーごちそう様でした!
4'57" 4'48" 6'30"

少し走ると、牛峠です。
うっ・・・けっこーな登り。
20170514215046211.jpg

でもここは頑張ろう。
登りきって給水所。
給水して、リスタートし
杉林の気持ちいい下りを、早くなりすぎないよう
下りました。
5'21" 4'51"

ここで、痛恨のミス。
牛峠の出口に、エイドがあったのですが
給水したばかりだし、パスったんですね。
そしたらここが第二給食所だったみたいで、
草餅食べそびれたーーー(>_<)
でも、1km位で第三給食所が。

20170514215243f7c.jpg

\(*^▽^*)/
鹿カツーー!

紙に包んでくれていたので
ポーチに入れて、「後でいただきまーす」
とお礼を言って、リスタート。
6'02"

村のお家の前では、皆様とても
応援して下さっていました。
遠くの方から思い切り手を振って、
選挙運動のように(笑)、
お礼を言いまくりました。
写真を撮らせていただいていると、
「早く行き~」
「抜かされんで~」とハッパをかけられ(笑)
ちょっと頑張ります。
5'06"

次の給食所の前は、登り坂。
ここで男性を2人、かわしました。
第四給食所では、こんにゃく田楽。
うーん、ちょっとお腹がいっぱいだ・・・
「どうしょうかな・・・」とエイドの女性に言うと
「この先は、歩かなあかん区間やから
歩きもって食べて行き~」と
紙コップに入った田楽を持たせてくれました(笑)

・・・と、行きかけると、こんにゃくに
田楽味噌が付いてない。
「すいませーん★味噌下さーーい」
と、戻ってる間に、抜かした男性2人に
抜かし返されたというww

で、歩くべしのトレイル区間に
入りました。
201705142155218c8.jpg

こんにゃくを食べながら早歩き。
はー田楽おいしいわー。
20170514215426672.jpg

塩気が染み渡る・・・
トレイル区間は350m位で終わって、
再度ラン開始。
6'56"

残り2kmちょっとだし、下りなので、
ガチります。田楽の串を持ったままで(笑)。
まず、一人パス。
もう一人も背中は見えてるので、追いかけます。
もうちょっとペースアップできるか、
と思いましたが、最後は登りだったことを
思い出して断念。
登りでかなり詰めましたが、詰め切る前に
ゴールのグラウンドに入って
追いつけなくなりました・・・
20170514215729c40.jpg

私も田楽の串を持ったままゴール。
4'06" 4'36"  1'42"

順位は付きませんし、計測もありませんが
会場のアナウンスによると、
前の男性は、3位だったようです。
わたしは4位。
すると、田楽味噌を取りに戻らなければ
3位だった・・・?
マボロシの銅メダル・・・?(笑)
賞品もメダルもありませんが。

あ、フィニッシャータオルはあり。
20170514220009e25.jpg

あーホンマ楽しかった。
ずっと笑ってた気がします。
ゴール後食べた、鹿カツも、うまし!
ゴールからスタート場所までの
バスは出していただいてますが、
R396を真っすぐなので
走って戻りました。7.8km。

夫も一緒に出走していたのですが、
時間帯によっては、野菜をくれたそうです。
しかも第一給食所で(笑)。
戻るときに応援しながら走ってると
なぜか袋を持って走ってる人が多くて
???と思っていたのですが、
そういうことだったのね。

夫がもらった、ほうれん草。
結構な量ですよ?
20170514220206aec.jpg

と、このように
色々おもてなしいただいて、
エントリー3,000円。
お得感、満載!
しかも、村の皆様、メッチャ応援してくださり
ありがとうございました!

2017051422021007a.jpg


あと、食べそびれた草餅が心残りすぎて
帰る前、道の駅で買ったりましたわww

20170514220010a0c.jpg

生産者のフミヨさん、いただきます・・・♡♡